FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

天使学校

2014年04月06日
DSC06060+(3)_convert_20140406062958.jpg
昨日は奥出雲の美味しい和菓子屋の松葉屋さんを紹介させていただきましたが、この日の昼食は、やはりすっと食べに行きたいと思って保留にしていた「姫のそば ゆかり庵」で昼食をとりました。

DSC06058+(3)_convert_20140406062922.jpg
ゆかり庵は、奥出雲町横田に鎮座している稲田神社の境内にあり、鳥居をくぐってすぐ右横にある社務所を改修して造られた奥出雲名産のそば粉を使った手打ちそばのお店です。私は、奥出雲町に移住する前に、‘家族に乾杯’と‘日本食紀行’の2つのテレビ番組で取り上げられて放映されているのを見まして、魅力的に感じていました。

DSC06061+(3)_convert_20140406063022.jpg
店内(社務所内?)に入ると、この写真の待合室のようなスペースがありましたが、昭和の田舎の民家の雰囲気が感じられて趣のあるお部屋でした。

この日は気温が5度前後と寒くて雨の降りしきる中でしたが、30名ほど座れる座卓が用意されている店内はほぼ満席状態でしてた。それでもかろうじて空いているテーブルがあったために、待たずに座ることができました。

DSC06064+(3)_convert_20140406063051.jpg
妻と娘たちは温かいお蕎麦を食べましたが、私は写真にあるような3段重ねの割子そば、仁多米のおにぎり、山菜や野菜の煮もの、汁もの、デザートなど、色とりどりのメニュー‘そば御膳(たぶんこのメニュー名)’を注文しました。

割子そばは奥出雲のそば粉10割と聞いていますが、麺が切れ切れになってはいないとても腰の強い蕎麦で、そば粉の香りが心地よく感じるのど越しの良いお蕎麦でした。おにぎりは仁多米の美味しさをそのまま生かしたシンプルな梅干し入りのおにぎりですが、あらためて仁多米のおいしさを味わうことができました。また、煮物や汁ものやデザートからも、地元の食材への愛情とこだわりが感じられる心温まる味わいでした。

そんな奥出雲町のパワーフードを味わうことのできる「姫のそば ゆかり庵」は、松葉屋さんに続いて、この日にとてもわくわくするご縁をいただいた素敵なお店でしたので紹介させていただきました。

DSC06059+(3)_convert_20140406062925.jpg

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

~天使学校~

今から何年か前に、メールをいただいたことによってご縁をいただいた方からお知らせいただきましたお話を紹介いたします。

私はこの素敵なお話を世読ませていただき、とても美しくそしてリアルに感じるお話に、なんともいえない喜びと感動を与えていただきました。

このお話を私のブログにぜひ掲載して紹介させていただきたいと思い、その旨をメールでお願いしましたところ、ありがたいことに、ご本人様からご快諾いただきましたので、以下にそのメールに書かれていた内容を転載して紹介いたします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

ほとんど人に話したことはありません。
勇気を出してお伝えします☆

18歳の時、夜中に実家近くの踏み切りで
自動車事故を起こしました。

遮断機が下りている間、
前を通過していく列車に引き込まれるように
ブレーキがゆるみ列車に衝突し、

死ぬと思った瞬間、
すごい勢いの黄金の光に包まれて体が宙に浮き

列車が過ぎ去った後
そっと地上に戻されました。

車は列車に引きずられ回転して塀に衝突。
(廃車になりました。)

私は血一滴流れることなく
全くの無傷で元気でした。

事故のことは実名入りで
地元の新聞にも載ったので
誰からも奇跡だねと感心され、

私はあの黄金の光が忘れられず
真理を求めるようになりました。

それから数年後夢をみました。

私は毎日夢を見ます。

過去世の夢もよく見ていたのですが
その夢は今まで行ったことのないような
高次元の世界でした。

私は天使学校の生徒です。
今日は、美しい丘の上まで遠足です。

大好きな校長先生と仲間たちとおしゃべりしながら
平和と愛に包まれて歩いています。

美しい木々、白い鳩達は嬉しそうに飛んでいます。

道の先に丘が見えてきた頃
ふと道端に目を落とすと

傷ついた無数の鳩たちが
羽をばたつかせて苦しんでいます。

私が思わず鳩達に駆け寄り
救い上げようとした時

校長先生が私を引きとめ、
こうおっしゃいました。

「おやめなさい。この苦しんでいる鳩達は
地球という星に住んでいる人間が放つ
悪想念を受けて苦しんでいるのだよ。

この鳩達、そして、地球を救いたければ
地球に降り立ち愛の光を放ち続けなさい。」

天使たちは苦しんでいる鳩を見て皆涙を流し、
地球という星を救うために
強い意志をもって地球に降り立っていきました。

夢はここで終わりです。

私は、あの時の同志の仲間たちが
この地球でそれぞれの立場で光の仕事をされているのを感じ、
確信しています。(いま地球には様々な星からの応援団が来ていることも)
 
校長先生は、この地球に降り立ち、
イエスキリスト 聖徳太子 仏陀 空海 親鸞 
様々なお姿で私たち人類を導いてくださっていると感じています。

宗教とは対立するものではなく、
すべて宇宙の意思、高次元の響きであると思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

高次の魂が波動を落として、次元を下げてまでも地球に転生するに至った経緯が、素敵なひとつの実例として、とてもわかりやすくはっきりとして感じられるお話だと感じました。

ちなみに天使に関しましては様々な捉え方があることと思いますが、人が天使だと認識するような素晴らしい存在は、ミカエル、ガブリエル、ラファエルなどの大天使の場合もあれば、守護神や地球の身近な神様の場合もあり、守護霊的存在の場合もあれば、自らの高次元の魂や意識(ハイヤーセルフ)の場合、また高次元の宇宙存在の場合もあると、私は認識しています。

つまり、愛に満ち溢れた高次元の存在であることには違いないのですが、そのようなる高次元の存在を総称して、多くの人々は天使と識別しているのだろうと、私は捉えています。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







スポンサーサイト



バックナンバー改訂版