09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

よりポジティブにテレビを見るために

2014年08月12日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

過去の記事で何度か、「ネガティブなものとポジティブなものとのバランスをうまく保つようにする」とか、「ネガティブなものも時々は取り入れることを許す」とかといった内容を書いてきましたが、ネガティブに感じているようなことを時々取り入れた方が良いですよ…ということを言いたかったのではなく、自分のわくわく感に従って、時には必要に応じたり楽しみや娯楽のために取り入れても良いのだろうということです。ですから、自分にとってのわくわくするものが極端にポジティブなものばかりであったとしても、あえてネガティブに感じるものも取り入れる必要があるというわけではなく、それはそれでナチュラルな感覚でスムーズに取り入れたものであり、ポジティブな波動を保っているのでしたら、最も理想的な状況であるといえるでしょう。

小学生になったばかりの娘さんのいる私の知人は、徐々にテレビを見なくなり、ついには何年も全くテレビを見ないようになったそうです。お子さんも特にテレビを見ない事でネガティブなことはないとのことで、このようにナチュラルな感覚でポジティブなことを選択してきた結果、テレビをつけないことが習慣になっていったというのは素敵な事だと思います。今もテレビをつけないように努力しているとか、お子さんが見たがるのを無理してやめさせているとかではなく、わくわく感に従ってその習慣をごく自然に継続しているとのことですので、話を聞きながら、私も妻も理想的な事だと思いました。

我が家では、以前に比べるとかなりテレビを見る時間が減りましたが、ここ4~5年間の平日はほぼ毎日、朝6時前後からしばらくの間’めざましテレビ’をつけて、テレビの映像を流しながら、朝食を食べたり朝のルーチンワークをしたりしています。テレビはつけっぱなりになっていますが、それぞれが話やしていることに夢中になることが多いので、それほど長い時間見ているわけではありませんが、それなりに興味のある映像や言葉には焦点を合わせています。

そんな中、ほどよく楽しみながらみることができる内容や、そのまま信じても良いと感じられる情報もありますが、中には朝から波動が下がってしまうような事件や事故などのニュースが流れたり、やたらとスポーツに関する興味をそそるような情報が流れたり、明らかに情報操作や洗脳的な内容であるとか、堕落に持ち込むような娯楽や芸能情報が流れたりと、マスコミ特有のそれなりにネガティブな内容が放映されていることも感じられます。

正直言いまして、このようなテレビの放映されている内容を、ほぼすべてを鵜呑みにして受容してしまったり、3S政策にはまってしまったり、裏と言いますかマスコミを使って根本的に何をしようとしているのかという闇のものたちのねらいの真意をまったく知らなかったりしているようでしたら、はっきりいって見ない事を選択されることをお勧めします。そのまま鵜呑みにしても良い真実の情報は半分あるかないかというくらいの割合であるとか、放送されている多くの内容には裏があるという事が事実でありなます。

マスコミによって報じられている中でも真実の情報を識別して得るようにしていたり、ネットでそれなりに真実の情報を得たりしている皆さんはご承知のこととは思いますが、世の中全体の総合的な波動・エネルギーの高まりなどから、さまざまな面で少しずつ改善されてきていて、闇の存在の影響力も徐々にかつ急速に弱まっているものの、まだまだこの地球上の物理世界では彼らの影響力はそれなりに強く残っていて、マスコミや教育や医療などといった身近な事も、政治や経済といった世の中の体制にかかわっていることも、まだ大きな影響力が保たれているのも事実です。

これは朝のめざましテレビを見ている時のみではなく、テレビを見ている時の全般に言えることではありますが、我が家では普段はあまりテレビを見ないために、めざましテレビを題材にしているのであって、この番組が特に何かがあるというわけではありません。でも、それなりに日本のマスコミらしい情報操作や洗脳的なことによって、日本人を結果的にはネガティブにな状態に陥れるように企てられていることも、時々はを強く感じられるということは確かです。

ですから、私なりに知っている真実や、私なりの識別力から判断して、妻や子どもたちにとって、よりポジティブな情報を得て欲しいことや、真実を見極める識別力を身につけて欲しいために、私なりに強くネガティブに感じることは焦点を合わせないように促し、ポジティブな内容には焦点を合わせるように促し、報じられている内容の裏にある目的や真実などで知っておいてほしいことがあれば解説をしたりしています。

かといって、番組の内容にいちいちケチをつけたり解説をしたりしているのではなく、強く家族が興味を示した映像や特別に知っておいてほしいような内容が、放送されている内容を鵜呑みにしてしまうとヤバいと感じるような際には口を出して話をしているだけですので、そんなに多く私が話をしているわけではありませんが、もしかしたら妻や子どもたちはそれなりにうざい事と思っているかも知れません…。

でも、そんなことを繰り返し続けていく中で、家族みんながそれなりに意識が高まっているのを感じられる場面が増えてきているを実感していまして、放映されている内容の裏に隠されている目的や真実を見極めたり、子どもたちなりの見解の話をしたり、焦点を合わせることとそうでないこととを識別して実行したり、何か疑問に感じることがあったら私に聞いてきたりするなど、まるで教科書のように、もしくは反面教師から学ぶように、このような朝の情報番組からも、夕方のニュースやバラエティー番組からも、それなりにポジティブな見方をして学んでいるだとうと思っています。

電磁波の問題、テレビを通して盗撮や盗聴をされていること、自分たちなりに識別して真実も見極めているつもりではいても、結果的にはそれなりにネガティブな影響も受けているという事などからも、やはり根本的には、テレビを見ることも、テレビのスイッチをつけっぱなしにすること自体も避けた方が良いという事は、冒頭に申しあげましたように、私も理想に思ってはいます。でも、今の時点の我が家では、以前に比べると徐々にテレビをつけない時間が増えてきてはいるものの、このようにそれなりにネガティブなものであるとは知りつつも、わくわく感に従って朝の情報番組を見続けたり、娘たちが時々見たがるバラエティー番組(特にフナッシーや今でしょ!の林先生が出演する番組)など、見て楽しんだり学んだリしている次第です。

*過去に掲載した関連記事

マスコミと教育で「自虐史観」を植えつけられてきた日本人

米国防総省はNHK内で情報検閲を行なっている

あらゆるスクリーンから目を離し、空を見上げよう

日本のマスメディアは真実の情報を流さないことがよくある 


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどろしくお願いします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









スポンサーサイト
バックナンバー改訂版