FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

りみさんのお話から ~石垣島ダイアリー~

2010年12月30日
2010年12月30日(木)天気予報 曇り時々雨
最高気温 20.0度
最低気温 16.6度

2010年12月29日(水)晴れ時々曇り
最高気温 22.0度
最低気温 14.3度


昨晩にテレビで放映されていた
レコード大賞前夜祭を見ていたら
夏川りみさんが出演していました。

りみさんは石垣島出身の歌手でして
中学生の途中まで石垣島に住んでいたようですが
歌手を目指して上京したそうです。

私は昨日久しぶりに
りみさんの歌「涙そうそう」を聴いているうちに

りみさんの姿や歌声を通して石垣島が浮かび上がり
石垣島に住みたいと強い願いを抱きながらも
千葉にいた頃のさまざまな思いや
石垣島に住めることになった頃の喜び

そして今、こうして石垣島に在ることのできている
奇跡と必然の素晴らしさを感じ
至福感と多大なる感謝の気持ちがあふれ出て

それこそ涙そうそうしながら
感激して聴きいっていました。

ちなみに「涙そうそう」は沖縄の言葉で
‘涙がぽろぽぽろこぼれおちる’という意味でして
やはり石垣島出身のアーティスト
BEGINが作曲した曲です。


りみさんが昨日のテレビで
「石垣島に住んでいた子どもの頃には
NHKしかテレビ放送がなかった」と
話していたのを聞いて驚きました。

さっそく調べてみると
どうやら平成5年の12月まで石垣島では
NHKのみが内地と同じ時間帯に放送していたようで
(昭和52年に開業した石垣ケーブルテレビでは
日テレとテレビ東京の一部の番組を
時差放送していたようです)

平成5年12月になってやっと
川平のテレビ中継局を通して
琉球放送と沖縄テレビ放送が入るようになり
内地(本州)の番組のいくつかが同時放送として
見られるようになったようです。

私たちが引っ越してきた平成22年4月1日の時点で
自宅マンションでは地デジを見ることができ
NHKと琉球放送と沖縄テレビ放送と琉球朝日放送や
BSも見ることができますので

我が家で千葉にいた頃によく見ていた
水戸黄門もスティッチもプリキュアも
なにこれ珍百景も見られます。
(ズームイン朝やゴチになりますなどの
幾つかの放送が見られないのが残念ですが…)

そんなテレビ放送の現状に
「ちょっと不便だけどまあいいっか…」と
昨日までは思っていましたが

昨晩りみちゃんの話を聞いた後に
ネットでいろいろと調べてみて

上記のような石垣島のテレビ放送の歴史や
地デジ自体も平成21年10月20日開局とのことで
私たちが住むわずか5か月前に放映されたばかりだと知り

なんだかとても有り難く感じて
感謝の気持ちでいっぱいになりました。


他にもいろいろと調べてみたのですが
夏川りみさんの中学生になった頃である
1985年の石垣市の人口は約41,700人で
2010年11月現在は約47,000人ですので

それなりに人口は増えているものの
それほど大きな差はない状況だったようです。

ちなみに私が生まれ育って今も実家のある東京都足立区は
2010年11月現在の人口は646,380人でして
子どもの頃にあった田んぼはなくなり畑も減りましたが
今ではたくさんの家やマンションなどが建ち並んでいます。

また、足立区の面積約53.2km²で
石垣市の面積は229.0km²ありますので
石垣市は足立区の約4倍の広さがありますが

人口密度は足立区が12,150人/km²に対して
石垣市はわずか205人/km²ですので
約1/60になります。


DSC03063_convert_20101230110639.jpg
~自宅ベランダから約2Km離れた山の上に立っている(たぶん)川平テレビ中継局のテレビ塔です。今朝8時半頃に5倍のズームで撮影しました。今までは山の上に鉄塔が立っていてなんだかちょっとな~・・・と思って見ていましたが、昨晩から急に有り難く思えて見る目が変わりました。テレビ塔を建てる時もいろいろとご苦労があったようです。感謝!感謝!~

DSC03065_convert_20101230111403.jpg
~今日は朝から時折雨がぱらつく曇り空です。2倍の望遠でテレビ塔の立っている前嵩と川平半島周辺を撮影しました。~

《1日1回ワンクリックずつのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





スポンサーサイト



日記