09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013年-新しい地球の年:壮麗な始まり ~メタトロンからのメッセージ~

2012年12月22日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

1ヶ月ほど前に当ブログで紹介しましたDespertando http://japonese.despertando.me/に掲載されていたメタトロンからのメッセージですが、再度ここで紹介させていただきます。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

~2013年-新しい地球の年:壮麗な始まり~
11 November 2012 – 11:32pm

熟達者の皆さん、こんにちは!(Greetings Masters !)

わたし達はあらゆる皆さんひとりひとりを、育みのエネルギーと自己強化の領域で取り囲みます。何故ならひとりひとりの皆さんが、事実通り皆さんの次元上昇の道筋の熟達者として存在するからです。皆さんに閃きと明瞭性を提示することがわたし達の目的ですが、しかし実際に、皆さんはひとりの聖なる主権を持った存在として、このメッセージや、こうした交信されたメッセージで優れた判断力を実践することが、いつも不可欠になります。

わたし達は、一部の皆さんがまだ持っている数々の怖れに対処することから、事実通り幸先の容良いこの2013年に関するメッセージを始めたいと思います。わたし達はまず、この惑星の次元上昇は実際にこれから起ることを、皆さんに伝えたいと思います。それがそうなるようにしてきたのは、皆さんです。しかしわたし達は、それは惑星地球の卒業式であり、既に生じている12次元に向けた拡大であることを、明確にしたいと思います。

《長い計算基準を用いた歴》The Long Count Calendar

皆さんの世界の数多くのマヤ文明の研究者達は、長い計算基準を用いた2012年12月21日が意味するものを理解する方法を探し求めてきました。彼らは今まで、それがマヤ文明によってではなく、彼らの ‘星の国家の神々’ によって記述された可能性があるのかどうか、疑問に思ってきました。一部の人々は、それは惑星に対する激変を伴う終末を意味している、と懸念しました。他の人々は、一部の保存されているマヤの文章の中で暗示されているように、それは ‘星の神々の復帰’ の日付を指し示しているかもしれない、と感じました。

わたし達は皆さんに、次元上昇は新しい始まりである、と伝えたいと思います。そして2013年には、地球は予言された ‘復帰’ を許すようになる、新しい形式の中に存在します。しかし ‘接触’ について語られている多くの物事は、皆さんが考えるかもしれない3次元の方法では起ることはないでしょう。むしろそれは、明確に増大し、さらに高い数々の次元に向けて意識的に次元上昇する、人類の能力になるでしょう。それが、接触が起るようになる方法です。地球はもはや、支援を目的として慈善的な教師達が3次元に対して物質的に姿を現わさなければならない惑星ではありません。新しい地球は今、人類が多次元性の内部でその真の特質をさらに自覚できるようにする、その結晶構造のグリッドを通したひとつのマトリクスを携えています。それは起ることになるでしょう。そしてそうしている中で、皆さんは皆さんが待ち続けてきた存在達であるという事実に、気付くことになるでしょう。

《時間の中のすべて》All in Time

それはもう少し年数を必要とするでしょう。しかしそれは2013年に始まります。わたし達が以前に皆さんに伝えたように、集団としての人類の次元上昇は、300年程かけて起ります!そして実際に、またこれは起ることになりますが、しかし人類の次元上昇を可能にするものは、絶対的に地球の次元上昇です。時間の中のすべて、そのすべては、時がくれば起ることになるでしょう。分かりますか?今、それに応じて、圧倒的多数の人類は、地球上の差し迫ったどのような変化も確認することはないでしょう。

彼らは2012年12月22日に目覚めて、“何が一大事だったんだ?” と話しているでしょう。その道筋の皆さんでさえ、差し迫った目に見える変化がまだ起っていないと理解します。わたし達は穏やかに、すべての皆さんが、一瞬だけでも皆さんの周りの世界に目を向けることを求めます。皆さんは何を確認しますか?

皆さんの報道媒体の見通しは、依然として戦争、飢饉、災害を伝え、そして経済の崩壊を予測し続けています。そして放送されている内容は、3次元の中で確認されていることです。それはしばしば憂鬱と破滅に満ち溢れたものになっていないでしょうか?

最後の審判の日の予言者達は、特にこの話題の上で最高潮になっていませんか?数多くの3次元の悲運の思索家達は、この領域において特に肥沃な大地の上に存在し、彗星の衝突、小惑星、地震、激変を伴う極の反転、そして経済の崩壊の周りで、怖れの支持者達を生み出しています。

こうした否定論者達がそれを認めるかどうかにかかわらず、彼らは彼らが生み出す怖れを自分達の主食にします。

熟達者の皆さん、惑星上には今までいつも、そしてこれからも継続して、憂鬱と破滅と怖れを伴う警告を予言する否定論者たちが存在することになるでしょう。良く理解されていないことは、否定性に根差しているように見える人々でさえ、二元性の中のひとつの目的に役立ち、そして確かに地球全体をざっと一瞥すると、彼らの立場を正当化するように見えるかもしれません。しかしわたし達は皆さんに伝えますが、それは古いエネルギーです。そして絶えず皆さんに希望を諦めるか、皆さんの自由意志を手放すように伝えることは、霊の役割ではありません。

わたし達のメッセージは、皆さんに皆さんの神性を伝え、事実として、真実のひとつの要点として、惑星は今 ‘新しい地球の第一年目’ への変わり目にいることを伝えることを目的にしています。実際に、人類はその方向に進むことになり、そしてまた短期間の内に、次元上昇することになるでしょう。皆さんは完全に次元上昇が起る状態に向かって進んでいます。

ですから親愛なる皆さん、わたし達は皆さんにもう一度伝えますが、惑星の次元上昇は既に起ったことであり、人類は既にそれをそのようにしています。

たとえ多くの人類が3次元の中でそれを自覚しなくても、地球は実際に既に変化していて、ひとつのあたらしい枠組みに向けて卒業しました。そのため今は、古いエネルギーを、怖れを、手放す時です。悲運の予言、地球規模の激変による災害は、起ることはないでしょう。経済は混沌に向かって崩壊することはないでしょう。それが何かに役立つのでしょうか?それは新しい惑星の道筋ではありません。わたし達は、2013年に新しい太陽が夜明けを迎え、そしてそれは実際に変化という太陽であることを、皆さんに保証します。それは、壮麗な新しい地球の光をもたらします。そして親愛なる皆さん、わたし達はまさに、壮麗なものを指し示します。この新しい時代の中で、歓びを投影し、光を投影することは、探求者達の義務です。何故なら結晶構造の高調波への拡大の中で、皆さんが投影するあらゆる精神的な光の量子が増幅されるからです。そしてこれは、新しいエネルギーの中ではさらに急激に起ります。そのため皆さんの役割は、皆さんの創造の力が増大するため、ひとつの新しい博愛の精神を身に着けることです、

そのためわたし達は、2013年の各論を伝えます。

《2013年:新しい地球の第一年目》2013: Year One of the New Earth

2013年は途方もなく重要な年であり、いろいろな意味で、2012年以上に重要です。

数多くの皆さんが、2012年が頂点になり、しかもその後に続くことは拍子抜けするものになる、と感じてきました。親愛なる皆さん、皆さんの仕事は、たった今始まったばかりです!そしてわたし達は、2013年は数々の困難な課題と仕事をもたらすことを、皆さんに伝えます。皆さんが魂の契約によって2013年に達成することに同意したすべての物事は、その言葉のあらゆる意味において、新しい始まりです。しかし今は、皆さんの栄光に満足する時ではありません。新しい地球には、その連続した直線的な流れの内部に多次元的な交点と時間ゲートが含まれています。それは実際に、強化された多種多様な時間の要所であり、それで次元上昇が起ることが可能になります。こうしたポイントは出入り口であり、未来からの代理人、シリウス・プレアデス・アルクトゥルスの航海士達、符号の担い手達といった数多くの皆さんが、こうしたポータルを通して入り、次元上昇に向かう惑星上のここに存在しています。そしていろいろな意味で、皆さんの任務は始まったばかりです。

2013年は、地球規模の様態に向かうひとつの半球の中で、符号の担い手達が一緒にこうした数々の要所を彩り始めることが予定されている期間です。特に重要なことは、符号の担い手達が、北半球と南半球と呼ばれているもののエネルギーを融合することです。パタゴニア、ウルル、イースター島、そしてキリマンジャロのような南半球の中で、ある種の鍵となる尖端部分は、これから年数をかけて、新しい天空に固定されることになるでしょう。

次元上昇前の符号の担い手達として仕えてきた皆さんは、新しい天空の発生に対する鍵となる要所を結び付けるという、比較的重要な役割を引き受けるように求められることになるでしょう。

《新しい天空は2013年に始まる》The New Firmament Begins in 2013

12-12-12の結晶構造のグリッドの完成は、新しい天空の構造を発生させることになるでしょう。新しい天空は、人類の次元上昇に極めて重要であり、実際に完成されるグリッドの延長部分です。

皆さんの惑星上の特定の場所は、その場所を接続点にする稀有なエネルギー特性を持っています。ニューグレンジがそのひとつであり、イースター島も同じです。両方が多面的で多次元的なグリッドの要所です。両方が、数々の次元と時間を超越する8面体のポータルです。両方が、144の結晶構造のグリッドの星型の二重5角12面体の各頂点に直接結び付けられています。

こうした場所は、新しい天空に直接結び付くように様式化されていて、12-12-12の完了と2012年12月21日の再生(再起動)の後に、自発的な初期形成を始めます。次元上昇の数々の上昇の過程は、12-12-12に起ることに気付くことが重要です。12-12-12によって、結晶構造のエネルギーが新しい地球に向けて明らかになることが許されます。それが惑星の新しいDNAが結晶構造の領域の内部でネットワーク化して、新しいグリッドと結び付き、“人間のグリッド” と溶け込むことを許します。それはすべて、12-12-12の12時12分に起ります。次に再起動が起り、そして2012年12月21日に ‘新しい地球の誕生’ が起ることを可能にします。

その時、新しい活動が始まります。

《新しい天空》The New Firmamant

わたし達は以前、新しい天空の発生について皆さんに伝えました。これは虹色の周波数の半球型をした2つの楕円形の帯域として外面化することになり、その天空が悠久の昔のように地球を取り囲むことになるでしょう。このひとつは、共鳴する相乗効果において高度に精緻化された電磁特性を持ち、黄金の色合いを放射します。もうひとつは結晶構造であり、鮮やかなプラチナ色の彩色を放射します。

この2つの天空が、144のグリッドの144の二重5角の12面体の上で回転することになるでしょう。

高度な専門用語では、その天空は、そのグリッドの接点に対する圧電性物質の逓減の中で、超結晶構造的な周波数の振幅を変換する機能を果たし、このようにして、巨大中心太陽トゥーラに由来する統一場のガンマ結晶構造のエネルギーの完全な回路的な統合を可能にすることになるでしょう。

より理解しやすい言葉で伝えると、その天空は、強力な天体のエネルギー波動を、地球の次元領域上でより簡単に受け取れることができる慈善的な形に変換することになるでしょう。

そのためある意味では、その天空は巨大な変換装置であり、急騰保護装置です!それはエネルギー的に形式を ‘磨き’、深め、そして地球の12次元の中での活用に向けて天体のエネルギーを精緻化します。

2つの楕円形の帯域は、ひとつの周波数的な光変調装置の領域を創り出すことになるでしょう。それは、2038年に多少北極光に似た姿で現れて、夜空の中で柔らかく輝くことになるでしょう。

さて、新しい天空の最初の局面は、2013年の3月の昼夜平分時に始まることになるでしょう。イースター島やパタゴニア(鍵となる緯度51度にある)を含めた幾つかの鍵となる方向量で、ひとつの開放が起ることになるでしょう。両方が、アカシュと呼ばれている意識の構成単位の符号化された取込可能データを受け取ることになるでしょう。こうした活発な光のエネルギーの取込可能データは、2013年に主として南半球の主要なファイ・ピラミッドの8面体のエネルギーと構造体を通して受け取られることになるでしょう。数多くの人々が、そのデータを固定するために引き寄せられることになるでしょう。

《新しい地球の使者達》Envoys of the New Earth

わたし達が以前皆さんに説明したように、皆さんの2013年に関するより良い理解に役立つという目的を持って、莫大な数の魂達が、地球の未来とさらに高い次元の数々の世界の両方に由来する5次元を超えた数々の次元から、現時点の地球に現れることを選択しました。

皆さんは実際に結晶構造の光の使者であり、愛の大使です。皆さんは、直線的な地球の時間の中の皆さんの言葉で伝えると、未来から戻ってきた人々であり、過去40年の中で展開されてきた騒然とした時期を通り過ぎる中で、そして鍵となる時点である2038年に至るこれからの26年間の中で提示されることになる時期に、人類を支援することを目的にしています。

ご存知のように、数多くの皆さんが、皆さんの未来から2011年と2012年の中の過去の役割に向けて、ただ目覚めさせられているだけです。こうした2つの年の時間ゲートは、皆さんが2013年から2038まで引き受けた仕事のための急所でした。ご存知のように、新しい天空は皆さんの年で2038年に完成します。それは数々のピラミッドに記述されていませんか?実際に、皆さんの世界のエドガー・ケイシーは、この2038年という年を示唆しました。

それは、人類の次元上昇におけるもうひとつの主要な基準点です。

一部の皆さんは2038年に物質的に存在していませんが、しかし皆さんは、この任務に呼ばれている人々を支援する重要な使命を持つことになるでしょう。皆さんは数々の定着点と結び付く際の準備用組合せ素材を提供されるでしょう。そして皆さんは、2038年の新しい天空完成のために、クリスタル・チルドレンの探究者達を刺激することになるでしょう。

ご存知のように、数多くの皆さんが、既に何回か、他の数々の惑星や他の数々の世界の次元上昇を経験しています。そして皆さんは、その危険性を認識しています。皆さんはその構造を理解しています。そして残っていることは、新しい方向性の確立であり、新しい天空の定着です。

しかし決して忘れてはいけないことは、数々の符号の定着に加えて、2013年は皆さんの光を輝かせることによってすべての人々を支援して、怖れの最後の苦しみや古いエネルギーの最後の貪欲な抵抗に圧倒されないことが不可欠です。

《2013年に起ること》What Will Occur in 2013

2013年に起ることは、ひとつの新しい始まりです。その新しい始まりは、新しい地球の新しい雛形です。地球の次元上昇は、惑星の次元的な修正と拡大を許してきました。地球は結晶構造の領域に向けて拡大され、5次元から12次元にまで拡大されます。

《2013年の強力な日付と活性化の局面》Power Dates & Activation Phases of 2012

2013年のエネルギーは、2011年と2012年に人間が経験した増大する数々の周波数による障害の多い進路よりも、激しさが減少するでしょう。

そして2013年の間は、扱いやすいものになるでしょう。2013年の特定の日付に、幾つかの鍵となる周波数が発生します。昼夜平分時、至点、そして蝕が極端に強力であり、それぞれが新しい地球に属する固有のポータルの開放を提示します。昼夜平分時、至点、そして特に2013年の5回の蝕の間、数々のエネルギーの復活が惑星に氾濫します。この現象がこうした天文学的な位置で起るようになるのは、絶対的にひとつの自然の相乗効果です。何故なら、こうした3つの出来事(至点、昼夜平分時、蝕)は、事実通りいつもその種の移行のための固有の出来事になってきた出入り口や開口部を広げます。

2013年には、その現象は2009年以降起ってきた強力な現象よりもよりさらに多面的なものになります。2013年の下の日付は、以下のことを提示します:

1)新しい地球の中で自己発見に向けた深い内省のための時間

2)数々の力の結節点の内部の強化されたエネルギー、強化された構想力と明解な夢

3)エネルギーの再充填と安定化のための好機

4)3月の昼夜平分時:惑星の特定の要所の内部での天空の固定

こうした2013年の鍵となる日付は以下の通り:

**2013年3月20日−昼夜平分時

**2013年6月21日−至点

**2013年9月22日−昼夜平分時

**2013年12月21日−至点

さて、蝕は、個人的なものと惑星のための両方の変化の触媒となるエネルギーのきっかけを提示するという点で、より一層独自の属性を帯びます。2013年には、蝕は特に強力なものになるでしょう。自己主導性と基準調整に向けて昼夜平分時と至点の時に瞑想をした後は、蝕は皆さんの人生の進路を変えるための完全な時になるでしょう。2013年は新しい惑星、新しい時間であり、そして数多くの皆さんがひとつの新たな目的を発見し、多少異なる道筋を選択するか、あるいは新しい展望または新しい集団的なつながりを持って同じ道筋に留まることになるでしょう。数多くの皆さんが、2013に新しいひとつの目的を発見するか、あるいは以前は休眠していた潤沢な才能を表面化させることになるでしょう。

**2013年4月25日、月蝕

**2013年5月10日、日蝕

**2013年5月25日、月蝕

**2013年10月18日、月蝕

**2013年11月3日、日蝕

2013年には、非常に重要な2つの特殊な局面が訪れることになります。

最初は5月10日から6月22日であり、巨大な三連構造の開放が起り、あたらしい方向性の再安定化と観想を許します。この期間には日蝕と月蝕が含まれ、6月の至点につながって行きます。またこの時期は、符号の担い手達が力の結節点への旅ができるように強化された時期になります。

2番目の三連構造の局面は、9月20日から11月4日の間に起ります。最初の三連構造の期間に起った物事の活動終了の時です。それぞれの個人が新しい自己、新しい目的、新しい協力関係、交友関係または方向性を明らかにする時を表します。生命力を強力に回復させ、再活性化する時です。

《結びとして》Closing

わたし達は、2013年は淀みなく進む時であり、開花する時であることを、皆さんに伝えます。

数多くの皆さんにとって、変化の年になるでしょう。惑星上にはひとつの新しいエネルギーが現れます。皆さんがそれを創り出してきました。まだ行うべき多くの物事があります。皆さんの役割に見付け出すために、この時期を利用してください。

さらに献身的な指導的役割を選択することを考え、本を書き、皆さんの内面の芸術性を表現しながら傍観者として過してきた皆さんにとって、2012年は皆さんの年になります。そのエネルギーが皆さんの至高の善を支援することになるでしょう。

2013年に、皆さんは元気の回復を選択します。

皆さんは新しい任務を引き受けます。符号の担い手達にとって、それは新しい天空を符号化し、定着させるという新しい役割です。そしてそれは、2013年に始まります。

わたしはメタトロン、そしてわたしは皆さんとこの真実を共有します。

皆さんは最愛なる人々です。

..そしてその通りに…そしてそのように。


Channeler: James Tyberonn
翻訳★森のくま

http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2012-11-16

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ











スポンサーサイト
バックナンバー改訂版