FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

雨の石垣島にてひとりごとぶつぶつ ~石垣島ダイアリー~

2010年10月21日
2010年10月21日(木)

大雨時々曇り

最高気温 26.7度
最低気温 24.5度


石垣島ではここ数日間は雨模様の天気が続き
昨日と一昨日と合わせると
250mmほどの降雨量がありましたし
今日も朝から時々雨が激しく降っていて
厚い雲に覆われています。

ここ1週間程は最高気温が30度を下回るようになり
熱帯夜からも解放される日も増え
いよいよ秋も本番といった感じのようです。

でも気温の数値をだけを見て
内地にいた頃の気温と比べると
秋というにはまだまだ気温が高いとも思いますが

体感温度は日増しに涼しくて心地良い時が
少しずつ増えてきたように感じていますので
やっぱり秋が深まっているのだな~と認識できます。


話は変わりますが
グミ(長女仮名中2)は来週中の3日間
職場体験という学習が組まれていて
市街地にある図書館に1日と
老人ホームで1日働いてくるそうですが

あと残りの1日は
自分の親の職場を体験するという計画になっていて
アセンションスペースシューリエの職場である自宅にて
1日の学習を行うことに決まりました。

担任の教師と直接話をする機会があったので
私の仕事内容や決まっていない就労時間とかといった
特殊な職業であることは話しましたが

理解してくれたのかどうかはわからなかったけど
とにかく大丈夫だからということですし
グミも希望していることもあって
結局自宅での職場体験が実施される予定となりました。

気持ち的にも時間的にも波動的にも
とても楽チンな職場体験になるでしょうけど
さらなるスピリチュアルな学びにもなるはずですから

私としてもわくわくしながら受け入れましたし
グミ自身もわくわくしているようです。

それにしても学校へ提出するであろう
職場体験の報告書とか感想文とかを
どのような内容で書くのかも楽しみの1つですが…

きっと私が感想文を見ることを
グミは許してくれないかとも思っていますし
もちろん過干渉をする気はないので
いつものようにグミの自由意思に任せます。


たとえば自分が共感した本を相手に勧めたり
貸し出したりすることは
不干渉の法則に反するようなことにはなりませんが

相手の意思も聞かずに自分の意思のみで貸したり
相手に感想やら意見やらをむやみに求めたりしてしまうと
過干渉になってしまいます。

もちろん相手から本の内容に関する感想やら意見やらを
話をしてこられたりメールしたりしてきた場合には
相手に対しての過干渉にはなりませんが

本の内容に関して論争したり意見を押し付けたりすると
ネガティブなことになってしまいます。

たとえばヒーリングを依頼されたために
相手に対してヒーリングを行うことは過干渉になりませんが

相手から何も話をしてこないのに
感想やら効果やらをむやみに求めてしまうと
過干渉になってしまいます。

相手がサポートを求めていないのに
むやみにサポートをする事も

相手が意見やアドバイスを求めていないのに
むやみに反論したりアドバイスをしたりする事も

相手がネガティブな意識になり
意に反することであると感じるような場合には
ポジティブである不干渉の法則とは反した
ネガティブである過干渉をしていると
捉えることができるでしょう。

必要としている物質を求めている人に対し
物質を分け与えることは過干渉になりませんが

相手が欲しいだろうと勝手に思い込んで
相手の意思も確認せずに
物質を与えることは過干渉になるケースが多くなります。

でも謙虚で愛の大きな人の中には
自分自身の力で解決しようと努め
限界に感じるまで物質を求めない人も少なくはありません。

ですから自分に多少なりとも余裕があって
物質を分け与えたいと感じるような相手がいる場合には

相手に物質が必要かどうかを聞いて
もし必要であるという返答があれば
必要に応じて分け与えることは
決して過干渉にはなりません。

その物質のエネルギーと感謝や慈愛の気持ちは
大きな愛の光のめぐりとなって
世のため人のため地球のため宇宙のためにもなり
自分にも大きな光となってめぐってくるのです。


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






スポンサーサイト



日記