09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

アセンションに向けて‘今’の在り方 その2

2012年11月14日
DSC02497+(3)_convert_20121114095552.jpg
千葉県に住んでいた時から共に過ごしている、我が家のアイドル白ウサギのイヨです♪ライオンラビット系の雑種で、現在約6歳半になりますが、人間の年齢に換算すると約55歳の女性です。グミ(長女仮名高1)が小4の時の誕生日のプレゼントとして我が家に来て以来、ずっとグミが主に育てています。

我が家では、他にも小6の次女が主に育てている1歳のひふみ(桜文鳥)と8歳半のぴよちゃん(インコ)、小3の3女の育てているハム(ハムスター)、タエヌが主に育てている熱帯魚、あとはクワガタ・カブトムシも共に暮らしています。

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

‘継続は力なり’という言葉の意味の通り
ポジティブなことを習慣にして
その経験を積み重ねていけば

波動は高まり続けて
魂は向上していきます。

‘心が変われば行動が変わる’
‘行動が変われば習慣が変わる’
‘習慣が変われば人格が変わる’
‘人格が変われば運命が変わる’

このような言葉もありますが、
この言葉も同じような意味を表わしていて

顕在意識が変わることで
行動の選択も変わっていき

習慣になるまで続けていれば
必然的に波動・エネルギーが変わり続けて
その人自身の在り方も変わっていくために

結果的には運命も変わっていきます。

この意識の変化がポジティブなものであれば
それを積み重ねることによって
その人自身の波動は高まり続けて

ポジティブな物事を引き寄せ
愛が大きくめぐるにつれて
人のご縁もよりポジティブになり

気がつくと自分自身の幸福感は増し続け
それ以前よりもポジティブな人生を送っていることに
気づき実感することができるでしょう。

そしてさらに高い意識を持ち続けることを目指して
その意識の在り方を習慣にするまでに至れば

自由意思による様々な選択も
あらゆるめぐりもよりポジティブになっていき
魂は向上し続けるのです。

逆にネガティブな意識を容認し
持続すればするほど波動は低くなっていき
あらゆるネガティブな状況が生じてしまい

結果的には3次元以下の世界での
ネガティブなカルマから抜け出すことは難しくなり
下層世界での輪廻転生を繰り返すことになるでしょう。


人がポジティブな事を習慣にするには
まずはそのような意識になることから始まり
そのような意識を持続するように努めることが大切です。

そうすれば行動の選択も波動も
必然的にポジティブなものになるのです。

また、そこには何がポジティブな意識であり
何がネガティブな意識であるのかということの
識別力も必要になります。

その人自身はポジティブなことと思っていても
実際にはネガティブな意識であるということもあり

本人はポジティブな選択をしているつもりでいても
実際にはネガティブな選択をし続けているという場合もあるのです。


人の意識がポジティブであるのか、
それともネガティブであるのかといったことを
それなりに識別するための基準となる主なものは
‘愛の大きさ’であります。

自己への愛、他者への愛、周囲への愛、
あらゆる生物への愛、環境への愛、地球への愛
守護の存在への愛、神への愛、宇宙への愛など

あらゆるものに対するより大きくより純粋な愛が
意識の中にはどれだけあるのかどうかで
ポジティブであるのかネガティブであるのか、

もしくはポジティブな要素が多いのか少ないのか
といった識別ができるのです。

また、喜びや前向きさや
根本的・総合的に物事を捉えることは
ポジティブなことでありますし、

悲しみや痛みや苦しみといったような感情や
部分的なことにこだわりすぎてしまい
全体が見えなくなり不調和を起こするようなことは
ネガティブなことであるといえますが、

このようなことは上記のような
愛の大きさから識別することが難しいような場合は

波動が高まるのか低くなるのかといったように
波動的にどのような状態なのかと捉えると
それなりに識別できると思います。

(*ちなみに愛の大きなことからは高い波動が発されますので、実際には‘波動の高低で識別できる’と言い切れるかもしれませんが、波動も愛も3次元的に見たり立証したりして、はっきりと認識することが難しいものなので、ここではあえて2つに分けて述べました。)

もし、自分自身の意識の在り方の中に、
ネガティブなことのあることに気づいたら

できるだけ早い段階で気づいたことを
ポジティブに改善するように努めることが大切です。

すぐに改善することが難しくても
改善したいという気持ちがあるのならば
改善するために努めることが大切であり
そのような意識を持ち続ける事が大切なのです。

そうすれば、やがてそれが習慣になって
意識が少しずつ改善され変化し続けていき
やがてはポジティブな習慣となるのです。

そして、このような意識の在り方において
もっとも大切であることは、
‘今’できることからすぐに始めることです。

ポジティブである意識であると気づいた時点で
すぐにその意識の中から湧き上がることを選択し
それを習慣にしたり持続させたり
成し遂げたりすることが大切です。

また、ネガティブで改善すべき意識であると気づいた時点で
できるだけ即座に改善するように努めることも大切なのです。

先延ばしにしてしまったり
保留にしてしまったりするよりも
‘今’できることから始めることが大切であり

このはじめの一歩を踏み出すことで
そこからポジティブである経験を積み重ねることができ

結果的には波動を高め、運命を高め、
魂向上のための道を歩むことができるのです。


この先、地球とともにアセンションできたとしても
突然、ネガティブな人がポジティブに変わるわけではありません。

怠け癖がある人が突然勤勉になるわけでもありません。

いい加減な事をしていた人が、
突然完璧に物事をこなすようになるわけでもありません。

自己中心的でネガティブな感情をあらわにして
周囲の人とのトラブルをよく起こすような人が
突然ポジティブな感情ばかりになり
温和で優しい人に変わるわけではないのです。

ポジティブな習慣は修養を積み重ねて
自分自身が作り上げていくものであって

たとえそのきっかけが他から与えられたり
波動・エネルギーの高まに乗じた
その時点で湧き上がった意識からきたものであったりしても

その意識を継続して持ち続けて
それを習慣にするまでに至ることができるか否かは
すべてが各個人の自由意思に任されているのです。

ですから、アセンションして
地球上の波動域が4次元世界になって
そこに肉体を持って存在することができたとしても

魂向上の道は自分自身が切り開くものであり
自分自身の自由意思による選択に任せられているのです。

他から高い波動のエネルギーを与えられたり
ポジティブな気づきや教えを授かったり、
ポジティブに改善するきっかけが与えられたりしても、

すべては‘今’そしてその先に
自分自身が努力し続けて成し得るものなのです。

‘ローマは一日にしてならず’
という言葉もあるように

自分自身の今の在り方をより高め
魂をより向上させていくためには

‘今’この瞬間をよりポジティブに生きるように努め
コツコツとその経験を積み重ねる必要があるのです。

そして、この先に地球とともにアセンションすることができて
地球上の4次元の密度の領域に在りながら
継続して波動を高め続けて魂を向上させることができれば

結果として意識も行動も肉体もすべてが
4次元世界に完全に見合ったポジティブな状況へと
必然的に変革するに至るのです。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









スポンサーサイト
スピリチュアル