FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

一人称複数の光 《前編》 ~光の灯台~ Re-minders from Home

2013年01月10日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

昨日に引き続きまして~光の灯台~ Re-minders from Home より、2012 年9 月 15 日付「一人称複数の光」の《前編》を転載して紹介させていただきます。http://www.lightworker-japan.jp/index.php?categoryid=13

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《故郷からのご挨拶》

この時を待っていましたね。何が起こるのかを知ろうと完璧なスペースを探しまわってきました。皆さん、ワクワクしてきましたね。今不快なことがあるので、その興奮が少しばかり怖くなってきた人がいます。次のことを知っておいてください。すべては動いている、と。どんな波動も次のレベルに向かっており、文字通り、たったひとつの層ではなく、地球という大きな全体の幅を持つ層が動いているのです。生きとし生けるものは移行しようとしています。皆さんも私たちも波動を上げるという言葉を使ってきました。それは、起こることを実に正確に表現しています。波動を上げるという時の一番大きな問題は、すぐに二極性の中に入って、こっちの波動はあっちの波動より良いと考えてしまうことです。それについてお話しようと思います。皆さんは、今まで私たちが予言してきたことを示す証拠を見ています。なので、幾つかの違ったレベルでそのことに関してお話しましょう。

《ぐらつきのバランスを取る》

地球の次元と波動が変わりぐらつき方が変わりました。地球は、自立した人間が成長できるよう、そのスペースを確保して新しい次元に入らなければなりませんでした。その結果、彼女は前進し、それが理由で、文字通り物理的反動を起こしました。地震がその現れです。しかし、この地震は単なる地震という問題ではなく、いろいろな意味があります。チリ、オーストラリア沿岸、それに日本で起こりました。その3箇所で起きた地震によって地軸が変わり、地球の回転が変わりました。以前から地震が起こると思われていましたが、その後どうなるのかは誰もわかりませんでした。今、その後の影響が感じられます。地球は水の再分配によって、バランスを取り戻そうとしています。

2,3年前、ロシアでは前例のない深刻な熱波に襲われました。今、同じように極端に高い気温になっており、世界中のいろいろなところで同じ事態が起きています。干ばつとか熱波と呼んでいますが、事実、それは地球全体で水の再分配が起きていることなのです。大きな玉が完全なバランスでフラットに回転していると思ってください。そして突然その玉が別の次元に入ります。すると、また完全な回転を取り戻すまでは、ぐらぐらしているでしょう。地球に完全な回転とバランスが戻るには、地球上の水を再分配することが必要なのです。今後3年から5年続くでしょう。それから徐々に落ち着き始め新しい地球にしっかり固定するでしょう。実際、これは健全なプロセスでエネルギーを動かしているのです。しかし、地球自身が変化するので、今後数年水の再分配は試練になるかもしれません。作物は不作になり、世界中の数多くの物資は今までとは異なる場所で流通されていきます。

地球は妊娠しており、それは見事です。出産しようとしており、皆さんが感じている通りもう間もなくです。別の地球を産むのですか? いいえ、新しい人間を産むのです。かつて、人間全てが壊滅的な大惨事によって死に絶えることになっていました。それは、ある一つの波動を一掃して出直すためでした。しかし、そうはなりませんでした。皆さんがまず初めに、あえてこの問題に取り組んだのです。肉体を離れずに意図的にレベルを変えることが出来ると信じたのです。おめでとうございます、皆さん、やりましたね! あなた方はこのゲームのやり方を先導しているのです。そしてかなり上手くやって、達成しようとしています。

では、世界中で起きている他の変化について幾つかお話しましょう。皆さんは、ニュース番組をつけて、何が起きているのかを見ています。世界の国々は、新しい地球では存続できない波動レベルで統治されていました。そのために、多くの国に困難が生じて、古いエネルギーに対する暴動が発生しました。しかし、非常に簡単なことです。行きたい方向を選ぶことが出来るのです。どうか覚えていただきたいのですが、次の段階に進んでも、まだその段階でも高い波動と低い波動が共にあるということです。皆が皆、決して同じレベルでいるわけではありません。非常に排他的な波動があるのです。そのことを皆さんにお伝えしたいと思います。

今後数年間、どんな組織も集団も幾つかの困難を経験するでしょう。皆さんが作った組織体ですから困難に順応していきます。教会やビジネス、何らかのクラブ、何であろうと、ある特定の波動レベルで組織体を作りました。ですから、新しいレベルに移行する時は、何らかの調整・適応が必要になります。新生地球で存続できない原則を持った組織は、困難に遭遇し始めます。そういう困難を悪いとか良いとか、高い、低い波動だとか決めつけないでください。それは、世界の二極性の結果であり、完全にそこから抜け出ようとしているところなのです。単純に適応して行く最中のことなのです。同じように皆さんの肉体にも調整・適応が起きており、次の波動レベルに向かっています

《繰り返しと責任》

特に、今、合衆国では、大統領選挙の最中です。今では年中行事になっています。どうなるか私たちは分かりませんが、目にするのは、二極性が何度でも繰り返し演じられます。お互いに議論しあう両サイドです。第3の位置があれば、今まで起こりませんでしたが、そういう動きに変化が現れるでしょう。古いやり方や体制はしがみつき、変化に抵抗してきました。違う結果を期待しながらも同じ事を何度も何度も繰り返すのは、皆さんからすると狂気の沙汰です。そういうことが、今地球上で起きています。たとえ、今違う波動レベルにいても、同じ事をやろうとし、同じ結果になると予想しています。まあ、責任の問題です。この言葉で怖気づく人がかなりいますが、光のこのレベルにいる責任です。

同じことは豊かさや金銭など様々なレベルについても言えます。お金に困る人は一時も楽ではありません。一方、有り余るお金を持つ人は、お金をどう使ったらいいか対処できないくらいです。完全ではありませんね、皆さん。どれだけお金を持っているか、上手く稼いでいるかどうかで自分を価値判断しないでください。システムは変更できます。ここに面白いことがあります。お金を波動に例えるとします。すると、地球上で一番お金を持っている人間は、金銭的に、あるいは人助けをする事業などで、何かしら人を助ける責任があると皆さんは考えます。豊かさの梯子に関して、自分がその下の方に位置すると決める時は、かなり楽に生きることができます。お金に困ることはあるでしょうが、それでもかなり楽です。非常に高い位置にいると、お金には困りませんが、低い位置では生じない責任が出てきます。多くの皆さんが密かに真ん中の位置を選びました。なぜなら、それが楽だからです。皆さんには、先ず、責任を引き受けて全部を変えていただきたいとお願いします。あなた自身の豊かさだけでなく、波動を上げるために役に立つことに責任をもち、そして次の段階に進む時に自分の前に立ちはだかって自分を縛り、葛藤を起こすものを手放してください。私たちは、団体組織やビジネス、交友関係、スピリチュアルファミリーの多くのところで皆さんがそうし始めるのをじっと見ています。

《光は排除しない》

一つお伝えしておきたいことは、光はどの波動に対しても排他的ではないということです。皆さんの波動は色々と違いますが、光は誰にとっても同じ光が輝くのです。そうであるからこそ、どの波動レベルにいても変化を創りだすことが出来るのです。地球を変えたいというなら、その中のひとつの波動に引き付けられます。はあ、今、考えていますね!「ああ、トップレベルにいたい、トップレベルでやることがあるので、今まで一生懸命自分に取り組んできた」。光は排他的ではありません。地球の一番低い波動もまた光を感じます。あるレベルに到達し、リラックスして居心地がよいと思ったら、その時はこころの準備をしてください。いつの間にか別のレベルに進んでしまっている時には、非常に驚くものなのです。あなたの波動のバランス・秩序はその時に整います。その時、道を塞ぐ扉の前を行ったり来たりすることはしなくなります。すべてが完全で真っ直ぐ入口に向かうことが出来るはずです。

~ひとつ前に公開しました記事《後編》に続きます~

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」











スポンサーサイト



光の灯台