FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

霊峰富士

2007年10月07日

先週の3日(水)「車の返却の件ですが・・」という電話がありました。新車としてローンを組んで購入してからまもなく5年を迎える愛車エスティマと、今週の11日(木)にさよならすることになりました。

トヨタでローンを組んだのですが、車所有の名義はトヨタで使用者がタエヌとなっていることに気が付いたのは購入してからしばらくしてのこと。「なーんだ、ローン中は借りていることになっているのか・・」と、特にこだわらずに気にしていませんでしたが・・今になって大きな意味をなすことになりました。

以前に書いたように、愛車とはいってもエスティマ自体にはそれほど未練はない・・つもりでしたが、やっぱりここ5年というのは私や家族にとっても大きな意味を持つ5年間。その期間をともにした、というよりエスティマのおかげでたくさんの恩恵を受けたことは確かです。

今日はこれから富士山方面に家族でドライブしてきます。これは先週の初めから計画していたことですが、結果的にはエスティマ君との最後の旅になりそうです。勝山でぶどう狩りして河口湖に行き、北口本宮浅間神社で参拝してから忍野八海を散歩して帰るという、毎年秋の恒例となっている富士山方面への日帰りの旅。

私にとっての転換期が訪れるようだということを、お伊勢参りに行く時の日記に書きましたが、まさに転換期が現象としてもいくつか起きつつあります。もちろん素敵なことばかり。今日は、霊峰富士からの浄化やパワーをいただいてきます。昨年に行ったときには、無数といえるほどの宇宙の皆さんの乗り物が富士山上空の青空に浮かんでいるのを見せてくれました。でも、肉眼では見えないようで、家族のだれも認識することができませんでした。写真を何枚も写しましたが、帰宅してみると澄み切った青空には何も写っていませんでした。今回も見えるといいなあと思っていますが、昨日の夜、その話を思い出した次女アマンダは「明日はユーフォーがいくつ見られるのかな~楽しみだな~」とわくわくしていました。神と宇宙の同志のパワーをたっくさんいただいてきたいと思います

ちょっと先の予定では、エスティマを返却するということですが、今の時点では私の所有物であります。この先を考えすぎるのは取り越し苦労になるわけですが、でも、返却をするという具体的な日時まで予定されているので、実行された場合のことの最低限の解決策はすでに考えてまとまっています。保育園の送迎、買い物、妻の通勤、私のお仕事、家族でのおでかけなどなど、田舎に在住している私や家族にとっては車がないと今よりはずっと不便にはなりますが、これも必要な経験であり、なにより私がカルマとして招いたこと。神からいただいた必然として、ポジティブに受け止めて次なる今をわくわくの選択をしながらポジティブにすごしていくということで、いつも通りのこと。

まだまだ書きたいことはありますが、そろそろみんなを起こしたり旅の準備をする時間になりましたので、これでおしまい。

今年も家族みんなで秋の富士山方面への旅ができるということに感謝しつつ・・行ってきま~す
スポンサーサイト



日記