FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

行ってきます!

2007年09月17日

今日、これから家族で物件を見に南房総まで行ってきます!

ここ4、5日は、今日が楽しみなのと子どもの運動会や親類のことなどなど、気持ち的に落ち着かない日が続いていたために、日記もメールもお休みしていました。でも、今こうして書く気になったので、またきっと日記やらなにやらにいろいろと書き込むと思われます。

私自身、いろいろなことがさらに動き出してまとまってきています。その中で、ネガティブなことは何一つありません。そのときそのときは、とてもたいへんな修行(荒行)に感じたり負けそうになったりすることもありましたが、すべてが解決してみて後ろを振り返った時、アー良かった。あの修行の意味はこれだったのかと、後付でわかることがたくさんありました。

私は、これまでの選択も状況も、最高なものとか完璧なものとかということを思ったことは、一度たりともありません。よりベストな選択をしようと常に心がけることであり、自分の置かれている状況をよりポジティブにシンプルに受容することが、私にとっての修養であると思っていますし、より最高であり完璧に近いものを選択しているとも思ってはいます。

「人間は最高に高いところへは到達できない。なぜなら、最高に高いところにある神に近づくことはできても、神そのものにはなれないからである。上には上がある。これが最高点ということ、完璧であるということ、そんなことを人間が判断することは不可能である。自分の選択したことが、今の自分の歩んでいる道が100%完璧だ。最高だ。間違いない。と受容することを選択したときから、上に行かずに下に降りることを選択したことになる。」

「自分の選択したことにも歩んでいる道も、疑いとか不安とかといったネガティブなものを感じる必要は全くない。そして、常にもっと完璧に近い、最高に近い、そんな選択をしようと反省し続けて、後ろを振り返ってもすぐに前に向かって歩く。それが大切なことである。」ということだそうです。
 
カルマの法則、波動の法則などの完璧である宇宙の法則において陰陽調和されている中、今、この状況に至った自分を、宇宙の中における役割を担っている一部として、完璧である神のもとに存在していることを大いに喜びとして感じています。

スポンサーサイト



日記