09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

流 星 ~生命の素  《光の灯台》

2013年04月29日
✿現在、4月末の大祓いのご依頼を承っています。ご興味ご関心のある方、必要に感じられた方はこちらをご覧くださいませ。当日30日の早朝までお申し込みを承っております。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

~光の灯台~ Re-minders from Home より転載して紹介させていただきます。
http://www.lightworker-japan.jp/index.php?categoryid=13

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<高次元の宇宙存在との公開チャネリングメッセージ>

流 星 ~ 生命の素

誰がピラミッドを造ったのか?

From Steve:

注意:今回のチャネリングは地球の歴史についての様々なストーリーを語っています。中には賛同しない人もいるかもしれませんが、ザ・グループはそれでも地球と人類が始まった素について喜んで語っています。彼らにとってはそれ自体華麗な話しなのです。時のキーパーの話で始まります。

リズムをもって素晴らしい月を!

Big hugs and gentle nudges
Steve

こんにちは。

故郷からご挨拶します。私はエルラ・リズミックサービスですが、先ずこれからタイムキーパーがお話しますので私の番ではありません。私の笑顔を送りたくてやって来ました。では、始めましょう!笑顔を忘れないでください。皆さんはいつも深刻過ぎます。私は肩の上にいて、皆さんが笑い返せるようにおとぼけの笑顔を送ります。人間は深刻になる時があります。素晴らしい日をお過ごしください。いいですか。お話できてよかったです。Espavo.

---------------------------

~時のキーパー~

皆さん、故郷からご挨拶します。私は時のキーパーです。私の兄弟は少し変わっていますが、彼のことは大好きです。ようこそ、皆さん。私は時のキーパーです。今日は皆さんをご案内するところがあり、地球で起きていることについて幾つかお話したいと思います。皆さんもまたタイムラインのどのあたりにいるのか、注意してください。今回お話することができるのは、非常に重要な臨界値に達したからからです。そうやって今があります。達した時は、人間にとって決定的に重大な時でした。人類全員が12月12日に開始した信じられないようなポータルに入りました。そして2012年12月21日を抜けて、何が変わったのか分からないままこのポータルの反対側に出ました。今日は、新しい世界に出られたこのポータルについていくつかお話したいと思います。今、皆さんはこの新しい世界に順応しようとしています。エルラはここで笑顔を振りまいて皆さんがもう少し楽になることを知って欲しかったのです。

《宇宙の人間》

そこで、なぜ今流星がやって来ているのでしょうか? 不思議に思いませんか? 今までお話できなかったことが今地球でたくさん起きているのでそれについてお話しましょう。地球人の皆さんを歓迎して、それは冗談ですが、皆さんは誰一人地球の出身ではないのです。どこか宇宙の他の場所、別の時空の次元でスタートしましたが、そこは何らかの形態で生きる際に必要なすべての要素が備わった所でした。皆さんは今まで何度も故郷を仰ぎ見ては、故郷のスピリットがここではこんなにも多様な性格を持って生きていると思いました。でも、スピリットして、私たちスピリットは、実際のところ人間より遥かに多様です。

今、皆さんは火星についていろいろ調べていますが、もうそこまで行けるほどのテクノロジーになって、姉妹星の火星についてもっと研究できるようになっています。科学者は必死になって生命やその痕跡を探しています。少し時間がかかるでしょうが、見つけることでしょう。生命を発見するでしょうが、それが自分たちであるとは思いも寄らないでしょう。かつて火星に人間がいたのです。人間と呼ぶ生命は宇宙の数多くの場所に存在する原型(テンプレート)なのです。もし、宇宙船がやって来て中から出てきた存在が、皆さんに似ているとしたらかなりがっかりすることでしょう。「いや、違う。どこか知らない土地からやって来たに違いない。宇宙から来たのではない。でも、だとしたら頭から可笑しなアンテナを出してください」と相手に言うでしょう。皆さんはそのように変に考える癖が付いています。皆さん、空に映る自分の姿を探してください。それが分かるでしょう。

《もう一つの地球~もう一人のあなた》

数カ月前にお話したように、地球は皆さんと同じようなテクノロジーを持つ遥か彼方の惑星によって発見されました。彼らは周りにブルーの環を持つ惑星を発見したのですが、その環が生命がいる証だと信じています。彼らは宇宙を隈なく探して生命を見つけたのです。とうとう皆さんを探し当てました。でも宇宙を旅する技術はありません。まして皆さんを発見したと知らせるテクノロジーも持っていませんが、その惑星と地球が繋がるのは時間だけの問題です。どちらかが技術を開発してコミュニケーションを始めることでしょう。その時は、最初少し怖くなります。彼らは自分たちと全く違うと思っているのですが、あまりに似ているからです。でも、多少の身長差はありますが、違いは簡単に分かるでしょう。しかし、皆さんに知ってほしいのですが、もっとも高度な形態をした完全な生命は、皆さんの方なのです。人間は、肉体的存在として生まれたスピリットの計画全体を完遂するために、何度も形を修正しました。そして、今皆さんは一番高度なテンプレートを利用して、その計画を遂行しようとしています。したがってまた、探索し始めようとする時には、宇宙の違った場所に似たようなテンプレートが存在することが分かるでしょう。

去年12月のポータルから何が起きたのでしょうか? 地球には、皆さん自身の意志や努力、あるいは以前地球に存在した他の存在たちの意向や尽力によって、幾つかの進路が元々ありました。皆さんは最初に地球にいた存在ではありません。人間には数多くの変遷がありました。いわゆる皆さんの地質学でも、その変遷が5回あったことがはっきりと分かっています。恐竜以前に違う生命形態があることを知ることができますが、それでも、地球ではまだそのことは分かっていません。ですので、皆さんの興味をそそるようなことを少しお話しましょう。これからもっと全体像が分かるようにお話していきます。非常に長い話になりますので、少しずつ消化しなければなりません。

皆さんが地球に誕生した当初の、その生命の変遷の一つに遡ってみましょう。地球上の生命のほとんどが全滅した時代が何度もあり、それからゆっくりと戻りました。何度も繰り返しそういう出来事が起こりました。科学的に分かっている最後の時代は、人間が恐竜を殺した時のことです。恐竜の力が全盛に至った時、地球の生命のほとんどが厚い塵に覆われて太陽を遮って全滅しました。どんな形態でも生き延びることはできませんでしたが、当時、2,3の生き物が生き残りました。ゴキブリはその一つです。それを聞いてゾクゾクしませんか? 生き延びたものがいると聞いて素晴らしいと思いませんか? 極僅かの生命が同じように生き延びました。今皆さんは火星を探索していますが、金星に足を伸ばすようになる時には、今の時点での話ですが、そこで発見したものを比較研究すると皆さん自身と人間の歴史について厖大な量のことを知ることができるでしょう。

《流星群 ~ 生命の素》

金星と火星は地球を囲むようにして回っていますが、もうひとつは何でしょうか? それは存在しません。彼女はバラバラになりましたので軌道に乗れませんでした。その名前は言えませんが「彼女」と呼んでおきます。この失われた太陽系の惑星には数多くの名前が付けられてきました。彼女は吹き飛んだのですが、何が起こったのかは容易に分かります。木星に強引に引っ張られて木星とのバランスを失いました。木星の磁場と引力によって何千年も前にバラバラになりました。太陽の周りを周回するはずでしたが、今では200万個以上の小惑星から成る巨大な小惑星ベルト地帯になっています。それについては分かっていますね。小惑星群ではなくそこに惑星として存在するはずでしたが、今は大小様々な巨大な宇宙の塵になっています。皆さん、この塵が生命を運び、宇宙の生命の素を運んでいるのです。吹き飛ぶ前にはその惑星に生命が存在しました。いっぺんに吹き飛んで砂粒になりました。それは急激に起こり、吹き飛んだ痕跡がまだ残っています。太陽の周りを回る多くの惑星にその痕跡が見つかるでしょう。当時は太陽を周回する惑星になるはずでしたが、地球がフォースフィールドで守られてきたのでフィールドがない場合とは全く違う結果になりました。皆さん以前の2回前のサイクルの地球の生命のサイクル(変遷)の当初、その時に訪問者がいました。

皆さんの肉体を形成した親に当たる種族が6種いました。皆さんの肉体は猿から借用し、特に人間にあてがわれました。人間を作るのに地球でうまく行ったので、宇宙の他の場所でも当時の肉体は今でも存在します。スピリットが重い肉体に宿り、光を備える素晴らしい力を持っています。まさに魔法です。期待されませんでしたが、本当に魔法です。

そこで、その訪問者によって何が起きたのか、ということです。訪問者は皆さんにもっとも高い可能性を期待しました。ここは自由意志ではありますが、皆さんを守り多くの点で手助けしたかったのです。「勿論私たちにも自由意志はありますので、人間を守り見守って行きたいのです」と彼らは言いました。皆さん、このような話は、今でも宗教書に書かれています。彼らはとてつもない力で皆さんを手助けしたので、人間は彼らを神として崇めました。聖書の中の多くの話が、この皆さんを助けに来た親に当たる存在たちについてです。それでも「地球人が来て、地球だけで起こしたことですよ」と思う人がいた場合、「では、地球人とはなんぞや?どこの国から来たのか?地球人は誰に似ていたのか?」という疑問がわきます。地球には他にはないほど多様性に満ちていると思うでしょうが、では、敢えて、地球人はどこから来たのか、その名前は何かという問いかけは重要なことではありません。

確かに親の種族がやって来て一斉に言いました。「ここは、ここに住む者にとって自由意志の惑星ですが、他の者が自由にやっていいということではありません」と。変更が生じて彼らは立ち去ることになりましたが、その前に少しやることがありました。人間が長い間従ってきた基礎を作ったのです。その一つは、地球のピラミッドでした。皆さんは地球に今どのくらいの数のピラミッドがあるか知りません。その全部が最近まで使われていたのです。それは、素晴らしい話です。私はそれを話すために今日やってきました。2012年12月12日から21日のポータルを抜けた時、皆さんはあらゆることに対する執着を手放しました。これまであった指針として活用したマトリックスは、今や少しばかり離れて距離ができました。だからといって指針がないとうことではなく、目を向けるところが外ではなく内になるということです。自分の内側で新しいことを見つけなければなりません。それには勇気が必要です。「私にそうしろと? 出来ませんよ」と思います。皆さんはうまくやれていますよ。皆さんは創造者です。地球に来る前にゲームを編み出したのは皆さんなのです。皆さんは、永劫に近い時間宇宙のいろいろなところを旅して今ここに時間通りにやって来ました。本当に素晴らしい理由があるからです。

《断 絶》

これまでの支援は今後もありますが、その影響力は同じものではなくなります。皆さんはこのポータルを進んだ今、今まで導いてきたマトリックスの中で、再度関わりたいものがあれば、それを除いてすべてを修正して行かなければなりません。地球を流星から守るためにあったシールドという、一番大きいマトリックスと一緒に、他のものが開放されなくなりつつあります。そのシールドがなければ流星が地球の進路を阻んだでしょう。ピラミッドは、流星群によって徐々に歪み変化し始めた地球の周囲にシールドを張り巡らしたのです。なぜか? 皆さん、地球は実際流星の通り道にいるのです。流れ星が普通に飛来してきます。今でも、8月後半と12月の深夜に空を見上げると、流星が細かい粒のシャワーのようになって飛んできますが、この流星は何年も前に宇宙で爆発した破片なのです。一年に一回皆さんはその爆発で吹き飛んだ粒子にぶつかることもあるのです。面白いことじゃないですか? 毎年そういうことが起こります。皆さんは変わり、地球が変わりましたので、このポータルを通過した時に起きたことは、それ以前導きにしていたマトリックスに対する執着を捨てたことです。

最近地球に3つの大きな隕石が飛来しました。ええ、隕石は毎日飛来しています。報道されないので殆どの人は知りません。シールド全体がなくなったら何か大きなことを目撃します。それが、このポータルによるものなのです。では、なぜ皆さんはシールドを捨てたいかです。目的は何ですか? 短いところをお話ししてから、長い経緯にいついて、時間がある限りお話します。先ず、皆さんは隕石に乗って地球にやって来ました。実際に、この地球上のどの生命も、元々ここにいたわけではありません。過去120年を見ると、消滅した生命がいます。この地球は死につつあったのですよ、皆さん。それがこのゲームのオリジナプランだったのです。

2000年から2012年の間に地球は消滅していました。ざっと12年かけてこの惑星は全滅していました。「全滅」という言葉がありますが、字義通り言っているわけではありません。地球は今の火星に似た状態になっていたのです。火星は地球の姉妹で、実際に地球を救った過去があります。ある時、火星と金星は自らの生命を犠牲にして地球を救うために炭酸ガスを地球に供給しました。この3つの惑星のエネルギーを合わせて地球は進化することが出来ました。そして、その時に最初の防御シールドが地球に設置されました。今の形のピラミッドを造るのに何千年もかかりました。ピラミッドは今も地球に残されていますが、この建造物は当時もあり、隕石や流星群の直撃を殆ど阻止しました。今、それが終了しました。なぜか?

皆さん、流星や隕石は何かしら生命を運んでいます。今地球の人口は増えています。地球が滅んで種が全滅したので、皆さんのゲームは終わり、新しいゲームを始めていたのです。また新しい種を移植し、今後数百年ですぐにまた進化していくでしょう。その生命の素は隕石に乗ってやって来たのです。シールドを緩めてそういうことを起こさなければなりませんでした。まだやって来ます。隕石で終わりになるわけではありませんので、怖がらないでください。これまで隕石は2回も軌道を逸れ、ひとつはモスクワを逸れ、もう一つはアメリカ東海岸を逸れました。皆さん、まだやって来ます。楽しんでください。綺麗な夜空を見上げてください。そこで奇跡が進行しています。いずれ、隕石が突然来なくなり、意識から消えていくような時があるでしょう。でも今は隕石は必要なのです。今後地球で成長する生命の素になるライフフォースエネルギーを供給するからなのです。隕石を歓迎してください。訪問を祝ってください。隕石が惑星地球を新しい故郷にしているのです。

皆さんはこれまで旅をして来ました。「私の人生はどうなるんだろう? 何のためにここにいるんだろう?」と皆さんは思っています。その目的、疑問は私の疑問に比べて非常に短絡です。私なら、「これまであなたは何をして来ましたか?どうやって自分を知ることができますか?私は、どうやったら皆さんの本当の姿を思い出させてあげられますか?」と言います。皆さんのエネルギーはこの地球に今までよりももっと必要なのです。今、地球の再建という重大な時です。オリジナルプランに従っていれば、地球上のほとんどの生命は消滅し、新しいエネルギーが間違いなく隕石からやってきていました。それで新しい生命が生まれることになっていたのです。

しかしまだ皆さんはここにいるので、巨大隕石が地球を襲う必要はありません。こういうわけで、すべてが緊張を解いています。多くの人には自分の好きな姿というものがあり、好きな鏡があります。皆さんは神ですが、その自分を見ることができません。それも皆さんが作ったルールです。他の人に神を見ることはできますが、自分はそうは思いません。だから鏡や大きなクリスタルを使って見ようとします。本当に素敵な鏡です。キーパーは家にクリスタルを持っていますので覗きます。彼は何も見えませんが見るのが好きです。美しいのです。彼は「私はクリスタルボールを持っています。だから、予言しますよ」と言っては、ケラケラ笑います。予言は私たちのすることですが、彼の鏡は玉です。もし彼がクリスタルボールに夢中になっていたら、彼は「それを持っていないとチャネリングが出来ない」と言ったでしょう。このポータルを通過したので、そういうことが変わりました。仮にそのクリスタルボールに力があったとしたら、それまでのような力はもうなくなっているのです。水晶との関係が変わり、彼は修正を余儀なくされていたでしょう。もし同じようにしていたければ、新しい関係を作る必要がありました。新しい反射の仕方を見ることが必要でした。そういうことが、今皆さんにも起きています。食べることや、考え方、スピリチュアルな練習方法、瞑想などのことです。天文学や数秘学、あるいは地球の何とか「学」の体系もそうです。そういうものすべてが、皆さんの反射だからです。そのすべてに修正が必要になってきています。

そのことを覚えておいてください。皆さんは自分の力を阻む諸々の制約や条件がなくなったので完全に自立します。それには、親の6種族が大変喜んでいます。本来なら彼らは決して皆さんを誇りに思うことはなかったのです。でも、逆に皆さんは既に証明してみせました。また別の時に皆さんの歴史についてもっとお話しましょう。今回は、それを楽しみにしていただいて終わりにします。本当なら皆さんはここにいなかったのです。ここにいるのはオリジナルプラン通りではありません。でも、熱心にここにお集まりです。皆さんは他にはないエネルギーをここに持って来ました。故郷から笑いと拍手が皆さんに送られています。親愛なる皆さん、最終的に肉体を去る決心をする時には、私たちが皆さんを抱え、故郷にお連れします。そして、創造できないくらいの歓迎をしてお祝いします。皆さんは最高の中の最高なのです。そのことを知っておいてください。そういうわけで、私たちはいつも今までいた中で最高の天使たちだということを思い出させてあげようとするのです。

謹んでお願いします。お互いに尊敬の念を持って接してください。事ある毎に育みあってください。これは見事なゲームです。よく演じ合ってください。

Espavo.
The group

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」









スポンサーサイト
光の灯台