FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

なんだかとてもごんごんじわじわぴきー

2008年05月14日
今日も昨日と同様に、昼ころからなにやら高い波動のエネルギーが私に向けて何かを伝えようとしてくれていますが、その高さが高いということやこれまでとは違う質のものであるといった理由からか、なかなか具体的なインスピレーションや言葉として、私の顕在意識においてはとらえることができません。

昨日は、そんな状況の中、午後1時半頃という早い時間にお風呂に入ってじっくりと浄化&瞑想をした後に、急に書きたくなって書いたのがあの日記です。今日も、このままではメールを書いたりリサーチのお仕事をしたりするのは難しそうだし(明日は大丈夫のはずですので、お待たせしている皆様方、申し訳ありませんが明日にお知らせします~)、きちんとメッセージを受けて日記を書きたいという思いが強くなったので、今日も1時ころにお風呂に入ってきました。

今日、お風呂の中で頭に浮かんできたことは「次の本を出版したい」ということでした。時々、続編を期待してくださっているというメッセージを聞いて嬉しく思いつつも、私はもし出すことができるとしてもまだまだ先のことになるのか、それともこの1冊で充分なのかも…といった感じで、それほど強くは思っていなかったと思います。それでも、なんだかふと思い立った時には、その後のタエヌの日記を編集したり誤字脱字をチェックしたりして、ワードにまとめて保存するという作業をし続けている私がいます。

お風呂から上がって少ししてからパソコンに向かったら、むしょうにまだ編集していないここ約4週間分の日記をワードに移したくなったので、つい先ほどまで、そんな作業を楽しんでいました。そしてこのあとは、いつものように印刷して読み直すつもりです。

それにしてもなんだかよくわかりませんが、この日記を書いている間も、頭にごんごんじわじわ、耳にぴきーといういつもの音、軽い眠気と脱力感を感じるという、よくある高次元の強いエネルギーが私に向かっているか入っている状態は続いています。今日はこのまま特にメッセージを書かずに終わるのか、はたまたこの後に書くことができるのか、それともただ単に強いエネルギーを感じているだけなのか、今の時点ではよくわかりませんが、いずれにしても高い波動のエネルギーをいただいていることだけは確かであるので、とても有難く思っています。
スポンサーサイト



日記