FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

たわいもない話とちょっとした自慢話

2007年12月11日
今日は、デンプを保育園に送ってから5kmほどウォーキングして帰宅したあと、家から15kmほど離れた熱帯魚のお店まで、買い物に出かけました。専門的な用品のため、手に入れるにはこのお店が一番近いということになるのですが、車なら20分ほどの道のりを、アップダウンの厳しい中、自転車だと1時間以上かかりました。途中で市役所やジョイフル本田などにも寄ったので、40km近く走って、合計2時間半ほどのサイクリングを楽しみました。それでも、もうすっかり慣れてしまって、ほとんど疲労感は残っていません。もう1時間ほどしたら、また保育園まで5kmのウォーキングをします。あっ、ちなみにこれは、ちょっと体力が回復してきたよ~というオッサンの自慢話ですが~それにしても不思議なことに、体重はここ1ヶ月ほどあまり変化がありません。な~ぜ!?

ここのところの1,2ヶ月は、個人セッションのお申し込みをお断りすることがほとんどでした。今後も来年の4月頃までをめどに、引越し先、本の出版、債務整理の件、仕事についてなどが落ち着くまでは、予約をお受けしないつもりでいます。でも、昨日はそんな中、特別にお受けして、朝から夕方までスピリチュアルアドバイスをしていました。

年末のこの時期に毎年らっしゃる方で、今回で3回目。1年ごとにお会いするたびに、驚異的な目覚めをしていることがはっきりと感じられる方ですが、昨日もすばらしい目覚めをまだまだ続けていることがわかり、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。そしてこの方は、近々めでたくご結婚をされる予定。今回、お断りしなかったのは、このことを知っていたので人生のこの大きな転機に、私なりにお役に立ちたい…という気持ちが先行したからです。

終わってみての私の感想としては、会ってお話できて良かった~という充実感や満足感100%です…が、高次元のエネルギーに包まれながらたくさんの霊力を使っての約5時間にわたるスピリチュアルアドバイスの疲労感はものすごいものでして、めずらしく翌日まで持ち越してしまうほどでした。ちなみに、先ほどまでしていたウォーキング&サイクリングは、霊力回復をするためにリフレシュするということが第一の目的でした。そのおかげで、今はもうすっかり元気になり、こうして文章を書くことができるようになりました。

それにしても、自分でまいっちゃったのは今日の昼ごはん。最近、肉食が極端に減ってきて、本当にやめちゃうかも・・・なんて思うところまできていたはずなのに、サイクリングの途中でおもいきり空腹になり、選択したお店は吉野家。なんと牛丼特盛と卵とおしんこ720円・・・・・・・・なんだかなーと思いました。

本といえば、4歳半になるデンプも小1のアマンダも、あれからずーっと絵本の著作活動を続けていますが、驚いちゃうのはデンプの覚える早さ。ひらがなはほぼ完璧に読めるようになり、鏡文字はあるものの、ほとんどの文字を書くこともできてきました。カタカナもだいぶ覚えたようです。そして、なぜかアナログ時計の読み方まで覚えようとしていて学習中です。今朝書き始めた本の表紙には、なぜか1~21までの数字が並んで書いてあります。ちなみに、親や兄弟にわからないことを聞きながら、独学と表現してもよいほどに、だれも覚えさせようとか教えようとかしていないことなのに、すべて自主的に取り組んでいます。あっ、もちろんこれは単なる我が子の自慢話ですが~
スポンサーサイト



日記