FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

短編メッセージ ~信頼~

2007年11月24日
ここ1週間ほど、何かを書こうという気持ちにならず、自分自身に対してのメッセージは降りてきてもそこまでという感覚で、人に伝えようという気にさせてくれませんでした。それが、昨日の朝、そして今朝と、急にこうして書き表したくなりました。メッセージを書いているときの感覚は、指導霊的な立場で導いてくださっているプレアデスの同志の場合もあれば地球のスピリットの場合もあります。また、時には人の波動や顔が浮かぶことがあり、時には自分自身に言い聞かせるような言葉であると感じ、時にはほぼ無意識の状態で書いていることもあります。まあ、とにかくこうして書き下ろすことにより、少しでもどなたかのお役に立てることができたのならば幸いと思っています。


・宇宙はあなたの味方です。だから、すべての存在はあなたの味方なのです。敵と思えるものが表れてしまったら、波動やカルマにより…すべてあなたが作り出したものです。だから、あなたの責任であるし、あなたが気づいて波動を高めてカルマを昇華させるだけで、相手との関係も改善していきます。

・自分の位置・波動・道・方向性などの在り方がわからなくなった時、信頼できるアドバーザーに相談したり確認しいたりすることは、とても大切なこと。自分自身のことがわからなくなると、盲目的になったり取り越し苦労を重ねてしまったり卑下してしまったりして、ネガティブな世界に入り込んでしまう場合があるから…。あなた自身を客観的にみてもらうことで、総合的にみてもらうことで、霊的にみてもらうことで、少しでもポジティブに前向きになれるためのヒントや指針のようなものを得ることができたら、実生活に生かし向上することで、あなた自身の自立に向かって前進することができるのです。

・人を信頼することは、あなたの自己責任によるものです。たとえ裏切られるようなことがあっても、相手に責任はありません。信頼したあなたに責任があるのです。選択したあなたの自己責任となり、あなたの中で解決していくのです。相手のせいにしたり、相手を攻めたりすると、さらにネガティブな波動や状況がめぐってきます。師や友人や集団や身をおく場所の選択は、今という大切な時だからこそ、慎重に感覚的に…自己責任をしっかりと持って選択するように日々心がけるようにすることが大切です。

・もっと自分を信頼して!アセンションするこの時期に地球人として転生することができたのだから。たくさんの魂が転生を望んできた中で神に選ばれたのだから。格別に栄誉ある幸せな魂なんだから。自分を信頼すれば他も信頼できるし信頼されるから。信頼することやされることは、大きな愛のめぐりのひとつだから。

・昼間の月はとても謙虚に映し出される。まるで雲のごとく、青空にやんわりとした白さで溶け込んでいる。夜の月は、美しい光を放ち星とともに夜空に美しく輝いている。時には細く、時には丸く、日々形を変えて映し出される。時には雲に隠れたり、薄い雲の陰で怪しく不気味な光を放つ時もある。でも、どの月も本物は同じ。本質は同じ。ただ、映し出される状態、つまり五感として人が感じる状態が変わるだけ。月から与えられるエネルギーは、地球にとってのさまざまな恩恵をもたらしてくれている。本質がわかっていて信頼という選択をしたならば、表面的なことではなく本質的なことをポジティブに捉えるべきである。

・自分自身がポジティブに捉えたこと、前向きになれること、わくわくすること。感覚的にそう感じたら、何も迷うことなく受け入れて取り入れて生かすことは波動を上げるためにはとても大切なこと。思考によりそう思ったり思い込もうとしたりしたことは…受け入れて行動するのは慎重にしたほうがよいということ。

・よくわからないこと、なんとも本質がみえてこないこと、そんなことは保留にしておくことが大切。悩みすぎて苦悩になったり、受け入れようとしてネガティブになったり、調べてもわからなくていらいらしたり…そんなネガティブな波動を生じてしまうのならば「いつかわかる必要のあるときになったら知ることができるだろう」という結果にして保留にするということも、ひとつの解決方法である。

・大人同士の関係においての共同作業を伴わない場合、物事を人に伝えるときは伝えるまでが伝える人の自己責任の範囲であり仕事であります。伝えられたことを、どのように受容し実生活に生かしていくかは、伝えられた側の自己責任の問題となります。アドバイス、占いといったこともこれに当てはまります。受け入れて生かす、保留にする、受け入れないで削除する。このすべては、伝えられた側の責任となります。
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)