07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

あなたから感じられる龍神様の絵

2014年11月10日
DSC07825+(3)_convert_20141109142829.jpg
この写真の中の最も高い山が船通山(せんつうざん)で、標高1,142mの鳥取県日南町と島根県奥出雲町との県境にあるります。『古事記』によると、船通山の麓へ降臨したスサノオノミコトはヤマタノオロチを退治して、クシナダヒメ(櫛名田比売・奇稲田姫・稲田姫)と結婚をしたといわれており、船通山やその麓である奥出雲町には、まつわる神話や神社や史跡などが数多く残っています。

DSC07852+(3)_convert_20141109143031.jpg
今日紹介しています5枚の写真は、8日(土)に曇り空のもと、奥出雲町の中でも標高が高めの地域での紅葉の様子を撮影してきました。

DSC07849+(3)_convert_20141109142914.jpg
私たち家族は石垣島に住んでいた4年間は紅葉をナマで見ることができなかったために、久しぶりに味わう紅葉の美しさを存分に味わっています。

DSC07839+(3)_convert_20141109142848.jpg
国道314号線のおろちループを車で登って、標高約700mある道の駅奥出雲おろちループに行って撮影した景色です。

DSC07862+(3)_convert_20141109143046.jpg
我が家のすぐ裏を通るJR木次線を走っているトロッコ列車の「奥出雲おろち号」です。普段は金・土・日・祝祭日のみの運航ですが、紅葉シーズンは毎日運航していて、たくさんの人が乗車して紅葉を楽しんでいます。

DSC07865+(3)_convert_20141110065203.jpg
おまけで、久しぶりに登場した今朝の登校約30分前の娘たちです。向かって左の紅葉色の服を着ているのがアマンダ(次女仮名中2)で、右の制服姿がデンプ(3女仮名小5)です。2人の身長がほとんど同じくらいになりました。

☆当ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」の内容で、掲載してほしいとご要望される内容やご質問を募集しています。タエヌが得ている情報や叡智、インスピレーションや直感などから、私なりの答えを掲載したいと思います。

ご応募される際は①ブログに掲載しても良いニックネーム②性別③ご質問やご要望される内容の3点は必ずご記入いただき、メールにてご連絡くださいますようお願いいたします。メールアドレスは、私のホームページに掲載してあります。

なお、お知らせいただいたご質問等の内容に関する記事を掲載するか否か、また、いつ掲載できるのかは特にご連絡しません。できるだけ多くをご活用させていただく予定ですが、お寄せいただいた内容を掲載しない場合もあることを予めご了承くださいませ。
タエヌのホームページアセンションスペースシューリエ

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

DSC06362+(3)_convert_20141110075213.jpg

私のスピ友で、東北地方に在住されていたひほしさんご家族が、このたび我が家の近所に移住されました。ひほしさんご家族とは、家族ぐるみのお付き合いをしていまして、石垣島の我が家にも泊まっていただいた事があります。

‘ひほし’というニックネームは、私タエヌと過去世で奈良の平城京にて一緒に仕事をしていた際のお名前です。

「やっと龍が動き出した!」

ひほし画伯が奥出雲に引越してくる際に聞こえてきた言葉です。ひほし画伯は小柄でとても謙虚なやさしさいっぱいの女性です。

ひほし画家から私に、龍とひほし画伯の関係をたずねられると「龍そのもの」であると、ひほし画伯の守護の存在からの言葉が聞こえてきました。

これまでは、知人や口コミでの注文のみを受けて描いておりましたが、奥出雲への移住をきっかけに、私のホームページで紹介させていただき、通販としてご注文をお受けして、フルネームと生年月日でチャネリングして伝わってくる龍神様を描いて、郵送してお渡しすることになりました。

私も3~4年ほど前に描いていただいたのですが、優しさと厳しさ、強さと謙虚さなどが感じられ、目の輝きやウロコ1枚1枚も丁寧に描き上げる繊細なタッチに、見ているだけでとても癒されパワーを頂くことができます。

これまでに描いた龍の絵画は、すべてご依頼者様のために描いてお渡ししたそうで、手元には1枚も残っていないとのことです。ですから、この龍の絵の写真は、私に描いてくださった龍の絵を撮影しました。

写真は素人の私が撮影したので、本物の絵の雰囲気や迫力がどこまで表現されているのかはわかりませんが、よろしかったらご注文いただいて、実際に手にされるとその素晴らしさを感じて頂けると思います。

以下は、私のホームページhttp://www.shuwrie7.com/newpage6.htmlに掲載しました内容を転載しました。

DSC06357+(3)_convert_20141110075143.jpg

龍神様の絵を描きます

スサノオノミコトの降臨した地でもありヤマタノオロチ伝説も残る‘神話の里’奥出雲町に在住している龍画家 ひほし画伯が

あなたから感じられる龍神様の絵を描きます!

女流龍画家のひほし画伯が、ご依頼者様と波動を合わせて伝わってくるインスピレーションをもとに、浮かび上がってくる龍神様の目の輝きや鱗一枚一枚など、水彩色鉛筆を使って繊細なタッチで丁寧に描きます。

DSC06355+(3)_convert_20141110075107.jpg

☆招福・ご開運・浄化・守護・パワー入れに!
~お部屋やオフィスなどに飾られてはいかがでしょうか~

ご注文をお受けしてから、ご依頼者様とチャネリングしながら時間をかけてじっくりと描くために、それなりに長くお時間がかかってしまうことをご了承くださいませ。

DSC06351+(3)_convert_20141110075000.jpg

ここに紹介されている強さと優しさと厳しさと清らかさなどが感じられ、見ているだけでも癒されパワーを頂けるこの龍神様の絵は、タエヌから感じられる龍神様をA3サイズの迫力満点の大きさで描いていただきました。

これまでは、口コミでのご注文のみを受けて描いておりましたが、このたび東北地方より奥出雲町への移転を機に、タエヌのホームページを通して通販でご注文をお受けすることになりました。

DSC06354+(3)_convert_20141110075041.jpg

絵画のサイズ・代金(額代・額装代・送料込)

☆A3サイズ(額付) 価格150,000円 (発送まで約3ヶ月)

☆A4サイズ(額付) 価格100,000円 (発送まで約2ヶ月)

☆A5サイズ(額付) 価格 50,000円  (発送まで約1ヶ月)

*絵画は額に入れてお送りしますので、お送りする御品はふたまわりほど大きなサイズになります。額装してお送りしますので、お届けしましたらすぐにお飾りいただくことができます。

《ご注文方法》

ご注文フォームもしくはメールに以下の4点を必ずご記入くださいませ。

①フルネーム
②生年月日(チャネリングをする際に個人を特定するために必要となります)
③発送先のご住所
④絵のサイズ

*その他、ご質問やご要望などがありましたら、合わせてお知らせくださいませ。
*代金のお振込先は返信メールでお知らせいたします。

ご注文をお待ちしております!

DSC06362+(3)_convert_20141110075213.jpg

龍神様の絵に関してのホームページhttp://www.shuwrie7.com/newpage6.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどろしくお願いします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









スポンサーサイト
スピリチュアル