FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

石垣市内小学校低学年童話発表大会 ~石垣島ダイアリー~

2010年10月18日
2010年10月17日(日)

曇り時々晴れ

最高気温 29.3度
最低気温 25.5度


DSC03325_convert_20101018092715.jpg
~一段高い壇上に1人で立ち、観客の前で堂々とリラックスして発表しているデンプです~


昨日の主役は誕生者のアマンダ(次女仮名小4)でしたが
本日の主役はデンプ(3女仮名小1)でした。

先日当ブログでも紹介いたしましたが
石垣市内の小学生の代表者による
童話の発表大会に参加しました。

会場は真喜良(まきら)小学校の体育館で
市内の小学校20校中の18校から
低学年代表(1~3年生)の
各校から1名ずつ計18人が集まりましたが
1年生はデンプを入れて4人いました。

12時受付で午後1時開始とのことでしたので
自宅を早めに出て11時半頃には会場近くに到着し
コンビニで昼食を買って
会場の小学校の前にある公園で昼食を食べました。

この公園は広々とした芝生でできた広場に
遊具やベンチや記念碑などがあり
隣接する海岸の数キロm先には竹富島が見える
とてもすっきりとして気持ちの良い環境ですが
デンプとアマンダの好きな場所でもあり
思い出の場所の1つでもあります。

DSC03312_convert_20101018093508.jpg
~石垣島に移住して今の自宅に住み始めたのは4月1日からですが、その直前の3月29日~31日までの間に3泊したホテルが、この公園のすぐ横にあります。ですから、デンプもアマンダも、その間にはこの公園でたくさん遊んだ思い出があります。この公園の左奥に小さく見える茶色の屋根の建物が会場の小学校体育館です~

DSC03310_convert_20101018092427.jpg
~アマンダの後ろの奥にうっすらと見えるのが竹富島です(かなり見えずらいかと思いますが…)~

朝から緊張気味だったデンプも
公園に来て海を見てお腹もいっぱいになって
すっかりとリラックスした感じで
家族みんなと歩いて会場に向かいました。

真喜良小学校は石垣市内で最も新しい学校のようで
平成7年に開校した石垣島っぽい雰囲気の
綺麗で素敵な感じの学校でした。

会場の体育館も広くてとてもきれいでしたが
体育館に入った頃からデンプも家族みんなも
またまた独特な緊張感に包まれましたが
とにかく楽しんできてほしいと願っていました。

DSC03329_convert_20101018094219.jpg
~マイクを使わずに舞台中央に立って、身振り手振りを交えながら大きな声で暗唱した童話を発表しているデンプです。元気な声は終始会場に響き渡っていましたし、練習の成果を十分に発揮できた最高の発表でした。私はビデオカメラを手に持って撮影していましたが、帰宅してビデをを見た時、アマンダに「どうしてこんなに揺れてるの?」と聞かれるほど、最初の1分くらいは画面が小刻みに揺れまくっていました。実は結構緊張していたのと、感激して思わず涙がちょちょり出てきたので拭いたりしていたために揺れちゃいました…~

総勢18人の子どもたちの発表は
どの子もとても素晴らしい個性を発揮し
会場全体もポジティブな波動の中にありました。

それにしてもそれをジャッジし評価するという
5人の審査員のみなさまという存在が
発表した素敵な子どもたちを採点して
さらに優劣をつけて3つの段階に分け

評価を発表し表彰するというセレモニーは
なんだか余計なことであり
本来は必要のないことであるとも感じました。

でもやっぱり我が子と他の子の発表を比べたり
それぞれの子の発表を見ながら
いつのまにか評価をしている自分もありましたので…

なんだか自分もまだまだだな~と思ってしまいましたし
教員時代の習慣のようなものが染みついているとも感じ
仕方ないかな~と思いつつ反省もしました。


この日は自宅でAM10時頃にリハーサルをしましたが
その頃から家族内全体に強い緊張感のようなものが走り

AM11時頃に家を出て発表会の表彰式がおわったのは
午後4時半頃でしたが

その間はデンプはもちろんのこと
家族みんなで大きな緊張感と満足感と疲労感を共有し
さらなる一体感を味わった1日でもありました。


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html






スポンサーサイト



日記