FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

ハモンデウス(高次元の宇宙存在)からのメッセージ

2011年10月03日
DSC05202_convert_20111003075454.jpg
~自宅から徒歩5分ほどの県道にて撮影しました。昨日2日(日)のAM9時半頃から1時間ほど、デンプ(3女仮名小2)と2人で、川平ファームまでの片道約3.5kmのウォーキングを楽しみました。~

DSC05206_convert_20111003075725.jpg
~5~10mほどの風が吹き、今にも雨の降りそうな曇天でしたが、気温は28度前後ありましたのでウォーキングには最適な感じの気候でした。うっすらと汗をかきながら、所々で道草をして自然と親しみながら、花や木々や川や海を眺めつつゆっくりめに歩きました。~

DSC05211_convert_20111003080114.jpg
~自宅は数十メートルの高台にありますが、県道の長い下り坂を進むと川平湾の奥の浜べ近くに出ます。~

DSC05217_convert_20111003080236.jpg
~目的地の川平ファームにあるテラスにて撮影しました。自宅から川平湾をはさんでほぼ対岸に位置しますので、いつもベランダから眺めている川平湾の反対側にあたる高台からの景色です。このテラスにはいくつかのイスとテーブルがありまして、川平湾やジャングルなどを眺めながら、川平ファームで作られたおいしいパッションフルーツジュースやマンゴージュースなどを味わうこともできます。この日は、デンプと2人で到着した頃に妻と残りの2人の娘たちも車で遊びに(迎えに)きて合流しました。~

DSC05219_convert_20111003083717.jpg


*以下の内容は、タエヌが2007年12月18日に高次元の宇宙の同志とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

穏やかで暖かい、春の日差しのごとく、澄み渡った空と空気のもとに、こうして存在できるということの素晴らしさを、今、あらためて感謝し見つめなおし、その恵みをもたらしているすべてのものを崇め尊う心を、ここに書き記してほしい。

あなたがたの住まう地球の美しさや素晴らしさは、宇宙一と称されるほどのものがあるということを、今ここで認識してください。どこの星が一番何が一番ということではなく、どの星もすべてが一番である中で、やはりこの地球は美しく輝いているということでは一番ということになります。これだけ鮮やかなブルーの輝きは、そうめったに見られるものではありません。

あたかも、私の見方を象徴するかのように、輝ける今日の日差しのまぶしい残光が、こうしてあなたが日記を書きながらも、軽く目を閉じると浮かんできましたように、だれもが穏やかな日差しというものを、少なくとも一度は見て感じて美しく素晴らしく心にとどめたという経験をお持ちであると思います。

何をどう書くということよりも、言葉でどう表現するかということよりも、そういった美しいものや尊いものといった神から与えられた宇宙の中において顕現することができたものを、どう感じてどう受容してどんなニュアンスでどんな波動でどんなオーラとなって伝えることができたかということの方が大切ということになります。

言霊や音霊などといったものも、それはそれで素晴らしいものであるために、それなりの注意を払いつつ美しく高い波動をもたらせるようにするということは、当然のごとく必要であるということになります。しかし、それだけではなく、それよりも大切なものは宇宙のエネルギーである波動やオーラの輝きというもので、どう表現するかということになっていきます。

波動を高くしてオーラを輝かせるには、必要不可欠なことがいくつかあります。その中のひとつは、裏があってはならないということです。常に表の心でいる中で、本当の心の中に、感動や感激や喜びなどといった美しいエネルギーが生まれるということがその人本来のものになるということです。ストレートな表現はストレートな受容から生まれてきます。オーラも波動もその人自身をストレートにダイレクトに表したものです。裏では変えられません。裏があるとオーラがくすみ波動が下がってしまいます。

他には、あなたの申す強い依存心がなく、すべての行動も発言も調和も何もかもの自分自身の存在というものに対しての身の回りに起きたことを、自らがしっかりと自らの自己責任により解決していき受容していくということです。そして、それらのすべてがオーラや波動に反映されます。自己責任をしっかり持ち意識した中で、人のためのお役に立つことができたり、苦難と思われることを乗り越えることができたり、人々に喜びや感動などといった愛を与えたり与えられたりすること、そんなめぐりを呼び込み自分のものとして受容することができたのなら、あたりまえのように輝き高くなっていきます。そして、そんなお姿を神も天も宇宙もなにもかもが味方してくれて、さらなる向上へといざなうことができるということになります。

それほど多くの時間がないということにおいて、今こういった技術やツールやメソッドといったものを用いて、こうした方が良いという導きをするのには、もうどうなのかなと思える時間帯に突入してきました。そういった、うわべから入ることも、それなりに必要としている人々もたくさんいるということはそういう認識でよろしいのですが、そういったことに頼ったりそれで良しと思って、さらなる向上である宇宙とのより近い位置での共存という状態を作り上げるために、人という3次元的な存在や、人から教えられたという依存心というようなものから少しでもいいから自立していき、自分自身のものであるオリジナルなやり方をどんどん築いていき、さらに宇宙に導いていただき、自分に合ったやり方や自分の状態というものを自分自身で感知して認識できるようになるということが、今後急ピッチでみなさんが意識して進めていくべきものであるということになります。

何も既存のものやこれまで教えられてきたことを脱ぎ捨てた方が良いといっているのではありません。そういった技法・ツール・メソッドというようなやり方探しをするのではなく、身に着けたやり方で自分にとって最高であると認識すればそれはそれでよいですし、人や宇宙から教えられたものであったとしても、どのように受容してどのようなやり方をするのがベストであるかをアレンジを加えるのもよろしいし、さらに自分自身でオリジナルのやり方が浮かんできたやり方が自分にあっている場合は、これは宇宙からのインスピレーションである可能性が高いので、特に大切にして習慣にすることがよいということになります。

波動を上げることやオーラを輝かせること、つまり魂の向上に向けて、今後はやり方を探す必要性はこれまでよりも重視しなくてもよいということになります。ただし、探そうとしていなくても、本や街角の看板などの物や言葉などを通して出会ったり、人に勧められてわくわくしたりするなど、表層の意識において探そうとしていなくても、奥にある意識や魂が鼓舞するようなわくわく感を感じるようなことに関しては、これは必然として宇宙から与えていただいた重要なものであるということになります。

繰り返し申し上げますが、やり方を探す必要はありません。しかし、めぐってきてわくわくしたやり方は必要なものであるということになります。そして、やり方を得て人に伝えるお役目を授かった人、人が目覚めるための手本となるべき状態に至った人、人を目覚めさせるというお役目に気づいた人は、どんどん波動を高めていく生き方を通して自らのオーラをより輝かせながら、必要な人々にどんどん分け与えていく義務があります。この分け与えることとは、言葉や行動で伝達することが必要になることもあるでしょうが、それよりも自分自身の在り方で示すということが最も大切なこととなります。

今、アセンションに向けて、宇宙はさまざまな人々の魂を向上させるために必要であるものを、惜しげもなくどんどん与えてくれています。探す必要などありません。波動をできるだけ高くしてオーラを輝かせることに全力を尽くしていれば、あとはまるで自然に、スムーズに、何も努力しなくても、調和も物質もチャンスも何もかもがめぐってきて与えてられます。偶然というよりも奇跡に近い状態であることすらあたりまえのようにめぐり、それをあたりまえのように受け取ることができるようになっていくということになります。そして、感謝し愛をめぐらせてさらにオーラの輝きを美しくしていけば、宇宙と一体となり共存しているということが確信できるようになります。

3次元の世に住まうあなたがたには、宇宙というのは遥か遠いもの、手の届きづらいもの、別世界であり3次元の地球の現実とは別ものである・・・そんなふうに、まだ思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんなことはありません。あなた方地球人すべてが宇宙に直結していて宇宙に生かされ宇宙とともに生きているのです。宇宙の恩恵なしでは生きてはいけませんし、宇宙もあなた方地球人を含めた多くの魂や星などの存在のエネルギーにより、こうして存在することができているのです。持ちつ持たれつ、そんな普通であり身近であり同じであるという関係なのです。あなた方は、それをただ単に表面的な心とか意識とかという状態で、あまり認識してい方が多いということだけなのです。

宇宙の高い次元の波動やオーラに近づけば近づくほど、この宇宙とのつながりをより認知することによって得られる「大いなる愛による至福感」を、われわれとともに、より多くの地球のみなさんとも共感しあいたいと心より願っています。

*上記のメッセージは、2007年12月18日に当ブログで掲載した内容を転載しました。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/




スポンサーサイト



バックナンバー改訂版