FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

教育現場改善に向けて ~石垣島ダイアリー~

2010年10月30日
2010年10月30日(土)

曇り時々晴れ

最高気温 26.1度
最低気温 21.3度

DSC03422_convert_20101030101859.jpg
~AM9時頃の東シナ海ピゲカゲ浜周辺 久しぶりに海も空も石垣島らしい青さが戻ってきました。でもまだやはり波は高めです~


子どもたちの通っている小学校では
8人しかいない全児童同士はとても仲が良く
担任の先生も専科の先生も学校の職員の多くも
子どもたちの個性を大切にしてくれますし
子どもたちに対して愛を大きくめぐらせてくれています。

そして子どもたちはもちろんのこと
保護者との調和も重んじてくれているので
大きなトラブルもなくポジティブな関係になっていると感じます。

ところが学校の職員の中で1人だけ
子どもたちとも保護者とも職員の間でも
大きなトラブルを何度も繰り返し生じている
かわいそうなくらい低い波動を発している人がいます。

それが管理職である学校長であります。

夏休みに入ったばかりの7月の終わり頃
保護者が中心となって企画されたお泊まり会があり
全児童と保護者の多くが参加しましたが

我が家では泊りはしなかったものの
アマンダとデンプと妻は夕食会まで参加して
夜8時頃には帰宅するためにその場を離れました。

その直後に起きたことなので
私たち家族は直接現場にいて
巻き添えになったわけではありませんが…

不満の溜まっていた保護者の1人と校長とが
お酒を飲んでいた勢いもあったのか大激論となり
大声で怒鳴り合った末に校長がテーブルを強くたたいて威圧して
激怒したまま逃げてしまった(家に帰った)そうです。

校長は車を運転して1人で帰ったので
きっとお酒は飲んでいなかったのでしょうけど
校長が逃げ帰ったあとに残っている学校職員が
その場にいた我が子以外の6人の児童や保護者と対応し
その場をなんとか取り繕ったそうです。

これは校長が醜態をさらした1つの事例ですし
学校内で起こったことではありませんが
分かりやすい話かと思ったので書いてみましたが…

実は先週末から今週末にかけて
今回はアマンダ(次女仮名小4)に校長の魔の手が向けられ
「校長という立場を利用した悪質ないじめであり
子どもの人権を侵害する行為」といえることを
校内の教育現場で直接手を下して実行してしまいました。

今回の件では担任の先生も徹底的に校長と話し合い
ポジティブな解決に向けて最大限の尽力をしてくださいましたが
校長の強いエゴによるワンマンぶりを大いに発揮して

まったく反省することも改善しようとすることもなく
愛の感じられない個人的な意見と不道理を押し通すだけで
まったく話にならないとお手上げ状態であることや

いろいろあった校長の起こしたトラブルの中でも
今回の件がもっとも重大でありひどいことであるとも
担任の先生が昨日お会いして直接話した際に言っていました。

当の本人アマンダもさすがに今回の件に対しては
校長に対する不信感をさらに大きく抱いていますが
友だちも担任の先生も大いに味方してサポートしてくれていますし

家族も一丸となって解決に向けて動いている中で
アマンダなりにポジティブに受容することができていますし
昨日までは学校に行くことをわくわくして選択しながら
今は次なる事の成り行きを心穏やかに見守っている状態です。

ちなみにこれまでの校長の引き起こした多々あるトラブルや
教育者としてというよりも人間として恥ずべき改善すべき行為を
わずか半年ほどの在任期間中に様々な場面であからさまになっているのに
校内関係者以外にはほとんど知られていないのが事実のようですので
真実は隠されたままになっているようです。

今の世をみても真実が隠されているうちは
解決に向かうことが難しい場合がありますが

真実が世に出て明るみになり
光が当てられ高い波動の中に置かれることで
ポジティブに変革されているように

バブルのごとく校長によるネガティブな言動は繰り返され
子どもたちも職員も親も振り回されているような現状を
ポジティブな方向に向かうように解決していくためには

今回はアマンダにも大きく影響したことでもありましたが
これをきっかけにどうやら私なりの立場や見識の中で
大きく動くべき時が来たと昨日に実感しました。

郷に入ったばかりで郷に慣れ従おうとも思っていましたが
真理とかけはなれたことを見逃し許し続けることは
ただ単にネガティブなことと分かっているのに解決しようとせず
逃避しているだけなのだろうと感じたことでもありますし

私の立場やこれまでの経験から
政治や経済などに関して大きく関与するのは難しいと感じますが
教育に関しましてはそれなりに事態を動かすための手段も内情も知っていますし
それなりの知識も考えも持ち合わせていると自負していますので

気力と時間を多く費やしてでも
今回の件をきっかけとして教育現場が改善されるように願い
それなりにいろいろと動き出すことを決意しました。


この先の経過や結果に関しましては
随時わくわく感に従いまして
掲載したいと感じた時に書き記したいと思っています。

何だか今回は久しぶりに
このようなことを書いているうちに
身も心もかなり熱くなってしまいましたが~…

今日の石垣島は久しぶりに晴れ間も見えて
コバルトブルーの海も空も大地も
やわらかな波動で包み込んで癒してくれています。

DSC03425_convert_20101030123944.jpg
~AM11時頃の名蔵湾~


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






スポンサーサイト



日記