FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

海外へのレイキ遠隔伝授 ~石垣島ダイアリー~

2011年01月04日
2011年1月4日(火) 曇り
最高気温 17.3度
最低気温 14.9度

昨年末頃にオーストラリア在住の方から
遠隔レイキ伝授のお申し込みを頂きました。

遠隔レイキ伝授を始めてから約5年間で
アメリカ、イギリス、フランス在住の方にも
レイキの遠隔伝授をしてきましたが

時差の関係や資料等の発送や送金など
国内に比べると多少の不便さはありますが
それなりにスムーズに準備を進めることができて

国内でも海外でも同様に
アチューンメント自体はとても充実して行えたと
私なりに自負しております。

ちなみにレイキの遠隔伝授も遠隔ヒーリングも
国境も距離の遠近も関係なく
エネルギーを送ることができますし
お受けいただくこともできますので
国内でも海外でもどこでも同様に行うことができます。


私も家族みんなも
まだ一度も海外へ行ったことはありませんし
スピリチュアルなお仕事を始める前までは
海外に在住している知人は一人もいませんでしたが

こうしてブログをお読みいただいている方や
ホームページからのご依頼をいただくことで
今思い浮かぶだけでも日本以外で6カ国に在住している方と
ご縁をいただくことができました。

また私は海外の方をはじめ
ブログやHPを通してメールをいただくたびに
距離は関係なく結ばれるべきご縁は
こういった必然で結ばれるのだと感じ

ご縁をいただいたことに深く感謝するとともに
海外の場合には直接行ったことのない地を思い浮かべ
なんとも特別なわくわく感が湧きあがります。


私が初めて海外からのメールをいただいたのは
5~6年ほど前になると思いますが
アメリカのミシガン州に在住している方からでした。

(ちなみに私は日本語以外での
言葉によるコミュニケーションは難しいので
メールのやり取りはすべて日本語です。)

最初にご依頼いただいたのは
お住まいにおける心霊現象に関してのご相談や
遠隔の霊視や除霊でした。

その後は心霊写真の鑑定やご相談や
遠隔ヒーリングなどのご依頼などをいただきましたが
レイキ1~3の遠隔伝授もさせていただきました。

ちなみにこの方が私にとっては
海外に在住されている方に対して
初めて行ったレイキの遠隔伝授でした。

思い起こせば当時は
こういった未成仏霊に関する除霊や浄霊や

オーラの鑑定や守護霊さまや前世鑑定やご相談などの
いわゆるスピリチュアルカウンセリングや
占いのような形で先を見ることといったような

今でも時々はお受けすることもありますが
HPにも記載をしていませんし
現状はご依頼いただいても
お断りすることが多いようなお仕事も

当時はメールや電話でお受けしたり
4年ほど前まで開設していたヒーリングルームに
お越しいただき直接お会いしたり
出張してご自宅を訪問したりして

できる限りいただいたすべてのご依頼をお受けするように努め
全力で尽力をしつつさまざまな経験をさせていただき
たくさんの学びをさせていただいたことを

今こうしてブログに書きながら
なんだか懐かしく思い出しました。


ちなみに今現在の私は
できるだけ波動を高く保ち
波動が低くならないように努めつつ

できるだけ高い波動領域の中において
ブログやメールを書いたり
遠隔ヒーリングや遠隔レイキ伝授や月末に大祓いをしたり
産土神社や鎮守神社のリサーチをしたり
パワーストーンを浄化&パワー入れをして発送したり

それ以外でもご依頼いただき
尽力したいと感じた仕事を私の自由意思で選択して
私なりに精いっぱい努めることが

最も心地良く感じ
今はそれがお役目と感じるので
そのような仕事のやり方を選択しています。


私は日本が好きで
国内旅行が趣味の1つでしたし
海外には行ったことがありませんが

かといって海外に行きたくないとか
日本だけが好きだと固執しているわけではなく
まずは日本に深く心を向けたいと思っていただけですので

こうして今のようなブログを書いたり
HPでのご依頼をお受けしたりすることで
国内各地や海外の皆様方ともこうしてご縁をいただくことが
私にとっては大きな幸せに感じることの1つでもあります。

今朝はアメリカ在住の方から水晶のご注文を頂き
メールのやり取りをした後に
ふとこのようなことを書きたいと感じたので
わくわく感に従って書いてみました。

人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





スポンサーサイト



日記