FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

出雲の国への移住に向けて その3

2013年12月13日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀レイキ遠隔伝授の2014年1月からのご予約受付を開始しました。ご興味・ご関心のある方、ご予約をご希望される方は、以下のサイトにお立ち寄りくださいませ。
「レイキ遠隔伝授に関するホームページ」⇒http://www.shuwrie7.com/news1.html
「レイキ遠隔伝授予約状況一覧」⇒http://www.shuwrie7.com/company.html

❀これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

*お知らせです。タエヌの管理しているもう1つのブログ「ハピネスのブログ」は、本日をもちまして記事の公開を終了いたします。お読みいただいていた皆様、ありがとうございました。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

タエヌ家が出雲の国へ移住する事に決めたいきさつは、
「出雲の国への想い☆なう」のカテゴリーで
過去に掲載した4つの記事に書いてありますし、

タエヌ家が具体的にどのような移住の計画を立てて
どのような流れで移住に向けて動いているのかといったことは
「出雲の国への移住」のカテゴリーで
過去に掲載した3つの記事(この記事も含む)に書いてありますので、

なんとなくでもご関心のおありの方は、
よろしかったらお読みくださいませ。


前回までの‘出雲の国への移住’記事の中で書きましたが、
奥出雲町には私にとってさまざまな観点において
とても魅力的に感じることがたくさんあります。

その中でも特に魅力的に感じられることを
いくつか羅列して書きあげてみますと、
以下のようなことが挙げられます。

☆水や空気がとてもきれいなこと。

☆とてもおいしい野菜やお米が収穫されていること。

☆町全体の波動・エネルギーが総合的にとても穏やかに感じられること。

☆出雲大社や須佐神社まで気軽に行ける距離にあること。

☆自然が豊かなこと。近くに温泉があること。などなど。


私は妻に以前から常々「水のきれいな所に住みたい!」
という話をしていましたが、

飲料水や生活用水などを、
井戸水や湧水などの自然の水でまかなうことが理想でした。

奥出雲町は水道水も地下水ですので、
もちろん都会の水道水のように塩素は入っていません。

山に入るとたくさんの湧き水があるようで、
温泉もたくさんあります。


奥出雲町は西日本有数の美味しいお米の産地でもありまして、
奥出雲町でつくられる「仁多米(にたまい)」は、
『東の「魚沼」、西の「仁多米」』と言われるほどです。

有機質に富んだ土壌と、
ミネラルたっぷりの澄んだ冷たい水、
昼夜の大きな温度差など、
良質なお米を生産する条件に奥出雲町は恵まれています。

この条件は野菜を生産するのにも適していまして、
キャベツ、だいこん、じゃがいも、はくさい、
ホウレンソウ、トマト、たまねぎ、大豆など、
さまざまなおいしい野菜が生産されています。


私はまだ、奥出雲町に行ったことがないので、
テレビで放映された様子やホームページやブログなどの
ネットの情報や役場の方と電話でお話をしてみて感じたことですが、

触れ合った方々の波動のやわらかさ、
町全体から伝わってくる穏やかさがとてもポジティブに感じられ、

知れば知るほど、触れ合えば触れ合うほど、
奥出雲町の魅力のとりこになっている自分があります。


さらに、私の守護神様である素戔嗚尊の伝説の残る町であり、
須佐神社や私や娘たちの過去世で深く関係していると感じられる
出雲大社まで車で約1時間で行けるという近場であるということも、
心からわくわく感じることでもありますし、

また、奥出雲町にも魅力的な神社やパワースポットが、
いくつもあることを感じていますので、
実際に訪ねてみることが今からとても楽しみです。


奥出雲町は島根県東部の山間地域に位置していますが、
中国山地の準平原面にあたる200m~400mの起伏の緩やかな山地が多いものの、
横田・馬木・亀嵩・阿井などには広い盆地が発達しています。

急峻な山地は県境付近と雲南市との境周辺に限られていますが、
主な山は南部地域に出雲地域の最高峰でもある猿政山(1267m)があり、
その他船通山(1142m)、吾妻山(1238m)などの
標高が1000mを超える山がいくつかあります。

町の総面積は368.06 km²あって、
総人口は13,729人 (推計人口、2013年11月1日)
人口密度は37.3人/km²ですから、

自然がたくさん残っていて、
人口の少ない静かな町であると感じられます。


先日掲載しました
「出雲の国移住計画 その2」に書きましたが、
私は出雲の国への移住の話を進めています。

町役場の方と連絡を取り合い、
空き家バンクという制度を活用して、

現在空き家になっていて、
さらにその家を貸して下さる方と物件をご紹介いただき、
その中から1つとても気に入った物件があったので、
現在、さらに話を進めている所です。

その結果、つい先日、役場の担当者様と空き家の家主様と、
直接お会いして空き家を見せて頂いたりお話したりする
私にとっては絶好の機会を作っていただいたので、

急きょ、来週に家族の代表として私一人で、
実際に奥出雲町まで出向くことになりました。

私一人が行くとはいっても、
それだけで旅費は10万円ほどかかりますので、
我が家にとってはとてもとても厳しい金額ではありますが、

とにかく今のこの流れに乗せて、
今のこの超わくわく感に従って、

家族の期待を背負って、
今ある我が家の資金を寄せ集めて、
あこがれの奥出雲の地まで行ってくることにしました。


奥出雲に移住したら
地元の食材を使って健康食品にこだわって
空き民家を活用して落ち着いた雰囲気の飲食店を開きたいとか

そこでパワーストーンも販売したいとか
スピリチュアルな仕事も継続したいとかいったような、
私たちなりにさまざまな計画があり、

より具体的にイメージを広げたり、
今からすでにメニューを考えて作ったりするなど、
今できることから実践して進めていますが、

今、最も焦点を合わせて尽力すべきことは、
とにかくまずは移住をして実際に奥出雲の地に身を置く事でありますので、
そのことに多くのエネルギーを注いで尽力している次第です。

そんなタエヌ家ではありますが、
応援していただける方、共にわくわくしてくださる方は、
温かい目で見守っていただければ嬉しいですし、

波動・エネルギー的にも、また物理的・資金的にも、
ご支援、サポートしていただけると幸いに思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








スポンサーサイト



出雲の国への移住に向けて