FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

アニメに夢中 ~石垣島ダイアリー~

2011年02月03日
2011年2月3日(木)曇り時々雨
最高:22.3度・最低:17.1度

2011年2月2日(水)曇り時々雨
最高:21.1度・最低:15.7度

DSC03399_convert_20110203085807.jpg
~3日AM9時頃撮影しました自宅ベランダからの風景です。ここ1週間の中では比較的に暖かい朝を迎えていまして、曇り空ですが、かすかに青空も見えています。


我が家では朝夕のニュース番組以外でも
毎日もしくは毎週のように見ているテレビ番組が
いくつかあります。

その中にアニメの番組が3つありまして
1つは「プリキュア」シリーズです。

プリキュアはアマンダ(次女仮名小4)が
3歳の頃から見ていましたが
‘2人はプリキュア’の最初の放映の時から今まで
約7年間ほぼ毎回見ています。

私も妻も(妻はかなり好きです)
子どもたちと一緒に見いってしまうこともありますし
時々シュー(長男仮名高2)も一緒に見ています。

ちなみに今もっともプリキュアを夢中になって
わくわくして見ているのはグミ(長女仮名中2)でして
先日の最終回も録画していましたし
次の日曜から始まる新シリーズについても
妹たちときゃぴきゃぴはしゃぎながら話していました。

もう1つは「スティッチ」シリーズです。
特に沖縄が舞台になって
ユウナが登場してからはほぼ毎回見ていますし
石垣島に来る前にはイメージをダブらせるようにして
あこがれも乗せて家族で見ていました。

そしてもう1つは
毎回録画しては繰り返し見ているほど

デンプ(3女仮名小1)からタエヌ(今月11日で47歳)まで
我が家の幅広い年代6人みんなが最も夢中になって見ているのが
毎週土曜日PM6時から放映しているアニメ「バクマン」です。

私自身20代中頃まではマンガが大好きで
当時はビックコミックスピリッツやヤングジャンプなど
いくつもの雑誌を毎週のように購入していましたし
単行本もたくさん持っていました。

マンガやアニメから得た知識や想像力の広がりなどが
私にとってはとてもポジティブな影響を
幼い頃から受け続けてきたと思っています。

そして20歳代頃マンガやアニメに夢中になって以来の
20年ぶりくらいになると思いますが
最近はアニメ「バクマン」にすっかりとはまっています。

「バクマン」は主人公が一流の漫画家を目指していて
主人公にまつわるキャラクターも
声優や小説家をめざしているといったような設定ですが

我が家の娘たち3人とも
自作のマンガや絵本や小説(物語)を
毎日のようにたくさん書いていて
出版することを夢見ていますし
グミは声優も目指しています。

子どもたちはきっとそんな自分の夢と
大きなわくわく感をダブらせながら

キャラクターたちの頑張りや
世の中に認められていく様子を見て
とても励みになっているようですし
わくわく感が膨らんでいるようです。

私も妻もいろいろな思いの中で
心から夢中になって見いっていますが
どうしてこんなに夢中になって見ているのかといった
理屈はまあどうでもいいことであったとしても

1つのことを共感し時間を共有することで
さらなる家族の中での一体感を得るような
ポジティブさも感じています。

世界に誇る日本のアニメの素晴らしさを
またさらに実感しています。

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






スポンサーサイト



日記