FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

アナバンサの宝石

2008年07月15日
地下にはたくさんの水晶やダイアモンドなどの宝石があります。地球の表面では、もうほとんど産出できなくなってしまったような美しいものやパワーあふれるものが、必要な分だけいくらでも得ることができます。

アナバンサといわれるこの場所では、特にたくさんの水晶を得ることができます。また、サファイアやダイアモンドなどもあります。まるで壁のように厚く美しくむき出しになっているのです。

アナバンサの宝石は美しいものですが、その美しさゆえに貴重であるのみではなく、エネルギー資源としての有効性がとても高いものでもあります。地底に住む者にとっては、磁気と同様に水晶やダイアモンドなどの鉱物から放たれるエネルギーは、様々なテクノロジーにとっても実生活にとっても、とても重要なものであります。

あなたがたのエネルギーは、石油がメインとなっていますが、石油にしても石炭にしても、その燃料は物質的に有限でありますし、使うことによって産出してしまう廃棄物や音や匂いなどといったネガティブなものもあります。しかし、磁気や鉱物から得られるエネルギーには、何一つ有害なものも廃棄物も産出されませんし、なんといっても無限に存在するから永遠なものでもあります。

あなた方の住む地の表面でも、このように無限なエネルギーは存在しています。太陽エネルギーや風力や磁力などは、無料で得られて無限に与えられている優れたエネルギーなのです。実は、あなたがたの政府も一部の研究者の間でも、これらの無限なエネルギーを使ってのテクノロジーはすでに開発されているし、実生活の様々な分野で生かすことが可能であることも実証されているのです。

それではなぜ、今もなお石油を中心とした物質的エネルギーを使うことが世の常識であり最善な方法であるという世の中のままであるかといいますと、すべては世界の人々を富と貧困との格差を広げることにより、少ないものが物質的な自由や豊富を得るようにして、多くの人々を物質的に貧困にすることにより、実生活をよりネガティブに感じるようにすることで、全体的な波動をより落とそうとするためのものであります。

今、あなた方の単位である、ある一つの国の経済が崩壊に向かって、急速に突き進んでいます。この国こそが、このように富をごく一部の者に集中させようとした輩である中心的な人物が多くいます。そして、もちろんこの中心的な人物は魔の思うがままに、まるで操られるようにして存在していましたが、今、こうして魔の中でも最も強く低い波動を持った存在が地球表面のエネルギーの高まりによって宇宙の別の低い次元へと放出させられたので、今はもうほとんど存在していません。それでも、まだ魔自体は存在していますが、勢力も弱まってきているし、数も低い波動の放出量もどんどん減少していっています。つまり、もはや操る者たちが減少していくことに反比例してエネルギーが高まっているために、長く続いた魔の操っていたこれまでのネガティブな地球表面の世界が、ついに崩壊する時は目の前に迫ってきたのです。その、第一段階であるわかりやすい現象として起きるのが、この国の経済崩壊なのです。もちろん日本もその影響を受けますし、結果的にはすべての国々が魔の支配から脱するために今の経済的観念から解放されていくようになります。そして、この先の世の経済は、いわゆるバーター制(物々交換)が主流となっていきます。

物々交換とはいっても、物だけではなく労働も交換し合いますしエネルギーも交換し合います。すべてが無料であり無償である愛の中での結び付きとなっていきます。それが、私たち地の底の世界では、あなた方が今のお金を媒介にした経済的な制度を当然と思っているように、ごくあたりまえなことであると思っています。もちろん、宇宙全体の文明世界でも同様なことであります。そしてまもなくあなた方の世界も、私たちと同様に文明世界の仲間入りをして、ファミリーとして手を取り合って愛を育み合うようになるのです。
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)