09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

波動の高低と個々の次元上昇との関係

2014年01月22日
❀現在、1月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末1月31日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

この先も低い波動を発し続けていると
肉体的にもアセンションして
黄金時代といわれている高次元世界に存在することは難しい…

そんな感じのこともいわれているようですが
私は以下のように捉えています。


もちろん、波動はより高い方が
よりポジティブでいられて魂は向上していきますので、
高い波動を発するように努めることは大切な事です。

そして、低い波動を発し続けていると、
自分内の意識や肉体に不調和を生じてしまいがちで
より健康を損ねやすくなったり

周囲のものたちとも不調和を生じやすくなって
さらにネガティブな状況に至ったりするなど

今の地球上に人として存在し続けて魂を向上させるのは
より難しい状況に至ってしまうでしょう。

ですから、波動が低くならないように
自分なりに意識的に努めることは
とても大切なことといえるでしょう。

ただし、まだ、今のこの地球上の世の中の状況では、
天使や神様や仏様といった高次元の光の存在のように

「常に意識がポジティブであって
常に高い波動を発し続けること」も、

「常に意識がネガティブにならないでいて、
低い波動をまったく発することなく在り続ける」ことも、

こうして‘肉体を身にまとっている私たち地球人類’には、
絶対に無理である…と言い切れるでしょう。

私たちは体に強い痛みを感じれば
多かれ少なかれネガティブな感情が生じます。

もし、目の前で争い事や事故などが起きてしまい、
愛する人が痛み苦痛を感じていたとしたら、
ネガティブな意識を全く持たずにいることは難しいでしょう。

つまり、何を述べたいのかといいますと、
今の世の地球上の暮らしの中においては、
ネガティブに感じるようなできごとは常に起こる可能性があり

今、こうして肉体を身にまとって
地球人類として実生活を送っている私たちにとっては

感情面や思考面や五感的に低い波動を全く発することなく
常に高い波動のみをめぐらせ続けるということは、
「不可能である」といえるということです。

ですから、低い・重い・荒い波動を発するようだと
この先、肉体を持ったままアセンション(次元上昇)ができないとすれば、
誰ひとりアセンションできる地球人類はいないともいえるでしょう。

今、波動・エネルギー的にはアセンションを果たしている
この地球上に存在している地球人類すべては、

必ず4次元以上の高い波動・意識を持ち合わせていますし、
人によっては5次元や6次元の波動・意識も持ち合わせています。

その反面、まだこの重い肉体を身にまとっている以上、
必ず3次元的物理世界の低い波動・意識も持ち合わせてもいるのです。

ですから、今、ここにこうして存在している地球人類すべては、
今この地球上にて実生活を送りながら魂を磨いており

この先に肉体ごとアセンションを果たして
4次元そして5次元世界の黄金時代といわれている世、

つまり、完全にすべてが高次元の状態に至った地球に
このまま存在し続けられる可能性は残されているのです。

そして、物理的にもアセンションを果たして
肉体が密度の軽いクリスタル基盤に変化(変態)することができ、

世の中も今のようなネガティブな体制ではなくて
黄金時代と呼べるような完全に高次元世界の状況に至ることができれば、

今の世で生じるようなネガティブな波動・意識は
必然的に生じなくなっていき、

今の時点ですでに持ち合わせている
高い波動のみがめぐるようになっていくために
高次元世界でも存在していくことができるのです。

つまり、今、留意すべきことは、
より波動が高くあり続けるように努めること、
そして、より波動を低くならないように努めることであり、

「多少の低い波動が発してしまうような
ネガティブな感情や思考などの意識が生じることは
今の世ではしかたのないことである…」

そう意識することがとても大切なことでして

低い波動を発するような状況を
自分内の意識の中で自らが認識した際には

それなりにしかたのないことであると捉えて
まずはその状況をそのまま受け止めるようにして
自分への愛の意識をめぐらせ許したりなぐさめたりしつつ、

できるだけ早い段階で無理なく
自分なりにポジティブに変換するように
意識的にでも努めることが大切になりますし、

他者や周囲から低い波動を感じた際には
相手や周囲に対してより大きな愛の意識を向けるように努めて
より高い波動をめぐらせるようにすることが大切になります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ではここで、以前、実際にご質問頂いた内容をもとにして、
Q&A形式で波動についての2つの状況に関して述べさせていただきます。

Q:波動の高低と物理的な状況との関係はどのようなものなのでしょうか?

A:私たち肉体を持って暮らしている地球人類にとっては、
食べ物やほしい物などの「物」に満たされているのか否かは、
波動状況をそれなりに左右するものでもあります。

だからといって、大金持ちで物質的に何の不自由もないように見える
そんな感じのすべての人は波動が高く幸せにしているのか…

逆に、いわゆる貧困であり物質的にみなされていないように見える
そんな感じのすべての人は波動が低くて不幸なのか…

これらは両方ともそうとは言い切れませんし、
やはり人それぞれであるわけです。

物理的に満たされていても愛に満たされていないとか、
わくわくするようなことが少ないとかと感じて
ネガティブな意識をめぐらせている人もいますし、

たとえ物理的には満たされていなくても、
家族や友人との愛を大きくめぐらせながら助け合って生きていたり、
わくわくするような何かをしている人だっています。

物理的により満たされていると感じた方が
よりポジティブに感じる人が多いということは当然ですが、
物理的に満たされているから波動が高いかどうかはわからず

愛をどれだけめぐらせているのかとか
わくわくの中で実生活を送っているのかによって
人それぞれの状況によって波動状況は違ってくるわけです。


Q:よく街中で見かける楽しそうにはしゃいでいる若者たちなど、
毎日を楽しんで生きているように見える人たちは
実際にも高い波動を発しているのですか?

A:毎日を楽しんでいる…とはいっても、
楽しむという言葉にはとても広い意味があります。

たとえば、わくわく感に従ってやりたいことをやりつつ
自分らしく生きながら周囲とも不調和を起こさずに調和を保ち
自分や他への愛をめぐらせながら楽しんでいる人もいます。

このような人たちは
高い波動を発していることが多いでしょう。

しかし、一見、楽しんでいてポジティブに見えたとしても
実際には自分が楽しむために人に迷惑をかけてしまったり、
心が満たされない分、気を紛らわせるために何かをしていたり、

気持ちがネガティブになっているために
行動や物で欲求を満たしたりして、
宇宙本来の意味するわくわくを感じていなかったり、
自他への愛のめぐりが乏しかったりしている場合もあるでしょう。

このような場合には
低い波動を発していることが多くなってしまうでしょう。

そんな感じで捉えていきますと、
波動状況はどうであるのかを思考の中で識別する際に

結論はいかに愛を自他にめぐらせつつ
わくわく感に基づいて楽しんでいるのか
ということになりますので

先日掲載した「波動の高低とは?その1」の内容で述べたように
「愛のめぐり」と「わくわくの度合い」の
2つの観点で捉えるとわかりやすいと思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先ほど申し上げましたように、
今の時点で、この地球上に存在する人すべては、
この先の黄金時代まで存在できる可能性を持っています。

ただし、この先のまだまだ大きく揺れ動く社会の中で、
これまでの経験やこの先の経験をいかにポジティブな学びとして

どれだけ波動を高めつつ、
どれだけ波動が低くならないように努めていくのかが

この先、いかに幸せに感じる在り方ができるかどうかということにも、
地球上に暮らし続けて黄金時代を迎えることができるのかにも関わっていきます。

「波動の法則」は宇宙において普遍であります。

この先、自分自身がどのような在り方をするのかによって
波動の法則によって引き寄せられる
現実的な経験も波動のめぐりも違っていきます。

すべてが、自分自身のこの先の在り方次第、
自分自身の発する波動の状態によって、
あとは普遍である波動の法則が働いてくれますので、

自分自身の在り方をいかにポジティブであるように努めて、
実際にもより高い波動をめぐらせつつ、
より波動を低くならないように努めたられるのかが大切なのです。

そして、その結果としてこの先に肉体ごとアセンションして
黄金時代で至福の時を迎えることができるようになるのか、

それとも、違う惑星にてもう一度、
3次元世界に転生して人生を送るようになるのかは、

すべてが波動の法則や必然の法則に従い、
宇宙が判断して最適な場所へと導いてくれるわけですから、
成るようになっていくわけです。


☆記事の内容をポジティブに感じて頂けた方、当ブログを応援してくださる方、
「1日1回ワンクリック」のご協力をどうぞよろしくお願いいたします!!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」(タエヌ家のペットたち、コザクラインコ・セキセイインコ・桜文鳥・白文鳥の4羽の手乗りの小鳥たちについて掲載しています)












スポンサーサイト
スピリチュアル