07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

出雲への想い☆なう / 集合エネルギー

2013年10月14日
DSC05068+(3)_convert_20131013111524.jpg
昨日10月13日(日)の午前中に、妻atumiと娘たち3人とで、自宅から約1km歩いた所にあるピゲカゲ浜に行きました。昨日の最高気温は久しぶりに30度を少し切った29.8度、最低気温は25.2度と、今月に入ってからの気温としては比較的に低くて、薄曇りで風が強めに吹いていたために、絶好のウォーキング日和という感じでした。

Gメン75のように(表現が古いでしょうか…)横に広がって並んで歩いている妻と娘たちとの後姿を見ると、一番右を歩く身長166cmの妻から、一番左を歩くデンプ(3女仮名小4)までの身長差がほとんどなくなり、みんな大きく育っているなぁと、しみじみ感じる父タエヌでした。

DSC05082+(3)_convert_20131013111634.jpg
よくあるパターンですが、ビーチに到着してお祈りをしたりみんな揃ってラジオ体操をしたりした後、それぞれが思い思いの場所に行って離れ離れになって、海を眺めたり貝を拾ったりするなど、ほとんど会話をすることなく、こんな感じでビーチでのひと時を過ごすことがあります。

DSC05014+(3)_convert_20131013111059.jpg
そんな私たち家族は、ちょうど1週間前の7日(月)の午後7時頃、またまた東シナ海上空(というよりほぼ水平線上)に現れてくれたUFOを見させていただきました。最初は船かと思いましたが、あまりに大きくて、とても強く美しい光を放っていましたので、船ではないだろうと感じました。この2枚の写真はその時に撮影しましたが、上の写真は自宅ベランダにある物干しざおと手すりも映しました。今回はUFOの動きはほとんどなく、前回のような基数の増減もなく、現れたのは1基のみでした。

また、おもしろいことに、このUFOから放たれる光は、見る人によってそれぞれが違った色合いに見えました。私には白銀色に輝いているのみに見えて、時折、オレンジ色の薄い光も放っているようにも見えました。妻atumiには、オレンジ色ときみどり色と白銀色、アマンダ(次女仮名中1)には、青と赤色の光に見えたそうです。アマンダはそのような状況に関して「このUFOの色は、見ている人にとって、今必要なエネルギーの色を与えてくれていると思う」と話しだしましたが、私にもそんな感覚が伝わってきました。

するとデンプはつぶやくように「オレンジ色は勇気の色、デンプには今この色が一番足りないんだなぁ…。緑は癒しの色、赤は情熱の色…。」と言っていました。デンプにはこれらの色が、人の発するオーラのように、放つ光の色が3層になって見えると言っていました。

私にはよくわからなかったのですが、後になってUFOを10倍ズームで撮影してさらに引き伸ばした画像を見ると、確かに光が3層になって見えたので、こんな感じに見えていたのだろうと思いました。それが下の写真です。

DSC05025+(3)_convert_20131013111107.jpg

DSC05071+(3)_convert_20131013111517.jpg
先日掲載しました記事‘出雲への想い☆なう’の内容にありましたように、私は10月の第4週の21日(月)から24日(木)までの3泊4日で、出雲の国を旅してきます。その際に、デンプと2人で行く予定でしたが、急きょアマンダも一緒に行くことになりまして、急な追加でしたが飛行機のチケットも宿もスムーズに予約できたので、私にとっても家族にとっても念願だった3人での旅が実現しそうです。

上記のUFOの1件にもありましたように、アマンダもデンプもクリスタル&インディゴチルドレンの特質を持ち合わせていて、それぞれがそれなりに強い独自の感性や霊的感覚や知性を持ち合わせていますし、発する波動・エネルギーもポジティブでとても強いので、私にとっては心強いパートナーであります。

出雲への旅は、もちろん楽しむための旅でもありますが、最も大きな目的は家族が移住するための下見であり、流れを作るためであり、マーキングするためでもありますので、そんな目的を果たすためにも、3人で行くことでめぐる集合エネルギーはそれなりに強いと感じられることから、私たち家族の移住への道をよりスムーズに歩むためには、たいへんポジティブなことであると思っています。

また、当ブログの読者様の中の応援してくださっている皆様からいただくエネルギーも加わって、その集合エネルギーの多大なる恩恵も受けたために、このように旅行することができる予定がたったとも思っておりますので、応援してくださる皆様にも深くあつく感謝しております。(もちろん家族みんなで行ける方が良かったのですが、今回はこの3人で行くことがベストであると感じています)

3泊4日とはいっても、片道の移動でほぼ丸1日かけるので、2日間は移動日になるために、実際に出雲の国を自由に動き回れるのは2日間になります。その2日間はレンタカーをフルに活用して、大社様や須佐神社や神魂神社などの大好きな神社を参拝したり、今の時点で住みたいと感じている松江市内や出雲市内の住みたいポイントを中心にドライブしながら、波動・エネルギーを直に味わってきたいと思っています。

今回の旅は、経済的にかなりギリギリのためにちょっと貧乏旅行になりそうですが、私にとっては3年半前に千葉県から石垣島に移住して以来、まったく沖縄県から外に出ていなかったので、飛行機に乗るのも電車を見るのも乗るのも、移住後初めての事となりますし、娘たちにとっても同じく沖縄県外に行くのはやはり移住後初めてで3年半ぶりですので、ただそれだけを考えただけでも、とてもわくわくしています。

DSC05092+(3)_convert_20131013111552.jpg
タエヌの運営しているホームページ‘アセンションスペースシューリエ’からのご依頼は、この旅行期間中も通常通りに受け付けております。ご依頼いただいたメールには、出雲の国に旅している10月21日(月)~24日(木)の間は、妻のatumiが返信いたしますのでご承知おきくださいませ。

また、この間にご依頼いただく遠隔スピリチュアルヒーリングに関しましては、21日は早朝に行い、22日~24日の間は妻と時間を合わせて、妻は石垣島にて、タエヌは出雲の国にてヒーリングを2人同時間に行いますので、よりパワフルなヒーリングを実施できると思っています。


❀現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」


*以下の内容は‘集合エネルギー’に関しての記事です。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

意識的に祈ったりヒーリングをしたりして
何かに向けてエネルギーを送る場合や、

意識を向けたり思考やイメージをしたりするなど、
特に意識的なことではなかったとしても、
結果的に何かに向けてエネルギーが発される場合には、

自分一人が個で発するエネルギーよりも、
自分を含めた複数が同時に発するエネルギーの方が、
はるかに強いエネルギーが生じます。

この計算式が
常にぴたりと当てはまるわけではありませんが、

2人で行うとエネルギーの量は
単純に2倍になるのではなく2乗倍になり、

3人だと2乗倍で9倍、
10人だと100倍になるともいわれています。

この数値はおおよそではありますが、
このような数値で示されるように、
複数の人が同じ対象に同時にエネルギーを送る効果は、

自分一人で行うよりも
はるかに高いということは事実なのです。

レイキヒーリングにおいては、
「レイキマラソン」と称される
ヒーリングの実践方法がありますが、

これは同じ対象に対して
複数の人数で同時にヒーリングを行ったり、
長い時間を継続して行ったりすることを指しています。

このレイキマラソンも集合エネルギーを利用したもので、
個人のみで行うよりも高い効果が表れたという
実践報告もたくさんあるようです。

かといって個人で送られるエネルギーは
微々たるものであると言っているのではなくて、

あくまでも自分が個で発するよりも
複数で同じ対象に向けて発したほうが、
より強いエネルギーになるということを
説明しているだけですので、

個人よりも複数で行なうことを
奨励しているというわけではありません。

複数で行うメリットもありますが、
個人で行うメリットもいろいろとありますので、

もっともポジティブと感じる方法で
その都度エネルギーの送り方を
直感に従い選択することが望ましいでしょう。

また、個々の特質や状況によって、
エネルギーを発する強さや質も違ってくるので、

ある個人の発するエネルギーが
とても強くて質の高いもの、
純粋な深い真実の愛から発されたものであれば、

特別に強いというわけでもなく、
さりげなく発されたいくつものエネルギーが
集合エネルギーとなって発されるよりも、

その個人の発するエネルギーの方が
はるかに大きな光エネルギーとなって
めぐることもあるのです。

とにかくここで言いたいのは、
愛から生じたエネルギーを集合させることで、

宇宙の法則(特に波動の法則)や
神など高次のご加護なども大きく働き、

単純に1プラス1という数値ではなくて、
2乗倍といわれるほどの
とても強いエネルギーとなることを、

知識の1つとして持ち合わせて
必要に応じてご活用されることも
お勧めしたいということです。

ちなみに、東日本大震災のような
大きな災害が起きたことによって、
世界中のたくさんの人々が
愛の意識を向けられているために

結果的にはたくさんの愛の意識が
同時に継続的に重なり、
集合エネルギーとなって送られているのです。

このようなケースにおいては、
それなりの集団を形成して
意識的にエネルギーを送ることも有効ですが、

たとえ個別にエネルギーを送ったとしても、
結果的には集合エネルギーとなって
届く確率が高いのです。

ですから東日本大震災のような大きな災害があって、
被災地や被災者や関係者などに
長きにわたってエネルギーを送り続けるような際に、
根本的に大切であると思うことは、

祈りやヒーリングなどの
個々のポジティブ感に基づいたやり方で、

より純粋な愛に満ちた中で、
無理するようなことなくより継続的に、

自分自身がポジティブな状況にあると感じる中で、
実践し続けることであるといえるでしょう。

各個人の純粋な愛の気持ちから発されるエネルギーは
多くの人が思っている以上に強くて影響力があります。

さらに、そのような愛のエネルギーが
結果的に集合エネルギーとなって送られることで
さらなる強大な光エネルギーがめぐり

大いなる活力や癒しとなるのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」







スポンサーサイト
出雲の国への想い☆なう