FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

1つのゴール(黄金時代)を目指して

2014年03月13日
DSC05755+(3)_convert_20140313093116.jpg
~3月11日(火)の朝、宿泊していた奥出雲周辺にある宿から撮影した雪景色です~

8日(土)に石垣島から飛行機で旅立った私タエヌと次女のアマンダは、午後1時過ぎに神戸空港へ到着しました。その後、一週間前に船で輸送した自家用車が大阪の南港に到着しているので、空港から電車を乗り継いで約一時間半かけて車を受け取りに行きました。

車に乗るとすぐに、あらかじめ連絡をしておいた中古のタイヤショップに行ってスタットレスタイヤを購入して交換し、まだ雪の降る奥出雲に備えました。この日は大阪空港近くのホテルに宿泊し、9日(日)に車を約350km走らせて、奥出雲に入りました。

DSC05754+(3)_convert_20140313093014.jpg
到着した日の夜から雪が降り始め、2日間宿泊した奥出雲周辺にある宿の周辺でも積雪がありました。奥出雲町まで車で10分ほどで行けますが、奥出雲町はここよりもさらに深い雪に包まれていました。

DSC05763+(3)_convert_20140313093157.jpg
この写真は、今朝13日(木)の朝に、自宅軒先から庭と自宅周辺を撮影しました。今日は朝から雪ではなくて雨が降っていますが、雪が降っているよりも寒さを感じるような冷たい雨です。

このように、これまで住んでいた石垣島との気温差は20度ほどあり、沖縄では見られない雪景色の中で数日間過ごしていますが、なんだかこれはこれで、落ち着くような安心感や目新しい新鮮な気持ちなどのポジティブなわくわく感を味わっています。

アマンダも、人生初となる庭の雪かきを自主的に行っていましたが、大いに楽しみながら励んでいたようです。まだまだいろいろとやるべきことはありますし、これまでの疲れもたまってきてもいますが、それよりもこのわくわく感が勝っていますし、2にとも健康で過ごすことができているので、新たなる奥出雲生活を楽しんでいると実感しています。

あと2日後の土曜日の夜には、妻とデンプと米子空港にて合流し、いよいよ4人での奥出雲暮らしが始まります。今はとにかく、またみんなで暮らせることが待ち遠しくて楽しみでたまらないといった感じです。

こちらでの生活が落ち着いてきましたら、奥出雲の様子や暮らしぶりや出雲の国の神社や素戔嗚尊の伝説の残る船通山などを紹介する予定ですので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「今」よりも先にある、
まだ見えてもいない幾つかの分かれ道を
どのように歩んでいくのかということについて、

まだその岐路に立つ前から
あれやこれやと考えてしまうことは、
多くの人が経験していることでしょう。

そして、実際に岐路に差し掛かった時には、
自分の直感はどこかに置き忘れてしまい、

高い次元にはないようなとてもネガティブである
今世で身につけた価値観や固定観念などによって、
思考が働き進む道を選択しようとしたために、

悩んだり迷ったりして
大きな葛藤をしながら進む道の選択をしたことを、
すでに数多く経験している人は多いことでしょう。

また、自分が歩む道を、
取り越し苦労というネガティブな波動を発しながら
描き続けてしまうと、

その自らの思念がネガティブな道を多く作り出してしまい、
自ら描いた迷路のようなネガティブな森の中で、
出口を求めて迷い続けることを選択してしまうこともあるでしょう。

しかし、「今」自分の歩んでいる道には、
道を歩きながら迷うような岐路などはなく、
歩むべき道はスムーズに選択できて
1本の道が続いていくのだろうと、

意識の奥底でも顕在意識においても
強く信頼することができるようであれば、

実際にも岐路に感じたり
迷いを生じたりするような道はできず、

たとえたくさんの選択肢という道が待ち受けていたとしても、
迷いなく1本の道をスムーズに歩くことができるでしょう。

そこには、自分自身が
よりポジティブな波動の中で選択することや、

今世で身につけてきた
固定観念や常識とされることにこだわりすぎたり、
ネガティブに感じる情報に捉われすぎたりせずに、

自らの直感に基づき、
宇宙の真理に基づいた中で選択をすることが、
必要不可欠なことになるわけです。

そして、そのようなことが
しっかりと身について習慣になっているような人は、
ナチュラルな感覚の中で行えるので、
常に1本道を歩むことができるのです。

もし、そのようなことが習慣になってはいないのでしたら、
まずは自分自身の意識の在り方を
自分なりに常にしっかりと認識するように努めることが必要です。

そして、心配や不安や怒りや羨望や
先々をネガティブに考えてしまうような
取り越し苦労などといったネガティブな意識を見つけたら、

その都度反省をして、
できるだけ早い段階でポジティブに変換するように
努めることが大切になります。

また、これまでにおいて常識とされることや情報や
周囲の人から教えられてきたことや
制限や枠にとらわれ過ぎず、

直感(内なる心・魂意識)をより信頼し、
自分自身の強く信頼している価値観を大切にして識別し、
よりポジティブに感じることを選択する必要があります。

ネガティブな自分の思考や感情などの意識に気づくたびに、
よりポジティブに変換するように努めることを、
意識的にこつこつと少しずつ経験を重ね続けていけば、

やがてそれほど強く意識しなくても、
ナチュラルな感覚の中で
習慣としてできるようになっていくのです。

また、もし細い別れ道がたくさんあったとしても、
直感的にポジティブであると深く信頼していることや、
動機・目的が明確でゆるぎない純粋な愛に基づいたものであれば、

たとえまわり道をしてでも、
歩むべき最もポジティブである
1本の道へとたどり着くものなのです。

そして、結果的に今の世の中を歩き続けている
地球上のすべての人のゴールといえるべきことは、

世の中のネガティブなものがすべてポジティブに至った
黄金時代の世で肉体を持ったまま実生活を送る事といえるでしょう。

よりポジティブな道を選択して歩み続け、
より波動を高めることができて、

黄金時代とはっきりと認識できるような状況に
至ることができれば、

そのすべての人々は
個々それぞれが選択したあらゆる道を歩みつつも、

同じ1つのゴール地点である
ネガティブに感じるようなもののない
地球の黄金時代の世において、

幸福に満ち溢れた人生を
共に経験することができるのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







スポンサーサイト



バックナンバー改訂版