09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

高まるエネルギーによって生じる葛藤 ~前編~

2013年02月20日
✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

宇宙が与えてくれているエネルギーが激増していることや、地球上の波動・エネルギーもさらに高まっているということは、繰り返しお伝えしている通りですが、それなりに実感されている方も多くいらっしゃることと思います。私自身も、肉体的にも精神的にも様々な影響を受けていることを感じています。

地球全体のアセンションに向けての急激な動きは、今から70年ほど前から起こりました。そして、1987年頃にはじまったフォトンベルトなどの宇宙から与えられているエネルギーは徐々に増え続けていて、5~6年ほど前からはさらに増量の度合いを増しています。そして、地球上が波動的にアセンションを果たした今は、多くの人の心身に対して何らかの影響を与えるほどの、とてつもない量のエネルギーが与えられているのです。

陰陽の調和の法則によるものでもあり、波動の法則によるものでもありますが、今、地球に対して宇宙から与えられているエネルギーには、地球上の物理的な現状の影響などによって、エネルギーの質はポジティブなものもあればネガティブなものにもなっています。この両極のエネルギーの影響を、私たちは受けているのです。

ポジティブな方向へと歩んでいる人は、波動が高まれば高まるほど、波動の引き寄せの法則によって、ポジティブなエネルギーをより多く与えられます。逆に、ネガティブな方向へと歩むものは、同様に波動の法則が働き、ネガティブなエネルギーを多く引き寄せてしまうのです。

ですから、今、とてつもなくたくさんのエネルギーが地球に与えられたり湧き上がったりして、地球上のエネルギーはますます強まっているために、地球表面に存在している私たち肉体を持つ地球人類やあらゆる生物や物質は、ポジティブな方向へ歩むものとネガティブな方向へ歩むものとの2極化は、急速に進んでいるのです。そして、この2極化に伴い、世の中全体のしくみも物事も、2極化が進んでいます。

そして、地球上全体の波動は、世の中や地球人類などが物理的にもアセンションして迎える〈*注〉黄金時代(2037年~2039年頃から始まると予測されています)に向けて順調に高まっているために、物理的にもアセンションしたいと望んでいる人の中でも、ポジティブな方向へと歩むものは、さらなる光をめぐらせながら発展していき、やがて黄金時代を迎えた地球にも存在して、肉体をもった地球人類として至福の時を迎えることができるのです。

逆にネガティブな方向へと歩むものは、地球自体の波動と合わなくなっていくために、必然的に地球上から去る選択をしたり、消滅していったりしていくのです。

地球上の人々の波動の2極化がさらに進み、地球全体の波動が高まるにつれて、経済・政治・教育など、私たちの実生活に影響するあらゆる分野における黄金時代に向けての変革が進んでいく中で、小さな地域レベルから、国や世界といった大きなレベルにおける葛藤も多々見られています。

次の世の黄金時代に必要である物事は、光の世に向けてのさらなる発展を進めていきます。しかし、次の世には必要のないようなネガティブな物事は、ネガティブな部分がポジティブに変革されていくか、あるいはまったく必要のないものは消滅していきます。

そのためには、必要に応じて、隠されていた物事が世に表出されて明るみに出ることもあります。明るみに出ることで世の人々からさらに多くの光が与えられ、よりスムーズに変革することができるのです。

このような黄金時代に向けての変革作業は、スムーズに進む場合もありますが、多くの作業には、多かれ少なかれ葛藤が生じます。この葛藤は、地球上に存在する私たち地球人類やすべての物質や物事が物理的にアセンションして黄金時代に至るまでの間は続きますが、地球人類全体の意識が高まり波動が高まっていくにつれて、徐々に解決されていきます。そして、黄金時代を迎えた頃には、黄金時代にふさわしい世の中へと変革されるのです。

これまでに培ってきた4次元より高い世には必要のない、ネガティブな固定観念や執着を、強く信じて脱却するのを拒んでいるような人々や、エゴを強く持ち合わせている個人や組織や国家など、ネガティブな道を歩むことを選択しているものが、まだまだ現在の地球上には、数多く存在しています。

このようなネガティブな道を歩んでいる人が進めようとしている物事に対して、光を求め、光の道を歩もうとしている人々との間に生じる葛藤は、黄金時代に順調に突き進んでいる今の世の中のあらゆる状況の中で続いていきます。

しかし、こうした葛藤の中において、さらに波動を落としてしまうことを選択し続ける人もたくさんいますが、物事が光の方向に進むにつれて、中にはネガティブな道を歩んでいた人が、その光の素晴らしさに気づいて、やがて歩む方向を光の道へと転換することを選択する人もたくさん出てきていますし、それがやがて組織や国家レベルの集合意識として発展していくのです。そして、現にそのようにして光の道へと方向転換している人々がどんどん増えてきているのが事実なのです。


おおまかではありますが、ここまでに述べたような観点のように、組織や地域や国や世界レベルにおける変革や、変革するために生じている葛藤は続いていますが、あらゆる情報機関を通して、世に示されています。中には、紛争や汚職事件などのネガティブに感じられるような物事もたくさんありますが、根本的な観点や総合的な観点、つまりスピリチュアルな観点で捉えてみると、すべてが黄金時代に向けての、ポジティブな変革が進むのための葛藤であると、結びつけることができるはずです。

そして、このような黄金時代に向けての仕上げともいえるべき変革作業は、世の出来事と平行して、すべての人の個人的なレベルにおいても起きているのです。

現段階におけるエネルギーが増大し続けている中において、個人内における黄金時代に向けての変革作業が、急ピッチで進められているのです。その中で、順調に光の道を歩んでいる人々においても、多かれ少なかれ、様々な個人内における葛藤が必要に応じて生じているのです。

*〈注釈〉…今回の内容の中で表現している黄金時代とは、今あるような3次元世界の残滓であるネガティブな世の中の状況がなくなったりポジティブに変革されたり、ネガティブな波動・エネルギーもなくなったりして‘物理的にもアセンションを果たして、完全に4次元もしくは5次元世界の高次元の世の中に至った時代’を指しています。つまり、「完全に黄金時代へと至った時代」というのが正しい表現になるでしょう。

実際には、昨年2012年の12月21日を過ぎた時点から、すでにこの黄金時代の始まりの始まりであるポータルが開かれて、今の時点でも黄金時代の入り口に入っているために、今、すでに黄金時代に突入しているともいえるのです。

~個人内の葛藤に関しまして等…後日掲載予定の後編に続きます~

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」











スポンサーサイト
バックナンバー改訂版