FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

再開

2008年06月12日
あの美しい白と紫のパステルカラーは、アトランティス時代に上から人々の住む街並みを見渡した時に、時々見ることができたあの美しい光景の彩りによく似ていることを思い出してくれたでしょうか。

あのアトランティスが美しく輝いていた時代には、今のあなたがたが想像するような大地や空などの自然の色よりも、もっと神秘的な色合いであったり淡い色彩であったり、緑や青が濃い色であったり、それが時には大きく変化したりしていましたが、それはもうとにかくどのような色彩に変化しても、今の世のものとは比較にならないほど美しく素晴らしく色彩の調和が成されていました。

人々の中には、その美を芸術にして表現し、さらなる美を多くの皆さんに分け与えることによって、アトランティスの輝ける時代を彩っていました。自然だけではなく、あのもっとも輝ける時代であったアトランティスの世でも4次元の世に最も近くにあった頃は、地上の楽園という名がふさわしく、だれしもがこのまま素敵な世が続くであろうとまで思うほどでした。

今の世からは想像ができないかもしれませんが、香気漂い美しき空間の彩り、人も大地も植物も街並みも自然も何もかもが調和される世になることは、もうすぐ目の前にきているということになっているのです。あたかも、それを普通のようにしてこのように書き表すと、今の人々は余計に夢物語であると思われてしまうようですが、このようなことを普通に書けるほど、まもなくその答えが分かる時代にまで来たということになります。

ナノセカンドのこの時期の、もっとも素晴らしいことは、人の努力も意識も意志も何もかものポジティブな世に向けて行われるべき人間自身が行う変革を、本来はそれなりの困難の中で行い時間も要するものであるのに、地球のアセンションに関しては、宇宙が全力を持ってアシストできる状態にあるということなので、人の意識がそれなりにポジティブになりネガティブでなくなれば、宇宙の常識の中で比較すると、とても簡単に成し遂げることができるといえるのです。

宇宙のアシストとは、ナノセカンドというエネルギーが極端に高まっている状態であるということ、前代未聞ともいえる多くの宇宙生命が宇宙の法の中での許される範囲内でサポートしてくれているということ、そして何よりもそれ自体が生命体である地球はすでにアセンションしているということ、これらの状況にあとは地球人類が乗るだけで良いというお膳立てができている状態になっています。

先ほどのこの直接的な出会いの中、まるであいさつ程度のものだったかもしれないのですが、こうして肉体をもった人間として直接エネルギーを交わし意思を表現するということは、やはりとても重要なこととなるわけです。何か、そっけないように思えるようでもありましたが、本来はやっとこの世でも会えたという感激な思いが潜在意識ではあったことを、ルフィナもatumiも気づいていたのでしょうか。そもそも、そんな気づきよりもこれから先にこの大きな意味合いがわかるときが来るので、それはその時にまた今度は表面で感じることで喜びを2度味わうことができるのです。

そんな感じのアトランティスの続きの物語が、またこうして一つ今の世において現実という最も実感できる状態において導かれて成り立ったのです。
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)