FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

我が家の夏休みの過ごし方

2008年07月26日
子どもたちの学校が夏休みに入ったために、ほとんどの時間を子どもたちと一緒に過ごしています。ですから、これまでのような日中の時間を自由に使って仕事に専念できるという状態ではありませんが、それなりに妻とうまく調整して時間を有効に活用しています。

昨日は、午前中からけっこう暑かったので、昼食後にみんなで海水浴へと出かけました。車で15分ほど行った海水浴場はちょっとした穴場のようで、広い無料駐車場に無料のシャワーや広いトイレ付で砂浜も海も比較的にきれいだし、ほどよい波が立っているし遠浅なので、ファミリーが多く訪れていて、我が家の子どもたちも満足できる場所なのですが、平日も土曜日も比較的すいています。本格的に海水浴を楽しんだのは、7月に入って昨日ですでに5回目ということで、海水浴に出かけるのは特別なこと…という固定観念がやっと溶けてきて、ちょっと公園に遊びに行くような感覚で出かけるようになりました。それにしても昨日の海水の温度にはびっくり。海水浴場の放送による発表では、気温は33.5度ありましたが水温はなんと19度!?。3日前には同じ海水浴場で水温は24.5度あったのに・・・。はっきりいって水はとても冷たくてすぐに出たくなるような感じでしたが、アマンダ(小2次女仮名)もデンプ(5歳3女仮名)もまったく平気なようで、何度も深場まで連れて行かされて2人は浮き輪を使って泳ぎまくっていました。そんな中、妻と長女はほとんどの時間を砂浜に座って過ごしていましたが・・・。

昨年までは、今の時期になるとクーラー全開で、夜も寝苦しいのでクーラーをかけていました。でも、この地は違っていて、夜は窓を開けていると涼風が心地よく入ってきますので、今のところはクーラーの必要性をまったく感じません。日中も、お昼近くから午後3時ころまでの間はそれなりに熱くなる日もありましたが、扇風機があれば十分にしのげるので、やはりまだクーラーを必要とはしていません。まだ移り住んで4か月余りですが、もうすっかりこの地の気候を気に入ったし、エネルギー的にも完全に調和されているように感じるほど、とても心地よく過ごすことができています。こうして書きとめてみて、あらためてこの地へと導いてくれたすべてのみなさんに感謝の気持ちを強く抱きました。

夏野菜は、すべてが順調・・・とは言い切れませんが、なす、ピーマン、ミニトマト、枝豆は順調に収穫できていますし、ねぎは今年中に使用するくらいの量はすでに順調に育っていて確保できそうです。きゅうりはなぜかうまく育たずにいますが、おもしろいことに近所の何人かの方からたくさんいただき続けているので、十分に足りています。ほとんど作らなかったじゃがいももたまねぎも、やはりありがたいことにおすそ分けをいただいた分で生活していけます。お金は底をつく寸前でやばいですが、こうして大地の恵みである食糧という大切な財産を必要な分の収穫ができたり分配していただいたりすることにより確保できているので、とても心強いですし、地球や宇宙、そして分配してくださる皆様には大いなる感謝の気持ちでいっぱいです。

今の時点の我が家は、息子が陸上部の練習に行っていませんが、あとはそれぞれのわくわくを楽しんでいます。長女は何やら絵を描いています。アマンダは先ほどまでは昨日に海水浴で楽しんだことを絵日記に書いていましたがすでに終わったようで、今は紙を切って何やら作っています。デンプはプリキュアのキャラクターであるココとナッツの塗り絵をしています。妻は、ご注文いただいたブレスレットを作成しています。今日の我が家の予定は、お昼にざるそばを作って食べることくらいしかありませんので、それぞれがわくわくに従い家を中心に行動して一日を過ごすことになりそうです。
スポンサーサイト



日記