09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ネイチャーアクアリウムの世界

2012年11月09日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

DSC02293+(3)_convert_20121108094213.jpg
約2年半前に石垣島へと移住する前には、20年ほど熱帯魚を飼育していたのですが、いくつかの理由から石垣島では熱帯魚を飼わないでいました。しかし、9月26日のブログ「タエヌ家における1つのエピソード ~ほどよく「アセンション待ち地球人」しましょ!その2~」で紹介させていただきましたように、我が家では2か月ほど前から再び熱帯魚を飼い始めました。

我が家には水槽が2つありますが、1つは60cm水槽(約50リットル)の、熱帯魚を飼育する人にとっては一般的によく目にするサイズの水槽です。(上部濾過式で電灯は20w3灯式)まずは、この水槽について紹介させていただきます。

DSC02295+(3)_convert_20121108094317.jpg
私の住んでいる熱帯雨林気候で亜熱帯の、自然豊かな石垣島の森林は、様々な種類の樹木に覆われ、クワズイモ等の低い草木も所狭しと生い茂っています。その中には、たくさんの種類の生き物たちが生息していて繁殖もしています。

DSC00243_convert_20120609091150.jpg
私は水槽の中のアクアリウムを1つのバランスのとれた調和の世界を目指し、そんな石垣島の大自然のジャングルをイメージして作り上げてみました。

DSC02344+(3)_convert_20121108094334.jpg
この水槽の中には、グッピー、ミッキーマウスプラティー、コリドラス(ピグミーとパンダ)、ネオンテトラ、ラミーノーズ、ライヤーテールモーリー、オトシン、トランスルー、ヌマエビ、シマカノコガイ、イシマキガイ、アカヒレ、グローライト、の合計約100匹の魚介類や、ナナ、ウィローモス、ロタラ、イエローアマニア、スプライト、ハイグロフィラ、アマゾンソード、ショートヘアグラスなどの十数種類の水草が育っています。

熱帯魚や水草に詳しい方はお分かりになるだろうと思いますが、この水槽で育てている熱帯魚も水草も丈夫で育てやすく、比較的に安値で購入できるものばかりです。

DSC02348+(3)_convert_20121108094425.jpg
水槽を立ち上げてひと月くらいが経った頃からは、グッピーやプラティーの稚魚が生まれ育っていて、今、確認できるだけでも20匹近くは元気に育っています。子どもたちは、この稚魚が成長する姿を見るのも大きな楽しみになっています。

DSC02402+(3)_convert_20121109065958.jpg
本来、このくらいの大きさの水槽では、せいぜい熱帯魚は50匹くらいまでが限度とされていますが、比較的丈夫な魚たちを育てていることや、今のところは水槽内のバランスがそれなりに保たれているために、熱帯魚たちも水草もどんどん成長し続けています(水草は時々刈り込んでいます)。

DSC02361+(3)_convert_20121108094522.jpg
このネイチャーアクアリウムは1つの小さな世界を形成していまして、魚の排する二酸化炭素を植物が吸収して酸素として供給し、魚の排せつ物や植物の枯れた葉などから発するアンモニアなどの有害物質を、水の中に繁殖する濾過バクテリアが分解して、水の浄化をしています。電灯は太陽光の役割をして植物の光合成を促します。生い茂っている水草は産卵・産仔場所にもなりますし、餌の供給もしています。いくつかある流木は、警戒心の強い魚やヌマエビの隠れ家となります。生えてしまうコケは貝やエビやオトシンなどが食べるので、除去する必要はありません。

それでも補助的な作業も必要ですので、魚にも水草にもそれなりに適している環境になるように、私は毎日のように行っている作業があります。それは、植物が成長するために二酸化炭素を少し補充したり、毎日水を5リットルほど交換したり、水温を調整(ヒーター・サーモスタットは使っていません)したりすることなどですが、水槽が軌道に乗りポジティブに循環しているので、それほど手間も時間もお金もかかっていません。熱帯魚たちへの餌は主にデンプ(3女仮名小3)が1日に数回あげています。

DSC02374+(3)_convert_20121108094613.jpg
私は約20年間、試行錯誤して熱帯魚を飼育してきた集大成として、このアクアリウムの世界を作り上げながら、たくさんの命をはぐくむ責任の重さや充実感を、ポジティブに感じてわくわく感いっぱいで楽しんでいますし、そして、家族にとっての楽しみや癒しにもなっています。

DSC02378+(3)_convert_20121108095007.jpg
ちなみに、もう1つの30cmの小さな水槽は我が家のトイレの中にあります。このミニミニアクアリウムでは、ドクターフィッシュ(ガル ルファ)などの計18匹の熱帯魚と5種類の水草が、元気に育っています。

トイレに入るのを少し怖がっていたデンプも、水槽を入れてからはまったく問題なくなりました。逆に、魚たちを見たり、ドクターフィッシュに手をパクパクしてもらったりしているために、トイレにこもっている時間が長くなりました。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」










スポンサーサイト
日記