09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

よりポジティブなスピリチュアルライフを送るために

2013年12月20日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀レイキ遠隔伝授の2014年1月からのご予約受付を開始しました。ご興味・ご関心のある方、ご予約をご希望される方は、以下のサイトにお立ち寄りくださいませ。

「レイキ遠隔伝授に関するホームページ」⇒http://www.shuwrie7.com/news1.html
「レイキ遠隔伝授予約状況一覧」⇒http://www.shuwrie7.com/company.html

❀当ブログの記事をポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

これまでの今世の人生や過去世の経験の中で、無駄な事は何一つなく、これまでの経験も、そして得てきた知識や技術的なことやスピリチュアルなことなども、霊性向上のためには全てが必要なことなのです。

そんな中で、スピリチュアルなことの中でも、五感ではよくわからないようなスペシャルなことである、目に見えなかったりはっきりと認識しづらいことにも意識を向けたり知識を得たりすることは、この先もさらに必要になっていきます。

宇宙の根本である法則や道理などを叡智として持ち合わせていたり、五感では認識しずらいような気や宇宙エネルギーや高次の存在や魂などに意識を向けたりすることは、この先の実生活を、より継続的により安定させてよりポジティブに送るためには、必要不可欠ともいえる重要なことであります。

ただし、現時点で波動がいつも以上に下がっていたり邪気などのネガティブなエネルギーが多く在ったりして、肉体や心のバランスが崩れてしまい、いわゆる病気と称されるものとか、病気と称するには至らなくても、実生活を送る上で支障をきたしネガティブな度合いを強めてしまうような状況になっているといったような場合には、その状況を改善させようとするために、やはり現状の波動の中において、基本的な生活習慣や心の在り方や行動などといった、五感ではっきりと認識できる観点における改善が必要であり、スピリチュアルのスペシャルな観点のことよりも、そちらの方が重要である場合が多くあります。

スピリチュアルな観点に基づく霊性向上のためには大切な意識や行動は、今の世の日常生活においてはスペシャルと感じられるようなこと、つまり、瞑想や自己ヒーリングなどのエネルギーワークに努めたり滝行や断食などの修行のようなことを行ったりすることも大切ではありますが、そのような一般的にはスペシャルといえるようなことよりも、日常的に普通に選択している意識や行動を、いかにポジティブな選択をしたり愛に基づいたことをしているのかという事の方が、比較的に重要なのです。

スピリチュアルな目覚めの進んでいる人が増え続けている「今」、目覚めが進んでいる人の中には、日常的に自分の理想や願望などが思うようにいかないと、自身の気づかぬうちに多かれ少なかれ依存や逃避のような形で、スピリチュアルなことの中でも、やたらとスペシャルなことを望んで実行したり意識しすぎたりする人もいます。

しかし、本来は基本的な生活習慣をみつめなおしたり、その日の自分自身の行動や意識の在り方をみつめなおしたりする中で、日常的に意識したり行動したりした中での反省をもとに、霊性向上のために改善すべきことは何かしら見つかるはずです。そして、あくまでも日常生活をよりポジティブにすることを大切にする中で、それと平行して、スピリチュアルでスペシャルなことにも努めて、よりバランスよく自己成長を図るようにし、反省と実践とを繰り返しつつ、自分内のバランスをよりポジティブに保ちながら、世のため人のために尽力することが大切になります。

地球上で日増しに高まっているエネルギーの強さは、感じやすい人でもそれほど感じない人でも、実際には平等に分け隔たりなく地球内部からも宇宙からもたくさん注がれています。そんな中、心身のバランスを保つためには、自らの顕在意識では感じられないほど、身も心もとてもたいへんな作業をしていて、そういった中での調和を保つ心身の疲労はこれまで以上に大きなものとなっている人が多くあります。

そういった中で、波動をポジティブに保って過ごすためには、これまで以上に肉体的にも精神的にもたくさんの労力を使っているために、より調和を保とうとすればするほど、精神的な疲労や霊的な気力的な疲労も伴って、疲労が重なって心身の不調和を生じてしまっている人も多いのです。

特に、ここ約10年の間にどんどんエネルギーの増大する幅が大きくなっていますし、更に2007年頃から急加速し、そして波動・エネルギー的にアセンションを果たして黄金時代の始まりの始まりに突入している現在も、そのエネルギーの加速度は高まるばかりです。そういった中で、このような疲労を蓄積させてしまう事は、肉体的にも精神的にも霊的にも知らず知らずのうちに不調和を生じていき、それが個々の状況に応じてネガティブな状況として現れてきている場合があるのです。

肉体や心のバランスを崩していると自覚するに至るような状況を招いたあらゆる要因の中でも、特に基本的な生活習慣としての睡眠や食事や日常的な実生活の習慣や、ほどよい運動を行うことや、身を置く環境をできるだけポジティブなエネルギーの中にいられるようにすること、たとえば自然の中にいられる時間を増やすなど、より実生活におけるあらゆることを、よりポジティブな状況に改善することにより、この疲労を少しでも和らげ、バランスを崩して不調和になることも緩和され、自らにたまってきているマイナスのエネルギーを浄化するためなどの、自分自身の状況をよりポジティブに改善するためのキーポイントがたくさんあるはずです。

例えば睡眠は今の状況の中で人々にとってたいへん必要とされているものでして、このとてつもなく高まっているエネルギーの中で調和を保つためには、(個人差があるので一概にこの数値があてはまるとはいえないかもしれませんがませんが)最低でも平均6~7時間ぐらいは睡眠時間を確保する必要があるでしょう。世のエネルギーの状況がどんどん増加して変化している中、今この6~7時間といったラインの平均睡眠時間の最低ラインは、自分をよりポジティブな状態に保つため、浄化をしていくために、十分な休息をとるため、魂の故郷である高次の世界に帰るため、ポジティブなエネルギーをたくさん受けるためには必要不可欠といっても良いほど、たいへん重要なこととなっています。

例えば仕事の関係や家事や趣味を行うことなどから「そういった睡眠時間をとるのが難しい。」という選択をされたとしても、本来は睡眠時間の確保は必ず自分次第でどうにかなっていくはずです。「無理だ」という選択をされるのであればこれまでどおりで変わらない選択をしたわけですから、改善されなくても仕方ないにしても、少しでも多く取るよう意識して実行しようと努めることが、最も大切なこととなります。

また、食事はできるだけ動物の肉食は避け、野菜や穀物そして果物を中心とした食事にすることや、白砂糖や添加物などの体に悪影響を与えるような食材を摂取することもできるだけ避けるようにするなど、体にとってよりポジティブな食事を心がけて摂取することによって、それなりに波動は和らぎますし、「今」こうして高いエネルギーを保ち、黄金時代へと向かっている状況の中、より高いエネルギーを受けて、より調和を保つためには大切な事の中の1つとなっています。

これは私も私の家族もそうですが、肉食を全く今の時点でやめてしまうということをしようとすると、それだけで無理を生じたりバランスを崩したりして、多かれ少なかれ不調和を生じてしまう可能性があるでしょう。ですから、ナチュラルな感覚に従ってわずかながらの動物の肉食も続けていますし、魚も大分減りましたが食しています。つまり、あまり極端に急激に無理にでも変えようとするよりも、できることから無理なく改善するように努める必要もあります。

不調和と感じるようなネガティブな状況を改善させるための解決方法を、スピリチュアルな観点に基づいた意識や行動に求めることは、とても重要なことです。ただし、エネルギーワークを行うとか、前世の状況を知って改善を求めるとか、マントラや経典とかを唱えるとか、断食や滝行などの荒行をするなどといった、これまでの日常生活の中では、スピリチュアルでスペシャルなことを行うことも素晴らしい改善方法ではありますが、このようなスペシャルなことに重きを置きすぎたり、スペシャルなことをしているから十分であると思いこんだり、スペシャルなことを続けても改善しないことに嘆いたりすることは、逆にネガティブな波動・エネルギーを生じてしまう場合があります。

すべては「愛」の大きさが関わってきます。そして、「バランスをよりポジティブに保つ」ことが大切です。肉体も多次元体も持ち合わせている私たち地球人類にとっては、よりバランスよくより調和のとれた実生活を送ることが、今の世をポジティブに生き抜くにはたいへん重要なことになりますし、そのように意識することが必要不可欠でもあるのです。そして、このバランスを保つためには、スピリチュアルな観点で物事を捉えたり、スピリチュアルな叡智を活用したりすることはとても大切なことでありますが、足元である「今の世の実生活(特に基本的生活習慣)をよりポジティブに送ること」に対して、もっとも重きを置くことが重要になっていきます。

少なくともここ100年ほどの間の日本では、多くの人が物理的なことに重きを置きすぎていたために、ネガティブな波動はなかなか改善されずにいた場合が多かったわけですが、ここ近年になって、急速にスピリチュアルな目覚めを迎える人々が増え、波動が急激に高まり、エネルギーも高まるという素晴らし状況になっています。しかしその反面、スピリチュアルな中でもスペシャルなことに重きを置きすぎてしまい、もっとも身近で分かりやすい、基本的な生活習慣や日常生活における意識や行動の在り方に対する反省や改善を怠ってしまったことから、結果的にはネガティブな状況を招いてしまっているという方もいます。

特に、スピリチュアルな目覚めが進んでいる方の波動は、それ以前に比べたら総合的には、はるかに高まっていることは事実なのです。それなのに、高い部分は高くなり続けているにもかかわらず、低い波動のネガティブな感情を出したり暴力をふるったりウソをついたり基本的生活習慣が乱れたりしても、反省もせず改善もせずに認めてしまっていたら、その波動の高低のギャップの大きさから、肉体や心の状況にアンバランスを生じてしまうことは当然のように起きてしまいます。

現在、日増しに地球に与えられている宇宙エネルギーが高まっていますが、このエネルギーは地球人類にとっては、ポジティブなエネルギーもネガティブなエネルギーも、両方の質のエネルギーが共に高まって与えられています。ですから、よりポジティブな生き方をして高い波動を放っている人には、ポジティブなエネルギーがその引き寄せの法則に基づいてたくさん与えられますが、ネガティブな意識や行動をして波動が下がれば、ネガティブなエネルギーもその波動の状況に応じて、これまで以上にたくさん与えられているのが現状です。

そして、そのギャップが大きいと、アストラル体やエーテル体やメンタル体やコーザル体といった他次元的な体はバランスを崩しやすくなり、物質である肉体はエネルギーのギャップも多次元的な体の不調和も敏感に感じ取り、病気と称される不調和が肉体や心に表れたり、自然治癒力や免疫力が弱まってウィルスに感染しやすくなったり、低い波動のできごとを招いたりしてしまいがちになるのです。

この先に黄金時代へ突入する地球上において、「今」地球上に存在している多くの魂が望んでいることである黄金時代を経験するためには、心身の不調和から、魂レベルや潜在意識レベルでは気づいていても、顕在意識レベルでは気づいていないようなネガティブな側面に早く気づくために、このような不調和を肉体や心が起こすことによって「シグナル」を送っているのです。

そして、この「シグナル」は、実際には全体的に波動の高い人に低い波動を生じてしまっている部分があって不調を生じている場合には、わかりやすい状態で心身の不調として表れ、すぐに命にかかわるような危機的な症状ではなくて、意識や行動の改善を図ることで、比較的肉体的にも精神的にも早期に改善されるようなケースとして、心身の不調や怪我などによって表面化することが多いのです。

もちろん、ネガティブな生き方を多く選択していてネガティブなエネルギーを多く与えられている人の方が、本来は不調和を起こしやすいですし、実際にも不調和はおきているのですが、肉体や心が、全体的に波動が粗く(低く)なっているために、心身の不調和が起きている状況に気づいていない、もしくはわかりやすい状態に表出されていないだけの話なのです。ですから、そのような場合には、不調和の状態がより深刻な状況になってから表面的な病気や怪我などとして表れて、気づいた時点ではそれなりに悪化している場合が多いのです。


長い内容となりましたが、私が今回の内容の中で特に伝えたいことは、肉体的もしくは心がネガティブな状況になっていると認識した時、まずは最も身近で認識しやすい、実生活における基本的な生活習慣を省みて改善すべき点は改善するよう努めることを全般的に見つめ直し、世の中をよりポジティブに捉えるようにしつつ、自分自身にとっての理想的なポジティブライフの在り方により近づけるよう、今の時点で無理なくできるところから実践するようにすることに重点を置いて、実践することから始めることが大切であるということです。

そして、必要と感じたスピリチュアルな叡智をわくわく感に従って得るようにし、瞑想やヒーリングなどのあらゆるスピリチュアルなワークもわくわく感に従って実践して習慣化することも並行して行いつつ、スピリチュアルな観点の叡智やワークなどで得たことを、スペシャルなこととか別物であるとかといったように分けるのではなく、実生活をよりポジティブに改善するため、いかにポジティブに活用して波動を高めたり愛をよりたくさんめぐらせることができるような修養に努めたりすることができるかどうかが、より調和のとれたよりポジティブな実生活を送るためには大切なこととなりますし、結果的には心身ともに健康状態を保つことができるようになるのです。

肉体的・精神的に不調を感じた時、その要因が、ここまで述べてきたような自分自身の波動の大きなギャップによるものなのか、ネガティブなカルマによるものなのか、自らのネガティブな感情や心の在り方によるものなのか、他から受けたマイナスエネルギーによるものなのか、ポジティブなエネルギーを強く感じすぎてのことなのか、天命を全うするためのものなのか等の、不調の意味合いを的確に識別するのは難しい場合があるかもしれません。

でも、常に不調を感じた時に、そのような観点で要因を探ったり、改善するために自己解決するための試みをしたり内観したりするなど、不調は学びのためであり、不調のすべては自らが要因しているということを意識して改善するための尽力をし続けていれば、このような識別や改善方法が、だんだんと直感的にわかるようになってくるものです。医者などの他者に頼りすぎなくても、不調を起こしている心身の状況を改善する方法を、自らの内なる心で見出すことができるようになるのです。


☆当ブログの記事をにポジティブに感じていただいた方、共感していただいた方、タエヌのスピリチュアル日記を応援していただける方、お手数をおかけしますが、以下のブログランキングのマークをポチっと押していただき、1日1回応援ワンクリックいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








スポンサーサイト
バックナンバー改訂版