FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

海の色の見え方について ~石垣島ダイアリー~

2011年01月22日
2011年1月22日(土)天気予報:曇り一時晴れ
最高:20.0度・最低:15.9度

DSC03224_convert_20110122131453.jpg
~本日AM10時30分頃撮影:曇り空の伊野田の海岸に行って貝殻拾いをしてきました。~

DSC03228_convert_20110122132348.jpg
~AM10時50分頃撮影:同じ伊野田の海岸にて、雲の間から日が差し込んできた様子を撮影。伊野田の海岸は東向きで石垣島の太平洋側に位置しています。~


沖縄の海の独特な青さの理由に関しまして
昨日の石垣島ダイアリーに書きましたが

海の色の見え方に関しましては
説明が不十分でしたので
追加の記述をいたします。

DSC03137_convert_20110122130446.jpg
~昨年9月16日に名蔵湾から西表島を撮影した時、穏やかな海に雲が映し出されて幻想的な風景が醸し出されていました。~

海の色の見え方につきまして
昨日は海中や海底からの
光の反射に関して書きましたが

実際には海面からの反射も
海の色には大きく影響することがあります。

例えば青空が海面に反射して青く見えたり
暗い雲に覆われた時には
薄黒く見えたりすることもありますし

雲の形や周囲にそびえる高い山が
そのままの形で海に映し出されたり

夕焼けの赤い色が映し出されて
海面が赤く見えたりすることもあります。

DSC03253_convert_20110122132016.jpg
~10月1日AM6時半頃に自宅より朝焼けが映る東シナ海を撮影。~

この海面の反射に関しましては
光が海面に対して直角に当たると
反射したものは見えませんが
斜めに当たると反射したものが見えます。

また、波やうねりがある海でも見えにくいのですが
穏やかな海だとその反射したものが
よく見えることがあります。

ですから晴れている日に海が穏やかだと
青空が海面に反射するために
海が青く見えやすいのです。

昨日は海中および海底に入った光が
海中のプランクトンなどの浮遊物に反射することや
海底の砂やサンゴに反射することによって
海の見え方が違ってくる旨を書きましたが

実際に海の色の見え方は、
「海面からの反射」
「海中に入射した光の浮遊物からの反射」
「海底からの反射」
の3つの要素で決まるということになります。

沖縄の海は晴れた日に限らず
薄日が差しているだけでも曇りの日でも
その薄い光に反射して
独特なブルーに見えることもよくあります。

DSC03243_convert_20110122135514.jpg
~本日PM1時45分頃、曇り空ではありますが、リーフ内(手前の白い砂底やサンゴ礁のある浅瀬)は光を反射して独特な淡いブルーの色合いになっていて、リーフサイドの外側(波のすぐ向こう側で水深は10m以上あるようです)は濃い青色になっています。~

でもやはりこの3つの要素の
すべてがブルーに染まった時の海の色は
格別に魅力的な美しい色合いを醸し出します。

DSC02988_convert_20110122134441.jpg
~昨年12月19日撮影:川平湾にて~

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





スポンサーサイト



日記