FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

調和する時間の織物 ~光の灯台~ Re-minders from Home  〈前編〉

2013年03月03日
✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

~光の灯台~ Re-minders from Home より転載して紹介させていただきます。
http://www.lightworker-japan.jp/index.php?categoryid=13

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈故郷からのご挨拶〉

こんにちは皆さん、
時のキーパーです。

〈時間との新しい関係〉

普段はエルラが先に話してその内容のフォローを私がしますが、今日は私が最初にお話します。私が先に話して、彼に話すネタを残しておいてやろうと思っていました。どうなるかお楽しみですが、先にしたかったのは、皆さんにはこれから話す、非常に深い内容のことを理解して欲しかったからなのです。時間という大きな幻想は、地球上という非常に特殊な場での話です。タイムライン上で自分を知る上で大いに役立ってきました。自分が人間の振りをするスピリットであること、そのことを知るためにいろいろな可能性が生まれました。改めて何かをしようと決めてから、それが現れるまでには時間がかかります。それも経験するために、自分で決めたルールなのです。そこで生きることについて色々取り決めをしました。それは非常にうまく行きました。だから今後も同じように進みます。でも、時間というものについてもっと知ることが出来ます。今、別の視点で物事を見ようとしています。

問題があるわけではありません。今までの時間の見方は本当にその中の一つに過ぎません。時間の両端に暗がりがありますが、それをはっきり見えない未来と呼んだり、過ぎ去った過去と見るわけです。それらは、時間についた足跡という暗がりなのです。しかし、宇宙で通用する時間は、「今」しかありません。この今と、時間の両端がなくては何も存在しません。今というのは、両端が反映したものだからです。でも、極めてその両端に左右されてきたので、人間にとっては大きな問題でした。殆どの人はこう決めたかったのです。それは・・・

未来=ポジティブ(正)、過去=ネガティブ(負)

ですから大事なことは未来に持って行こうとします。今目を閉じて12年前に戻ってみてください。12年前のイメージを思い出してください。良い悪いは判断しないで、その時のエネルギー状態を「1」から「5」の尺度の間のどのあたりにあるか見てください。はい、では、その時のエネルギー状態をクリアにして今の体に戻ってきてください。では、今度は、また目を閉じて、今から12年後の未来に行って同じように自分の状態が5段階のどの辺りにあるかチェックしてください。どうですか? 大半の人が将来喜びがあるだろうということを表に出そうとせず、また、過去の痛みは避けて隠そうとします。それは、人にとっては普通のことでした。だから、今にいる時は、今だに将来成し遂げたいと思うことと過去に経験したことに引っ張られます。まだ知らないことは、突然取り決めが変わってしまったことです。ですが、皆さんはまだ同じゲームをずっと続けています。続けてきたことに慣れてしまっています。今、ルールは変わりました。それで、将来は同じようには見えてこないことが分かり始めています。一方、過去はもっと変わり得るのです。人間は常に過去は固定的なものだと考えて来ました。皆さん、過去は記憶です。人生が記憶で左右されるなら、その記憶を変えることができます。人間は今の瞬間にタイムラインでバランスを取ることができます。

〈時間の織物を調和する〉

それは至って簡単です。瞬間、瞬間に同調し、合わせるのです。人のたくさんいる部屋に入ると、皆のエネルギーを感じてそれに合わせようとします。相手の見ている方を見て、その方向を知って、それに合わせるのです。皆さんは自然にそうやって結びつきます。そうやって一致し合わせて行く時には努力が必要になります。自分が誰か、どうであったかという信念があるからこそ、そのために労力が伴います。合わせる時が、今です。今が唯一です。今後、人類はすべてを今というただ一つの瞬間に繋げることが出来るようになります。今という経験が時間の織物に足跡を残すのです。それが出来るようになるには、しばらく適応して修正することが必要です。地球の殆どの物事や大枠は、時間を区切って制限を設けます。しかし時間は有限ではありませんし、そうではありませんでした。だから時間を計る人間は常に修正することが求められていきます。

〈呼びかけ〉

これから自分自身についてもっと学んでいくでしょう。今、あなたは呼びかけられているのです。この時のために、地球に呼ばれたのです。今という時のために呼ばれてやってきたのです。皆さんは、「ええ、色々なコースを全部歩いてそれをマスターしたら自分の本分に入り、それで何かやれるだろう、地球を変えるようなことをするだろう」、そう考えていますね。皆さん、それが今です。将来ではありません。未来に決して今はありませんでしたが、ずっといろいろな期待や希望を未来に託しましたね。しかし、今、全人類は未来と過去との関係を変えようとしています。それが、地球での直線的時間を変更する始まりです。それで地球の時間が変わっていくでしょう。これまで定義付けてきた時間にまつわる頑固な幻想が変わるでしょう。私たちは時間を曲げて時間と戯れもう少し柔軟になるようにエクササイズなどの機会を提供して来ました。先ずは、時間に対する固定観念を知ることです。時間は非常にシンプルです。時間は変更可能だと思えれば、変わるでしょう。皆さんには出来ない、良い方にも変えられないと私たちが言っても、人間は変えるでしょう。だから上手くやってください。

人類は、事実、時間について違う考え方をしようとしています。素晴らしいことです。今と同じ時はありません。今しかないのです。人間は過去現在未来に分割してきましたが、もう同じように考えることはなくなるでしょう。また、過去と未来が今に繋がっていると分かる時、時間を変えるのは容易であるということが分かります。多くの人が感情の傷を抱えて生きてきて、その傷が何なのかを理解します。そしてその場合、自分自身を見失いことはありませんが、その時の時間の利用の仕方、時間の乗り方だけが変わります。目的に向かって行動するというより、逆方向に人生を進めてしまいます。そうなるのは、しばしば今現在という重心が傾く結果なのです。自分のペースを維持するというより、何かが起こる度にそれに逐一反応するのは地球では誰にとってもよくあることです。

〈円形時間〉

親愛なる皆さん、皆さんは今までで一番素晴らしい天使たちです。今地球を変えようとしています。それに気づくようになりますが、少しばかりそのことについてお話しましょう。初めは少しずつゆっくり起こりますので、よく見ていてください。見逃しても、各瞬間を捕まえなくても、過去になります。そしたらそのまま手放してください。コントロール出来ませんが、調子を落としている場合は、その時が過ぎ去ってからそれを変えることができます。では、未来はどう変えるのでしょう? 未来は変える必要はありません。今という瞬間のエネルギーをクリアにすれば、未来は変わります。これが、円形時間という考え方です。今はそれについて多くを費やして説明しませんが、ただ、過去と呼ぶエネルギーは実際に未来の織物を創るとだけ言っておきましょう。大きな円です。

過去の織物と未解決の問題は円を描いて繰り返し繰り返し同じ問題を地球で生み出します。そういう理由で今度は別の人と以前と同じ問題を抱えるのです。面白いことだと思いませんか? 人間は皆、繰り返しの中から学ぶのです。そうやって、実際に時間の作用なのですが、素晴らしいところです。自分をきつく縛ってきた過去の思いを手放そうとすると、それが簡単であることが分かります。ポータルを通過した今、色々と人生を縛ってきたそういう紐をほどいて手放せるようになるでしょう。

人生のバランスが崩れているとします。自分という人間を思い知らされるような人と衝突しているとします。傷ついて、その人に近づかず、もう5年も話をしていないとします。自分が味わった痛みや辛い思いを相手に言ったとしても、ずっと、毎日のあなたは傷ついたままになります。その時の時間につけた足跡を中和していないからなのです。和解が済んでいないからなのです。では、どんな人ともどんなこととも上手くやらなければならないという意味なのですか? いや、そういう意味ではありません。地球はそうはなっていません。多様性を認めるということです。これからも皆さんはいわゆる試練や困難に遭遇する場面に立つでしょう。実際にその時は、何らかの課題に直面していて、自分の中の故郷のスピリットが何かを明らかにし知らせようとしている時なのです。で、過去数年間、うまく行きました。

今、地球は変化しています。皆さんが未来に踏み出して今という瞬間を手にする機会を自分で創りだしました。明日を待たないでください、皆さん。思うような明日は来ません。過去の思い込みや固定観念にしがみ付いている限り、今という瞬間に最も素晴らしい時間の足跡を残せるようなエネルギーは降ろせないでしょう。だから、今お話したことに気づいてください。皆さんは地球を歩いている時に他の人に「こんにちは、元気ですか」と声をかけます。私ならそうは言いませんよ。「こんにちは、時間のスタンプはうまく押せていますか? 今、どうですか? 今の瞬間スピリットは身体に合っていますか?」と言いますね。それで、「ガードルがちょっときついの」などという返事なら結構ですね。皆さんは何かと反応しようとしますが、お願いしたいことは、今という時に気づいて欲しいのです。その時に自分の力に繋がり力を発揮できるのです。その時に、人間は自立し力強くなり、申し分ないのです。

〈繰り返しは直線的時間の基盤〉

終わる前にもう一つお話ししたいことがあります。サイクルというのがあります。人間は、目の前に見える現実も含め多くのレベルでサイクルを経験しています。このサイクルはエルラが言っているリズムです。簡単に言うと、足元のカーペットにあるランダムなパターンとリズムを比べることというふうに言えます。他とは違うパターンになっているところが一箇所あるとします。もし本当に全体が一見ランダムであれば、その一箇所は、繰り返しになって他の箇所でも現れるでしょう。それが、宇宙が創られる方法です。多くのことが何重にも重なりあってできています。今後7ヶ月間、地球全体が変わるような時があります。地球で起こるそのような問題や試練について、皆さんは話を避けようとしますが、多くの人は簡単にバランスを保って上手くやっていきます。その件については、今から兄弟のエルラに引き継ぎます。もう終わりにしますが、私は皆さんをとても愛しております。皆さん一人一人が誰かを知っています。地球を意識的に生きる素晴らしい存在たちに、これほどまでに誇りを感じることはありません。皆さんは一呼吸毎に地球を変えています。私たちは皆さんには分からないようにベールのこちらで声援を送っています。素晴らしい事をしてのけています。

私は時のキーパーです。

I am the Keeper of Time.

後編に続く

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」









スポンサーサイト



光の灯台