09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

神社に関するQ&A

2014年03月27日
DSC05926+(3)_convert_20140327065146.jpg
~昨日紹介しました日御碕神社のすぐ近くにある経島(ふみしま)~

天照大神が現在の日御碕神社に祀られる前に鎮座されていたという経島は、面積約3000平方メートルの無人島です。島の形状が「経典」を積み重ねたように見えるため、このように名付けられたようです。

DSC05928+(3)_convert_20140327065249.jpg
~経島のすぐ近くにある漁港でののんびりしているウミネコたち~

経島はウミネコの繁殖地としても有名で、国の天然記念物に指定されています。毎年11月下旬から冬にかけて約5000羽ものウミネコが飛来し、産卵・孵化をした後、ひなが成長するまで待ち、7月頃に島を飛び立っていくそうです。

DSC05938+(3)_convert_20140327065311.jpg
~出雲大社から車で数分移動した所にある稲佐の浜と弁天島~

出雲大社の近くにある稲佐の浜には、鳥居のある一際目立つ丸い島がありますが、この島は弁天島と呼ばれています。古くは「沖御前」といわれていて、はるか沖にあったといわれていますが、近年急に砂浜が広がり、現在では島の目の前まで歩いていけるようになったようです。神仏習合のころには、「弁財天」が祀られていましたが、今は豊玉毘古命(とよたまひこのみこと)が祀られています。

この海岸の砂浜を見て、石垣島のビーチに広がる真っ白なサンゴ砂と比べたデンプ(3女仮名小4)は、「何でこの砂はあまり白くないの?」と聞いてきました。その少し後に、今度はmanaさんの娘さんは関東の砂浜と比べて「何でこの砂はこんなに白いの?」と聞いてきましたので、思わず笑っちゃいまいました。

私が思い浮かべていたのは千葉県の九十九里浜の砂鉄を多く含む砂浜でしたので、娘に聞かれた時点では逆に白さを感じていました。この稲佐の浜はとても粒が細かい砂でしたので「触るとサラサラして気持ち良い!」という感想は、みんなで一致していました。

✿現在、3月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末3月31日(月)に自宅のある出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

産土神社と鎮守神社(ご自宅・職場・ご実家)のリサーチのご依頼を頂いた際、これまでにいただいたご質問をQ&Aで以下にまとめて掲載します。

ちなみに、私の個人的な知識や感覚による見解もありますので、あくまでも「現段階でタエヌ個人が信頼している見解である」ということをご承知おきいただきましてご参考いただき、ポジティブにお受けいただける内容のみご活用いただければ幸いに思います。


Q.参拝する際には住所とフルネームをお伝えしてから祈願等を唱えるとよいとのことですが、住所は現住所で良いのでしょうか?例えば、産土神社や職場、実家の鎮守神社に参拝する際も、現住所を伝えれば良いのでしょうか?

A.住所は今お住まいの参拝されている方の現住所のことです。実際には生年月日も加えてお伝えすると良いとされています。このようなことを唱える目的は、参拝されているご本人を特定するためにお伝えすることにあります。ですから、もし職場やご実家の事に関して神社で祈願するような際には、ご実家や職場を特定した方が良いと感じられるような場合には、鳥羽えるようにするとよいでしょう。また、何度か参拝したことのある神社等のなじみのある神社は、毎回参拝するごとに唱えなくても良いだろうと思いますが、ご自身の直感で唱えるか否かを選択されるとよいでしょう。


Q.お寺や神社は夜にはあまり行かない方がよいと聞いたことがあります。もちろん、大晦日からお正月等は行きますが、通常は夜に立ち寄らない方が良いのでしょうか?自宅の鎮守神社はほとんど毎日通りかかりますが、仕事が遅いので、夜は立ち寄らないようにしています。(朝は別ルートで行くので、夜だけ通りかかるのです。)

A.これは基本的にはご本人の気持ち(波動)次第です。夜に神社やお寺に行かれても、怖いとか不安とかといったネガティブな情緒がそれほど湧き上がらないようでしたらあまり問題はありません。でも、多くの方が夜に参拝するとネガティブな情緒が湧き上がってきてしまい波動が下がってしまいがちです。要は参拝する際の参拝者の波動の問題が大きいので、昼でも夜でも、できればより高い波動の状態で参拝される方が、より開運につながるということになります。


Q.手水について…自宅の鎮守神社はとても近いので時々参拝していますが、とても小さな神社です。小さな手水舎はありますが、水が循環していないので、いつも省略しています。あと、自宅から行くと正面(鳥居)からでなく、裏から入るのが近いです・・・。そんなことを気にしながら参拝しております。(汗)作法はちゃんとした方が良いでしょうか?神様怒っているかな?と少し気にしながら参拝しています・・・。

A.神様はネガティブな情緒(怒り・エゴ等)は一切発しません。理由は高次元の存在だからです。ネガティブな情緒は3次元の世以下の特徴的なことでして、4次元より上の存在にはまったく存在していない情緒なのです。

神道と他の多くの宗教との大きく違う点が、基本的には信仰に関することは個々の自由であるということです。ですから、本来は一礼して鳥居をくぐって正面から入る方が礼儀としては良いでしょうし、鳥居をくぐることでお祓いを受けるという効果もありますし、また、手や口を水で清めた方が良いというのは事実ですが、そのような理由によって手や口を清めないことを選択されても神は怒りませんし、場所や時間等の関係や水の衛生面のことなどといったそれなりの理由があっての選択として、正面ではない入り口から入ったり手や口を清めたりしなくても、そちらの方が参拝される人にとってはよりポジティブであると感じたのでしたら、それが最も良い参拝方法となります。つまり、自由意思において、より波動の高い状態(愛の大きな状態)で、より純粋な気持ちで参拝されるということが最も大切なこととなります。


Q.今日、帰りに自宅の鎮守神社に行って、とても近くて常に参拝出来て、ステキだなと思いました。しかし、リサーチ結果を始めて見たときには、実家の鎮守神社は一ノ宮なのに、自宅はこんなに小さい神社?と正直思いました。一ノ宮の方が頼りになるのでは・・・と。神社の大きさによって守護の力って違いがあるのですか?私は私の神様を信じるのみですから、大きな神社でも小さな神社もよいのですが、実際に大きな神社と小さな神社があることは確かですよね。大きな神社=パワーの強い神様ってことも少なからずあるように思います。産土神社や守護神社の大きさの違いに意味があるのでしょうか?

A.神社の大きさに関しましては、神様の問題ではなくて、今の世で生きている人間の問題になります。神社の大きさや古さや人の出入りの量などといった物理的状況における比較は、神様のお力とはそれほど関係ないと私は感じています。でも、人々の真実の信仰の対象とされていて、より最良の状態で管理され、人々からより愛される場所になっている神社の方が、境内には神様からのエネルギーをより多くいただいていて物質としての境内にある様々な物にご神気がたくさん存在している状態にはなっていますので、実際に神社の境内にてご神気をよりたくさんいただくことができます。

地球神の中でも産土の大神様や鎮守の大神様は高次のエネルギーの集合体です。1柱の神様とはいっても、同質のエネルギーの集合体の総称ですので、人のように1つの魂のみによって存在しているものを神として祭っている神様ではありません。この状態を物質的な表現にしてみますと、エネルギー体である同じ質を持ったたくさんの粒子(宇宙の大いなる意志)が1つの集合体として固まっている状態を総称して1柱の神として表現され、我々に対してエネルギーを与えてくれているのです。その粒子の1つ1つそれぞれが、地球人類の1人1人につながっているので、たとえば知人と同じ神さまが産土の大神さまであったとしても、個々のつながっているエネルギーの粒子は違うわけですから、集合体としての神の名称は同じであっても、実際にはオンリーワンの神様とつながっているということになるわけです。

ですから、神としての集合体の質や大きさによって、一ノ宮のような広範囲に影響を与えるような神であったりとか、小さい範囲に影響を与えるような神であったりとかと違ってくるわけですが、私たち人類個々とつながっているのは、集合体としての神ではなくて、宇宙の高次の意志としてのオンリーワンの神であるということなのです。だから、集合体である神としてのご神気の大きさは、産土神や鎮守神として私たち個々を護ってくださるご神気の強さとか質とかといったことの度合いとは、それほど関係はないのです。

それよりも、神様がどんなに強いご神気を持たれていても、またご神気のたくさん在る神社に参拝したとしても、波動の法則がはたらきますので、結果的には自分自身の波動の高さが高ければ高いほどより多くのご神気をいただけます。また、カルマの法則もはたらきますので、神を信頼すればするほど神もその個人をより強く信頼してくれますし、愛を向けただけ愛を向けてくださいますので、愛多くより強く信頼し感謝すれば、その分だけより多くご加護してくださいます。

これは少ない事例なので余談になってしまうかもしれませんが、神社と称される場所すべてがご神気をいただけるかどうかといえば、場所によっては神様とつながっていない場所も実際にはありますのでそうとはいえません。たとえば、人が大切にせずに信仰の対象になっていないような状態になってしまっている神社や、神社の管理者が金銭の利益を強く求め過ぎるようなエゴが強すぎていたり、神道ではなくて神の真実とは離れているような新興宗教の信仰の場になっていたりするなど、神柱(かんばしら)が神社と神様の間に結ばれていない、いわゆる神様不在の神社もあります。これはほんの一部の神社のようですので、一応参考程度にお知らせしておきます。


Q.以前住んでいた場所の一ノ宮の神社を今も参拝したり、お札もいただいたりしているのですが、今回リサーチしていただく神社と両方にお参りして差し支えは無いでしょうか?また、産土神社や鎮守神社のお札もいただいたほうが良いのでしょうか。それともお参りだけでもかまわないのでしょうか。また、古くなった御札や御守りは必ず年に一度はかえた方が良いのでしょうか?複数の神社の御札を持っていて大丈夫なのでしょうか?

A.産土神社も鎮守神社も、自身を強くご加護してくださっている神様に通じる特別な神社ではありますが、だからといって、参拝する回数が云々とか順番とか参拝する神社を限定しなくてはいけないとかといたようなことは、まったく気にしなくても大丈夫です。神様は嫉妬のような感情や、我れが一番といったようなエゴはまったく持ち合わせてはいません。それよりも、目に見えない存在を意識してくれることや、神社に興味・関心を持ってくれること、そしてあらゆる神社(神様)を大切に思ってくれることを、大いに喜んでくださいます。ですから、以前住んでいた場所の近くにある神社は今まで通りに大切にされて、さらに今回お知らせする予定の産土神社や鎮守神社も今後大切にされると良いと思います。

また、今後、参拝したいと感じた神社も同様に直感に従って参拝されることをお勧めします。私は直感的に参拝したいと感じた神社を「気の合う神社」と称していますが、「気」とは波動・波長でありエネルギーでもありますので、自分に必要なエネルギーをいただくことができたり、必要な浄化をしていただいたりするのに適した神社であると直感的に感じたから、参拝したいと思えたはずです。また、普段から陰ながらご加護いただいている神様に通じる神社であるかもしれません。いずれにしても、このように「気の合う神社」だからこそ、参拝したいとか気になるとかといった感覚になるのだと私は認識しています。

お札とか御守りとかといった事に関しましても、複数の神社からいただいた物を一緒に持ち合わせていることによって、ご神気(エネルギー)がネガティブに働くことは決してありません。ご神気は光(高い波動)のエネルギーですので、光がいくら混ざり合っても光が増すだけですので、まったく問題はありません。また、古くなった御札や御守りに関して、神社にお返ししたりお焚きあげしていただいたりする必要を感じたらそうすれば良いですし、そのまま持っていたいと感じたら何年でも持っていても大丈夫です。神様は物質にはまったくこだわりを持ってまいせん。物質にこだわるのは私たち人間の方ですので、御札や御守りをどうするのか、神社から御札や守りを頂くか頂かないかということに関しても、ご自身の気持ち次第となります。ご自身の意識の中でよりよいと感じる通りに選択すれば、それがもっともポジティブな選択となります。


*タエヌと妻atumiにとっては、3月31日(月)に実施する月末大祓いが、奥出雲の地にて実施する初めての月末大祓いになります。神々のパワーにあふれる出雲の国にて精一杯の尽力を致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







スポンサーサイト
バックナンバー改訂版