09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

高次元の存在「ザビエル」からのメッセージ

2012年08月24日
DSC01252+(3)_convert_20120823185030.jpg
先日紹介させていただきましたように、長女のグミ(仮名高1)が「牧水・短歌甲子園」という宮崎県日向市で行われた大会に出場して、準優勝を果たしたために、大会終了直後も幾つもの新聞社やテレビ局から取材を受けたようですが、帰宅した翌々日も高校(日本の最南端にある高校です)にて、5つの新聞社より取材を受けたようです。

我が家で購読している八重山毎日新聞という地元紙でも、昨日の記事に掲載されていたので、その記事を写真で撮影しました。(新聞社のウェブページにはカラーで載っていました。)グミはいつも写真をブログに掲載されることは拒否していましたが、この記事は掲載してもよいとのことでした。

この日の取材では、石垣島在住で、当日の大会の審査員も務められた俵万智さんもご一緒だったそうですが、俵万智さんのご自宅は、我が家からわりと近い地域に在住されていることがわかりました。また、俵万智さんのお子さんが通われている小学校も近隣にあるために、アマンダ(次女仮名小6)とデンプ(3女仮名小3)の通う小学校と交流会を行っていて、2人ともお子さんのことを知っているそうです。

ちょいとミーハーなところもある私は、何だかそんな事実を知り、とてもわくわくしました。

DSC01249+(3)_convert_20120823184452.jpg
この3人の高校生の中の一人がグミです。
グミは前世で巫女様だったこともある…と私は認識しています。

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

*以下の内容は、タエヌが2011年03月18日に、高次元の存在ザビエルとチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

明日の行方知らずとも
明日になれば分かる。

明日のことを
くよくよと思いめぐらせることしなくてもよく、

朝日の昇るごとく、
日の出ずるような思いを向けて

さらに上へと登るべく志を胸に抱き、
今に思いを強く向けつつ明日を待ち、
明日は明日の今に心強く向ければよい。

まだ見えぬ明日を憂いては、
明日を見る時に憂いの今を見ることもある。

明日を志し高く待てば、
その思いを強く向ける今を迎えることができる。

明日に何があっても、
志し高く意を強く希望を持ってのぞめば、

その思い通じる明日を
今として迎えることができるものである。

なかなか難しきことあれども、
なかなか見えぬこの先もあれども、

なかなかの中で今を見つめれば、
なかなか解決できぬことも、

今ここにあることを幸せに思い、
今ここで感謝し励ましあい助けあい
いたわりあい思いあい愛をめぐらしあえば

なかなか良き今と思えるような、
愛のめぐりあいの中で、

この世もなかなかなものと思う今を
迎えることができるものである。

成すすべもないように感じるような
混乱や葛藤の中にあるような時でも、

その時に成すすべはなくとも、
明日は成すことがありなるようになると
希望を抱き宇宙を信頼し

ただただ今めぐってきているカルマを
自らの責任で果たすものであると思い
そのめぐりを良きものにするためにも、

今に全力を向け良きものにするために尽くし、
今に明日に希望を持ち理想を抱き、

先を思い憂う人を励まし、
自らの光り輝くことで周囲を癒し、

成るようになる明日を、
希望の光で照らしながら歩み続け、
より光多き明日を今として迎えるのがよい。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/








スポンサーサイト
バックナンバー改訂版