FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

マイナスエネルギーの影響を抑えるための留意点と浄化方法

2013年06月16日
DSC04147+(3)_convert_20130616075821.jpg
一昨日の午前中に、とてもスピリチュアルで素敵な出会いがありました。私と妻が出会ったお二人の女性は、宇宙や宇宙の高次のみなさんとコンタクトをとったり、アートに活用したりしている方々でした。また、グレゴリーサリバンさんが石垣島でのCE-5コンタクトの活動をする際の企画をされている方でして、来月7月20日(土)と21日(日)の2日間、石垣島にて映画シリウスの上映会をしたり、高次元の宇宙存在に関してのセミナーや、実際に石垣島のある場所に行って宇宙船を呼んでコンタクトをとる企画が予定されていて実施されるようです。

お二人は、娘の通う中学校の近くで‘なちゅらる宇宙人’というTシャツアトリエのショップを開かれていてることがわかったので、そういったスピリチュアルな出会いを求めて動くようなことはしたことのない私と妻でしたが、この時は直感的にお会いしたくなり、お店まで行きました。そして、1時間半ほどお話をして、こんなに近くに素敵な方がいらしたことに感激するとともに、石垣島の波動の高さや素晴らしさをあらためて実感するとともに、宇宙の高次のみなさんに対する親近感が、さらにより強く深くなりました。

DSC04144+(3)_convert_20130616075801.jpg
そして、UFOとのコンタクトを、これまで以上にはっきりとした形でできるようになると感じるわくわく感が強くなり、私のこの強いわくわく感と、同調した妻や2人の娘たちのわくわく感との中で、その日の夜8時半頃、妻とアマンダ(次女仮名中1)とデンプ(3女仮名小4)とともに、自宅のベランダ越しにUFOを呼んでみました。私やアマンダがUFOがいらっしゃると感じる場所周辺に4人で集中して思念を送り、お願いをしてみました。(このようなことを家族で実践したのは初めての事です)

私とアマンダは、普段、UFOを視覚で捉えることはめったにないのですが、視覚で見ることの難しい霊を見るように、幽体のような形でUFOを見る(感じる・映像としてとらえる)ことは、そのように自分を高めて集中して行えば出来ていると自負しています。でも、この時は、だれでもわかるように、物理的状態で見えるような形で表れて欲しいと願い続けまして、約15分ほど集中して行ってみました。

そして、実際には100くらいはあるだろうと思われるほどの小さい球体に見えるUFOが見えましたし、アマンダも同じような事を言っていましたが、やはり視覚で捉えることは難しく、妻とデンプには見えませんでした。
それでも、時々、ピカリと白銀色の光を出してくれて、その光を見ることができたようですが、これが宇宙からきてくれたUFOであると確証できるとまでは感じられないものでした。

妻が本当に求めていたのは、視覚的にUFOをはっきりと見たいというよりは、よりはっきりとした高次の宇宙の皆さんからのインスピレーションを受けたいということにあったようでしたが、この日は明確に感じ取ることはできなかったようです。

そんな感じでしたので、とても強く宇宙の皆さんを感じてはいたのですが、はっきりとした形でコンタクトをとることはできませんでした。アマンダが言うには「まだこちらからの念じ方が足りなかった」のが原因だと言っていました。私もそう思うとともに、本当はもっと多くの地域の人々が家の中でくつろいだり眠ったりする遅い時間帯の方が良かったとも感じているのですが、我が家ではいつも9時前後には就寝しているので、この時間がぎりぎりの遅さでもあるわけです。

でも、みんなとてもわくわくする感覚は持続していますので、近々、周辺のエネルギーの状況や家族の状況が高く波動の合う時に、またやってみたいとわくわくしていますし、割と近い時期に、これまで以上によりはっきりとした形でコンタクトがとれることと強く信じています。

ちなみに、この日の夜はグミ(長女仮名高2)が沖縄本島まで飛行機を使って泊りで行っていて、俳句甲子園の沖縄県予選に参加していました。このグミの思念も加わると、さらに強い念が送れるので、次の機会を楽しみにしています。グミはこの県予選で優勝しまして、8月に愛媛県の松山で行われる俳句甲子園の全国大会に出場することが決定したようです。

DSC04150+(3)_convert_20130616090457.jpg
この写真は今朝撮影した、私がよく高次の存在を感じたりインスピレーションを受け取ったりする際の方向にある空です。UFOがあると感じるのも、この空周辺が多いです。


当ブログ‘タエヌのスピリチュアル日記’をお読みいただきましてありがとうございます。これまで当ブログをお読みいただいてくださった中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、もしよろしければ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」


以下は本題の‘マイナスエネルギーの影響を抑えるための留意点と浄化方法’に関する記述です。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

2年半ほど前のことになりますが、ほぼ同じ時期に、HPからのお申し込みを通してご縁をいただいた3名の方々からメールで同じようなご質問を受けましたので、必要に感じたことからブログで掲載することにしました。

その、いただいたご質問の内容は、病院でお仕事をされている方や、この先に病院関係のお仕事をする予定である方から、邪気(ネガティブなエネルギー)を受けないようにするための対処の仕方や、受けた際の浄化方法、留意点等に関してでした。病院に勤務することに限らず、ネガティブなエネルギーの影響を受けてしまいそうな場所に行く際の留意点や、事後の浄化に関して等を、以下、簡単にまとめてみましたのでご参考下さい。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

病院は、どうしてもネガティブなエネルギーが溜まりやすい場所ですから、自分自身の波動が下がって入れば下がっているほど、それなりにマイナスのエネルギーの影響は受けやすいです。また、人のために役立ちたいというポジティブな思いを強く抱いて病院で仕事をしていたり、自分自身の病気を治療するためにとポジティブな願いを持って病院に行ったりしたとしても、やはりそれなりにネガティブなエネルギーの影響はどうしても多少なりとも受けてしまいます。

しかし、そのようなポジティブな思いが強ければ強いほど、その人自身がポジティブなエネルギーを発するために、低い波動の影響もマイナスエネルギーの影響も、それなりに受けにくくはなります。

また、病院に限らず、電車やバスなどの乗り物の中や役所や警察署や税務署や裁判所などの、人ごみ、気の滞っているような場所、訪れる人があまりポジティブな気持ちではない場合の多い場所も、マイナスエネルギーが多く溜まっていることがよくあります。

ですから、そのような場所へと必要に応じて行ったり、仕事をしたりしているような方は、できるだけ自分自身の波動を下げないように意識しつつ、よりポジティブにいられるように努め、ネガティブなエネルギーの影響を最小限に食い止めるように意識することは、波動をそれなりの状態に保つためにも、健康をよりポジティブな状態に維持するためにも、実際はとても大切なこととなります。

そして、そのようなネガティブなエネルギーの多い場所に行った際には、その影響を多少なりとも受けてしまうことは、しかたのないことであるとポジティブに捉えて、その場所から離れた後には、それなりにしっかりと浄化に努めることもお勧めします。また、浄化の力の強いマントラを心の中で唱えたりオーラを強めてガードしたりするなど、身につけている方法があれば、その時に行いたいと感じるがままに実践することも効果的でしょう。

また、そのような場所で波動が下がってしまうような状況になると、さらに低い波動がめぐってしまい、ネガティブなエネルギーをより多く受けてしまう可能性が高くなりますので、不安や心配や怒りなどのネガティブな感情を極力抑えるように努めるなどして、より波動を下げないように意識することも大切になります。

そのようなネガティブなエネルギーの多い場所を離れてからの浄化の方法は、普段、マイナスなエネルギーの影響を受けた時に行っている浄化方法があれば、その時点でこうしたらすっきりとしそうだと感じられたことを行うことが最も適している方法となりますし、特に普段は浄化を意識的に行っていないようでしたら、何らかの方法を用いて、意識的に行うことをお勧めします。

私の場合は、邪気を多く受けていると自覚した場合には、その都度、自分で思い浮かんだ方法により浄化するように努めています。浄化の具体的な方法や浄化力の高いマントラなどに関しましては、過去のブログの記事「浄化&パワー入れ実践方法」「風邪について」「朝のお祈り」等に書いてありますので、よろしかったらご参考ください。

その中で、基本的にいつも私が邪気払いのために最も即効性があると感じているために行っているのは、入浴法(ぬるま湯でじっくりと温まり、身体全体をよく洗う)と、水分を多めに摂取をすることです。特別なことではありませんが、意識的にいつもより長くお風呂に入って、しっかりと体を洗うようにしただけでも効果的ですし、水分をたくさん摂取して、発汗や排泄などにより体内の邪気を排出するのも即効性があります。また、呼吸法を用いたりイメージしてエネルギーを取り入れて浄化したりする方法もお勧めします。

上記のようなマイナスエネルギーが強いと思われる場所に行った後、気持ちがネガティブになった、疲労感が強くある、体や心が重い、頭痛や吐き気やのどの痛みや食欲不振などの肉体的な不調和を感じたなど、心身にネガティブな状況が生じた場合には、明らかにマイナスなエネルギーを受けてしまっている証拠であると捉えるべきでしょう。

そして、そのように認識した際には、‘意識的に浄化する’のか否かによって、その都度の状況も違ってきますし、意識的に浄化することを日常生活において積み重ねることによって‘習慣’にしてしまえば、体内にマイナスエネルギーを極力貯めこまずに済むために、より健康でいることができ、全体的な波動も高まる結果に至るでしょう。

マイナスエネルギーの多くある場所に行ったり、波動の極度に低い人と会ったりした際に、完全にマイナスエネルギーを防御するのは難しい(不可能である)と思って下さい。しかし、自分自身の意識の持ち方や対処次第で、影響をより少なく抑えることはできますし、それなりに強く影響を受けてしまったとしても、できるだけ早く有効に自己浄化さえすることができれば、より短い時間で元の波動状況に戻すことが可
能なのです。


《当ブログを応援してくださる方、当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さっている方、お手数をおかけしますが1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」







スポンサーサイト



バックナンバー改訂版