FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

必然のご縁から学ぶこと

2012年08月27日
《☆8月末の大祓いを8月31日に実施いたします☆》
お申し込みは当日朝まで受け付けております。
詳細は、以下のホームページをご覧くださいませ。
  ↓     ↓
http://www.shuwrie7.com/concept.html#月末の大祓い

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今から約2年前の2010年5月のことですが、当ブログの読者さまからいただきましたご質問と私の返答した内容を、ご本人の了承をいただきましたので転載して公開します。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

Q.今日、散歩中に、サギがいたので見ていると
近くに同じようにサギを見ていたおじさん(無職でぶらぶらしている?50代くらい)に
挨拶されたので返していると、
そのうちに「少しおしゃべりしないか?」と言われたので断りました。

それから少し歩いているとカモの親子がいたので
微笑ましく見ていると、
同じように見るいろんなおばさんたちと楽しく話をしました。

波動が近い者を引き寄せるという意味では
両者は全く違うタイプなわけですが、
なぜおじさんにそんな風に話しかけられてしまったのでしょうか。

まあそんなに珍しい話でもないのかもしれませんが...
たまたまということとも言えると思いますけど。
ちなみに私自身は低い状態ではなかったと思います。

また、これとは若干別の話ですが、
お恥ずかしい話ながら、これまであまりいい異性に巡り合いません。
何か心がけがいけないんでしょうか...
どうしたら改善されるんでしょうか?


A.人とのご縁は、すべてが必然によるものです。たとえすれ違うだけの人でも、電車で隣の席に座った人も、今回のようにお話したような人も、「たまたま」とか「偶然に」といことではなくて、すべてが必然なのです。

その必然の中には、前世からの約束とか高次に存在していた頃からのご縁であるような、深い何かが要因していることもあれば、その時点での波動の法則によって引き寄せあったためであるとか、お互いの学びになるためであるとかといったような、今世のなんらかの状況から与えられたご縁であるとかといったように、その要因は様々です。

私が感じるには、最初に出会った男性は、波動の法則によって引き寄せられたことと、お互いの学びのために話しかけられたと感じます。サギを見てポジティブな気分になり、癒しの高い波動を発しているIさんを意識して、その男性は直感的に「癒されたい」と感じたのでしょう。特に何か思考の中で下心のようなものがあるというよりも、何となくそうしたいと心の奥で感じたのだと思います。そして、話しかけたのに、それを受け入れなかったIさんと男性との間のやり取りの中で、人間同士の関係に関して、結果的に何かを学びあったということであると感じます。

波動の法則は、同じような波動を持つ者同士が引き寄せあうこともあれば、癒しのエネルギーを多く持つ人に、癒されたいと思う人が引き寄せられる場合もあります。また、問題解決ができずに苦悩していると、サポートをしてくれると感じるような知識や波動の高い人を求め、またその人はそれをサポートすることに充実感を感じるようなこともあるために、引き寄せあう場合もあります。

かといって、癒されいと感じた人が近付いてきたからといって、癒す必要があるのかどうかということは、その人の自由意思に任せられていますし、縁があったから、求められたからその要求に応じる必要があるのかないのかも、やはり自由意思に任せられています。そこには、責任も、干渉の度合いもからんできますが、そういったことの識別や判断が、学びという分類になります。

おじさんとおばさんと、同じような状況で立て続けにご縁があったのは、このような波動の法則に関して学ぶことや、直感的に自由意思により違った形の選択をした自分自身を見つめて何かを学ぶ必然からなのだと感じます。


異性に関してのご質問ですが、通常ご縁のある人は男性も女性も関係なく、これも上記と同じようなことがいえると私は認識しています。ただし、異性の中でも、恋人とか結婚相手とかといったような、特別に親密な関係になるような人に関しましては、先ほどの波動の法則も学びも、さらに深い領域まで関わってくるわけですから、より慎重になり、責任も干渉の度合いも深くなります。

たぶん、Iさんのおっしゃる異性との関係とは、このような親密な関係に至った方、もしくは至ると感じられたような方に関してだと思いますが、いわゆる本当の意味での良縁というものは、一生の中で、それほど多くあるわけではないでしょうし、そのタイミングとか時期とかが、必要性やカルマや波動の法則などのいろいろ過去とが絡んでくる中で、いつどのような形になるのかは、顕在意識で予測することは難しいことです。

ですから、これまでにそのような良縁に恵まれていないと感じられているようでしたら、過去の異性とのネガティブに感じるような出来事を振り返って気にし過ぎることはできるだしないように意識し、「今」の自分自身の在り方を、より波動が高く、より波動を下げないように、ポジティブに過ごすことを意識さえしていれば、その波動に見合った、カルマに見合った人とのご縁が結ばれたり、ご縁が深まったりするでしょう。そしてその結果が、この先に良縁と感じられる人が現れてくれるだろうということを信頼して、わくわくの波動の中で実生活を送るように努めれば良いと思います。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/








スポンサーサイト



バックナンバー改訂版