07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

光エネルギーが混ざり合うこと

2013年05月10日
✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

高次の宇宙や高次の存在などから与えられる、高い波動のポジティブなエネルギーには、様々な性質がありますが、そのすべての源は、真実の愛による光のエネルギーなのです。ですから、光のエネルギー同士が混じり合うことによって、さらなる高い波動が生じることはあっても、低い波動に変化するようなことはありえないのです。

神社やお寺様などで得ることのできる御守りは、神仏などの高次元からいただいたエネルギーがこめられているために、神仏などの高次の存在と通じる窓口であると信頼して崇めたり大切にしたりすることによって、御守りから高い波動のエネルギーを与えられるでしょう。

このような高次のポジティブなエネルギーを発している御守りは、違う場所で得た御守りと合わせて複数持ち合わせていたとしても、高次のエネルギーが混じり合うことでネガティブなエネルギーが発するようなことはありません。複数のお守りを持ち合わせることに対して、ネガティブに感じて気にする人もいますが、御守り自体のエネルギーの観点から捉えれば、まったく問題はないのです。

ただし、持ち合わせている人のネガティブなエネルギーが強く混ざりこんだ場合は別です。御守りに対して強く依存してしまったり、御守りに対する不信感や嫌な感覚を抱いているのに持ち合わせていたり、エゴを強く向けたりしては、たとえ御守りからポジティブなエネルギーが発されていても、そのエネルギーを受け取ることが難しくなったり、御守り自体からポジティブなエネルギーが発されなくなって単なる1つの物質へと変化してしまったりする可能性が高くなってしまうのです。

同様に、神社やお寺様に参拝することにも当てはまります。さまざまな神仏を崇めることや、癒しや御蔭をいただくために複数の場所に参拝することは、参拝する本人の意識さえポジティブであれば、直感的なわくわく感に従って参拝したいと感じるさまざまな場所をめぐること自体、とてもポジティブなことなのです。


パワーストーンの場合も似たようなことがいえます。パワーストーンは、地球や宇宙のポジティブなエネルギーを吸収し、光のエネルギーを放ち続けています。ですから、パワーストーンから発される光のエネルギー同士が交わることによって、ネガティブなエネルギーが生じることはありません。

実際に、パワーストーンが元来発しているポジティブなエネルギーの観点で捉えれば、パワーストーン同士の相性といったことの中でも、一緒に持ち合わせてはいけないといったようなネガティブ関係はないものと私は捉えています。ただし、(ブレスレットやネックレスなどでパワーストーン同士が重なり合う場合)硬度の観点とか、持っている人の意識の観点からは、それなりに配慮する必要があるとは思っています。

パワーストーン同士が重なっていた場合には硬度を考慮して配置し、パワーストーンを複数持ち合わせることに対してネガティブな意識を抱いていなければ、たとえいくつものパワーストーンを同じ空間に並べていても、ブレスレットやネックレスやストラップとして複数を身につけていたとしても、ネガティブなエネルギーを生じることはありえないと、私は感じて信頼しています。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」










スポンサーサイト
バックナンバー改訂版