09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

癒しの手のひら

2014年08月26日
DSC04663+(3)_convert_20130818185931.jpg
~この2枚の写真は、今年の3月まで住んでいた石垣島の、昨年夏の今頃の時期に撮影した写真です。私の息子と娘の2人だけは、まだこの島に残っています~

ちょっとした娘の自慢話になりますが…
8月23日(土)・24日(日)に宮崎県日向市で行われた第4回牧水短歌甲子園の大会に、私の娘のグミ(長女仮名高3)が3年連続で出場しまして、今年は団体戦で3位、個人賞として観客投票1位の「牧水賞」に選ばれました。

以前に当ブログで紹介しましたように、私の長男シュー(仮名20歳)とグミは、今年一年は石垣島に残り、グミは石垣島にある高校を卒業をしてから奥出雲に来て、家族と一緒にて暮らす予定です。そのグミが、趣味&部活動で励んでいる短歌や俳句で全国大会に何度か出場していますが、牧水短歌甲子園で今年は個人賞まで頂き、賞とか順位とか評価とかにはあまりこだわらなくなってきた私たち家族も、やっぱり嬉しくてみんなで喜びました。

昨日の毎日新聞でも掲載されたようで、gooのニュースでも紹介されていました。グミは日本最南端に位置する高校に通っています。

牧水賞受賞の短歌 「帰り道 赤信号が 嬉しくて 君との時間 ちょっぴり延長」

グミとは何度かお会いしたりメールアドレスも交換し合っている、石垣島に在住されている歌人の俵万智さんの影響も受けていますが、そんな雰囲気も感じ、また何とも若者らしい短歌だと思いました。俵万智さんは、今回も審査員の一人として参加されていて、いろいろとお話してきたそうです。

PS.今日はこれから、島根県のお隣にある山口県の下関や秋吉台周辺に、日帰りのドライブを楽しんできます!一日がかりの旅になりますことから、昨晩から今日にかけて頂いたメールの返信は、今夜または明日になってしまいますことを、よろしくご承知おきくださいませ。

DSC04550+(3)_convert_20130811055543.jpg

✿現在、8月末の大祓いのご依頼を承っています(31日当日の朝まで受付けておおります)。今月末8月31日(日)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

癒しのエネルギーが多く出る手には、五感で認識できるような特徴的な現象が見られることがあります。

以下、に示す現象は、手のひらから癒しのエネルギーがたくさん出ている人には必ず見られる現象というわけではないので、下記のような状況にならないからエネルギーがあまり出ていないというわけではありませんが、もし下記のような現象が表れるようでしたら、あなたの手のひらからは、癒しのエネルギーがたくさん放出されているであろうということを認識されて、より意識的に、より有効に手のひらをご活用されることをお勧めします。

(1)まず左右どちらか片方の手のひらを開いて表面を見てください。その際に、両足を床に着けつようにしてください。

(2)手のひらを開く際には力を入れて広げて開くのではなく、力を抜いて開いた状態を保つようにしてください。その際、5本の指が軽く内側に曲がっている感じになります。

(3)1~2分間、じっと手のひらを見つめ続けていてください。その際に力を入れて凝視する必要はないので、手のひらの表面を、軽い気持ちで観察する感じが良いです。(このことで、実際にはリラックスした状態で手のひらをフォーカスすることになるために、気が集中します)

(4)1~2分の間に以下のような現象のすべてではなくても「いくつかの現象」が見られたり感じられたりしましたら、あなたの手のひらからはたくさんの癒しのエネルギーが出ていると確信してよいでしょう。(★は特によく見られる現象です)

★手のひら全体の色(赤み・黄色み・黒み)が濃くなる。(赤くなる人が多いです)

★手のひらに白い斑点のような模様が出てくる。

★手のひら全体がもわっと温かく感じる。

☆手のひら全体がむくれたような感じになる。

☆手のひらがびりびりしたりちくちくしたりする感じがする。

☆もう片方の手のひらも同じような感じになったり、身体全体が温かくなったように感じたりする。


以上ですが、ひとつの目安としてお試しください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

それでは、ここで関連しまして、
手のひらを使ったヒーリングの方法を1つお伝えします。

・まず、椅子に座って、足は組んだり浮かしたりせずに、両足を床につけるようにしてください。このことによって、地球自体とつながって、地球のエネルギーを受け入れやすくなります。

・そして、空(宇宙)から光が頭頂部(第7チャクラ)から入ってくるイメージをしてください。このことによって宇宙エネルギーを受け入れやすくなります。

・次に、手のひらを軽く開くようにして両手を肩幅に広げて肘を曲げ、胸部周辺の高さに手のひらを固定してください。

・その両手のひら全体に目線を送り、意識を手のひらに集中させてください。手のひらは力を入れてビット開くのではなく、リラックスして軽く開くようにして、指と指の感覚はできるだけ狭くするか、くっつけるようにしてください。

・そのまま数分間、手のひらを見ることで意識を集中させた後、手のひら同士を近づけたり遠ざけたりして、手のひらに流れているエネルギーを感じてみて下さい。その際に、手のひら同士をくっつけず、触れ合うギリギリまで近づけるようにしてください。

・手のひらから出ている癒しの(光)エネルギーは、温かさを感じたり、もわっとして感じたりすることが多くありますが、人によっては違う感じ方をする場合もあります。

・もし、特に何も感じられないようでしたら、時間をあらためて、ご自身の体調の良い時や心が軽やかな時など、ご自身で波動が高まっていると感じられるような時に再度実践してみてください。

・手のひらからエネルギーが出ているだろうということを少しでも実感できたら、その手のひらを自分の体のどこかに軽く当ててみて下さい。

・そして手のひらからエネルギーが流れて体の中に入っていくイメージをしてください。

・さらに、もしその手を当てた場所が不調な部位でしたら、「〇〇が改善されますように」とか、不調な部位でないのでしたら「心身がより健康になりますように」など、望みや願いをアフォーメーション(肯定的表現)にして心の中もしくは言葉に出して唱えてみて下さい。

・このように手のひらを当てながらイメージしたりアフォーメーションを唱えたりすることによって、癒し(光)エネルギーは流れ、自己ヒーリングを行うことができます。そして、これを他者やペットや何かの物質などに行うようにすると、他へのヒーリングとなります。


上記の方法以外にも、たくさんのヒーリングテクニックはありますが、簡単にできて、かつ効果が表れやすくて感じやすいテクニックを1つ紹介させていただきました。

以下の内容はちょっとした宣伝になってしまいますが・・・

私がみなさんに伝授しているレイキヒーリングのアチューンメントやテクニックは、上記のテクニックに加えて、より確かに効果が表れることが期待でき、よりパワフルに、より多くの実践に役立つ内容であると自負しておりますので、わくわく感じられる方がいらっしゃいましたら、タエヌの管理しているこちらのHP⇒「遠隔レイキ伝授」をご覧いただきご依頼いただきましたら尽力させていただきます。
スポンサーサイト
バックナンバー改訂版