09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ヒーリングについてあれこれ

2013年05月28日
DSC03334+(3)_convert_20130527152617.jpg
掲載しました5枚の写真は、昨日の午前中に撮影しました。この写真は、自宅より車で10分ほどドライブした林道を登った高台から撮影した、東シナ海の浦底湾周辺です。石垣島独特のブルーと濃いグリーンが青空のもとに映えていました。

DSC03343+(3)_convert_20130527152739.jpg
石垣島では周年パイナップルが収穫されていますが、収穫の最盛期は6月頃~8月頃です。パイナップルはある程度果実が大きくなってから収穫するまでの間は、直射日光に当てない方がおいしいとのことで、このように果実の周りの葉を束ねて日傘のようにしたり黒いネットをかけたりして日よけをしている畑をよく見かけます。この手前にある果実が傘から飛び出しているパイナップルは、たぶん束ねた葉が少しほどけてしまったのでしょう。

DSC03345+(3)_convert_20130527152941.jpg

DSC03346+(3)_convert_20130527152803.jpg
沖縄県で最も高い山の於茂登岳(標高526m)です。上の写真のパイナップル畑のすぐ近くから撮影しました。

DSC03337+(3)_convert_20130527152627.jpg
昨日の石垣島の最低気温は25.7度、最高気温は30.9度でしたので、平年よりも2度近く高い気温となりました。

❀現在、5月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末5月31日に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓いを実施いたします。ご依頼は当日の早朝まで受付しております。詳しくはこちら⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

レイキの伝授(アチューンメント)を行う際には
レイキ特有のシンボルとマントラを
レイキティチャーである私も妻も毎回必ず使っています。

レイキエネルギーとの回路をよりしっかりとつなぎ、
アチューンメントをより有効なものにするためには、
マニュアルに従ってシンボルとマントラを活用することが、
必要なことであると信頼しているからです。

自己ヒーリングや他者へのヒーリングの際にも
以前は必ず1回1回シンボルを描いて
マントラを唱えてから行っていましたが

私は最近、レイキ特有のシンボルとマントラとは
常に繋がっている状態であることを信頼していることから、

ヒーリングをする際にレイキのシンボルやマントラを
毎回マメに使用するということにはこだわらず

ヒーリングを行うその時点で伝わってくる、
その時のインスピレーションや直感に従い、

その都度、必要なエネルギーをめぐらすように留意して
レイキヒーリングを基本にしつつも、
あらゆるヒーリングテクニックも混ぜて行っています。
(それをスピリチュアルヒーリングと称しています)

私はレイキのシンボルもマントラも
とてもパワフルで有効であると感じていますし、

レイキの伝授を受けた当初から何年もの間
ほぼ毎回、シンボルとマントラを用いて
ヒーリングをしてきていたので

しっかりとつながっていることを感じて信頼し
私自身は最近、ヒーリングではマメに使用してはいませんが
少し前までは頻繁に活用していた訳でして

人それぞれの必要性や信頼度や動機・目的によっても
その時点でのヒーラーとしての状況によっても
その時のエネルギーの状況によっても

シンボルとマントラの必要性や
レイキ自体の捉え方や用い方も
人それぞれ違ってくる場合もあり、

その時点でのその人自身の必要性は
違ってくる場合があるのです。

そして、レイキヒーリングの特徴の1つが、
他のテクニックと併用できることですので、

あえてレイキのテクニックにこだわりすぎたり、
レイキの活用方法の統一した見解のようなことを求めて
その見解にこだわりすぎたりすることはせずに、

それらを参考にしつつも
自分内のポジティブに感じるやり方で
必要に応じたやり方でヒーリングの実践をすることをお勧めします。


ヒーリングを受ける動機も
ヒーリングによってもたらされる効果も
人によって様々です。

それでも全体的な傾向として
スピリチュアルな目覚めを
さらに促進させるような結果に至る場合が
とても増えてきていることは確かですので

総合的に捉えてみると
スピリチュアルなエネルギーを
それなりに何らかのかたちで意識している人たちは

スピリチュアルなエネルギー・波動を意識していない人に比べると、
よりポジティブな方向へと歩みやすい状況にあるように感じられます。

そして、ここ近年の
さらなる急激なエネルギーの高まりによって
このような傾向はより強まっていることも感じます。


時々、自分はレイキの伝授を受けた方が良いのかどうかとか
レイキヒーラーになれるかどうかといったような
ご質問を受けることがあります。

私は現在、このようなご質問を受けた場合、
次のようなことをお伝えしています。

「レイキに対して、ご興味やご関心を持たれる方、
そして、伝授を受けてみたいとわくわく感じられる方は、

実際にも伝授をお受けになると、
よりポジティブなものとして習得し、
ご活用いただけるようになるのだろうと感じていますし、

潜在意識や無意識(ハイヤーセルフ・魂意識)が
レイキは必要であるとわかっているために、
顕在意識でもわくわく感じているのだろうと、
私は、そう捉えています。」

本来は自分自身の直感である
わくわく感に従うことが最良のことなので

どのような情報に触れても
アドバイスを受けたとしても
最終的にはあらゆることを参考にしつつも

自己の内で感じるわくわくに従い
自己の責任で選択すべきことでありますので、
自分内のわくわくを優先することをお勧めします。


本来すべての人は
宇宙エネルギーや地球のエネルギーと
深くしっかりとつながっていますし

魂や内在する神仏や
守護のあらゆる存在からのエネルギーも受けて
「今」こうして地球上に人として存在しています。

ですから、そのようなことを信頼し
それら無限のエネルギーを信頼して

わくわく感に従った
自分なりに適していると感じた方法によって
意識的にエネルギーを活用するようにすれば

さらなる健康や活力を手にすることができますし
自己へも他者へも意識的に
より有効なヒーリングを行うことができるはずなのです。

レイキヒーリングのテクニックは、
そのようなエネルギーとより深くしっかりとつながり、
より具体的な実践方法を知るために有効な手段の1つですので

ヒーリングの実践方法がよく分からないとか、
特に有効と感じるようなヒーリングテクニックに出会っていないとか、
今以上にヒーリング力をアップさせたいとかと感じている方には

とても具体的なヒーリングの実践方法の伝授を受けられ
他のテクニックと合わせて併用することもできるレイキは、
最適なヒーリングテクニックであるともいえるでしょう。


まだ「今」の時点のように
アセンションを果たして
黄金時代を迎える直前である

ネガティブなエネルギーと
ポジティブなエネルギーの
ますます2極化していく現段階のような地球上では、

その両極のエネルギーのギャップの大きさの中で
人々は肉体的にも不調和を生じやすい状況にあるので

違和感や苦痛などを感じたり
感情や気持ちや思考などの顕在意識でも
ネガティブになってしまったりしやすい状況の中に
今もこの先しばらくの間も在るだろうといえるでしょう。

そんな中で不調和が生じてしまっても
自分なりのやり方で改善できるような時もあれば

なかなかポジティブに改善できないと感じるような
ネガティブなめぐりから
なかなか抜け出せないと感じるような場合もあるわけでして

ポジティブな状況へと改善するための1つの有効な手段として
直感的にわくわく感じるようなヒーリングテクニックを得ることも
大切であり必要なことであると思いますし、

スピリチュアルなエネルギーを使い
少しでもポジティブに改善してくれそうだと感じるような
ヒーラーがいたとしらなら

強く依存しすぎないようにすることを意識し
過信しないように意識しつつも、
信頼と愛を持って依頼をすることは
時には必要であるとも思います。

そして、依頼を受けたヒーラーは
自己責任を強く持ち自由意思の中で
ヒーリングや伝授を実践するか否かを選択して

ヒーリングもしくは伝授することを
依頼を承って施すことを決めた際には

愛からくる動機の中にあれば
お役に立ちたいという気持ちを抱いて
全力を挙げて尽力すべきですし

それがヒーラーにとっての
お役目を果たす絶好の時であり

肉体的・精神的な変化の結果はどうであれ、
ヒーリングによってエネルギーの質は確実にポジティブになり
光エネルギーによる癒しになることは確かなのですから、

愛の気持ちを向けて尽力することは
ライトワーカーとしてのお役目を果たしていることになるのです。


相手に対して強く依存をしすぎたり
過干渉をしすぎたりすることによって
ネガティブな波動が発される場合もありますが

実際には人々も全宇宙のあらゆるものも
すべてがほどよく依存し合ってバランスを保ち
調和されて存在しているので

お互いが必要に応じてほどよく依存し合って
愛をめぐらせあいながら助け合いながら生きていくことは
とてもポジティブなことなのであります。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」








スポンサーサイト
バックナンバー改訂版