07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

人工地震について ~知っておくべき真相 その4~

2015年09月15日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はzeraniumさんのブログより転載させていただきました。

《人工地震について》

 中丸   ところで牧師さんで、3・11は人工地震だったということを暴いた本を何冊か出している人がいましたね、ヒカルランドから。私もその本を読みましたが、店頭に並ぶと同時にベストセラーになり、八重洲ブックセンターで何週間もずっとトップだったそうですね。

   その本の情報によると、指示されて核爆弾をつくったのは15人の日本の自衛隊の人たちで、その中の1人から聞いた話がもとになっているそうです。3人ずつの5つのチームになって核爆弾をつくらされ、仕事が終わったら口封じのために14人は殺されたけれど、1人だけ逃げ出し、その人が黒い車に追いかけられながらその牧師さんのところに逃げ込んだそうです。

飛鳥   ええ、東京立川にある教会なんですが、自衛隊の方の身内が通っている教会で、そこの牧師さんが泉パウロさんだということです。

中丸   3・11のときに使われた爆弾が核爆弾だそうで、それは15人の自衛隊員がつくったものですが、自分たちのつくっているものが日本のそういうことに使われるとは全然知らなかったようですね。

飛鳥   まったく知らされていなくて、3月11日に連続して大地震があったとき初めて、それが自分たちがつくったものが使われたんだとわかったと。パウロさんの検証の中でも地震の起きた時間、あれは大変重要だと思いました。3月11日には、最初に大きく揺れたのが14時46分。それからきっちり20分間隔で、最初の震源地近くで大きな地震が3回起きているんです。

   最初の14時46分のがM(マグニチュード)9で、そのあと15時06分のがM 6、15時26分のがM 7、15時46分のがM 5.7でした。きっちり20分間隔というのはどう考えてもおかしいです。自然発生的に起きたとはとても思えない。

中丸   3月11日に、地球深部探査船「ちきゅう」が、東北の沖合いで探査していたというじゃないですか。

飛鳥   そうなんです。「ちきゅう」があのとき海底7~10キロをボーリングしていたんです。しかも規則正しく20分ごとに計4回、爆発による地震が起きたとNHKがニュースで伝えているんですよ。ところが一般的に震源が1ヶ所だけとなっていて、有名なサイトでもそうなっています。

中丸   それも変な話ね。それに3回ともおなじ経度のところで起きているしね。でも「ちきゅう」の能力から言って、実際にそんなことが可能なのかしら。

飛鳥   地球深部探査センターのホームページに、地球深部探査船「ちきゅう」は、「科学史上初めて巨大地震の震源まで掘削し、そこを直接観測し、地震がなぜ発生するのか、そのメカニズムを解明する。また掘削した孔(あな)には観測装置を設置し、地震発生と同時に、その情報をすばやく伝えるシステムを目指している」とあるように、確かに巨大地震の震源まで掘削する能力を持っています。今や、ミリ単位で厳密に10Kmまで掘削できるので、人工的に地震を起こすことも現実的には可能なんです。

中丸   その「ちきゅう」が、なぜか3・11のとき被災地の近くの海にいた・・・。

飛鳥   そうです。3・11のときだけでなく、それ以後の地震も地下深部7~10Km とか、いつもほとんど同じ深さで起こっているので、「ちきゅう」が自ら掘削した孔(あな)に核爆弾を仕込んで人工的に地震を起こしたと疑われても仕方ないですね。

中丸   私も最初「ちきゅう」は日本の探査船なのに、なんで自分の国にそんなひどいことをするんだろうと思ったんだけど、「ちきゅう」の乗組員のほとんどはアメリカ人ですって?

飛鳥   そうなんです。正確にいうとアメリカ人を中心に多国籍の人々が乗っていて仕事をしているそうです。そうであれば、奥で糸を引いているのは「闇の政府」に属する「闇の権力の者たち」という推測が成り立ちます。

   私はさらに恐ろしい情報を握っています。
   核兵器で地震を起こすのは「太平洋戦争」の末期に確立した技術であり、日本がまだ「ポツダム宣言」を受け入れていない前、東南海を襲った「幻の大震災」で、すでにその時に核が使用された可能性が囁(ささや)かれています。

   1944年12月7日、推定M 7・9の巨大地震「東南海地震」が発生し、1ヶ月後には今度はM 6・8の「三河地震」が起きました。しかし戦時中だったので、被害の規模や実態は軍機密として闇に葬られました。ところがなぜかアメリカではその時、「1923年の関東大震災よりも巨大な地震が日本を襲った!!」と大々的に報じていたのです。ベンジャミン・フルフォード氏はそのことからも、アメリカ軍が核爆発で今回の人工地震を起こした可能性を示唆(しさ)しています。

   (略)しかし今は、超低周波を放射するアメリカの地震兵器「HAARP」なら、人工地震を海底のプレートで起こすことが可能だということがわかっています。かつて電波などの電磁波は水中を通らないという認識が広まりましたが、それはアナログ技術の時代の話です。水は比透磁(ひとうじ)率が約1であり、比誘電率が約80という非常に高い誘電体ですが、デジタル化したMHz オーダー以下の低周波であれば貫通します。特に地震は超低周波で起きるために、HAARPとプラズマ兵器の連動により、プレート境界線で大地震を起こすことができるのです。

   HAARPで海底を毎秒数万回揺さぶり、そこへ軍事衛星をリレーした高エネルギー弾(プラズマ)を打ち込むだけでプレートが崩壊します。プラズマ兵器には「パルスアタック・システム」という技術があり、決まった間隔で正確にプラズマを打ち込むことができます。ですから今は、海底をボーリングして、わざわざ核兵器を埋め込む必要のない時代に突入しているんです。

book「ユダヤと天皇家の極秘情報 闇の権力」 中丸 薫・飛鳥昭雄箸 文芸社

                        抜粋


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








スポンサーサイト
知っておくべきこの世界の真相