FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

高次元の宇宙人(プレアデス星団)からのメッセージ

2007年08月23日
澄み切った青空のような、何もけがれを感じない、そんな魂をお持ちになられているあなた方の、今、多くのみなさんが本来の魂に多かれ少なかれ目覚めていく様子を感じています。

価値あることとそうでないことの見極めということで考えておられる方がいらっしゃるようですが、それはとてもシンプルなこと。人によって価値観が違うわけですから、個々の観念からくる価値感覚がまちまちであるというのは当たり前であります。

他者の思うことはすべてが参考になりますが、すべてを取り入れる必要はありません。価値感覚を宇宙の立場から見ても同様であると思えるか否かは、やはりその人自身の波動の高さ、魂の位置によります。そもそも、価値観に関しての根本を言い表せば、良いとか悪いとか必要か必要でないかとかということに関して言えば、やはりその個々の状況によるということになります。ですから、価値観がどうであるかということにより選択のしかたが変わってくるのは当たり前で、それがその人の今の波動や魂の状態を表すということになります。

選択をして受容すれば、その人の方向性が出てきます。魂とは止まっているということはなく、常に上がっているか下がっているかどちらかということになっています。波動も同様です。

ある物事に対して、どのような価値観を抱き受容し、何を選択するかによって方向性がポジティブかネガティブかどちらかに分かれます。当然、次の選択でもさらにわかれていくわけですから、この方向性というものは必ずしも一定するとは限りません。でも、波動は変動しやすいものであっても魂の状況はそう簡単には大きく変わることはありません。特に、宇宙の法を理解し受容し実生活に生かして幸福な感覚をお持ちになっている方であれば、らせんを描きつつも、魂は確実に向上していくはずです。

話を元に戻しますが、価値観がどうであるかということは、その人の魂の状態によります。だから、価値がどうであるかの見極めということに関しては、他者の価値観を参考にしつつ、比較したり世の常識といわれることに惑わされたりせずに、心で考えるというよりも、感覚的に自分はどう思うかということを信じればよろしいということです。そして、自分の価値観に関しては、人がどう思おうが何を言われようが、それはすべてがやはり参考程度のものなので、そんなことで一喜一憂せず、自分の価値観に対しての参考になることを伝えてくれたわけですから、その方々には感謝するという愛をめぐらせればよろしいということになります。

さて、私がこのたびこのようにメッセージを送るために地球に降りてきたのは、今、あなた方が注目し始めているアセンションについての、さらなる意識向上のお手伝いをするためです。プレアデスの住人たちは、古くからあなた方を見守り続けてきました。単に古いといってもおじいちゃんおばあちゃんの時代なんていうものではなく、それこそ古代文明といわれている時代も見てきましたし、それ以前も知っています。あの月や火星や金星の人々のことも知っています。私たちにとっては、かけがえのない友であり勇者といえるみなさんであり仲間でもあるのです。

あながたの間違った常識というものはすぐに消し去られます。そして、新しい知識というか、正しい知識、知恵、英知といったものはすぐに世に広がります。そして、真実である知恵により、さらなる向上が期待できます。

あなた方にとっては、宇宙という空間のとらえ方という点では難しいことも多々あるかと思いますが、宇宙にはたくさんの星がありたくさんの生命が存在するということは、基本的なこととして認識していただきたいです。その中における地球という星に存在する人類が築いてきたここまでの文明といわれるものは、実は宇宙の中ではまだまだそれほど熟しているとはいえない、はっきりいえば未熟であるということも基本としてわかっていただきたいです。まあ、このメッセージを読まれているほとんどの方が認識しているようですが、まだ疑念を抱いている方、何か実生活とは別問題のように考えている方がいらっしゃるようなので、一応、私どものメッセージにも書き残したいと思います。

今、地球上には多くのチャネラーと呼ばれているわれわれ宇宙人のメッセージを受信して地球の世に広める役割をしている方々がいらっしゃいますが、そのチャネラー個々の役割によってメッセージの内容や質が違うのは当然のことであります。より具体的なメソッド・ツールなどといったワークにより即実践していく方法や、より学識的に向上するようなもの、ただ単にスピリットが存在しているということを認知してもらうためのものなどなど、さまざまであるということです。

私は今、タエヌに対しては個人的に深い領域に入るためのコンダクトをしています。ここのところの彼は、自分にとっての未熟である部分をさらに認識し、より高次な自分になるために修養している次第であります。向上心を持ち続けていれば、自分自身のある部分に対して未熟であるということを認識した時、熟するために必要なことを選択して改善していこうとします。習慣として好ましくないということを認識すれば、その事象は習慣ではなくなり、改善に向けての選択を続けて向上していくのです。
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)