FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ショコラさんのスピリチュアルライフ 

2010年09月21日
*下記の内容は、2009年10月19日と11月4日にタエヌが書き下ろした内容の改訂版です。


先日、ショコラさん(仮名)からメールをいただきました。メールには、私がショコラさんからメールでいただいたご質問に対しての返答メールを差し上げたことへの、御礼や気づきがあったことを書いて下さっていました。

その中で「さらっと聞き流してくださいね。」と、私の返答した内容とは別件で、近況の中での気付きをお知らせくださった内容が、私にはとても素敵な気づきでありポジティブな選択をされていると感じましたので、スピリチュアルな観点と3次元的なこととのバランスをポジティブに保ち、1つの素敵なスピリチュアルライフを送っていらっしゃる方の実例として、当ブログにて掲載したいと感じました。

ショコラさんは私のブログの読者でもあり、3ヶ月ほど前にはレイキ1~3の遠隔アチューンメントを受けて下さり、ご自身やご家族をメインとしてレイキを有効にご活用されているヒーラーさんでもあります。以前にもご協力いただいたことがありますが、今回もこのように掲載することをご快諾してくださいました。ショコラさん、いつもありがとうございます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先日下の子供の1歳6ヶ月検診へ行ったのですが、体重が平均より2キロ少ないのと、言葉が少し遅いということで再検査となり(言葉を数個は話せるし、理解力はすごく高いので私は全く心配していなかった)、今日病院へ行ってきたのですが、視点がスピリチュアルに目覚める前までと全く違うので、「この検診のシステム何か変だ なぁ」と感じるところが多くてすごく戸惑ってしまいました。

以前はなんとも思わなかった保健センターでの検診システム・・・。

解決へ導いてくれるのではなく、ちょっとでも平均でないとおかしいと言われて、ただ不安の種を広げてくれるところ・・・と感じてしまいました。

‘目や鼻がどこか分からない’←「2人目だしそんなの教えてないよ~」

‘ワンワンがいえない’←「ちゃんと犬と猫の違いを分かってるのは普段の行動からママは分かっているよ」

検診のテストに出来ないと「発達が遅れてる」扱い!?

でも検診で配っている冊子には「発達の個性は色々、心配しないで」と書かれている。

でもやっている事は「遅れているので経過観察します。」と不安を感じさせる言葉・・・。
お兄ちゃんより理解度高いのに!?

でもネガティブにとらえるというより、どちらかというと別世界へ迷い込んだような感覚で、「あぁ、もう私の来るところじゃなかった。」と感じました。

まだスピリチュアル的に目覚めていない保健婦さんがたくさんいて、でも良かれと思ってやってくれていることは本当に心から伝わってきて、どう解釈しようかと導き(ショコラさんの感じている高次の存在であるスピリチュアルマスターからのインスピレーション)を求めたら、「まだ目覚めていない人々を批判しないように。彼らの経験もまた認めてあげなさい。自分が感じるように他人も感じる必要もないし、また反対 もそうなのです。」といわれ、ほんとうにそうだなと感じました。

特に怒りは感じず、あまり有効とはいえないシステムにただ悲しくなって、検診の最後はなんだか泣きそうになってしまいました。

でも心の深~いところは静かで落ち着いていて温かくて、変な感覚でした。

以前の私なら原因ははっきり分からないけど、イライラするという感覚になっていたのではないかなと思います。


予防接種同様、もう検診も今後は不要のように感じました。

自分の直感を信じよう!が今の私の課題のようです。

何度自分の深いところに問いかけても、「娘は大丈夫」という感じがしているのですが、今回は病院へ行ってみて、一度確かめてみようと思います。

それでもし血液検査しても大丈夫だったら、直感は正しかった事になるので、そうなったら検診はもう行かないようにしよう!と思いました。


タエヌさんも車の保険や生命保険に入っていないと聞いてすごいなと思います。

私も必要ないと感じていますが、旦那が「いざというときのために」と言うのもあり、ネガティブにならないほうを選択しようと思って、まだ入らないという選択は出来ないでいます。


目覚めていない人に大勢囲まれて色々言われるとまだ不安になってしまうので、スピリチュアルな友人が1人でもいいからほしいなと思う、今日この頃です。

私事を長々とすみません。さらっと聞き流してくださいね!

ありがとうございました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

~以下は11月4日に掲載しました、ショコラさんからいただいた上記のメールの内容の、その後をお知らせくださったメールの内容です。~

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

娘の検査結果が出て、やはり異常なしでした!!

検査当日は開業医ではなく総合病院を受診するよう保健士さんに言われた為、大きな病院へ行ったのですが、全く健康である3歳児と1歳児をコホコホせきをしていて、熱がある子供がたくさんいるところで、1時間ほど待つ事になり、またおしっこの検査の為(幼児なので採尿パックをつけなければならず、さらに3時間待 ち・・・)ネガティブになりそうな心をどうにかポジティブに保ち続けるよう努めました。

なので2週間後に結果を聞きに行くときには、前もってすべてスムーズに行くようガイドにお願いをしてから行く事にしました。

驚いた事に、結果を聞きに行った日は駐車場も満車状態だったのですが、駐車場のゲートをくぐると同時に入り口に一番近い駐車スペースが空き、風邪っぽい子がほとんどいなく、「今日は珍しくすいてるので、予約時間どおりに行くと思いますよ。」と看護師さんに言われ、そのとおりすごーくスムーズに受診する事ができ 、前回、3時間おしっこをとる採尿パックをはっていたにも関らずでなくて、今回またとることになっていたのですが、30分程でとれ、ビックリするほどスムーズに終える事が出来ました。

ここまでスムーズに行くとは想像していなくて、ほんとうにたくさんのガイドがいるんだな~ありがたいな~と思った日にタエヌさんのブログを見たら、ちょうど「肉体を持たない魂の存在を感じられるようになると、驚くほどたくさんの存在が支えてくれている事に気付く」という旨の内容で、タイムリーさに驚かされまし た。

レイキについてもなぜだか、まだ「自分自身をまず癒さなくては!」という強い衝動があって、まだ家族以外の人にレイキをしていなかったのですが、そのことに関して不思議に思うというか、色々な人にやってあげたほうがいいのにどうしてまだやる気がしないのかと、少し罪悪感を抱いていたときに、ちょうどタエヌさん のブログで、オムネクさんが「他人を癒すよりも自分を癒すほうが尊いのです。」といっている部分が掲載されていて、シンクロニシティーというか、ガイドからの返事のように感じて、すごくうれしく、また納得する事が出来ました。

ここ最近は以前のチャネリングが掲載される事が多いのですが、私にとっては今がタイムリーのようで、以前チャネリングについては読んでいても頭にそれほど入ってこなかった感じでしたが、今は文章が染み渡るように入ってきます。

以前に比べてだいぶガイドともスムーズに会話できるようになってきました!
タエヌさんからいただいた「メッセージに心を向ける」というアドバイスとても役に立っています。

今の私のテーマである「自分自身を信じる事」がだんだんと少しずつですが、できるようになってきました。

色々とありがとうございました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

*上記の内容は、2009年10月19日と11月4日に当ブログで掲載した内容を改訂して転載しました。


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





スポンサーサイト



バックナンバー改訂版