07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

アセンションの直前~魂と神との合意・自由意思により選択した結果~

2012年07月31日
☆1日1回の応援ワンクリックにご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

*地球全体のアセンションは、2012年12月22日頃に起こると予測されます。ただしこれは、波動・エネルギーが4次元領域になるということでして、物理的な状況や世の中の状況などの、すべてがアセンションした状況になること、いわゆる‘アセンションが完了’する状況に至るまでには、直線的な時間で表現すると、アセンション後の20~30年はかかるだろうといわれていますし、もっと早くなるかもしれませんが、少なくとも何年間という単位の時間はかかるでしょう。本文中にある「アセンション中や直後」とは、2012年のことでもあれば、2013年のことでもありますが、「アセンションが完了するまで」ということが、最も適切な表現といえるでしょう。


3次元世界の直線的な時間に当てはめますと、

2012年12月22日頃までには、

地球全体がアセンションします。


過去の情報や現在の様々な情報の中には、

地球全体がアセンションするのか否かとか、

人類がアセンションできるか否かとかは、

まだわかっていないとされる内容のものもありますが、


今の時点の地球の状況において、

地球全体がアセンションすることは、

すでに宇宙の中の必然のこととして、

わかっている(決まっている)ことでもあります。


ただし、私たち個々の人間が

地球とともにアセンションできるのかどうかといったことは、

個々の状況次第で違ってくることですし、


今の時点で私たちが顕在意識において、

自分が地球とともに肉体を持ったままアセンションするのか否かを、

はっきりと認識することは難しいことなのです。


また、今後の私たち個々の人間の在り方や

個々の自由意思における選択によって、

アセンションできる状況に至るか否かは違ってくるのです。


ただし、魂意識においては、

肉体を持ったままアセンションすることを望むのか、


それともアセンションする以前の

3次元世界である地球上で転生を終えるのかといったことは、

生前に魂と神(宇宙)との合意のもとで決まっていて知っているのです。


ですから、今のようなアセンション直前の時期にも、

魂と神との間で3次元世界の地球上にて、

肉体を離れることに合意して転生してきた魂は、


自らの魂の意思によって、

3次元世界の地球で肉体を持ったまま存在することをやめて、


地球上の3次元世界を離れた形で自らの魂を向上させる道を選び、

地球以外の宇宙の高次元世界で存在したり他の3次元世界に転生したり

高次の存在として地球をサポートし続けたりする魂もあるのです。


そして、一時的に神とは分離されて

個性を与えられ自由意思を与えられ、

自己の責任の中で自分の在り方を選択できる私たち個々の人間が、


地球とともにアセンションしたいと希望して

自分の魂と神(宇宙)との間で、

肉体を持ったままアセンションしたいとの合意がなされていたとしても、


実際に肉体を持ったまま

地球とともにアセンションすることができるか否かは、


自己の責任の中での自由意思によって選択してきた、

3次元世界にて様々な経験や学びの中で積み重ねられてきた結果による

個々の在り方・総合的な波動の状況によって違ってくるものでもあります。


それは波動の法則やカルマの法則といったような、

宇宙全体における普遍の真理に基づいた結果にもよりますが、


自らの総合的な波動が

肉体を持ったままアセンションして、

4次元世界の密度の中で存在できるまで高まっているのかどうか。


また、ネガティブなカルマを解消(昇華)できずに残してしまい、

アセンションせずに引き続き3次元世界に存在する必要があるのかどうか。


こういったことも大きくかかわってきますので、

たとえ神との合意を得ていたとしても宇宙の法則には逆らえませんし、


そもそも合意を得た時点での条件としても、

当然のこととしてそのようなことは

魂もわかっていてのことでもあるのです。


もちろん3次元世界の中で、

肉体を持って実生活を送っている私たちの顕在意識の中では、

アセンションに関する神との合意がどのようなものであるのかを

実際に認識することは不可能でありますし、


そのように認識できない状況を選択したのも、

神と魂との合意によるものでもあるのです。


ですから必然の結果として、

私たち個々の顕在意識において、

自らの魂と神との間で何を合意したのかも、

実際に地球とともにアセンションするのか否かも、

今の時点では認識することは不可能なのです。


そのような状況の中で、

地球はまもなくアセンションするわけですから、


魂と神との合意に基づいた形で

肉体から離れて地球のアセンションを見守る魂と、


魂と神との合意によって

結果として地球とともに肉体を持ったまま

アセンションすることができて4次元世界の地球で暮らす人と、


魂は肉体を持ったままアセンションすることは希望していても

自由意思によって選択してきた結果として宇宙の法則・必然に基づき

地球以外の3次元世界にて転生をする人といったように、


大きくわければ

このような3通りの結果に分かれることになります。


そして、あとわずか7ヶ月近くで訪れる

2012年12月22日までの間や直後の何年間、

つまりアセンションが完了するまでには、


地球とともにアセンションすることを希望している魂が、

地球とともにアセンションできるか否かといった結果は

個々の状況に基づいてはっきりと分かれていくのです。



そんなアセンション直前の状況の中で、

私たちが意識すべき根本的かつ大切ななことを

シンプルにひと言でまとめるとしたら

「今をよりポジティブに生きるよう努めること」です。


「今」をしっかりと認識しつつ、

必要に感じる先々を見据えつつも、

ネガティブな思考による取り越し苦労は避けて、


「今」やるべきことと感じることを行い

「今」ポジティブに感じることを選択し続け


「今」の自分自身の在り方に責任をより強く持ち、

「今」の自由意思を大切にして、


調和を重んじて

あらゆることのバランスをよりポジティブに保つよう意識し、


愛をより大きく抱いて

よりストレートにより純粋に在り続けるよう努め、


魂向上の道を歩み続けるよう

向上心を持って生き抜こうと努めていれば良いのです。



自分自身がアセンションできるか否かというこの先の結果は

3次元世界に生きている私たちの顕在意識で認識することは不可能ですし、

実際にも知る必要もなく考える必要もないのです。


個々の状況に基づいて宇宙の中の必然として、

もっともふさわしい次元の在るべき所に存在することができるのです。


その場が今までのような3次元世界であるのか、

はたまた地球とともに4次元そして5次元とアセンションしていくのか、

もしくは違った形になるのかは、


顕在意識や潜在意識も含めた自分自身の魂の自由意思と、

魂意識と神との合意によるものと、

この先の「今」をどのように生きていくのかという結果に基づいた、

自分自身の在り方(波動・エネルギー状況、カルマなど)によって、

必然的に成るようになっていくのです。


《よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

アセンション物語「かのこの現実」改訂版の連載を始めました。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/








スポンサーサイト
バックナンバー改訂版