09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

出雲の国への想い☆なう

2013年09月27日
❀現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今、この時期に、自分自身の歩んでいる道を見直してみたり、今の歩んでいる道を休んだりやめたりしてから次なる新たな道を歩みたいという思いが湧き上がり、自分内の意識の中での葛藤が強まっている人が増えていることと思います。これは、今現在、大きく変化していて増大しているエネルギー(私の9月20日付で掲載したブログの内容‘「今」非常に重要な局面を迎えている期間の中に在る ~9月秋分時にルネッサンスのポータルが開く’ をご参照ください)の影響を多分に受ける事ができていて、今、ライトワーカーのみなさんの多くの方が感じている、変革期の中にご自身も在るという事からなのです。

これはとても光栄なことでありまして、あなたご自身の光が順調に増していて波動が高まり続けているという証拠でもあります。だからといって、変革期・転換期を感じていないと波動が高まっていない・・・というわけではありませんが、こういったわくわく感や葛藤がここ最近になって特に高まっている人の多くは、そのような流れの中に在るという事です。

ちなみに、転換期とか変革期とかといっても、このままの道を歩み続けても良いという人もいます。ただし、そのような人の場合は、今このままの道を歩み続けることに対して、より一層のポジティブ感が生じて感じたり、さらなるわくわく感が湧き上がったりする人が多くあり、今の道を歩み続けることで間違いがないと自信がより満ち溢れるような状態になっていくはずです。

宇宙は必ず変化をし続けているわけですし、宇宙の一部であり小宇宙を形成してる私たち人類個々も常に変化し続けているわけですから、あるその時点ではベストな道であったとしても、翌日には違う道を歩む方がベストであるというような場合もあるわけです。ですから、私たちは常に視野を広くもち、固定観念や制限をできるだけ少なくして、あらゆるものを広く受け入れ、直感的なわくわく感を大切にして、今、その時点で最もわくわくすることに焦点を合わせて選択するようにすることが理想的であり、この先の世ではこれまで以上にポジティブに在るためには必要なことでもあります。

あるものごとが終わることで、次なる新しいことが始まる場合もあります。ある道を終わらせることで、次なる道がはっきりと見えてくることもあります。また、ある道を終わらせたことをイメージすることで(パラレルワールドにて経験することで)新しい道が開ける場合もあります。いずれにしても、物事の終わりを迎えることは、新たなる物事の始まりを迎えるための転換期であり変革期でもあるという事でもあるのです。

ただし、次なる道が物理的側面から具体的にはっきりと決まっていないような場合には、不安や心配などのネガティブであるような感情に陥ってしまうのが、今のこの世に住む地球人類の多くの人が抱く意識でもあります。でも、この先の世では、自分自身の想念・思念・願い・理想・イメージがこの先の自分自身の経験する世界を作り出すという事を、これまで以上により強く意識して、このような意識でさえも責任を強く抱く中でめぐらせていく必要があります。なぜかといいますと、もう少し先に訪れる予定の高次元世界(黄金時代)では、強く思うことや願うことやイメージしたことが、これまで以上に早く現実的に経験するようになるからです。


今年の7月頃から、私タエヌは高次元の宇宙のみなさんを、さらにより近くに存在していることを実感するようになり、普通に人と人が交流するように、宇宙のみなさんとも物理的な状態で会って話がしたいとか、せめて宇宙船を肉眼ではっきりとした形で見せていただいたり、できれば乗船させていただいたりしたいと強く願うようになりました。かといって、よくあるようなメソッドなどをあれやこれやと実践するようなことは特にせず、直感的に湧き上がる願いやイメージやインスピレーションに強く焦点を合わせるようにして、普通の実生活を送る中で、願いはより強く抱き続けていました。そんな中、先日ブログでアップしたような、自宅のまん前で家族6人の揃っている中で、はっきりとした形で長時間UFOを見せてくれるに至りました。

私は、この先、もっと個人的にも家族においても、私との縁を頂き同調・共感していただいている方々とみなさんとも、高次元の宇宙のみなさんとのコンタクトをより確かに認識できるような物理的(今の次元における現実的)レベルで行いたいとわくわくするようになりました。これは8月になって大きくなり、今、さらにとても大きな願いとなっています。

そんな中、9月に入って、突然湧き上がったわくわく感であり、一気に大きくなって広がり深まったのが、「それを実践する地は石垣島ではなく出雲の国である。」ということです。私は、それまでずっと石垣島に永住するつもりでいましたし、これはゆるぎないものであると思っていたのに、そう湧き上がった次の瞬間から、すべてが出雲の国への移住へと願いもイメージも、さらに現実的な物事も妻や子どもたちの意識も大きく動き出しました。そしてそれは今も続いていまして、イメージはより具体化し続けていますし、妻も娘たちも、すっかりと次なる地である出雲の国に住んだ後の理想を、よく語るようになっています。もう、みんなの心の準備はだいぶ出来上がっているように感じられます。

私は出雲の国でそのような宇宙のみなさんとのコンタクトをすることに加え、今までと同様にブログを書き続けることを望んでいますし、今まで以上に高次元のみなさんから頂くメッセージをはじめとするインスピレーションや、この先にコンタクトを行う中で教えていただく様々なことを掲載したいと思いわくわくしています。ホームページのご依頼は、今受け付けていることはやめようと思っていますが、まだ今の時点ではこの先にどう洗濯するのかよくわかりません。ただ、共にUFOのコンタクトをしたいと感じる人を募ったり、直接お会いしてのスピリチュアルアドバイスなど、何らかの個人セッションや集団でのセミナーのようなことは行おうとは思っています。

そのためには、出雲の国にお越しいただいた方に泊まっていただいたり、コンタクトをとったりスピリチュアルアドバイスをしたりするスペースや施設が必要になります。また、たとえばちょっとした喫茶店とかペンションのようなこともやりたいとも思っています。

もし必要十分なお金が手に入ったら、つまりその時がゴーサインであるわけですから、そうなったら一気に動けるように、今はとにかくわくわく感を頼りにして、より具体的なイメージや願いなどを膨らませつつ、自分内の意識の変化をナチュラルに受け止めるようにして、あらゆる変化に対応できるように常にニュートラルな状態を保ち続けるようにしています。もちろん、即座に動けることと、準備に時間のかかることとがありますので、どんなに早く移住できたとしても来年3月以降にはなるだろうと思っています。

私は、もしかしたら出雲の国に移住したいというのは、いっときの思いだけなのかも…そうも思いましたが、わくわく感は大きくなるばかりですので、今はこれが真実の気持ちであると確信しています。でも、いつ気持ちが変わっても対応できるように、常にニュートラルな状態でいるようにも心がけています。また、焦りのようなネガティブな気持ちが湧き上がることもありますが、必要は必ずもたらされることを信頼しているので、必要な時に手に入るものと信じています。逆にいますと、今はまだ動く時ではないから、今、このままでいるためにお金が手に入っていないのだろうとも信頼しているので、足元の生活をしっかりと歩みつつ、わくわくを膨らませています。

私はわくわくに従った生き方の基本は「足は大地に。理想は高く。心には愛を。」というアミのお母さんの言葉にあると、今もそう思っています。この今の世における実生活を大切にしつつ、常に理想は高く大きく広く、そしてより具体意的に抱きつつ、常に心には自他への愛をめぐらせ続けてさえいれば、結果としての現実は成るようになっていく。そう信頼しています。

そんな思いの中、今、できるだけ早い日のうちに実行したいと思いわくわくしたり、時には焦りのような思いにもなったりするのが、「出雲の国に実際に足を踏み入れたい!」ということです。でも、私には時間の余裕があり体力や気力もありますが、物理世界で必要なお金がまったくありません。私のブログを以前からお読みいただいたる皆さんはご存じのとおり、教員を辞職して以来のここ約10年間は、いわゆるその日暮らし的な生活をずっと続けており、今月も住んでいる場所の家賃すらまだ支払えていない状況で、必要最低限のギリギリ生活が続いています。

でも、もし出雲の国に行けるようなら、何らかの形で金銭的物理的なことは何とかなるのだろうと信頼していますし、もし行く必要がないとか、まだ先の話であるとかというなら物理的に必要が満たされることはないのだろうという事も信頼しているので、成るようになっていく中で待ち続けている次第です。

そんな中、それでもとにかく10月中、遅くとも11月中に、1度だけでもいいから出雲の地に足を踏み入れたい、直に今の出雲の地の波動・エネルギーを感じてみたい、そして出雲の地へと移住する流れを作りたい・・・!そう願うようになっています。もし、そんな機会が訪れるようでしたら当ブログにて報告いたしますが、その時が近日中に実現しますよう願う次第であります。

今の私にできることは、こうして思いをめぐらせ願いやイメージを膨らませながらより具体的に描く事と、今与えて頂いている能力を活かしてHPアセンションスペースシューリエの仕事やブログを掲載することなどの目の前にある尽力すべきことに努めること、あとは2口ずつだけ買ったロト6やナンバーズ4が当たるように願いを託すこと…、そんな感じでいつも通りの日々を過ごしつつ、できれば3女デンプや次女アマンダとともに、無理でもせめて私一人だけでも、近い日にまずは何日間か、出雲の国に足を踏み入れることが許されることを願う今日この頃です。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」








スポンサーサイト
出雲の国への想い☆なう