FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

島根県ヘンプカープロジェクトに参加しました

2014年08月08日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

DSC07156+(3)_convert_20140808070739.jpg

昨日は島根県邑智郡美郷町にて開催された‘ヘンプカープロジェクト’に参加してきました。

以下、イベント内容をhttp://hempcar.doorkeeper.jp/events/12922より引用して紹介いたします。

<イベント内容>

麻の実オイル100%で走る車
ヘンプカープロジェクト2014

2002年に日本を縦断してスタートしたこのプロジェクトは、2011年から毎年開催し、日本各地のイベントや大麻(ヘンプ)の伝統地域を訪れ、石油、石炭、天然ガス、原子力等の枯渇性エネルギーに代わる再生可能なエネルギーとして、この植物の多様性と可能性を伝えています。

今年は、7月27日に愛知県安城市を出発し、近畿地方、岡山、広島、島根を経由し、ゴールの鳥取県を目指します。
プロジェクト開催中には各経由地のイベントへどなたでもご参加いただけます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

以上、引用終了

DSC07158+(3)_convert_20140808070820.jpg

昨日は朝7時半頃に自宅を出発して、現地に向かいました。妻は、駅蕎麦のお店の仕事や小学校の面談などの用事があるために、渋々参加できず、奥出雲に居残りとなりましたので、娘2人と共に3人で出かけました。

イベント開始時間の午前9時頃に到着しましたが、見覚えのある車が駐車場にとまっていて、もしかしたら・・・と思ったら案の定、出雲市に在住されている知人であるご夫妻の車でした。奥様は私のブログの読者様であり、ホームページを通してご依頼いただいたりメールでやり取りをしたりしてお付き合いさせていただいていた方でして、引っ越し当初にお会いして以来、ご夫妻と久しぶりにお会いできました。

私たちが石垣島から奥出雲町に引っ越したばかりの今年3月に、冬服やこたつなどの暖を取るものが不足し、あらゆる物が足りなかった時、ご夫妻とご友人とで2台の車で1時間半ほどかけてご自宅から奥出雲の引っ越しして間もない我が家にお越しいただき、タンスやこたつ等の生活用品や家具類、そして最も不足していた冬服などをたくさん頂いた方でして、引っ越し資金で底をついてお金もなくて厳しい中、このありがたいご厚意に、私たち家族は本当に助けられました。そんな多大なる恩のあるご夫妻と、この素晴らしいイベントにて再会できたことに心より感謝しましたが、こうして朝一から素敵な事がありました。

DSC07160+(3)_convert_20140808070906.jpg

この写真は麻の実からヘンプオイルを絞り出す機械のようです。午後のワークショップでその様子を実演してくださる予定とのことでしたが、午後2時頃までには自宅に戻らなくてはならない用事があったために、お昼の12時頃までの約3時間しか参加できず、このワークショップや、主催された中山康直さんの講演など、メインイベントともいえる機会に参加できないことが心残りでした。

DSC07164+(3)_convert_20140808071024.jpg

私は、麻が日本の市場や食卓でほとんど姿を現さなくなるに至った戦後の歴史や、その理由を知るに至り、麻の様々な有用性など、麻のもつ素晴らしさに気づき学び思い出しはじめたのは、まだほんの3~4年前の事です。

そして、さまざまな今の世で隠され続けてきた真実を知る機会が2012年末ころから急激に増えまして、その中の重要な事実の1つとして、麻に関していくつもの情報に触れることができ、たくさんの知識を得る(思い出す)に至りました。

この写真は、麻の研究の第一人者であり、ヘンプカープロジェクトを主催されている中山康直さんにお願いして、娘たちと一緒に撮影して頂いた写真です。(ブログに掲載することをご快諾いただきました)

私は、今、地球人の中で心から尊敬していて、一度お会いして直接波動やエネルギーををまじ合わせてみたい、そしてお話しをしてみたいと憧れている方が2人おりまして、その中の1人が、この日初めてお会いするに至った中山康直さんです。私にとっては、そんな1つの夢が叶った時でもありました。

娘たちが言うには「写真を撮る時にパパの手が震えているのが面白かった!」とのことでしたが、それほど緊張はしませんでしたが、心の奥底から超わくわくしていたので、そんな気持ちが表れたのだと思います。

中山さんはとてもフレンドリーで気さくな方でして、はじめて会って話しかけた私に対してとても明るく受け答えしてくれました。それにしても、私は初めて会ったという感覚はなく、とても親しみを覚えましたし、過去世でのさまざまなつながりや、似たような魂の特質のようなものがあることを、勝手ながら実感しまして、お会いできて本当に良かったと心から嬉しく思いました。

写真を撮影する際に、宇宙人のポーズとして3本指をたてることを教えていただきましたが、その際にアマンダ(中2仮名・写真中央)が自分は宇宙人(地球上での転生経験が少なく高次元の宇宙で存在していたことが多い)であると自覚している旨を私から話をすると、中山さんはアマンダを見て「宇宙人そのものだね」と言ってくれたので、アマンダは満面の笑顔で喜んでいました。

DSC07166+(3)_convert_20140808071258.jpg

会場になったのは廃校になった小学校でして、主に体育館にてイベントが行われ、10店ほどのお店もありました。とにかく、会場の波動はとてもやわらかくて温かく、参加しているみなさんすべてが楽しそうにしていて、とても明るい雰囲気でした。また、年齢層がとても若い人が多く感じました。子どもたちの人数も多かったですし、出店している皆さんやコンサートを行っている皆さんも若者が中心で活気あふれていました。

DSC07143+(3)_convert_20140808070640.jpg

出店されているお店には、衣類やうちわやしゃもじなどの麻で作られた物や、ヘンプオイルや麻の実粉や麻ナッツなや麻の入った8味唐辛子どの麻食品といったような、普段なかなか目にすることのできない麻製品がいろいろとありましたので、商品をみるだけでもわくわくしました。

また、有機栽培や無農薬栽培など、健康に良い食材で作られたジュースやかき氷や天然酵母パンなど、全部買いたくなってしまうような素晴らしい食材も沢山販売されていて、麻の普及がメインのイベントでありながら、現在の食文化の見直しや発展のためにも、このようなイベントは大切であると思いました。

DSC07144+(3)_convert_20140808070714.jpg

アマンダが言うには「このイベントにはタイムスリップした日本民族みたいな人が沢山集まっていた」と感じたようで、特に縄文時代の人っぽい方々が多かったことが印象的だったとのことです。アマンダは「歴史の授業で縄文時代が一番面白いと感じたのも意味があったんだね」とも言っていましたが、私自身も日本の歴史の中で縄文時代を学ぶのが最もわくわくしていて、貝塚に行くことや縄文時代に関する本を読む事を小中学校の頃に好んでわくわくしていた事を思い出しました。また、縄文土器の破片を手に入れて、縄模様を見ながら心ときめかせていた少年でした。

また、アマンダは「このイベントに来ている人たちの中には、昔(過去世で)会った事のある人がたくさんいる!」とも言っていました。また、中山さんとは「昔3~4人くらいで一緒になって何かをしていた事がある」とも言っていました。このイベントは、アマンダにとっては懐かしい皆さんとの再会の場でもあったようです。

この写真は、その縄文人のような雰囲気の皆さんが会場入り口付近に立てていたテント(住居?)です。わくわくしながら楽しそうに作業をされていたのが印象的です。

DSC07168+(3)_convert_20140808073400.jpg

この写真にある、麻でできた布2m、麻の5本指靴下(妻用)、松のしずく洗剤(松の樹液100%)などを購入しました。他にもいろいろと食料品を買いましたが、胃袋の中に入ってしまいました。

娘たちには、今日は欲しいものがあったら色々と買ってあげるよと言っておきましたが、この布はアマンダが「どうしても欲しい!」と直感的に思ったらしく、自分の持っていた少ないおこずかいの中からお金を出して買おうとまでしていましたが、私が払うよと声をかけると我に返ったようにして、うん。良かった…と言っていました。

麻の靴下は、イベントに参加できなかった妻が欲しがっていたので購入しましたが、とても喜んでいました。

DSC07170+(3)_convert_20140808073408.jpg

そして、松のしずく洗剤は、私がこの商品を見た瞬間から気になってほしくなり購入したもので、100%松の樹液でできていますから、もちろん無添加の体にも地球にも自然にも優しい素材でできていて、食器洗いにも手洗い用にもシャンプーやボディーソープとしても、車を洗う際にも洗濯洗剤としても使える万能的な洗剤のようです。また、植物の活性化にも良いそうで、切り花を長持ちさせたり野菜等の植物の栽培にも活用できるとのことです。

実際に、帰宅するなりすぐに手洗い用に使いましたが、とてもよい香りがして、手にうまくなじんで使い心地が良く、手がすっきりとしました。私にとっては、このような洗剤を探し求めていたので、早速、販売されていた‘福の島ファミリー’さんにメールで連絡したところ、店頭販売はされていないようですが、通販で購入できると知り、今後活用しようと思っています。まだ、家族で色々と試している最中ですが、今のところはとても使い心地も良く、汚れも落ちていますし、もちろん色々な意味でポジティブに活用して自然に返すことができるため、きっと長く使わせていただくことになるだろうと思っています。

DSC07163+(3)_convert_20140807143022.jpg

こうして、昨日は、私たち家族にとっては本当に有意義で、今後のよりポジティブな実生活を送るために、色いろな事に役立つ体験をさせていただきました。そして、今後、もっと麻の有用性を伝えることや麻の普及に関しまして、私なりに実行していきたいと思いましたし、料理にも麻を積極的に活用しつつ、今後もし、お店を持つことができたなら、麻を使った料理やお菓子類をメインにしてカフェ&ランチで提供し、売店で麻製品を販売できたらいいなあと、今、家族で話して皆でわくわくしている次第です。

このような機会を与えて下さった中山康直さんをはじめとするイベントを開催してくださったスタッフの皆様、そしてこの素晴らしいイベントを紹介してくださったakkoさんに、心より感謝しています。

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどろしくお願いします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








スポンサーサイト



スピリチュアル