09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

邪気咳・手のしびれについて

2015年11月23日
o_convert_20151123072928.jpg

昨日は奥出雲町内の各地区選抜のチームや県内他地域のチームによる、奥出雲町内を走る駅伝大会がありました。私たちの住んでいる地区にある亀嵩チームが、シュー(長男・21歳)を選んでくれて出場することになったので、家族で応援しに行きました。移住して1年も経たないのに、こうして地元に溶け込んでいく様子を見るのは、親としてやはり嬉しいことです。

シューの走る場所は自宅から10km近く離れた場所なので車で移動して応援しましたが、車を停めて応援した奥出雲町三沢の沿道の近くには、多段爆の滝で落差約15mある「トウトウの滝」がありました。前の日に行った八雲の滝も癒されましたが、このトウトウの滝の波動やエネルギーや音、景色、雰囲気、香りも…大好きで癒されます!

DSC09271_convert_20151123073226.jpg

✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以前、私から遠隔レイキの伝授を受けられた方から、ヒーリングに関するご質問をいただきました。回答のメールを記述した後、ヒーリングを実践している方にも、特にヒーリングを行っていなくても、スピリチュアルなエネルギーに敏感であったり意識されたりしている皆様にも、それなりの参考になると感じましたので、以下に一部改訂して掲載させていただきます。

Q.ヒーリングをした際に、普段はほとんどないのですが、ヒーリングを行う相手によっては、自分の手がしびれることがあります。また、咳が異常に出るようなこともあります。この要因はどういったことなのでしょうか?

A.ヒーリングを行った相手に、マイナスエネルギー(邪気)がたくさんあって、それが一気に浄化したために肉体から排出されるほこりのような邪気(私にはくすんだねずみ色の煙のような感じで、細かいほこりのようにみえるので「ほこり邪気」と称しています)がたくさん認識されるような時など、相手の強い邪気の影響を受けてしまった際に、ヒーリングをしている最中や終了後に咳が出ることがあります。

10年ほど前から私と妻の会話の中では、それを「邪気咳」と呼んでいます。ヒーリングをした際にはもろに受けてしまうことが多いのですが、それ以外でも人ごみの中にいる時や場所の波動が低い時など、急に邪気をたくさん受けた時やその直後、もしくは帰宅してほっとした後などに邪気咳が出ることがあります。

ヒーリングを行う際に、邪気咳が出るほど多くの邪気を感じる場合は、相手がたくさんの邪気を持っているために、その邪気の影響を受けて起きる場合もありますが、ヒーリングを受けている相手が一気に癒されたために、相手の邪気が癒されて肉体から離れる浄化現象が起こって、その肉体から離れる際に排出する邪気の影響を受けたために邪気咳が出る場合もあります。また、直接に手を当ててヒーリングを行わなくても、遠隔でヒーリングを行うことや、人や場所などと自分のオーラが触れるだけでも癒しが行われて、いつも以上に相手から邪気を受けて邪気咳が出るような場合もあります。

ちなみに、邪気咳が出ることは、自分自身の肉体内に入り込んでしまった邪気や肉体に入り込もうとする邪気を、体外に排出するための‘浄化現象’ですので、実際にはとてもポジティブな現象であるといえるでしょう。ですから、薬を使用して咳を緩和させようとしたり、無理やり咳をがまんしたり止めようとしたりせずに、邪気咳は肉体を浄化するために肉体から邪気を排出するための、肉体の自然治癒力による即効性のある対処法であるとポジティブに捉えたほうが良いでしょう。

ネガティブなエネルギーを感じた際に、邪気咳が出る以外に起きる現象をいくつかあげますと、気分が悪くなったり、頭部が重くなったり締めつけられるようになったりするなどの違和感や、痛みを感じたりする場合もあります。また、第3・第4チャクラ周辺は比較的に感じ取りやすく、みぞおちの辺りが苦しくなったり重くなったり胃腸の調子が悪くなったり、吐き気がしたりすることがあります。ハートチャクラで強く感じ取ると、心臓辺りがいたむような場合もあります。第5チャクラで強く感じ取ると、のどがガラガラしたりタンがからんだりすることもあります。古傷が痛んだり、その時点で不調な状況がより不調になってしまったりすることなどもあります。

手がしびれたり、感覚がマヒするような感じになったり、握力が弱まったように感じたりする際には、やはり同じようにエネルギーを送る際の媒介となっている手のひらで、邪気を強く感じ取っている時におきる典型的な現象でして、それなりにヒーリングした経験を多く持つヒーラーによっては、同様に感じる人も少なくないようです。またこれは、意識的にヒーリングを行う以外にも、人に触れたり、邪気の多い物に触れたりした際にも起こることがあります。

その際の対処法として、もっとも簡単なのは、ヒーリング終了後や何かに触れた後に、手をよく洗うことです。これは石鹸を使って洗ってもよのですが、流水で手のひらや手首を洗い清める感じの意識で洗うと良いです。水の浄化作用は強くてとても効果的です。また、もしも流水が近くになかった場合には、手の平や手首に泥がこびりついているようなイメージをして、その泥をぬぐい落として捨てるようにすると、邪気を払うことができます。このぬぐい取った邪気は、必ずだれもいない所や大事な物が置いていないような所にぬぐい捨てた方が良いです。(私は室内で行った際には窓の外に捨てることが多いです)さらに、最も即効性があって効果的なのはゆっくりと入浴して体をよく洗うことです。水の浄化作用に加えて体を温めて活性化させたり発汗したりすることで、邪気払い・浄化がより促されて気分がすっきりするでしょう。

もう1つの対処法として、水晶等のパワーストーンのブレスレットを腕に付けることです。このことによって、手のひらから出るエネルギーが強くなったり質が高まったりするばかりでなく、手のひらから手首を通して自分に入ろうとするマイナスエネルギーを、ブレスレットによって手首までで食い止めたり浄化したりして、身体に入り込まないようにする役目も果たしています。よくシャーマンと言われるような人が、手首にブレスレット上の物を身につけているのは、そのためであると言われています。ですから、ヒーリングをする際や、邪気の多いと感じる人に会ったり邪気の多く感じるような場所に行ったりする際に、水晶等のパワーストーンのブレスレットを身につけることで、肉体に入り込もうとしている邪気を、それなりに食い止めることができます。


✿現在、11月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末11月30日(月)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!    

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

☆彡タエヌが新たに立ち上げたもう1つのブログです♪みなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スポンサーサイト
バックナンバー改訂版