FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

出雲の国への移住に向けて その5

2014年01月15日
❀今月末の1月31日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月末の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

タエヌ家が出雲の国へ移住する事に決めたいきさつは、
「出雲の国への想い☆なう」のカテゴリーで
過去に掲載した4つの記事に書いてあります。

また、タエヌ家が具体的にどのような移住の計画を立てて
どのような流れで移住に向けて動いているのかに関しましては
「出雲の国への移住」のカテゴリーで
過去に掲載した5つの記事(この記事も含む)に掲載していますので、

もし、ご関心のおありの方は、
過去記事もご参照くださいませ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

前回、「出雲の国への移住 その4」を掲載してから、
すでに約1ヵ月経ってしまいました。

その記事に書きましたように、
私は12月19日・20日の2日間、
実際に奥出雲の地に行きまして

町役場の地域振興課の方々とお会いして話をしたり
今は空き家になっている貸家の貸主様にお会いして
実際にお借りする予定の家の中を見せて頂いたり、
お借りする条件などを話したりしてきました。

また、19日は雨模様の天気でしたし、
20日は日本海側に押し寄せた寒波の影響で
一晩で数十㎝もの大雪が降り積もるような状況だったので

じっくりと奥出雲の主要な地を
見て歩いてまわる…というのは難しかったのですが、

三成や横田などの人口が密集している
中心地となっているような街中やいくつかの駅周辺や、

実生活で主に買い物をすることになりそうな
スーパーマーケットやホームセンターや
コンビニなどの場所やいくつかある道の駅など、

主な生活圏内になりそうな環境は
実際に見て感じることができました。

また、19日の深夜から降り始めた雪が積もって、
旅館から出る時には一面が雪景色となっていましたので、

私にとっては約15年ぶりとなる大雪が降る中の
雪道の運転という貴重な体験をすることができました。

DSC05352+(3)_convert_20131221144122.jpg

19日は松江の駅周辺のビジネスホテルに泊まり
翌朝8時にレンタカーを借りて、いざ奥出雲に向かいました。

ナビに従ってひたすら主要道路を通って行きましたが
奥出雲の地は予想以上に奥まった所にあるように感じられ

島根県の中心地である松江から車で約1時間数十分かけて
いくつもの山道を通り、峠のような道とトンネルを超えると、
やっと「奥出雲町」に入ったことを告げる標識がありました。

奥出雲町に入った場所からは、
盆地状になっている奥出雲の街中を
高台から見下ろすことができましたが、

山々に囲まれた盆地は深い霧に包まれて
とても神秘的に感じられました。

そして、私たち家族が、
この先、ここに住むことができるのかと思うと

ただそれだけで大きな喜びや感動が湧き上がり
感極まって涙があふれる自分がありました。

DSC05282+(3)_convert_20131221143813.jpg

最初に向かったのはJR木次線の亀嵩(かめだけ)駅ですが、
ここは駅の構内が蕎麦屋さんになっていて
駅長さんが店の経営をされているという場所です。

DSC05281+(3)_convert_20131221143900.jpg

奥出雲は以前紹介しましたように
農産物が豊富で美味しい事で知られていますが、
そば粉の産地としても知られていますので、

このようなローカル線の駅構内のお店や
神社の社務所(稲田神社)が蕎麦屋になっている所など
奥出雲蕎麦を出してくれるお店がいくつもあります。

DSC05303+(3)_convert_20131221144009.jpg
~奥出雲の中でも人口が最も集中していると思われる三成の街に入る道の高台から撮影しました~

その後、約束の時間に町役場へ行って、
電話やメールなどでやり取りを進めてお世話になっている
町役場の地域振興課の担当者の方々とお会いしたり、

お借りする予定の貸家の家主様とお会いしたりしましたが、
本当に…本当に素敵な皆様ばかりでして、

奥出雲のことをいろいろと教えてくださったり、
お借りする予定の家の隅々まで見させていただいたり、
実際に契約する際の家賃や条件などのお話をしたりしましたが、

私にとっては奥出雲の事を知れば知るほど魅力を感じていき、
家を見たり感じたりしていくうちにますます住みたいと感じていき、
契約に関する様々なお話がすべて夢のような好条件のお話を頂きまして、

約1時間半にわたってのひと時が
私にとってはこの上ない幸せに感じられる
夢見ごこちの中で過ぎていったように感じられました。

私が生まれるずっと前に建てられ、
改築などをされながら大切にされて
家主さんのご家族が代々お住まいになられてきたその家は、

とにかくどっしりと頑丈にできていることが実感でき、
気の通りもよく、波動的にも心地よく感じられ、
周囲の自然と調和された素晴らしい住み家だと思いました。

DSC05301+(3)_convert_20131221144003.jpg

奥出雲町にはいくつもの観光名所や
魅力を感じられる様々な場所やお店などもありますが、

今回は天候の関係や私の体力的なこともあり、
あまり欲張って見ずに夕方4時頃には
この日に宿泊する横田駅前にある浪花旅館へ行きました。

DSC05369+(3)_convert_20131221144208.jpg

DSC05368+(3)_convert_20131221144114.jpg

とてもくつろげる素敵な旅館で
ゆったりと休ませていただいた翌朝、

やはり天気予報通りの大雪になって降り続いているたため、
さらに積もってしまう前にゆっくりと時間をかけてでも
とにかく松江に戻ることに専念することにしました。

DSC05383+(3)_convert_20131221144138.jpg

DSC05380+(3)_convert_20131221144121.jpg

雪道の走り方の留意点や、
もっとも安全と思われるルート等に関しまして
旅館のおかみさんから優しくアドバイスをいただいたおかげで

約2時間半ほどかかりましたが、
無事に松江までおりることができました、
無傷のままレンタカーを御返しすることができました。

DSC05391+(3)_convert_20131221144216.jpg

そんな感じの奥出雲での2日間でしたが、
本当はこのような内容の記事を
12月中に掲載する予定でいて
写真を準備するところまでしたものの、

結局いろいろとありまして、
ひと月もの時が経過した今になってしまいましたが、
わくわく感に従って報告させていただきました。


ちなみに、以前お知らせしました長男と長女の件ですが、
街での2人暮らしはそれなりに順調に成り立っているようで、

慣れない洗濯やら炊事やらをそれなりにこなしているらしく、
外食もほとんどせずに自炊することが多いようですし、
娘は高校へ、息子は職場へと元気に通えているようですので、
とりあえずホッとひと安心しているところです。

奥出雲への移住に関してはまだ迷っているようですが、
このままの思いのままだと、あと1年間は石垣島に残りそうでして、
高校を卒業してから移住すること…に決まりそうです。

いずれにしても自立しかかっている長男・長女の2人ですので、
アドバイスをしたり疑問などに答えたりするなどしたり
いろいろと物理的にもサポートできることは続けたりしていきますが、

2人の歩む道は本人たちそれぞれの自由意思に基づいて
後悔しないようなよりわくわく感じる道を選んでくれることを
親として望んでいる次第であります。


☆今年もランキングに継続して参加することにしました!
当ブログを応援してくださる方「1日1回ワンクリック」を
どうぞよろしくお願いいたします!!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」
















スポンサーサイト



出雲の国への移住に向けて