FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

あなたなりにポジティブな波動の中に在ると感じられれば大丈夫 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月31日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回ご紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、小柄で細めの体でありながらも、締まったしっかりとした体をしていて山道をひたすら歩いている様子です。守護霊様は修験者をされていた方で、各神社や仏閣に参拝しながらお蔭をいただくことがメインでもありましたが、このように道を歩きながら、その歩いている今に集中しているうちに心が無になり、その中で心の内側から与えられるインスピレーションを受け取ることを楽しみにして、学びにしていたとのことです。無にするとはいっても、自分の言葉や考え方のようなことが心の中で巡り、それに対してまるで自分が答えたりイメージ映像を思い浮かべたりしているようで、実際は自分の意識ではなく、さらに奥にある意識から自然や宇宙から送られてくる意識であると感じていたので、そのような神秘的な体験が快感であったとのことです。また人との対話も一つの学びとして重視されていて、人と話しながら自分自身の感情や思考の動きを観察することによって、また相手の状況が自分の鏡のように映ることを感じ取りながら、人との対話において自分自身を知り、自分をより高めるための学びを得ることができると感じ、すべてのご縁を大切にし感謝しながら学びを重ねたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「歩む道は険しいと感じることがあっても、歩みを続けその険しい道を超えた後には楽が待ち受けていて、さらにはその経験して学びを得たことが、自分自身の成長にまたひとつ徳として積み重ねられていくわけですから、そう捉えると険しい道もそんなにネガティブではないことがわかるでしょう。

自分自身で何か一つの山や谷を越えたような感じのするとき、次なるさらなるステップアップをするために、また新しい山や谷を越えるべき冒険をする人生を歩むということを選択しているあなたは、ますます高みに登っていて、また更なる向上心を得られるわけです。

そういったとてもポジティブなめぐりの中に入っているので、あなたは次の新しい光の世界の住人になるために、ライトワーカーとしてとても順調に歩んでいると認識されてよいです。

ただし、だからといって安心して立ち止まってみたり、油断して負のスパイラルに落ちってしまったりすると、途端に谷底に転げ落ちるように波動が落ちてしまうことがあります。

波動を高めステップアップしていくことは、コツコツと時間をかけ経験や学びを積み重ねて徐々に高めていくものですが、落ちるのはとても簡単なことで、一つ大きな罪をすればあっという間に谷底に落ちてしまうものです。

ですから、あなたも一応そのようなことには常に気を付けつつも、あなたの楽しいと感じる方向に、わくわくする方向に、あなた自身がこれで良いだろうと感じる方向に向けて、あなたが最終的にポジティブに感じる方向に歩むと感じることを選択しさえすれば、このままより順調に次の光の世に向かい続けることができます。

具体的には何をしていても、あなたなりにポジティブな波動の中に在ると感じられれば大丈夫ですが、何をしていてもあなた自身や他の人に、嘘や偽りを表出せず、よりあなたの純粋でストレートな気持ちを持ち続け、そのあなたのナチュラルな感覚でポジティブに感じられることを選択し続ければ、間違えなどないと信じ続けてください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







スポンサーサイト



守護霊様からのメッセージ

ライトワーカーであるだろうと自覚しはじめた皆さんへ

2020年10月30日
✿現在、10月の月末の大祓いのご依頼を承っています。10月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759


ライトワーカーとは、この地球上の波動を高めるため、光を定着させて地球がアセンションするためのサポートをする目的で転生してきた魂です。

地球上の人々の波動が高まるには、根本的なこととして、本来の自分自身の意識に目覚めることが必要になります。今の世の中の真実を知り、自分とは何なのかを知り、私たちの求めている本当の意味での愛と自由の真実の世界とは何なのかを知る必要があるのです。

ですから、ライトワーカーは、人々を覚醒するために導くというお役目があると同時に、自分自身が覚醒を進めるという目的も持ち合わせています。ライトワーカーは、自分自身が覚醒をしはじめること、そして覚醒を進めることが、常に課題であるといえるのです。なぜかといいますと、自分自身の覚醒が進んでいないのに、人の覚醒を進めるための導きをすることは難しいからです。

ところで、覚醒するとはどういったことでしょう?これは、人によって、捉え方がいろいろとありますが、私は、先ほど述べたような自分自身や地球上の世の中の真実や宇宙に関する真実を知り目覚めること、本来持ち合わせている魂意識・宇宙意識に目覚め思い出すことであると思っています。そして、多次元的な意識を認識して活用し、よりポジティブな実生活を送ることにあるも思っています。

つまり、覚醒するとは、覚醒した・覚醒しないの○×ではなく、少し覚醒し始めたというような初期段階から、覚醒がある程度は進んでいる段階、高次元的な意識や物の見方がだいぶできるようになっていた、など、3次元の物理世界に閉じこもっている意識のみではなく、魂意識に目覚めて多次元的に広がった度合いがどれだけ広がったのかによって、その段階は無数に違いがあるのだということです。

そして、この覚醒は、宇宙の根源神である純粋な愛そのものまで進化しない限り、つまり、人として存在している限りは、永遠に上には上がある状態にあるということになります。

ところで、ライトワーカーであるだろうと自覚し始めたような人の中には、ライトワーカーであるからには、何かの行動を起こすべきである、起こさなければいけない・・・と思いつつも、何から始めればよいのかが分からないという人もいることでしょう。

また、ヒーリングやチャネリングなどの、スピリチュアルなワークをを始めたいけれども、そのためには誰か人に教えてもらう必要があるとか、それなりに覚醒してから何かを始めようとかと思っている人もいるでしょう。では覚醒が進んでからとはいっても、それはいつになったら・・・ということになると、その基準はとても難しいことになります。

そもそも、実際には、覚醒がそれなりに進んでいるからこそ、スピリチュアルなことを意識されて理解されていて、ライトワーカーという言葉も知っていて、スピリチュアルなワークをしたいとわくわくするわけですし、ライトワーカーであるだろうと自覚をされはじめたわけですから・・・。

このようなとき、私自身、バッシャールの伝える「わくわくすること」の実践を、ブログやアドバイス等を通してお勧めしています。自分自身でわくわく感じること、つまり「今やりたいこと」「今やるべきと感じたこと」「今やったほうが良いと感じたこと」を、今、できることから実行することを選択するということです。

人は、何かの目標や予定を立てるまではスムーズにできても、何かと理由をつけて、実行するのをついつい先延ばしにすることがよくあります。これは、爬虫類脳の影響も大きいのですが、やはり、新しく何かを始めるには、それなりに気力が必要ですし、勇気や決断力、そしてそれなりの頑張りも必要になる時もあるからだと思います。また、新しいことに対しては、実行する前に、不安や心配や恐怖心が芽生えて邪魔することもあります。

それでも、それらのネガティブな感覚を振り払ってまでも、強引に何かを始めればよいと提唱しているわけではありませんが、自分の中でうまく心の整理をして、わくわく感は自分の魂意識(直感)や高次からのインスピレーションを受けて湧き上がるものが多いので、それを信頼して、わくわく感じることを選択するようにすることをお勧めしている次第です。

ヒーラーになりたいとわくわく感じたのでしたら、まずは書物やウェブの情報や知識やノウハウを得ることから始めるのも良いでしょう。そして、実際にも手のひらを当て実際にヒーリングをしてみるとか、音叉を使ってみるとかして、すぐにできそうなことから始めてみればよいのです。

チャネラーになりたいのでしたら、人から教わったり修業をしたりする等のすぐに実践するのが難しそうなことを考えるよりも、瞑想をして高次元の存在とつながろうとしてみるとか、深呼吸をしながら意識を集中してみるなど、今、ご自身でできそうなことから始めてみると良いのです。

そして、実践しているうちに、何かが芽生えてきたり、より多くのインスピレーションを受け取ったり、実践方法が広がってきたり、人とのつながりができたりするなど、何かしらの広がりがあるかもしれませんし、違った方向が見えてきたり、または休止したりするかもしれません。いずれにしても、まずはできることから「やってみる」ことが大切だと思います。

やりたい!やってみたい!できたらいいな!と思えるようなことは、本来は自分自身にもできることであります。自分が実践しているイメージできるようなことは、実際にも必ず自分が身に着けて実践することができるようになることなのです。

ライトワーカーであるだろうと自覚されはじめている皆さん!自分のため、人のため、世のため、地球のため、宇宙のために光をめぐらせるための何かになると感じるようなことをしたいという思いが湧き上がったら、どんな些細なことでもいいですから、思いつくままに、まずは自分でできそうなことから実践していみてはいかがでしょうか‼



☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

動と静のバランス ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月29日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回ご紹介いたします内容は、16世紀の頃、イギリスで男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、お城のような感じの大きなお屋敷の最上階の小部屋で、薄暗い中に日の光が窓からさしていて、その部屋の中にこもって椅子に座り瞑想のようなことをしているお姿です。

守護霊様は、イギリスの貴族階級でもかなり上位に位置していた方とのことで、国の政治や経済にも深くかかわっていたとのことです。色々なことを考え求められてきて、その答えが時々自分で見出せなくなったような時、こうしてこの最上階の小さな部屋にこもり、椅子に座って目をつぶりながら心の中で神に祈りを捧げ、自分のする呼吸に集中して心の中を空にしていると、ある時ふとアイディアやそのほしい答えが浮かぶことがよくあるとのことです。ですからこのように答えの欲しいときや大事なことがあるときに、精神集中したいときまた体調を整えるときなどに、こうして部屋にこもり瞑想のようなことをしていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージ≫

「動と静のバランスを保つことはとても大切なことで、たくさんの行動をとったときには、それ相応の休息が必要であり、たくさんのことを考え抜いたときには、それ相応の癒しや楽しみの時間をとることが、あなたの心身や波動を整えるためには、とても必要になるということをより意識されるとよいでしょう。

あなたはあまりご自身を活発なタイプだとは感じていないのかもしれませんが、活発であると言えるような動である部分は、何も体を動かしたりやたらと行動したりして肉体的に動き回ることばかりではありません。たくさんのことを考えたり、あらゆることをイメージしたりするような心の動きの活発さも、波動・エネルギーからの観点で言えば同様にとらえることができるわけです。

そのあなたなりに活発に気を動かした後は、それ相応の癒しや安らぎや心を無にするような機会が必要であり、それは楽しめるような趣味や旅行のようなことでも、自然の中にただいるだけとか瞑想をするというような癒しの時間でもとれますし、ただ部屋でぼーっとしているだけでもよいわけです。

気づかいはとても大切なことではありますが、あまりにも気づかいしすぎると疲れることでもあります。疲れはあまりポジティブなものとは言えませんので、気づかいをしすぎて疲れてしまうようなときにはほどほどに気を休め、もっとあなたらしく自然体で素な気持ちでいるようにした方がよいでしょう。

それでもやはり、それなりの気づかいはしてしまうわけですから、あえてプラスアルファの気づかいをしすぎる必要はないだろうと捉えると、よりあなたらしく人と接せられるようになるでしょう。

たとえ道を誤っていると感じても、あなたの歩む道はあなた次第でいくらでも修正することはできるわけですから、手遅れだとかもう二度と戻れないだとかというわけではなく、あなたの今の、そしてこの先の在り方次第では、まったく同じ経験はできなくても、同じような学びや波動域を経験することは可能なのです。

あなたの人生は、あなたのすべての経験は、今、そしてこれからのあなた次第でどうにでもなるということを意識されて、あなたの人生をよりポジティブに構築し歩まれていくとよいでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

本当の自由を味わいたいと思いませんか!? ~シリウスからのメッセージ~

2020年10月28日
✿現在、10月の月末の大祓いのご依頼を承っています。10月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

人はそれぞれ違った生き方をしていて、まったく同じ生き方をしている人など存在しないのです。ですから、人それぞれの考え方、物の捉え方が違っていて当たり前で、大多数の人の考え方や生き方を統一するなどということは不可能に近いのです。

それでもそれを可能にするには、人に恐怖心を与えて支配するとか、あらゆる手段を使って意図的に洗脳するとかといった、非人道的なやり方を行うことです。そうすれば、ある程度は、その支配者や洗脳者が意図したような、一定の物の見方や捉え方に人々を誘導することは可能なのです。

残念ながら、今の表面地球はそのような世界ができあがっていて、知らず知らずの間に、長い歴史をかけて、人々はある一定の方向に誘導されてきたのです。

それでも気づいた人、目覚めた人はいました。割合的にはほんの一握りでしたが、ざっとここ1万年見ても、数にしたら何億人になるでしょうか。ただし、目立った行動をとった人、その秘密を暴露しようとした人、あからさまに反抗した人など、支配・洗脳者側にとっては危険人物とみなした個人や団体は、ことごとく抹殺されてきたのです。

今、あなた方の住む表面地球は、新しい世に入ろうとしていて、あらゆる分野の変革の礎が築かれ進められています。ただし、まだ秘密裏に進めている事、世にあからさまに公表できないことは多数あり、あなた方一般市民が認識して実感するようなことは、ほんのわずかな事実のみになっています。

その理由は、先ほど申し上げたように、まだ支配層の力が、世の中全体にそれなりに強くはびこっているのは事実でして、世に出すにはまだ早い段階のことが多くあるからです。そして、それを知っている支配層側は、それを利用して、世の支配が弱まりつつあるにもかかわらず、必死になって支配洗脳体制を長引かせ、先延ばしにし、人類滅亡の機会をうかがっているのです。

どうか、落ち着いて目を閉じてください。そして、何度も深く息を吸って吐いて、深呼吸を繰り返してください。そして、自分自身の内側を覗いてみてください。そして聞いてみてください。本当のあなたは何ですか?あなたの今やりたいことは何ですか?あなたはなぜこうして地球上に生まれてきたと思いますか?そんなふうに、思いつくまま、あなたがあなたの心の奥底に、いろいろと尋ねてみてください。

そしてその答えは何であっても、今のあなたの答えなわけですから、その答えに忠実に従って、この先をよりあなたらしく生きるように努めてください。そうすれば、知らず知らずに支配されていたことに気づき、洗脳も徐々に溶けていき、がんじがらめに縛られていたあなたが、まるでさなぎから飛び立つ蝶のように大空を舞い、自由にあなたらしく飛び回ることができるようになるのです。

今の仕組まれた自由に満足するよりも、本当の自由を味わいたいと思いませんか!?だってあなた方地球人類は、その本当の自由を味わうために、今こうして生まれてきたのですから、そう思って当然です。ただし、それには、‘今の自由が本当の自由ではない’ということを知る必要があるのです。支配され洗脳されているという、その事実を感じて認識する必要があるのです。

だから、もう、そんな現実から目を背けようとしたり、否定しようとしたり、怖がったりせずに、身体の目も心の目もしっかりと見開いて、そんな現実的問題にしっかりと取り組み立ち向かい解決すべき時が来たのです。

地球上であなた方地球人類がアセンションを果たすためには、そんな道のりは避けて通れないものなのです。無知の知を知り、そして本物の叡智を身に着け、勇気をもって立ち向かい乗り越え、そして真実に目覚めて精神的に覚醒してこそ、それがあなたのアセンションであり、今の地球人類がアセンションするためには避けて通ることのできない道なのです。

もうすでに分かっている人には、あまりにも基本的なメッセージなので確認程度にとどめてください。でも、まだあまりよくわかっていないとか、真実を避けて通ろうと思っているとか、信じられないとかというような皆さんは、ぜひ、今あふれるようにウェブ上で出回っている、これまで教えられ常識とされていたことが覆るような情報も含めた真実の情報に触れる機会が訪れても、決して目をそらさず、あなたが真実であると感じ、必要と感じるような情報は、できるだけ得るようにすることが賢明です。

そして、現状を知り、今の世の課題を知ったら、あなたはあなたらしく立ち上がり、あなたらしいやり方で今の世を光の世である黄金時代に向かうために、あなたなりに貢献しようとしてください。それはとてもシンプルなことで、あなた自身が、あなたとは何かをより思い出し、あなたらしさとは何かをより自覚し、よりナチュラルに、より軽やかに、よりわくわく感じる方向に向かって、あなた自身のポジティブに感じる歩み方で、光に向かってあなたらしく歩み続ければよいのです。

そんなふうに、より多くのおとな達が覚醒していけば、高次元領域から来たばかりですでに覚醒しているスターシードの子どもたちと同調して光の循環がより強力になり、地球人類個々のアセンションは集合的アセンションになって、地球全体のアセンション、そして太陽系や銀河のアセンションへとつながっていくのです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






バックナンバー改訂版

月を眺めているだけで ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月27日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた方からのメッセージです。見せてくれた映像は、月のきれいな晩に、月を見ながらお茶を飲み、月にまつわる歌を詠んでいる様子です。守護霊様は、あるこじんまりとしたお寺のご住職をしていた方ですが、このように、月のきれいに出ている日には月を見ながらお茶を飲み、月に語りかけたり、歌を詠んだりして、心静かに過ごすことが楽しみの一つだったとのことです。月が庭の池に映るそのさまを見るのも好きで、ただ見ているだけで癒され、心が洗われたとのことです。月に語り掛けると、必ず心の中に返事が来て、時にはわからないことがわかったり、困りごとが解決したりするなど、とても頼れる存在でもありました。ご住職をしていたお寺様は、村に古くからあって親しまれ根づいているお寺様で、法事の関係でのことはもちろんのこと、村人たちの相談役になったり、子どもの名前を付けたりするなど、村人たちにとっては頼りがいのある存在だったとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「月をただ眺めているだけで、時には心が吸い込まれそうになり、時にはその光によって心から癒されたり、時には楽しい気分になったり、時には哀愁を感じたりするなど、月は生きていて人の心も反映し、人々をサポートしてくれる大いなる存在でもあります。

あなたも月とは強く関係しておりますので、癒しの光がほしい時には、月あかりを見つめるだけでも、あなたの目を通して、心身を通して、あなたに高波動の癒しのエネルギーを与えてくれます。

そして無になって月を眺めた時、その月から感じられる何かは、あなたの心を反映している時もありますので、ご自身を客観的に内観したいときには、月を眺め、月に頼るのも一つの手段です。

あからさまにこの世のことを嘆くこともあるでしょうけれども、この世に生まれたからにはこの世を楽しんで生きる方がより良いわけですから、嘆きたくなるのもよろしいですが、嘆いて吐き捨てたら、それは一つの区切りにして、またいちいちぶり返すことを選択せず、はっきりしていないものはそのまま排除して、また前向きになり新しい一歩を歩めばよいわけです。

あなたが日本に帰国してから、心身の状態がすっきりとポジティブになってきたと感じられるのは、あなたの波動・エネルギーが、日本の波動・エネルギーと、やはりよく合っているという証拠でもあり、今の日本の波動は、これからの世を変革させるための波動にますます移り変わっていて、エネルギーに満ち溢れていますので、あなたもその変革する担い手の一人として活躍するために、この日本の波動・エネルギーを十分に受け取っている最中なのであります。

そして、食事もエネルギーなわけですが、やはり日本の食事はこのますます高まっている波動・エネルギーを吸収しているあなたには、とても合っているというその証拠が、あなたの体調にもスッキリ感として表れ、また体重も、より適正体重に近づいていることからも感じられるでしょう。

あなたがログキャビンに寝ている時、振動に襲われ吹き飛ばされそうになったと感じた時、あなたは大きなエネルギーのぶつかり合うその媒体という状態、例えていうなら、エネルギーがぶつかり合って、それが強い光線のようになりまるで雷のようにあなたに落ちたと表現できると思います。

それが吹き飛ばされそうな振動に感じても、実際は雷でもなく物理的なものでもない、光と闇のエネルギーがぶつかり合ったために起きた大きなエネルギーのゆがみのために感じただけなので、結果的に、瞬時にあなたのあらゆる守護の存在がエネルギーフィールドを強くし守ったために、心身には何も影響がなかったわけですが、そのエネルギーのぶつかり合ったものが振動のように感じたというだけのことです。

これは、あなたのその時に寝ていた場所が大いに関係することでありましたが、あなたのエネルギーもやはり相反するような陰陽のエネルギーが身体にあったために引き寄せられた現象ともいえます。

いずれにしても過去のことですので、全然気にすることはなく、そして今あなたはこのように波動をますます高めており、順調に魂向上の道を歩んでおりますから、そのことを胸にさらなる精進を重ねてください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





守護霊様からのメッセージ

本当はとってもヤバイ‘体育座り’

2020年10月26日
✿現在、10月の月末の大祓いのご依頼を承っています。10月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759


ある方からいただいたご相談事に返答をした後で、メールのやり取りをしている中でのことです。

その方からいただいたメールに「そうですね!昨日は、モヤモヤしてきて、考えてると、体育座りになりました(o^^o)」と書いてありました。かなり落ち込んでいらしたようで、気がついたら部屋の片隅で体育座りをしていたそうです。

私はその返答のメールで、次のようなアドバイスを差し上げました。

「、‘体育座り’は、別の言い方で‘奴隷座り’や‘囚人座り’といいます。

体育座りという言い方をすれば、何かポジティブな感じを受けますが、実際は、あの座り方をするのには姿勢的に無理があり、さらに次の動作へと動きにくく、そのようなことなどから、人間の思考や感情をネガティブにする座り方なのです。

戦後の教育では、GHQの要請で、日本人を骨抜きにネガティブ化するための1つの政策として、教育の現場に「奴隷座り・囚人座り」が「体育座り」という名で組み込まれました。

実際は、古代エジプト時代の3000年以上前にもこの奴隷座りは、奴隷や囚人に対して強制的にやらせていました。

本来の日本人は、足を崩して座る(マーメイド座り)か、正座かあぐらが基本です。正座やあぐらは、丹田を開放して活性化させるので、波動の高まる座り方です。

落ち込んでいる時に体育座り(奴隷座り・囚人座り)をしている自分に気づいたら、ぜひ、改善することをお勧めします。」

当ブログの過去記事で、戦後、GHQによる日本人骨抜き計画において、教育が大いに利用された旨を書き表しましたが、(参照:義務教育は1日8時間労働の基礎作り)この体育座りならぬ奴隷座り(囚人座り)も、日本人の波動を落として骨抜きにするための、1つの手段でもあるのです。

≪囚人座り≫

この姿勢はナチス・ドイツが開発したと言われていて、日本では戦後GHQによって、学校教育に取り入れられた座り方です。この姿勢により、目線が下になり、口もポカンと空き、気道も開くので食べ物を誤飲しやすくなります。また、内臓は下垂し、足自体が地面を押していない骨盤・尾骨の位置関係から、内側に圧力がかかり変形がひどくなります。更に、頸椎3、4番がつまり、上顎運動になります。胸椎の圧迫、呼吸の異常が起きたりします。まさに『手も足も出せない』状態であり、体を使った洗脳政策のひとつです。海外ではこの姿勢はないようです。マーメイド座りか、手を後ろに置いて体を支える座り方です。
ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)参照

さらに、この動画もとても分かりやすく解説してくれています。

https://youtu.be/eySTGHc7Cus

以下、「日本と地球のために今できること★アメリカ発」より抜粋して引用させていただきました。

日本の義務教育でおきまりの「体育すわり」。西洋文化が導入されるまで、畳の上で暮らしていた日本人はこういう座り方は絶対にしなかったことをご存知ですか。

o0640036213770046237.jpg

こちらは、古代エジプトの第18王朝最後のファラオであったホルエムヘブ(紀元前1323−1295年在位)が異民族の奴隷を数えているレリーフです。

この奴隷の顔を見ると、当時のエジプト人とは違う人種であることが分かりますが、この人々は現在のアスワンからスーダンにかけて存在した民族であったと言われています。

へえ、「体育すわり」って、3000年以上前からあったのか! なんて感心している場合ではありません。

zinnbabue.jpg

(こちらは、ジンバブエの囚人の画像です)

古来、畳の上で暮らして来た日本人は、地べたに座るときは、ほぼ正座かあぐらでした。それによって、丹田やハラが鍛えられていました。

また、和式のトイレでは、両足をつけて「踏ん張る」ことが当たり前でしたから、昔の日本人は意識しなくても足と腰とハラが自然に鍛えられていました。

ところが、戦後になって、GHQ(連合国軍総司令部)によって、日本人弱体化計画が実施されました。戦後、愛国者や能力のある人たち、武道の心得がある人たちなどは、教職を含む公職を終われ、左翼思想をもつ人たちがとってかわりました。

その中に含まれていたのが、左翼主導の義務教育と日本人の強さの根源である「丹田」や「腹」の弱体化です。目的はもちろん、日本人がアメリカを含む戦勝国に二度と立ち向かわないようにするためです。GHQ(連合国軍総司令部)は、日本人のことを徹底的に研究しました。

日本では義務教育の場で必ず当たり前のこととして強制される「体育座り」ですが、アメリカの教育の現場では、子どもたちはほとんどの場合は椅子や台の上に座っています。

amerika.jpg

床に座る場合は、体育座りの姿勢を取ることは一切なく、あぐらです。または人魚すわり。(これは、US School Children sitting などのキーワードで検索するとわかると思います。)こんな感じの座り方が一般的です。

日本の「体育」に含まれている体操やポーズは、もう一度考え直した方がいいと思いました。

アメリカでは自国の囚人にさえもさせない、体力と気力と人間性を骨抜きにする「体育すわり」を当たり前のこととして導入してきた日本ではありますが、戦後もう70年以上が経過しています。

また、トイレなどを取ってみても、何でもかんでも西洋式を取り入れて、日本人古来のやり方を捨ててしまったり、忘れてしまうことで、知らないうちに足腰だけでなく精神も弱体化しているのに私たちは気づいていません。

現在、アメリカの大企業などでは、エリート社員の企業研修セミナーの一環として、日本の禅宗の座禅を取り入れるところが多くなっています。

アップル創始者の故・スティーブ・ジョブスが座禅を実践していたことは有名ですよね。アメリカの成功者たちの間では座禅を通じて、人材養成を行うことが定番となっていて、私の知り合いにも研修の一環として座禅合宿に参加した経験のあるエリートが何人もいます。

つまり、日本人が昔から、精神修養のために行っていた座禅というものの価値がアメリカのエリートたちの間では優秀な人材育成に役立つことが認識されているのです。

アメリカでは少数の成功者は必ずといっていいほど、心身を鍛えていますが、それ以外の人たちは中年になると男女共に8割くらいが肥満体です。中年の平均的なアメリカ人が日本の駅のトイレに行くと、和式トイレで用を足す以前に、両足で踏ん張った状態で自分の体重を支えきれないので、見ただけで自分にはできないと分かるようです。(私が話を聞いた西洋人は、ほぼ全員が和式は怖くて使えないと言っていました)

アメリカのエリートたちが必死になって座禅をしてハラを鍛えている間、日本人が何の疑問も持たずに当たり前のように体育座りをして肉体的にも精神的にも隷属状態に陥ったままでよいのでしょうか。

そろそろ、日本人の伝統的な座り方であり、「丹田」と呼ばれる腹(ハラ=コア)を鍛える正座や座禅を取り戻すときにきているのではないでしょうか。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

あなたがより健康的に過ごすために気をつけるべきこと ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月25日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、朱色と白のとてもきれいな和服を着て、頭にはかんざしを付け、美しくまた理知的な雰囲気のお姿です。守護霊様は、とある藩主の長女として生れ育った、いわゆるお姫様だったとのことです。

また、守護霊様のその前の前世では、中世ヨーロッパの中で男性として転生していて、国の大きな軍隊の総指揮官を任されていたとのことです。軍隊の総指揮者を任されるに至るまでにはいくつかの戦闘を経験していたようですが、その際にその戦術を練って、いかに自軍の負傷者を少なくして、できるだけ交戦しないようにしながらも、相手の軍隊を倒したり追い払ったりできるような戦術にたけていて、ことごとく成功していたとのことで、その成果が認められ国家的な大きな軍隊の総指揮官という立場に至ったということです。常に沈着冷静で、洞察力に優れており、心の大いなる優しさも備えていたようで、側近の兵士たちが心から慕っている様子がうかがえます。

日本で女性として転生していた時には、藩主の娘として身につけておくべき最低限のしつけや教養やたしなみは、十分に得ていましたが、そういった教わった事だけではなく、自らが色々と考えてできる限り藩主たる父や家紋に傷のつかないよう、その身分に見合った振る舞いや言動をしていたとのことです。相手や周囲の雰囲気にできるだけ合わせつつも、常に冷静に周囲を見つめ把握して分析し、周りの人の言葉をそのまま鵜呑みにしたり、何も考えず指示に従ったりするのではなく、常に洞察力を働かせ、そういったことも自分なりに分析してから受容していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたなりに、ご自身を高めようとか前向きに生きようとかといった志を持たれていることは素晴らしいことです。

あなたが何かを自信を持って選択したことは、例え周りの人が何と言おうとも、あなたにとっては本来波動を高めるためには必要である場合が多いものですので、あなたはあなた自身の選択したことを、より自信を持って行い続けるようにしたらよいでしょう。

勘の鋭いあなたですから、直感的に湧き上がったことは、ハイヤーセルフや守護の存在からのインスピレーションである場合が多いので、ポジティブに感じた時には、その直感に従って行動した方が、よりあなたの波動を高めるために必要なことといえるでしょう。

ただし、勘にたよってばかりいるよりも、思考もバランスよく使うことも時には必要なので、大胆かつ慎重に、物事を見極め行動するとよりいでしょう。

あなたが心身ともにより健康的に過ごすために気を付けるべきことは、あなたが思い浮かべることがいくつもあるように色々とあるわけですが、その中でも特に二つここで申し上げたいと思います。

一つは、食べる物に気を配ってくださいということです。あなたが口の中に入れて飲食するものの中には、あなたにとって様々な有毒といえるような成分が含まれている場合があり、それを長い年月かけてとり続けていると、徐々に心身のバランスを崩してしまいます。

ですから健康オタクといわれるような過度の気を付け方をするまでに至る必要はありませんが、できるだけあなたが何かを食する時、より自分の身体にとって良いものと感じるものをとるようにしてください。

特に外食する時やコンビニなどで出来合いのものを購入する時、そして最も気をつけなければいけないことは、加工食品や練り物やお菓子類などの長期間保存できるものを買うとき、また飲み物の中に含まれる人工甘味料や、あらゆる添加物をあなたが気の向いたときにチェックしてから購入したり食したりするようにしてください。

もう一点は、あなたの日頃の生活習慣を一通り見直すようにしてください。生活習慣は、日々の積み重ねが長い間行われるために、あなたにとってとても重要なこととなります。

今、申し上げたような食事もそうですが、睡眠や仕事(家事も含む)や余暇の過ごし方などを見直し、あなたにとって、あなたの心身がより健康になるためにより良いと感じる生活習慣を、より多く続けるように心がけるとよいでしょう。

あなたは鏡であなたの表情を見ている中で、あなたの目や表情の変化が読み取れると思いますが、その中であなたが曇って見えた時、特に目が疲れている時、落ち込んでいたりしたときには、あなたはその鏡のあなたに向かって、優しく話しかけ癒してあげるだけで、あなた自身の波動を高めることができます。

お付き合いている男性と会ったりメールしたりして波動を合わせている時、常に心がけるべきことは、あなた自身がより誠実にいられて、より自然体で、よりストレートな素のままでいるように努めることが大切です。

あなたがありのままの自分でいることができれば、彼もありのままの在り方であなたに接してくれるはずです。お互いがありのままであれば、それは最もポジティブな状態での波動の混じわいができるので、宇宙の視点で見れば。理想的なお付き合いの仕方と言えます。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」











バックナンバー改訂版

ツインとのご縁について

2020年10月24日
✿現在、10月の月末の大祓いのご依頼を承っています。10月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759


人にはツインソウルもしくはツインレイは、必ず存在しているわけですし、最も魂の関係性が深く強い存在なわけですから、まだ純粋で波動の高い幼少の頃や、波動が高まり目覚めが進むにつれて、その親縁なる存在を意識することは、必然的なことであるともいえるでしょう。

そのような中、実際にツインは、もしかしたらもうすでに出会っていて、それなりに深縁を結んでいるかもしれません。

また、まだ出会っていなくても、これまでにご縁のあった方であるかもしれませんし、まだこの先に新たなご縁をいただく方かもしれません。

その答えは、自分で感じられるかもしれませんし、だれか霊的能力の高い人が感じるかもしれません。しかしながら、今の3次元世界の人間の認識力からは、‘100%正解である’といえるまで確信できる情報を得ることは、たぶん難しいでしょう。

きっと、その答えは、アセンションできて完全に第4密度以上の存在になり、12本のDNAが回復するまで、はっきりとした真実の答えはわからない可能性が高いのです。

でも、ツインが必ず存在していることを‘知っている’。

そして、ツインと再開することは、1つの大きな転機となることも‘知っている’。

それが、どのような感覚なのかははっきりとわからないような、未知の愛を感じられる体験なのだろう…などというような、とてもポジティブなものであるだろうと‘知っている’。

それらのことを‘知っている’ということは、とても大切なことで、そのことを‘知っている’だけで、この先の人生の中に一つの大いなる「わくわく感」を抱き続けることができるのです。

だからといって、ツインとの出会いをあまり期待しすぎても、待ちわびてしまっても、それはそれでネガティブな感情や思考をめぐらせる場合が出てきますので、避けたほうが良いでしょう。

ですから、ちょっぴりと期待して待ってはいても、自分自身の感情や気持ちにストレートでナチュラルに在り続けるようにして、より自分らしい生き方を続けるようにして、最も大切なのは「自分なりにより波動を高め魂向上の道を歩むように努め続けてさえいれば、結果として、なるようになっていく」ということを意識することだと思います。

地球が銀河の中心にますます近づくにつれて、高次元の光子の影響も受け、地球上の波動は高まり続けるにつれて、必然的に波動が高まっている人も増えてきています。

順調に波動を高めることができている人ほど、DNAの修復が進み、高い波動で引き寄せあうために、そのような人々は、ツインとの出会いを果たしやすくなり、また、ご縁を結んだ時に、お互いがツインであることを‘感じやすい’状態に至っている可能性が高くなるでしょう。

そのツインであるかどうかの答えが100%正解であるかどうかはわからないにしても、そのようなご縁であるだろうと意識するだけでも、さらなる深い愛をめぐらすことができるでしょうから、それはそれでポジティブなことなのだろう、ということです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




バックナンバー改訂版

遊び心は大切 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月23日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本の沖縄周辺に転生していた女性の方で、ユタとしてその地域の人々に貢献していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様のお姿を見せてくれましたが、75歳の頃で守護霊様にとって、この頃が最も霊的能力がさえ、またさまざまな経験や学びや叡智がうまくかみ合って、ご自身にとって最高潮の時だったとのことで、白髪の小柄なお体立ちと、とても人の好さそうな優しいおっとりした雰囲気で笑顔のお顔を見せてくれました。

守護霊様はサンゴ礁の海が見渡せる小高い場所に位置している集落に住まわれていたとのことで、その集落の奥に位置する木々に囲まれたとても静かな御嶽を大切になされていたとのことです。ユタである母に育てられながら、幼いころから霊的能力を発揮し、母譲りの元来備わっているその力を使って、当初は母と二人で霊界との交信や神事のようなことを行っていたとのことです。そして15歳の頃には、すでにユタとして独り立ちのような感じで活動をし始めておりましたので、様々な前世の記憶も持っていたことから、今世での記憶は少なくともその前世での記憶や学びを用いてユタとして勤められていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたに元来備わっている霊的能力は、それなりに高いものがあり、そのお力をすでに様々な形で発揮をされていることに嬉しく思います。

それは、あからさまに霊界と交信をするとか、はっきりと普通目に見えぬものを見たり聞いたりするという形で現れるというばかりではなく、あなたの直感力やインスピレーションを受け取る能力の高さとして、主に表れていると受け止めていただいた方がよいでしょう。

あなたが目で見たり言葉で聞いたりして認識したこと以上に、あなたが感覚的に感じ取り認識した、その雰囲気や人の言動の奥にある心の内や波動エネルギーといった根本的なものが、あなたらしい個性的な独特な感じとり方で認識していることを、あなたはもっと信頼し活用されるとよいでしょう。

それでもここまで、あなたは十分にそのあなたの持ち合わせている能力をうまく活用してきたわけですが、この先はより一層、あなたの霊的能力を信頼し、あなたの感じ取る感覚をより研ぎ澄まさせ、世の中の真実や、人の真の状態をより多く知ることで、あなたなりによりあなたをポジティブな状態で輝かせるようにすると、更なる魂向上の道を歩むことができるでしょう。

遊び心はとても大切で、何かを真剣に行っていても論じ合っているような場面でも、ちょっとした遊び心やユーモアや笑顔というものがあると、そこからはとても大切なエッセンスである光とやわらかい波動がふり込まれていきますので、そのようなさりげないポジティブさをこの先も大切にしてください。

あなた自身のよりポジティブな在り方を、この先もより多くの場面で実践し続けていれば、そのあなたの姿を見て、知らず知らずのうちに周囲の人々にも影響を及ぼし、周囲の人も巻き込んで、より波動が高まっていくものです。

あなたが思っている以上に、あなたの波動エネルギーの力は強く、周囲の人々に対する影響力も強いことを自覚してください。そして、あなた自身がよりポジティブな在り方をすれば、ただそれだけで周囲の人々や世の中や、大きく言えば宇宙全体の波動にも、その光をもって大いなる貢献ができるのです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

シリウスより愛のメッセージ

2020年10月22日
‘愛に生きる’とは素敵な言葉ですが、よれよれになって街を歩く人に対して「愛で生きましょう」と声をかけてもなかなか心には響かず、そもそも何を言っているのだと反抗され、愛を踏みにじられてしまう場合もあるでしょう。

時と場合によっては愛という言葉はとても軽々しく、安請け合いの理想的な現実離れした言葉であると思われたり、性愛と混同して何か卑猥なものに受け取られたりするような場合もありますので、今のまだ地球の世では軽々しく愛を語らない方が良い場面もあるというのが現状のようですね。

それはわかっていても我々宇宙に存在する者にとっては、日本語で表現する‘愛’というものは、素晴らしき光がすべての源であり、すべてを作りだしていることを知っているために、‘愛’無しでは何も語れないというのが常識であります。

そんなことではありますが、だからと言ってあなた方地球人類が愛が語れない下等生物だと思っているわけではなく、愛を受け入れない醜さを持っているとも思っているわけでもなく、ただ単に今この時点では愛という言葉も表現も、あなた方の固定観念や思考や感情といった表層意識の中では一時的に受け入れない人もいるというだけのことであります。

実際にはアストラル体やエーテル体といったような多次元体レベルでは大いに受け入れ、愛を糧にしてバランスをとり、この地球上の世と宇宙との調和を図っているわけですから、物理的存在として人間の身体という入れ籠にこもっているあなた方の表層意識だけが、‘愛’というものをまだポジティブに受け入れられない人がいるということは承知しているつもりでいます。

それでも今、日増しに増している光子(フォトン)の影響を受け、緩やかながらもかつ時には急速に、愛を惜しげもなく語れる人も、実際により多くの愛をめぐらせる人も、増え続けているのが実情なわけです。その証拠に、こうしてますますあなた方人類全体の波動は総合的には高まっている状況にあるわけです。

愛を語れない人々や愛にうとい人、または愛をめぐらせるよりもエゴや暴力暴言や不調和などといった愛に反するものをより多くめぐらせる人たちにフォーカスしすぎることによって、まだこの地球上の本来の高まっている愛のめぐりを感じられない人は多くいるようです。

それでも、今申し上げましたように、愛という言葉を躊躇することなく発し、実際にも愛を大きくめぐらせる人たちにフォーカスをすると、それはまるで楽園のように感じられる場所であると、このあなた方が住まう地球上を愛おしく感じ、あなた方自身も人としての素晴らしさを改めて実感し、大いなる神聖のもと宇宙によって生かされて愛されている至福感を抱き、喜びであふれることでしょう。

あなた方はまだ、あらゆる洗脳や固定観念や悪習慣により、また幼い頃から色々と植え付けられたこともあって、ネガティブなことにフォーカスしがちでありますが、本当にあなた方が望むことは愛にあふれるポジティブな状況であります。

そして、ネガティブなものから目を背けポジティブに感じる事も大いに受け入れたいと願うのがごく正常な状況であり、この素晴らしい魂を持っているあなた方にとっては必然の状況であるともいえるのです。

取り戻しましょう。もともとのあなた方の持つ愛の大きさを!

取り戻しましょう。この神聖なる感覚を!

あなた方の感情は、アストラル界から来ているものであり、そんな感情は様々なものがあって当たり前ではありますが、4次元5次元世界の上層アストラル界の感情は、あなた方の持つような怒りに満ちて悲しみのあふれているものはなく、大いなる喜びと楽天さと、嬉しさ、楽しさであふれています。

ですから、あなた方の意識を高めれば高めるほど、この大いなるフォトンの波に乗り、光が大いにめぐればめぐるほど、あなた方の感情もそして現実的な何もかもが、この宇宙の上層アストラル界に近づくにつれて、そして4次元5次元領域に入ることによって、すべてがより愛の大きいポジティブなものへと変わっていくのです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」



バックナンバー改訂版

根本的な波動・エネルギー ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月21日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

守護霊様とつながった瞬間に見せてくれた映像は、阿修羅像のような手が何本もあるような木像や、観音様の像等で、またそれを大切になさり崇拝されている守護霊様のお姿も見せてくださいました。守護霊様はそれなりに、広い土地を主有していた由緒ある神社と仏閣を管理されている方で、神事や仏事を行う神主さんでありご住職でもあった方です。

広い境内や大きな神殿や仏殿には、たくさんの木像や石像があったそうですが、守護霊様は特に先ほど見せてくれた観音像と阿修羅像に愛着を感じていたそうで、でも、どの像も変わらずに大切にし崇拝していたとのことです。そして、関わる人も同じで、何人もの人がこの神社の境内で修養したり下働きをしたりしていましたが、人それぞれに思いや抱く感情は違っていても、皆それなりの身分や仕事や努めることに違いはあっても、できる限り同じ波動で同じように丁重な言葉遣いと謙虚をもって接するように心がけていたとのことです。ですからお弟子さんにあたる人も、下働きの人も、一時的に修行に来るような人も、皆このご住職・神主である守護霊様の元、とても心地よく自分の勤めに集中して取り組めたとのことです。

また、人間に限らず、虫や動物や植物など、生けとし生けるものあらゆるものに対して同じように慈悲慈愛の心をもって接していたので、どんなに小さな生き物でも殺生することは厳禁であり、皆同じように幸せに生きることを望んでこの世に生まれてきたわけですから、その生きざまをより大切に見守ってあげるように心がけたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人はとても強い個性をそれぞれが持ち合わせているわけで、その個性は表面的に感じられるものから、波動・エネルギーといった根本的なものまであります。

表面的なことである、外見や感情や思考は、すぐにでもその人自身が少し意識を変え、言動を変えることで、すぐに大きく変化させることができます。また波動やエネルギーも同じで、一時的でしたら、感情や思考が変化するにつれて、それなりに大きく変えることもできます。

ただし、その人自身の在り方からくる‘根本的な波動やエネルギー’は、その人自身の根本的かつ総合的な在り方によってなされ発せられますので、そう簡単に変えることはできません。

したがって、例えば善い行いを一つすればそれはとても光り輝き、高い波動となりますが、その直後にすぐに人を欺いたり自分がネガティブに感じるようなことをしたりすれば、またすぐに波動は下がってしまいます。

そういった浮き沈みの中、魂がその総合的・根本的な波動を保つために、その人自身の習慣になっているような積み重ねてきたことが、総合的・根本的な波動・エネルギーとなって、その人自身の在り方に大きな影響をもたらします。

そのことをわかったうえで、あなた自身がこれはとてもポジティブなことだ、人にとって自分にとって世の中にとってこれはとても大切なことだと感じるようなことがあれば、そのような行いをできる限り続け、そしてそれが自然と行えるような習慣になるまで続けられるようになった時、あなたは根本的に総合的な魂の波動が、また一つ高まるのです。

その逆に、ネガティブな行動が習慣になってしまうと、根本的・総合的な魂の波動は下がってしまいます。そのことを意識して、あなたが自分自身で改善した方がよいと感じるような、ネガティブに思える習慣や癖、そして自分の人格だと思い込んであきらめているようなことがもし自分で気づいていたのであれば、できるだけ早い段階でより改善し、それをよりポジティブな習慣へと変えることにより、あなたの波動はますます高くなり、より幸運や幸福が巡ってくるものです。

明日になればわかることや、明日から始めようとすることも、時にはあってもいいのですが、それよりも「今」できることから始めるようにするとよいでしょう。明日とかこの先いつかとか、何年も先にとかそのように計画を立てるのも時にはポジティブなことですが、たとえそのように計画を立てたとしても、もし「今」何かしらできることがあれば、今すぐに、まずできることから行動してみると、よりあなたの理想を現実として引き寄せやすくなります。

また、もしすぐに行動に移せなくても、イメージの中で動いてみるのもよいでしょう。イメージというパラレルワールドで動くことによって、やはり同じように、あなたの理想的未来を、より現実として引き寄せやすくなるものです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

「住まい」について

2020年10月20日
眠っている間に魂は多次元世界を旅していて、様々な知識を得たり癒されたりして、また元の身体に帰っていきます。肉体を休めるためにも、心をリセットさせるためにも、人にとって睡眠はとても大切なわけですが、睡眠をとる場所は「住まい」である方が多いと思います。

また、職場や学校などの社会に出た後に、自分の「住まい」に帰ることで、安らいだりリラックスしたり楽しんだりして、憩いの場となったり、家族だんらんの場となったり、安らぎの場となったりするなど、「住まい」の波動が、できるだけ高く穏やかであることが理想的であると感じる人も多いことと思います。

このように、人が安らぐ場所や、長く身を置く場所である「住まい」に関しては、多くの人が思っている以上に重要で、その波動がよりご自身に合っている場所であり、心身の調和を保つために適している場所であるという観点で住む場所を選択することは、とても大切なことであります。

また、時が移り変わり、人の波動が変われば、その波動に見合った場所に移り住むことも必要となるケースもあり、その「住まい」の波動を変えることで、より住む人の波動と合い、さらに調和され癒され、エネルギーが充電されて波動が高まることがより魂を向上させるためには一つの要素として重要な要素になる場合があります。

もちろん、「住まい」を変えることなく、同じ場所にお住まいになりながら、地球上の波動も日増しに高まっていますし、ご自身の波動も高まり、その「住まい」の場所の波動も合わせて高まっているような場合も多いので、そのような場合には、特に移り住む必要を感じることは、あまりないといえるでしょう。

今、住んでいる場所よりも、違う場所に「住まい」を変えようかどうかと考えるにあたって、どこか理想を描く場所が見つかったとして、そこに住んだことをイメージして、そのパラレルワールドにて描いてみるとよいでしょう。その上で、あまりしっくりとこないようでしたら、違う場所を探してみるのも良いですが、それが今の住まいもより充実した華やかなものに映ったり、安らいて癒されるように感じるようであれば、それはご自身にとって本当に理想的な「住まい」を見つけたといえる証拠であります。

そして、もしご自身がその場所に移り住み、今のご自身にとってより波動を高め、魂向上のために必要な場所でしたら、その場所に移り住もうと何か行動を起こした時に、すべてがそれなりにスムーズに流れ、大した困難もなくよりスムーズに移住を完了させることができるようになっているはずです。

ですから、ご自身の意思で、または直感で、それなりに強く移住をしたいとワクワク感じるようであれば、まず試しにそのことを少し具体的にイメージして、良いイメージになればそれを実際に、ある程度実行に移してみるとよいでしょう。それがスムーズにいくようでしたら、やはりそれはご自身にとって必要な道であるといえるのです。

移住先がよりご自身にとってポジティブな波動であり、環境がより適しているのであれば、ご自身の実生活や人生のあらゆる面において一段階ステップアップをし、よりご自身にとって光の道を歩むことができるようになっていきます。

例えば「住まい」を変えたことが転機となり何か新たな道が閃き突き進むとか、新たなご縁があるとか、とにかく「住まい」は重要なものであり、またそれによって転機が訪れたり、一段階波動域がステップアップしたりすることもあり得ますので、再度申し上げますが、「住まい」を変えたことをイメージし、そして直感的にワクワクする思いが強く感じられるようでしたら、ぜひまずは行動に移してみて、その流れを見てみるのもよいでしょう。

また、「住まい」がそれなりに心地良く安らげるような環境でしたら、特に問題はないといえるでしょうけれども、同じ場所にこの先も住む予定でいるのに、何かしっくりこないとか、あまり安らげないとかといった感じのする場合は、「住まい」の波動・エネルギーに変化を加えてみるのも良いでしょう。

たとえば、観葉植物や生花といった植物を部屋で育てるだけでも、癒しのエネルギーが高まり、浄化され、波動・エネルギーはそれなりに変わります。また、猫や犬や小鳥などのペットを愛情を抱いて飼っても、彼らの純粋さや元来の波動の高さから、それなりに高まっていきます。

その他には、換気を多くしたり、カーテンをできるだけあけて日を通すようにしたり、水晶などのパワーストーンを置いたり、マメに清掃をしたり、風水で良いとされることを実践したりするなど、意識と習慣を少し変えるだけでも、住まいの波動・エネルギーを、ぐんと高めることができます。

このような内容の記事を読まれたことを機に、今一度、今の「住まい」の波動・エネルギーを改めて感じられてみて、この先も、大切な「住まい」に関しまして、よりポジティブな環境づくりを、意識的に習慣にして行ってみてはいかがでしょうか。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


バックナンバー改訂版

自らの改善すべき点を知る ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月19日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間に見せてくれた映像は、般若のお面を被り、般若になり切った演技をされているところと、ポーカーフェイスのようなお面を被り淡々とした男性を演じる様子です。守護霊様は能楽を行っていた方ですが、娯楽のものというわけではなく、神事の際に能を奉納されていた方とのことです。普段はご住職として仏事を行ったり、神主として様々な神事を行ったりしていて、毎日欠かさず般若心経や祝詞を読み上げ、神仏にこの世の平和や無事を祈ることが日課だったとのことです。

能を演じる中で、般若の演技が最も自分の中で得意としていたとのことで、人の善良なる心の裏には何らかの般若の波動に似た心もあることを悟っていたので、そういった部分があることに人は気づき知ることで、そういったネガティブな部分を改善すべきことを意識したりできると悟り、あえてできる限り怖くまた重く演じたとのことです。普段はとても温和でさわやかな雰囲気のする優しい方だったようで、参拝者に笑顔で挨拶したり話しかけたりする様子も見せてくれました。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「自らの改善すべき点を知ることで、人はさらなる意識が向上することができます。改善すべき点を知らないままでいると、問題を問題として認識することが難しいために、自らの意識の在り方や行動などの問題点がわからなければ、改善しようという気にはなりにくく、そのままでいることを選択する場合が多いのです。

自らのネガティブに感じる側面(改善すべき側面)を、わざわざあえて探す必要はありません。でも、ふとした日常生活の中で、ふと誰かに言われたり自分で気づいたりする中で、改善すべき点であり問題であるとあなたなりに感じたことを認識できたならば、それはとても嬉しく感謝すべきチャンスの到来といえるわけです。

そして、あとはそれをあなたが努力して改善すればよいわけでして、ただそれだけでひとつ波動のステージが高まるものなのです。

人には般若の気質(ここではネガティブな側面という意味だと思います)が、多くの人にはまだそれなりに多くありますが、これは三次元世界を生きる人として致し方ないことであると、ポジティブにとらえてください。

そして間もなく、四次元そして五次元世界に入るあなたや多くの人たちは、今そのネガティブに感じる改善点を、できるだけ早い段階で気づき、気づいたら改善するように努力し、それを習慣にする必要があるのです。

それはもちろん、あなた自身にもあとわずかではありますが当てはまることがあるわけですが、あなたの周囲の大切な人にも大いに当てはなることでありますので、あなた自身の改善点をよりポジティブな習慣に変換していくとともに、周囲の人にも気づきを与えて励まし、より改善できるようサポートをしてあげるべきなのです。

それがライトワーカーとしての一つのお役目であり、あなたはライトワーカーとして今世を生きていることを自覚し、自分がより幸せによりポジティブに生きていきながら、あなたの周囲の人も巻き込んで、より波動を高めるためにあなたなりに努める必要があるのです。

緩やかな坂道を上るが如く、たとえそれほど自覚がなかったとしても、自分で気づかなくても、あなたはますます波動は高まり、もう第四密度の住人として、ほとんど大丈夫な波動域まで達していることを喜ばしいことと認識してください。

ただし、いつでも足元は救われる危険性がまだこの世にはありますから、あなたなりによりポジティブな選択をするように努め、あなたなりの責任をもってライトワーカーとしてふさわしい在り方を続けられるよう努めてください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

よりポジティブな人間関係を築くために

2020年10月18日
やさしさ、謙虚さ、思いやり、感謝の気持ち、慈しみ、純粋さなど、人はこのような波動の高い意識を持ち合わせています。逆に、怒り、恐怖心や不安心、傲慢さ、嫉妬心など、波動の低い意識も持ち合わせています。今の世に存在する私たち地球人類は、だれもがこのような波動の高い意識と低い意識との両面を、多かれ少なかれ必ず持ち合わせているといってよいでしょう。

人間関係において、お互いにネガティブなことをそれほど感じずに、それなりに調和のとれた関係を保てていれば、特に問題は感じずにいられるでしょう。しかし、相手から低い波動を強く感じたり、自分との波動が(気が)合わないと感じたりしているのに、家族や親類や職場の同僚や学校や習い事などといった関係から、日常的に多く顔を合わせるため、人間関係がネガティブになりすぎないように配慮したり、より調和のとれたポジティブな状態で保つように意識的に努めるべき場面があったりすることは、多かれ少なかれ多くのみなさんが現実的な状況として当てはまることがあるでしょう。

例えば、職場で同じ室内に勤務しているある人が、自分に対しては意地悪で冷たく接してくるのに、他の人に対しては笑顔でやさしく接しているという状況であったとします。そんな時、あなたはとても嫌な気持ちになるでしょうし、イライラ(怒り)や不満な感情を心の中に抱くでしょう。そして、その人が近づいてきただけでもそんな気持ちが湧きあがったり、話しかけられた瞬間に恐怖のようなものや嫌気を抱いたりもすることもあるでしょう。

しかし、このような低い波動の感情からの邪気(マイナスエネルギー)を出すと、波動の法則によって、その人の低い波動の意識とつながって、低い波動の状況をより作り出しやすくしてしまうのです。ですから、お互いの低い波動が重なり合って、現実としてはネガティブなエネルギーが倍増するために、さらにネガティブな状況が生じやすくなるのです。

これは、言葉に出しても出さなくても発することでして、感情や思念によるエネルギーが大きく関係するために、口に出さずに黙っていれば解決することではありません。もちろん、口に出すと言霊のパワーも加わり、さらにネガティブになってしまいます。

陰で人の悪口を言っても同じことです。帰宅して一人でネガティブな感情を出して相手を憎んでも同じことです。すべては相手に伝わります。思念や想念のエネルギーは、とても現実的なものでありストレートに伝わるのです。

なぜならば、今の世では個性ある別の存在として生きていますが、すべての人は皆、魂の奥では1つにつながっているから、相手を特定した瞬間に相手の魂と深い領域ではしっかりとつながることができるのです。特に、このような強い念を持って相手を特定すれば、よりダイレクトに相手に伝わるのです。

では、このような関係を改善するにはどうしたら良いのでしょう。この答えはとてもシンプルでして「自分自身の波動をどれだけ高い状態に保てるのか。」「どれだけ波動を低くしないでいられるのか。」この2点だけ気を付けていれば良いのです。

自分自身の波動が高い状態で相手に接すれば、波動の法則がはたらいて、相手の高い波動の要素が引き出されやすくなります。もちろん、これは言葉尻や表情だけではなく、心の中の状況も大きく影響します。自分の波動を高くしたつもりでも、心の中でこれまでのように恐れや怒りなどの低い波動の感情が多少なりとも残っていれば、その分だけ低い波動も引き出してしまいます。

ですから、長い間ネガティブな関係であったとすれば、今日や明日で改善させるのは難しいかもしれませんが、少しずつ改善しようということは、自らの意識次第で何とかなっていくはずです。これにはカルマの法則も大きくからんできます。過去のネガティブなカルマは、その度合いに応じて解消するにはそれ相応の努力や時間などが必要になるのです。

たとえば、何年も会っていない学生時代の同級生と、久しぶりに地元に里帰りをする際に会ってしまうかもしれないという状況が予測されたとします。その知人は、とても意地悪だし、会うだけでも嫌な気分になるし、できれば会いたくないと感じていたとします。あなた自身は今とても幸せで、黄金時代に向けて光の道を順調に歩んでいるのに対して、知人は実際にもネガティブな道を選択し続けて、過去の印象以上に低い波動を多く発するような人だったとします。

もし、あなたがその知人のことを思い出せば、知人もあなたのことを思い出すでしょう。あなたの思念力が強ければ、思念(テレパシー)として気持ちが伝わりやすいためになおさらです。そして、あなたが低い意識を知人に向ければ、知人にとっては普通であるネガティブなそのエネルギーに対して、こころよく反応してあなたとの波動をより強く合わせるために、あなたと知人は里帰りをした際に、波動の法則によって引き寄せ合い、直接会う確率は高くなるでしょう。そして、直接会うことでお互いのネガティブな情緒はさらに重なり合い、あなたのイメージした以上にネガティブな状況が実現しやすくなってしまうのです。

でも、もしあなたがいつものように波動の高い状態を保ち、明るいオーラを放ってルンルン気分で里帰りをしたとします。その知人を思い出しても、素敵な人生を歩んでいることを願い、たとえ良くない噂を聞いたとしても、慈しみや憐みの心を持って愛の光で包んであげるなど、その知人に対して高い波動である愛の気持ちを向けてあげたとします。

そのような波動状況の中に在れば、里帰りした際に出会ったとしても、相手の高い波動の要素を引き出して接することができるでしょう。また、もし相手がそのような状況ではなく低い波動を強く発する中に在れば、波動が大きく違って波動が合わないために、出会う可能性はとても低くなります。

相手が自分をどのように思っているのかということを、考えすぎたりたり探ったりしすぎたりすれば、相手の領域に踏み込みすぎることになるので、過干渉しすぎてしまい、ネガティブな波動を生じる場合があるでしょう。そして、ネガティブなカルマとして自分に必ず返ってきます。また、相手の気持ちを変えようと思うと、さらに相手の領域に入りすぎてしまいます。

つまり、相手の思考や感情を変えようとまで思ってしまうことは、相手の領域に過干渉をしてしまうために不調和が生じやすくなるので、ネガティブなカルマを作ってしまう結果に至ることがあるのです。でも、自分自身の感情や思考を変えることでしたら、いつでも自分の顕在意識次第で、すぐにでも実行できることですし、その自らの意識をポジティブに変換することが重要であり、それだけで自己解決することができるのです。

実際には、相手との関係をより調和のとれた状態にしたいという、純粋な気持ちからの愛ある動機は、とても素晴らしいことなのですから、お陰様(守護霊様・守護神さまなどの陰ながら自分をサポートしてくださっているスピリット)も宇宙も神も、心からご加護くださり応援してくださいます。

そして、相手に対して愛の気もちからの心遣いをしつつ、相手の感情や思考や外見や言葉遣いなどの、相手の領域内のことにはできるだけ干渉しすぎず(意識を向けすぎず)、自らがどのような意識を持っているのかということに気を配っていれば、相手との関係はより調和のとれた状態になっていくはずなのです。

中でも、家族であるとか学校や職場であるとかといった、比較的多くの時間を同じ場所で過ごしたり、何らかの連携を保つために接したりする間柄の場合は、波動の法則と同様に、お互いのこれまでの関係におけるカルマの法則も多くからんでくるので、それなりにネガティブな関係が続いてしまうと、急に改善しようとか一気に問題解決をしようとかといっても、難しい場合が多いでしょう。ですから、この先にポジティブなカルマを、こつこつと少しずつ継続して積み重ねる努力が必要になります。

でも、時々しか会わないような人との関係や、コンビニの店員さんとか、タクシーの運転手さんとか、道端ですれ違う人とかといった、浅い関係の中で接するような場合には、このような自分の波動の状態がどのような状態であるのかによって、相手の状態にとてもよく表れるのです。

ですから、もしコンビニの店員さんが、いつも以上にとてもやさしい対応をしてくれたと感じたのなら、あなたの波動が引き出したことでもあるのです。でも、もし、いつも優しい店員さんの態度が、なんだか今日は冷たいなぁ…と感じたようなときは、あなたの波動を見つめなおしてみると、ネガティブな部分が多くあることに気づくことでしょう。

もちろん、今の世の目の前の現象のすべてが自分の映し出しというわけではないので、困っている人を見かけたからあなたも困っているとか、醜い姿に感じる人を見たかあなたもそんな姿をしているとか、そういった「極端に同じ」とか「鏡」であるとかという場合ばかりではありません。ここには必要(必然)の法則もはたらきます。全ての出会いは必然であり、カルマの法則や波動の法則もからんでいますが、すべてはお互いの魂の向上のための学びに必要なものなのです。

困った人や醜く見えるような人を見かけたら、自分なりにできる範囲内で愛を与えるのか、それともネガティブな思いを抱いただけになるのか。どのような意識や行動をとるのかによって、その学びはポジティブなものにもネガティブなものにもなるのです。魂の向上のための無駄な経験とか学びにならない経験などというものは、実際には何一つないのです。

すべての出来事に対して、あなたが「自分自身の波動をどれだけ高い状態に保てるのか。」「どれだけ波動を低くしないでいられるのか。」が、魂を向上させるためにはキーポイントとなりますし、どれだけポジティブな学びを得るのかも、すべてはあなた次第なのです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」



バックナンバー改訂版

守護の存在に意識を向け愛の念を送ることが大切 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月17日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回ご紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、畳の上に直に正座をしている、頭は丸刈りをしていて顔立ちはどちらかというと丸顔でおっとりとした優しい雰囲気の方で、体はなで肩のほっそりとしていてでも骨太で丈夫そうな感じの守護霊様が、大きなお仏壇のようなものを前にお経を読んでいるお姿です。

守護霊様は、由緒あるお寺様のご住職をされていた方です。男性ではありますが、物腰がとても柔らかく謙虚で、控えめな感じの方でしたので、声の雰囲気も話し方も女性のように感じられる方のようでしたが、芯がとても強く何事にも動じずに、何か自分の真意を貫くときには、はっきりとした真意をもって貫いていたとのことです。でも普段は本当に柔らかい波動で、穏やかな雰囲気を醸し出し、ご住職に接する人は心が穏やかになったり何か悩み事や問題を抱えている人でもそのことを優しく諭してくれたり解決するためのサポートをしてくれたりして、それがとても温かいお言葉や波動によるものだったので、皆癒されて帰られたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの穏やかで優しく軽やかなテンポのその音(波動)は、あなたに接する人の心のトーンを和らげ、安心するような心地よいような気持にさせてあげられることができるのです。

つまりあなたは、そのエネルギーをもってより意識的に人に接していれば、そのあなたの元来持つ強い癒しのエネルギーをもって人々を根本から癒し、それが人を元気づけたり病を改善させたりといったような、問題を根本的に解決するためのサポートをしたりとか、人助けをするとかそういったことに大いに役立てることができます。

ですから、あなたが人に対して何か手を差し伸べたいと感じたとき、相手もそれを求めていると感じられるのでしたら、あなたは大いにその手を差し向け、心を向け、癒しのその波動をもって愛の中で、あなたなりに尽力するように努めれば、その相手にとっては大いなる癒しになることは多々あることでしょう。

人は転生するときに、様々な目的をもってこの世に生まれてきます。また、人の魂自体は、沢山の目的をもってその成長をするためにこの転生によって学びを得ます。あなたが質問として挙げた二つの目的もそうですが、あなたにとって転生する目的、そして魂の成長するための目的は、その時々によって、またその場面場面によって、一つのこともあれば、複数のことでもある場合もありますが、とにかくたくさんの目的をもって生まれてきています。もちろん、ある場面においては、あなたが挙げたどちらか一方、もしくは両方がテーマである場合もありますし、それ以外もあるということです。

それは課題とも言い換えられますし、天命とも言い換えられます。あなたが何か難題に直面したとき、これはこういった学びをしているのだとか、こういった苦境を乗り越えるのだと試されていると感じたようなときには、実際はその通りでして、また違う場面ではまた違った課題を感じたならばそれもやはりあなたにとって転生の目的であり魂を向上させる学びであるわけです。

人々に共通するものとしていえることで、転生した目的は‘よりポジティブに生きること’であり魂向上の目的は‘より神に近づくこと’であり、その大きな目的に向かって一つ一つの小さな目的は、その時々によりケースバイケースによりたくさんあるということです。

あなたが守護の存在を感じていただき、守護の存在に対して感謝の気持ちを向けたいときに、まず意識すべきことは、あなたにはあなたが思っている以上にたくさんの守護の存在が加護しているということです。

それら存在たちは、あなたにまつわる神仏である場合もあり、また天使やフェアリーといった存在もありますし、私たち人として転生した経験のある主護霊や指導霊、補助霊、高級守護先祖霊団、あなたにまつわるご先祖の皆々は、それにあたるわけです。そして、その都度、その誰が守護したか、また一つの守護存在の場合もあれば複数の場合もあるので、それをいちいち限定するのは、それはまだ三次元世界にいるあなたにとってはとても難しいことであると理解してください。

そしてメインの守護霊として存在する私の過去世の名前を唱えてくださっても、それはあくまでも過去世の名前であって、私自身の魂には名前などなく、このあなたの感じ取るエネルギー体そのもののみですので、名前で表現するのは難しいのです。

ですから、何か感謝の意を向けたいと感じたときには、あなたにとって呼びやすい呼び方、例えば守護霊様とか守護の存在とか、守ってくれている皆様、もしくはニックネームを考えても大丈夫ですが、とにかく何でもよろしいので、あなたがとっさに浮かんだその呼び方で呼んでくれれば、その真意は必ず伝わります。

最も大切なのは、名前やその守護の存在の生前のイメージ像というわけではなく、あなたがそういった目に見えぬ存在に対し、その存在を信じて意識を向けること、そして感謝という大いなる愛の念を向けることこれがとても大切なわけで、そういった気持ちを持ってくれることが、守護する存在達にとっては何よりも喜ばしいことなのです。それを理解されて、この先、私たちに意識を向けてくれると幸いに思います。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

苦手な人や気の合わない人と会う時

2020年10月16日
苦手な人や気の合わない人…

つまり、会うと嫌な思いをするとか
話していてもおもしろくないしイライラするとか
波動が低くて重苦しい気分になるとか、

できれば会いたくないと感じるような
そういったネガティブな感情が
いつのまにか湧き上がってしまうような人は

親類や会社の関係者や
ご近所などといった身近であったり
時々しか会わないにしろご縁が続いていたりするような
あなた自身にとっての知人関係に

それなりの数の人々が
思い浮かぶ方もいらっしゃることと思います。

そして、そのような関係の知人と
近日中に会う約束をしたような場合

これまでの出来事を思い出してしまい
ネガティブな感情が湧き上がったり

「また嫌な思いをするのかな…」と気が滅入ったり
「できれば会いたくない…」と思ったりと
考えるだけでも憂鬱になったりすることもあるでしょう。

そして、そのような状態で、
苦手な人や気の合わないような人と会うようなことになると…

会った瞬間から嫌な思いをしたり
何か気に障るようなことを言われたり
嫌気のさすような態度をとられたりと

あなたの期待通り、いや、予想通りに
ネガティブな思いをすることになる場合が
多くあることでしょう。

それはそのはずで、
あなた自身がネガティブな感情や思考を抱き
そのことによって波動が下がってしまうと

波動の法則が働き
あなたの下がった波動に見合った現実が待ち受け
相手もその低い波動で接してくるから
余計に相手の低い波動を引き出してしまうからです。

相手の波動が根本的に
あなたより極端に低いような場合
気(エネルギー)が違うわけですから
気が合わないという感覚になるのです。

さらに大きく波動域が違うような場合には、
3次元世界で肉体を持って接してはいても
意識自体は別々の波動域のステージにあるために

話がかみ合わなくなったりとか
いくら説明してもわかってもらえないとかといったような
すれ違うような場面も出てくる場合もあります。

根本的に波動が大きく違えば
波動の法則が働いてしまいますから
そのような状況になるのは当然のことであるともいえます。

でも、あなたがそのような人と会う際に
ネガティブな思考や感情を強く抱いてしまうと
あなたの普段の波動よりも低い状態になるために

相手の低い波動域へと共に入り込んでしまい
相手のペースに巻き込まれるために
一緒になってイライラしたり辛くなったり
口論したりするなどの不調和を生じる場合が多くなるのです。

また、相手と別れた後に、
妙に疲れたり身体が重くなったりだるくなったりするなど、
相手の邪気の影響を強く受けてしまうことも多いのです。

では、どうすれば良いのでしょうか…

それは、お互いがお互いの中で
できるだけ高い波動を発することができるように

「あなた自身の波動を高くキープする」ことによって
また併せて「あなた自身の波動が下がらない」ように気をつけるようにして

その共有する場の波動を高め
より高い波動域の中で接するようにすることです。

そのために根本的には次の3つのことを意識する必要があり
そのことで不調和を最低限に留めることができるはずです。

☆自分自身の波動をより高めてから会うようにすること。

銀河の中心により近づいてきていて
それなりに高波動域に入っている
今のこの地球上に暮らしている人のすべては
陰陽の両面を持ち合わせていて

ネガティブな意識がたとえ多く表出するような人でも
必ずそれなりに愛の光も放っています。

あなた自身が、より愛を多く発するようにすれば
波動の法則が働いて、
相手の高い波動を引き出すことができます

瞬時には無理だったとしても、
少し時間をかけてじっくりと、

より穏やかに、より笑顔で、より優しく、より冷静に
より謙虚に、より愛を大きく抱いて接するようにしてさえいれば

そのうちに相手の態度もやわらかくなってきて
より高い波動の状態で接しあうことができるようになります。

決して短気になったり、
心と言葉が裏腹になったりしないように努めて

心から相手を許し、慈しみ
できる限りの愛を持って接するように
強く意識して臨み継続するように努めるのです。

☆相手をより理解し、よりポジティブに捉えるようにすること。

たとえば、いつもイヤミなことを
感情的になってズケズケと言うような人ならば・・・

「感情を正直にさらけ出す素直な人だけど、
言い方がきつくて相手の様子が読み取れない人」とか

たとえば、人の話を聞こうとしないで
自分の自慢話ばかりするような人ならば・・・

「自己愛が強くて強引なところがある
話をするのが好きな人」といったように

ネガティブな感情や思考を抜きにして
その人自身の特徴をシンプルに捉えて意識すると

それなりにその人自身のことを
わかってあげることができるはずです。

自分を理解しようとしてくれることや
自分のことをわかってもらえることは、
人にとっては嬉しいもので、

そのようにするだけでも相手の心が緩み
波動がそれなりに高まって
相手の高い波動を引き出すことができる場合もあります。

☆必要に徹して、余計なことを話さず、
より短時間で必要最低限なことを話すようにすること。

これらの事例のように、
苦手な人や気の合わない人、
つまり波動の合わないような人と接する時の
根本的なに意点として大切なことは

自分がより波動が高い状態で接することで
相手のより高い波動の状態を引き出すことです。

そして、時間が長引くと
高い波動をキープするのが難しい場合もあるので
できる限り必要最低限のお付き合いに留めて
お互いがより良い状態のまま別れれば良いのです。

親類同士でほんの数時間くらいなら
食事をして和気あいあいに表面上のおつきあいをして
それなりにポジティブに過ごすことができても

何日も共に暮らすようなことになったら
なかなかお互いに高い波動をキープできず
それなりに不調和が生じやすくなる場合もあります。

会社の会議の最中だけなら
仕事の話だけと割り切って冷静さを保てるのに

会議の後に飲み会に誘われて出かけたがために
長い時間話をしているうちに不調和が生じた・・・
なんていうことも往々にして起こるものです。

まだ、意識の上での波動の高低の差が
それなりに大きい者同士でも

この3次元の物理世界では
肉体を持った者同士で接することは可能で
様々な波動の人同士が入り乱れています。

だからこそ、魂を磨くための場としては
それなりに適しているといえるわけですが

総合的な波動を落としてしまっては
魂向上の道をスムーズに歩むことが難しくなります。

相手のネガティブに感じる言動を‘変えよう’‘正そう’として
相手を指摘して何かを伝えようとしたり
教え込もうとしたりしても

それはなかなか難しいもので
あなたの真意をがわかってもらえるどころか
余計に不調和が大きくなることが多くあるでしょう。

そもそも、相手を変えようとすること自体が
不干渉の法則に反しての過干渉をしてしまうという
ネガティブな波動を生じやすいことになってしまいがちです。

そのような相手の領域に過干渉して
相手を変えるという難しいことを選ぶよりも
よりシンプルで簡単な方法は

自分自身の波動を変えるように
自分内で調整して努めることです。

そして、自分自身の波動が高まることで
その波動が波及して周囲に広がり
それなりに強く影響することを信頼して実践し続けていれば

すべては自分次第であり、
目の前の現実世界のすべては
自分自身が作り出しているということが実感できるでしょう。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

今世の使命やお役目はたくさんある ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月15日
守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、沢山の長いひげを蓄え、髪の毛も長い間切らないでそれなりに伸ばしている、体は痩せているけれども骨太でがっちりしたようなたくましい雰囲気のする30歳の頃のお姿です。

守護霊様は修験者をされていた方で、この時は山にこもり神と近づくための修行をし終えた直後のお姿とのことで、目がとてもきらきらと輝いていて、何かを成し遂げそして何かの悟りの極致を開いたような、そんなお顔立ちとすがすがしいオーラをしています。

守護霊様は子供のころから思い立ったらすぐ行動する気質があり、また周囲の人たちがどのように言おうとも、またどのように自分が思われようとも、自分がこれと決めたことはまっすぐにやり通したり、何か行動をしたいと思ったことはできることからすぐに行動にうつすようなタイプであったとのことです。

修験者として、自らの悟りを開き神仏により近い領域に入り我を神仏のもとにゆだねて、その同じ光を感じてみたいという強い願いの元、そのために自分の果たすべきお役目も、鍛練すべき心身の修行も、自ら進んでできる限り尽力しつくした人生であったとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの元来持ち合わせている気質は、あなたが思ったことやわくわく感じたことを、すぐにでも行動に移したり、そのあなたの強いエネルギーをもって、あなた自身が現実を引き寄せ現実化したりするような力を強く持ち合わせているのです。

ただ、女性として、この世の一般人として、様々な教育を受けたり世の波にのまれたり影響を受けたりしているうちに、だんだんとそのような元来持ち合わせていた気質も、あまり大きくはなくなってしまったために、どちらかというと保守的な部分も色々と表れてくるのはしかたのないことであるともいえるでしょう。

でも、本来そのような気質があるということを自覚し、あなた自身が現実を作り上げる力が強く、思ったことを行動に移すことによって願望を引き寄せる力もとても強いということを意識して行動し、それを習慣にするようにすれば、あなたの目の前の現実は、あなたにとって、よりあなたのポジティブに感じるものが引き寄せられるのです。

あなたが心に迷うことは、あなたが今世で色々な人から教わってきたことや世の影響を受けているからこそ迷うことがよくあって、本来は直感に従い、ただただあなたのわくわく感じるがままに突っ走ればよいものを、何か左脳的な思考で捉えすぎたり、一つ後ろに戻ってあれやこれやと取り越し苦労をしてみたりと、慎重になりすぎて物事を進めることこれが必要なことであると、意識しすぎてしまった結果と言ってもよいでしょう。

ですから、そのように感じたような際には、あなたはあなたの直感を信頼し、あなた自身の強さと正しさを信頼し、あなたの持つこの大きな愛を信頼して生かしきれば、あなたはこれが良いと感じることを、あなたのわくわくすること、あなたがやるべきと思ったこと、やったほうがよいと感じることをやり続けるだけで、それがあなた自身の今世でも‘使命やお役目’になり、また魂向上のための必要な経験と学びになっていくのです。

あなたにとって今世での‘使命やお役目’といったものは、1つや2つにまとめられるものではなく、その時々によって、またケースバイケースによって、いくつもあるものなのです。

それが今申し上げたように、あなたがその経験や学びをしている中で、これが使命だ、これがお役目だと何気なく感じるものも強く感じるものも、そのほとんどがあなたにとって実際にもその通りでして、それが日常生活においてありとあらゆる場面において、大なれ小なれ起きてくるものなのです。

あなたにとって向いている仕事は、私や高次元のものたちがそれを限定して答えるようなものではなく、あなた自身がやりたいと感じるもの、あなたの中で沸き上がったものといったことを、あなたが自信をもってそのあなたの感覚を信頼すれば、他に頼らず、自分自身で見出すことができるのです。

そしてあなたは、本当に強く愛の大きな魂の高い魂の存在があることを自覚され、あなたの直感は魂につながる感覚であるとそう信頼し、そのあなたの感覚や直感に従っていけば、本来間違えというものはありませんし、答えは見つかるものなのです。

子育てに関して言えば、今あなたに伝えたいことは、シンプルに表現すれば‘子どもたち一人ひとりの個性を尊重してあげてください’という事です。遺伝的なことは関係しているために親に似るとはいっても、魂はそれぞれ個性を持ち、それぞれの魂はありとああらゆる別々の経験をしてきているわけですから、その個性も波動エネルギーもそれぞれが違っていてあたりまえなのです。

そして、親の考えと一致することもあれば、子どもたちなりに自分たちの意思を強く持っているので、子どもたち独自の考え方や、親にはなかなか理解できないような様々な感覚や感情といった意識も持ち合わせているのです。

ですから、そんな子どもたちの個性を尊重してあげて、親の思いを押し付けたり親の考え方を強く述べたりすることは極力控えた方がよいということを心にとどめておくべきです。それでもあなた方両親を選んで子どもたちは生まれてきたわけですから、そんなあなた方なりのサポートや学びを施すお役目もあるわけでして、伝えるべきことは伝え、考えさせるべきことは考えさせる必要なことではあります。ただし、押し付けたり強要したりしないようにすることが必要であるということです。

そしてもっとも大切なのは、あなたが持ち合わせている、この大いなる無償の愛で子どもたちをサポートしてあげることであり、それが十分にできているわけですから、本来私がとやかく言う問題ではなく、その無償の愛さえあれば、間違えというものは本来ないものであると信頼していいのです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




守護霊様からのメッセージ

地球の夜明けは近づいている ~シリウスからのメッセージ~

2020年10月14日
目隠しされたような状態で生きることに慣れている、あなた方地球人類は、その状態が日常のあたりまえのこととなってしまっているために、目隠しされていることに気づいていない人が、あまりにも多すぎるということが問題なのです。

そして、まだたくさんの人々が目隠しされていることに気づかず、問題視していないわけですから、解決するはずがありません。

まず、第一段階として、地球人類の多くの人にとって必要なのは、目隠しされていて操られているという現状に気づき、問題視することです。

それでも、日増しに気づき目覚める人が増えていますので、目覚めた人は、まだ覚めぬ人を起こそうとして努力をしたり、その人の言動において気づきを促したりしているわけですが、もっと、そのペースを早くして拡大していく必要があります。

それには、目覚めた人に、もっと勇気と意気込みと実行力とが必要で、今向かっている世界の一つの方向性として、人類の破滅の道もあるということを理解し、そのような方向に向かうパラレルワールドの流れに乗らないように気をつけながら、現実の中でできる限りの努力をする必要があります。

でも、努力とは言っても、汗水たらして無理してまでも何かをするというわけではありません。目覚めた人は、その人なりに、自分らしいやり方で、その人自身の生き方を通して、自分自身もますます目覚めを進める中で、周囲の人を巻き込んだり、自分の実践を通して気づきを与えたりしながら波及するようにして、目覚めの輪を広げて行けていくようにすれば良いのです。

ある物事が問題であると思えば、解決に向かうために努力する傾向にあります。問題は必ず解決できるものです。かといって、問題探しをする必要はありません。でも、解決すべき問題を無過ごしたり、見て見ぬふりをしたりするのはネガティブなことであるといえます。

地球人類が、あらゆる真実を隠蔽され、テレビや新聞等のマスコミや学校教育を通して嘘偽りの情報でプロパガンダされたり洗脳されたりしています。

たとえば、水道水には毒素であるフッ素が入れられ、市販されている様々な食品には国が認可したとされる身体に悪い添加物が混入され、遺伝子組み換え食品が出回り、地球環境にも人体にも悪影響を及ぼす除草剤があたりまえのように売られて使われ・・・

空からはケムトレイルによって気象操作をしたり身体に悪影響を及ぼす金属やウィルスなどをまき散らしたりして、電磁波を使って波動を落とし、税金という名のもと地球市民から金銭を巻き上げて奴隷化する・・・などなど。

何も気づかずにいれば・・・
これがごく普通の事であると思えば、それで幸せなのか…

いえいえ、そんなことはありません。奴隷は奴隷と気づかなければ、いつまでたっても自由な市民と思い込ませれている、ただの奴隷のままであるのです。問題を問題であると気づかないと、解決のしようがありません。

あまりよろしくない宗教にいつのまにか洗脳されのめりこんだ場合、そこから脱するには、まずは、自分自身がその宗教集団によって洗脳されていることを知ることが重要です。そして、それがわかれば、自分の努力次第で、その洗脳から解放されることは可能です。ただし、洗脳されていること自体に気づくことができなけければ、洗脳を解き解決するのは難しいことなのです。

それと同じで、まだ目覚めぬ地球人類は、NWO(ニューワールドオーダー)を目指す悪魔宗教の支配者集団に洗脳され支配されているのです。その洗脳支配から解放されるためには、そのことに気づき、目覚め、解放され、自由を獲得しようと努力する必要があるのです。

さあ、目覚めた皆さんは、手と手を取り合って、意志を強くもって勇気をふりしぼって、共にさらなる目覚めを進めていきましょう!そして、まだ目覚めぬみなさんに対しては、気づきを与え、共に目覚めるよう、自分自身の在り方を通して、自分らしいユニークなやり方で、目覚めるためのアプローチをかけ続けていきましょう。

地球の夜明けは、ますます近づいてきています!


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







バックナンバー改訂版

ソウルメイト ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月13日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介します内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、神社への参拝者の話を聞きながら、絵馬を描いている様子です。守護霊様は神社の神主さんをされていた方で、比較的大きな勢力を持つ神社だったようですが、この神社では絵馬を奉納する習わしがありました。

絵馬は参拝者自ら描くこともありましたが、このように依頼を受けて描くこともあり、絵画や字を書くことが得意であった守護霊様は、神主である立場もありますがその自分の特性も生かし、このようなことをされていたようです。絵馬を描くことは、時々、依頼を受けた時のみ行う仕事でしたので、普段は、神主として神事を中心に執り行ったり、神社全体を管理したりする仕事をされていたわけですが、神社の隅々までとても細かいところまできちんと管理していたため、常にこの神社は清潔感溢れていたとのことです。

また神社の境内に植える植物にもこだわっており、四季折々に咲く花々を植え、神様がお喜びになると伝えられる木々、特に香の物を好まれて植えられたとのことです。そして、見た目もよりポジティブに感じる境内でありましたが、ご祈祷も常に心を込めて行い、神様に捧げる祝詞一言一言に魂を込めて自分なりに最高の波動を放つようにして祈祷を行っていたとのことです。また、普段から毎日欠かさず行っている祝詞や神に奉納する様々な神事を行えることに対して、常に心から喜びに感じるとともに、神に捧げものをできる幸せを感じつつ、偉大なる神に対して自分自身がより汚れなき状態で、より波動が高い状態の中で行えるよう最善を尽くしていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「常に自らを最高潮に高めて何事にも最善を尽くすということは、これはとても難しく、そのようなことを考えるよりも、メリハリというものを意識し、ゆるい時にはゆるく、そしてやるべき時にはしっかりと行うようにすればよいわけです。

また、何か物事を判断する時もしっかりと状況を見極め、自分自身の責任を強く持ち判断することもあれば、ゆるりとした心の中で、よきにはからえといったように、相手に任せたり何でもよいような振る舞いをしたりすることも、そんなあなたが識別した物事の重みによって変えるのも、ごく普通の自然なことなのです。

常に何でも一生懸命やろうとしたり生真面目に心を尽くしすぎたりしていると、それはとても疲れることでして、時にはゆるりとし、そして時にはだらりとし、でもやるべき時はきちんと向き合って全力で行うように努める、そんなメリハリが自分なりにできていれば、それでよいわけです。

あなた自身の使命とは、言葉で言い尽くせるような一つや二つといった物事ではないということをご理解ください。そして、とても重要なことで時間をかけて達成することもあれば、ほんのひと時のわずかな時間で済んでしまうこともあれば、あなたの使命はケースバイケース、その時々によってさまざまなことがあります。

あなたは、ただただ自分自身のやりたいこと、やるべきこと、やった方がよいと感じることを、今その時点の、あなたの真意に基づいて、ワクワクする感覚に基づいて選択し続けていけば、結果的にあなたの使命を果たすことができるのです。

あなたが自分なりに得意であるとか、比較的人よりもできるだろうと心の中で自慢できると感じるようなこと、すべてはあなたの使命を全うするために活用できることです。

よく絵が得意だから絵を描くとか、文章を書くのがたけているから物書きになるとか、そういったように使命や特性を限定してしまうこともありますが、実際はそのように限定することは、限定的つまりネガティブに働くことが多くなってしまいます。

そのように、一つや二つしかない得意なことや、人に自慢できることが限定的である人は、本来ほとんどなく、自分なりにいくつもの得手とするものがあるわけです。それをその時点でのワクワクすることや、また何か長期的に行うときにはその長期的なことに生かしていけばよいわけです。

私があなたに強く望むことは、あなたの全体的な波動を高めるよう、あなたなりに努めてくださいということです。波動を全体的に高めるということは、同時に波動をあまり極端に低くならないように努めるということでもあります。ひどく落ち込んだ時、怒りや悲しみに震えた時など、とても波動が低くなってしまった時には、それをいきなり喜びや楽しさに変えるというのは難しくても、プラスマイナスゼロであるような、それなりにそのネガティブさが極端にあるのではなく、自分なりに整理すれば最小限に抑えることは可能なはずです。

常に喜びや幸せやわくわくの中にいてください、というわけではありません。時には落ち込んだり、難題にぶつかったりすることもあるでしょうけれども、そんな時にはあなたなりに波動を極端に下げすぎないように努めてください。そしてあなたなりに実生活をより充実したよりポジティブに感じるようなことを、‘あなたなりにより多く選択して過ごすように努めてください’ということです。

そして何か大きなエネルギーを使ってやるべきことが来たときには、そのワクワク感じる意思に従って、全力で取り組むことが大切です。私たち守護の存在はそんなあなたをしっかりとサポートしてゆきますので、安心してあなたのワクワクに従った選択をし続けてください。

ソウルメイトとは、あなたが思っている以上にあなたには数多くいます。あなたがこれまでの経験を振り返ってみて、それなりに深く心を許し信頼できた人、あなたのそれなりに人生に大きな影響を与えてくれた人、なぜかすぐに短気を起こしてしまい気持ちがやたらとネガティブになってしまうような人、始めて会ったのに懐かしいと感じるような人など、ソウルメイトは実際にこの人がソウルメイトであるという確証を持つことは3次元世界では難しいわけですが、そのような様々なあなた自身の感覚によって識別できるわけです。

かといって、ソウルメイトであるかないかということを、あなた自身が識別できるかできないかということは特に大した問題ではないことをわかってください。そのような存在がいて、お互いが魂向上のために学び合う、そんな機会を生前から魂同士の約束をしてきた、そんな深いつながりがある人が何人もいるということを知っているだけでよいわけです。

そして、あなたは何人ものソウルメイトとこれまでに出会ってきていますし、これからもあなたの人生における節目節目や、何か大きな学びを与えてくれるソウルメイトには必ず出会うことになりますし、今ご縁のあるソウルメイトにも、様々な学び合いをする機会が与えられるでしょう。

そしてよりそのソウルメイトとの関係を、ポジティブな関係にしたいということであれば、あなた自身がこれからもより精進し、修養して波動を高め魂を向上させていれば、それなりの高い波動の中で引き寄せ合うソウルメイトと出会い、そのより高い波動域の中で、お互い学び合うことができるというわけです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

過去の経験や学びは今のあなたに凝縮されている

2020年10月12日
過去世はあくまでも「過去の済んでしまった経験」であるわけでして、経験によって学んだことは魂の記憶に蓄積されていて、今世ですべていかされているわけです。それは、多くの人にとっては、決して1度や2度といった少ない回数の過去世における学びによって培ったものではなく、今生きている人の多くの人は、100回も200回も重ねてきている過去世の中での、すべての経験とすべての学びの結果の集大成が、今現在のあなたであり、今世の経験をあなたが選ぶに至った元となっているのです。

ですから、過去世の一部をあなたが知る機会を得たと感じた時、それはそれで参考になることではありますが、度重ねた輪廻転生における長い時間の中のほんのごく一部の経験にすぎないものなのです。ですから、そのほんの一部の過去世に対して、あまり強く焦点を合わせる必要はありません。1つの過去世の出来事ににとらわれすぎてしまと、今世のあなたの選択する道を狭めて、より限定的になったり、あなたの直感力の高さを損ねて、思考により強く頼る方向に導いてしまう度合いが強くなってしまったりする可能性が高くなってしまいます。

今この時点でのあなたの思い、感情、感覚、わくわく感が大事であり、今、何をしたいのか、今、何をすべきと感じているのかが重要なのです。特に、あなたの直感、つまりあなた自身のハイヤーマインド(高次元の自己・魂意識)から伝えられるインスピレーションである直感によって得たことを活用することは、あなたがよりポジティブな選択をするには重要視するべきことなのです。

今、やりたいと感じることを、今、できることから始めるべきです。この先に理想に感じる道が見えているのでしたら、あらゆる不安や恐れは安心に変えて、理想や願望の実現に向かうようにすると葛藤は解決します。

ライトワーカーであると自覚しているあなたは、より自分自身を輝かせるために、周囲の人々にも光をめぐらせるために転生してきましたので、そのお役目を果たすためには、今、あなたのやりたいという願望・理想を叶えて、より輝くことで、あなた自身の今世に転生した目的を果たすことになっていくのです。

あなたの今世の過去の経験も、過去世のたくさんの経験も、すべてが「今の時点のあなた」の思考に、感情に、意識のすべてに凝縮して表れています。そして、容姿にも、顔の表情にも表れます。根本的には、今のあなたの波動や発しているエネルギーや愛の度合いもそうです。過去を探るより、凝縮されてはっきりとわかっている「今のあなた自身」の内側も外側もそのすべてをより強く見つめ直すことによって、この先のあなたの歩むべきよりポジティブな道は見いだせるはずです。

そのためには、今のあなたのわくわくするようなこと、つまり今やりたいこと、今やるべきとかやった方が良いだろうとかと感じることを、すぐに実行できることから行動したり、イメージの中で実行してみたり、計画を進めたりして、優先して行うと良いでしょう。そして並行して、葛藤しているようなこと、恐れ・不安・心配事をより安心・安全に変えるように努め、あなた自身の中での解決に導くようにも努め、周囲の人との調和を図り、ネガティブに感じる要素を、できるだけ解消していく必要もあります。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

人を癒すことで受けてしまった邪気を浄化する ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月11日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介します内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は12歳の頃とのことですが、とてもかわいらしい和服を召されて、髪にはかんざしがいくつかついていて、どこかにお呼ばれをして出かけるところです。守護霊様はかなり身分の高い武家の娘として生れ育った方です。このようなかわいい衣装を着ながら、しゃがみ込むようにして楽しそうに話をしていましたが、その相手は蟻たちで、蟻たちが巣の中へ何か食料を運んだり、土を掘ったりしている様子を見て、がんばれとか、何を運んだのとかと話しかけています。そして、目の前に咲いている小さな草花に対しても、やはり同じように話しかけていました。守護霊様は実際に、虫や草花、そして小動物といった人間以外の小さな生き物たちとも心の中で会話ができると自覚していて、よくこうして話していたとのことです。ただし、両親はそれを理解できず、そんな様子を見るたびに、おかしいからやめろと叱ったとのことですが、両親のいない時を見計らって、こうして会話を楽しんでいたとのことです。

守護霊様は、人間に対しても似たようなところがあって、会話をしていてもしていなくても、その人の本心のようなものが心の奥に伝わってきて、特に会話や態度と心の中が裏腹なような人に対しては、うす黒い煙のようなものが充満するように見え、時には雲が濃い場合には顔が見えないほど、その邪気の煙が感じられたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたのその穏やかな波動は、あなた自身を癒し、あなたの周りに在るものたちをも、大いに癒す力を持っています。その反面、あなたが癒してあげた周囲の人の、その身体から癒され離れた、邪気(ネガティブなエネルギー)の影響を、それなりに受けることがありますので、ただ、人と会っているだけで妙に疲れてしまったり、相手が元気になればなるほど、あなたの心が重くなったり帰宅してから疲れをひどく感じたりするようなことも時々あるのです。

そんな状態に気がついたら、あなたは相手を癒し、そのために相手から発散された邪気の影響を受けていることや、周囲に散漫している邪気の影響を受けてしまっていることを実感できたような場合には、あなたについてしまった邪気を、いつもよりも長めに入浴をしたり、良質の水を飲んだり、衣服を取り換えたり、深い複式の深呼吸をしたり、楽しいことをしたり笑ったりして、その邪気をできるだけ早い段階であなたから浄化し振り払うように努めるとよいでしょう。

あなたは人の本心を見抜いたり、実際には口を使って喋れないと思うような花や木々や動物といったものたちと、実際に心の波動・テレパシーを使って話すことができるのです。あなたがなんとなく感じたことや、そういわれているような気がしたことは、実際に本当に受け取っているインスピレーションである場合が多いのです。

ですから、草花の植木鉢を見て水が欲しいといっているように感じたらすぐに水をあげ、動物を見て撫でてほしいといっているように感じたらすぐに抱き上げて撫でてあげるなど、あなたが感じたことをそのままそう受け取り、それをすぐに行動に移すと相手である小さな生き物たちもともに心から癒されるのです。

また、人に対しては、言葉や表情とは裏腹の何かを感じたのなら、その感覚も信頼するようにして、あなたは人の本心を見抜く能力は、元来、持たれていることをよし信頼できると、よりポジティブな人間関係を構築できるでしょう。

あなたがしまい込んでしまっているいくつもの過去に起きたネガティブな出来事は、しまい込んでおく必要がないので解放してあげてください。

開放するのにはいろいろなやり方がありますが、一番簡単なのは、もう過ぎ去った過去のことですから、あなたはそれを忘れることはできなくても、必要な経験や学びであったと、よりポジティブな思い出や学びの場であったとして捉えなおし、変換すればよいのです。そのようにあなたの中で変換することができれば、もうそれはネガティブな過去の出来事ではなく、ポジティブな経験や学びになるわけです。

瞬時にいくつものことを無理に思い出して変換しなくても、その都度浮かび上がってくる過去のネガティブに感じる出来事があるたびに、あなたはこのようにポジティブな変換をするように努め続けると、より波動が高まり、よりポジティブな在り方ができることでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

ヒーリングはだれでもできる!

2020年10月10日
ヒーリングはだれでもできる!
人によっては、ヒーリングというと、
なんだか特別な能力を持っている人ができる技法・・・
というような認識を持たれている方もいらっしゃることと思いますが、

実は、ヒーリングのテクニックの中には
手軽で安心、無料でだれでもできる簡単なテクニックがあります。

それは「手を当てる」ヒーリングです。

傷口を治療する時などに「手当をする」
という言葉が昔からよく使われていますが、
まさしくヒーリングの基本的なテクニックの中の1つは
「手を当てること」によるヒーリングなのです。

「ただ手を当てるだけでいいの!?」

そのような疑念を抱く方もいらっしゃるとは思いますが、
そう、基本的にはただそれだけでヒーリングできます。

人の身体部位の中でも、
手のひらからは癒しのエネルギーが出やすいので、
痛みや不調和があるような幹部にそっと手を当てるだけで
あなたから愛の癒しのエネルギーが注がれるのです。

熱があるとき、そっとお母さんがおでこに手を当てると
なんだか気持ちが良さそうにやすらいでいる
そんな小さな子どもを見たことがありませんか?
もしくはあなたの経験した記憶はありませんか?

痛みのある場所に手を当てたり
さすったりしているだけで
痛みが緩和されたことがありませんか?

それらはまさに、手のひらから注がれている
癒しのエネルギーによるヒーリング効果なのです。

≪ヒーリングを実践するにあたって≫

先ほど、「ヒーリングはだれにでもできる」と書きましたが
ただ、何も考えずに手を当てるだけでも
確かに癒しのエネルギーが流れ
それなりの効果は期待できますが、

より有効にヒーリングを実践するには
それなりに意識したほうが良いことがありますので、
そのいくつかを羅列して挙げてみます。

ちなみに、「ヒーリングは誰でもできます」が
ヒーラーの波動やエネルギーの状況によって
また、実践経験やテクニックや知識などによって
個々のヒーリング力に違いはでてきます。

≪ヒーリングを実践する時に意識したほうが良いこと≫

・できるだけ力まずにリラックスをして行う。
(力むとエネルギーが流れにくくなる)

・ヒーリングは有効であると信頼する。
(疑念はネガティブな波動が発し、エネルギーが流れにくくなる)

・人を癒したい、病気やけがを治したいと思う。
(愛の気持ちからくる光エネルギーは高い癒しのエネルギーになる)

・自己ヒーリングの際には、
自然治癒力や免疫力を高めて自分自身で健康を維持したいと思う。
(自己愛や自分への信頼感は、多大な光エネルギーをめぐらせることができる)

≪ヒーラーとしての資質≫

そして、さらに、ヒーラーとしての資質のようなものが
元来からある程度は備わっている人もいらっしゃいますので
そのいくつかの例を挙げてみます。

まず、第一に挙げられるのは
「ヒーリングに対する興味関心を持つこと」です。

そして、こんなふうにワクワク思う方は
間違いなく過去世でヒーラーであったか
もしくはヒーリングによって癒された経験があるか
そのどちらかである可能性が高いです。

「ヒーリングは有効であるように思う」

「ヒーリングをやってみたい・受けてみたいと思う」

「ヒーリングができるようになったら嬉しい♪と思う」

「ヒーラーになりたい!と希望する」

さらに、以下のような人は
すでにヒーラーとしての高い資質をお持ちですので

過去世の様々な経験の中で
ヒーラーとしてのお役目を授かったことが
何回かはある可能性の高い方です。

・力を抜いた状態で手のひらを1~2分間ジ~っと見ていると
手のひらが赤くなったり斑点ができたり腫れぼったくなったりする。

・手のひらを人の身体にそっと当てて
しばらく時間が経つと、
ビリビリとしたり温かくなったりする。

・見えない力(波動やエネルギー)が
身体に強い影響力があることが信じられる

などが挙げられます。

≪ヒーリングの様々なテクニック≫

冒頭で述べましたように、
何か痛みや不調和の起きた幹部に手を当てるだけで
ヒーリングができます。

加えて「痛みが消えますように」
「熱が下がりますように」などと
心の中で願いを唱えながら手を当てると
さらに有効に働きます。

そして、傷口が治ってふさがったことをイメージしたり
病気が治って元気になって笑った姿をイメージしたりしても
そういった願いのエネルギーが働いて
より有効にヒーリングすることができます。

それ以外にも、宇宙エネルギーと強く深くつながる方法や
そのチューニング(アチューンメント)や
手を当てる効果的なポジションや
距離や時空を超えた遠隔ヒーリングのやり方など

ヒーリングテクニックをいろいろと身に着けたい方は、
タエヌのホームページ「レイキ遠隔伝授」に掲載してありますので
ご興味のある方はご覧いただけましたら幸いです。

当方のレイキ遠隔伝授は有料ですが、
ご自宅に居ながら通信教育のような形で
レイキの伝授をお受けいただくことができますし

ご希望があれば、私の自宅や出張して
直接の伝授を行うことも可能です。
詳しくはこちら⇒「レイキ遠隔伝授」をご覧くださいませ。

私タエヌのヒーリングを必要としている方
ヒーリングを体験してみたいという方はご自宅で受けられます。
こちらをご覧くださいませ⇒「遠隔スピリチュアルヒーリング

また、レイキ以外にも様々なヒーリングテクニックがありますので、
Webページなどで情報をお調べになられて、
ご興味があるヒーリングテクニックがあれば
身に着けてみてはいかがでしょうか。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






バックナンバー改訂版

幸せになるために今世生まれてきた ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月09日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介します内容は、17世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、お城の中の皆でより合う部屋に向かって、長い廊下をお付きの人3人の女性と共に、さっそうと歩いている守護霊様の姿を見せてくれました。かなり勢力の強く、大きな国を治めていた城主の正妻として仕えていた方です。

守護霊様はとても思慮深く、頭がとても切れていたので、謙虚ながらも国の政治や財政に関して、また日ごろの行いに関してなど、とても控えめでありながらも城主であるご主人に、要点をさり気なく伝えることから始まったわけですが、ご主人はこの守護霊様である奥方のまれにみる直感力の鋭さや、頭脳明晰で知恵袋のような多才さを持っていることを肌で少しずつ感じ取り、政や国を治めるすべなどに関して、年を追うごとに奥様である守護霊様の意見をより多く取り入れるようになっていったとのことです。

そしてこの映像は守護霊様が50歳の頃のようですが、この頃になると、大事な重役会議のような場にも招かれ、亭主である城主のすぐ近くに座り、知恵袋として相談役として働いていたとのことです。守護霊様は何か問題や疑問や知りたいことなどがあるごとに、その思いを天に預けたり、心の奥に預けたりすると、特に自分で何かを考えるようなことはしなくても、その答えが天からもしくは自分の心の奥から直感やインスピレーションとして湧き上がるので、何かの問題が起こると、そのようにして答えを見出し解決していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたにとって何か問題が起きた時や、この先のあなたの歩むべき道を知りたいとか、何か選択をする際に迷ったりしたような時など、何かの答えを知りたいときには、あなたの疑問や迷いごとといった問題を、いったん心の奥底にある潜在意識・無意識に預けてから、思考に頼ることなくあなたの潜在意識や無意識であるハイヤーセルフ・魂や、そこからつながる宇宙の情報にゆだねるようにすると答えを見出しやすいでしょう。

そうした直後でもある場合もありますし、または時間や日にちが経った後である場合もありますが、あなたの必要な答えは、直感や閃きや、ふと聞こえてくる誰かの言葉や、何気なく見た広告や雑誌やテレビなど、とにかく何かを通して、あなたにその答えやヒントとなることが伝わってくるはずです。あなたには、そのような守護の存在のサポートに気づく霊的能力が高いということを信頼してください。

そしてその答えに気づくには、あなた自身がよりポジティブであり、より波動を高めているときに高次元界との接点ができやすいために、このような直感やインスピレーションを受け取りやすくなるので、できるだけあなた自身は、波動を安定させ高めるように意識的に努める必要もあるのです。

波動を高めるといっても、それほど特別なことをしなければいけないということではなく、ただただ、よりあなたらしく在り続け、あなたの素直でストレートな気持ちのまま在り続けるよう努め、あなたらしいナチュラルな在り方を求め、より軽やかによりワクワクする方向に向かって歩み続けるように努めていればよいわけです。

もちろん、なかなかこの現実社会ではそのような状態を常にキープするということは難しいことではありますが、あなたがリラックスしている間とか、あなたの自由になる時間の間とか、またそのような状態でなくても、できるだけそのように波動の高い状況になれるよう、あなた自身の心の中をよりポジティブに至るよう努めていけば、ただそれだけでよいのです。

そして、あなたの結婚するお相手とも、そのようによりあなたらしく波動をできる限り高め続けていれば、そのあなたの思いに応じて、必要に応じて、結婚相手との出会いが来る、もしくは出会っている人の中から結婚するにふさわしい方を見出すことができるようになるわけです。

結婚できるかどうかと不安になったり、結婚した後の生活がとても怖く感じたりするなど、結婚に対するネガティブな感覚があまりにも強いような場合は別ですが、本心から結婚を望み、結婚に憧れるような人は、間違いなく結婚をして幸せになるために今世生まれてきたとそう信じてよいわけです。

ですから、あなたはあなたにふさわしいお相手と今後結婚するには、よりあなたらしいよりポジティブな道を歩み続けるよう努めていれば、ある時点で必要に応じて、赤い糸で結ばれたその方と気持ちが深まり、必ずそういったお相手が見つかるので安心してください。

また、霊性をより高めるにも同様で、まずはあなた自身の波動を高めるよう努めることが根本的に大切になります。波動が高まるほどに、あなたの願いは叶いやすくなり、高次元の存在とも波動が近づき、より一層に、チャネリングがしやすくなり、インスピレーションや直感が受け取りやすくなります。

そして同時に、見えにくい世界でもある波動やエネルギーを、そして高次元の存在である神仏や天使やわれわれ守護の存在や宇宙存在などが、あなた方地球人類のためにサポートをしていることを、より強く実感して信頼することです。信頼は、より愛が大きくめぐるほど強くなります。より愛が強くめぐれば高次元の意識やエネルギーと波動が合いやすくなり、お互いに波動が高まります。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





守護霊様からのメッセージ

「感謝」や「許し」や「学び」に変換する/食事は愛

2020年10月08日
≪「感謝」や「許し」や「学び」に変換する≫

あなたが体験することは、すべてがあなたにとって必要なことであります。そして、すべてはあなたが招いたことであり、あなたの波動によって引き寄せた出来事でもあるのです。

そのような必然であるといえる、あなたの目の前に起こるすべての出来事は、あなたが招いたことであり、あなたの魂向上のためには、無駄なことなど何もない、すべてが必要な出来事なのです。

あなたの招いた出来事の中には、あなたにとって嬉しいことや幸せに感じるようなこともあるでしょうし、無意識の中で何気なくやり過ごすような感じの事も多いでしょう。

しかし、時には、怒りや悲しみや不安感が強くなるような、あなたの感情をネガティブにするような出来事も経験するでしょう。

そのような出来事に対し、あなたがこのようなネガティブな感情を抱いてめぐらせたり、ネガティブな思考や取り越し苦労の渦中に入ったりしてしまうと、波動は重く荒くなり、とても低くなってしまいます。

低い波動はネガティブなエネルギーを発しますし、さらなるネガティブなものを引き寄せてしまいます。そして、波動が下がれば、魂も下降してしまいます。

そのような状況になってしまったと自分自身で気づいたとき、いっときでも早く波動をこれ以上低くならないように変換し、より波動を高める必要があります。そのためには、どのようにすればよいのか…それは、物事の捉え方を、「感謝」や「許し」や「学び」に変換するようにすれば良いのです。

たとえば、人から嫌なことを言われてイライラした場合、陰で言うのではなく直接言ってくれたのだから「感謝」なのです。そして、冷静になって考えて、相手に悪気がないと思ったら「許し」てあげれば、ポジティブに変換できるのです。

たとえば、無理難題になるようなことを押し付けられて、苦労してつらい思いをした場合、その問題を解決するために努力することはすべてが「学び」になるわけですし、自分の成長につながるだろうと思えば「感謝」です。

「病気」になって苦しい思いをしても、そこから何らかの「学び」を得ようとすればポジティブなものになります。病気になるには要因があり、学んでみると、何らかのあなた自身の改善すべき課題がみつかりますので、病気に「感謝」です。

これらの事例のように、ネガティブに感じるようなことの多くは、あなた自身で意識すれば、ほとんどのことが「感謝」や「許し」や「学び」に変換することができて、その結果、波動はそれ以上下がることはなく、それなりに高めることができるはずなのです。


≪食事は愛≫

主婦はポジティブな気持ちで家事をしているだけで、霊的に成長して魂が向上してそれなりに‘覚醒する‘といいます。自分を含め、家族を思い、無償の愛の気持ちで家事を行えば、必然的に愛はめぐり深まっていくからです。

愛の気持ちをめぐらせて料理をすれば、食事をする家族のことを思いながら、それなりに必要な栄養素を考えたり、できるだけおいしく食べられる料理を作るようにしたり、バランスや調和を意識したりするでしょう。

また、食事は感謝であり、愛であり、喜びでもあります。そんな体の一部になってくれる食事を作る機会が与えられたこと自体、幸せなことだといえるわけです。

私は家事の多くを妻に任せていますが、結婚以来25年、家族の食事は、主夫としてメニューを考えるところから買い物や作ることまでを、私がメインで行っています。時にはたいへんに感じることもありますし、心が乱れたまま作ったりいい加減になったりすることもありますが、できるだけポジティブな気持ちで作るように心がけています。

この大切な仕事を任せてくていることに、家族にはとても感謝していますし、誇りにも思っています。

それではここで、催眠術師でもある私タエヌが最も尊敬していて、数年前の夏、直接お会いしてお酒までご一緒させていただく機会のありました、テレビ番組に何度も出演されている催眠術師の第一人者である南 裕さんが、ひかりさんという女性に催眠術をかけて深いトランス状態に誘導し、‘預言者’と名乗る霊的な存在を呼び出して質問をして回答を得るという催眠術の実践動画「南裕×ひかり 預言者」の中からVol11から、食事に関しての素晴らしい内容がありますので、一部文字お越しをして掲載させていただきます。

☆食事とは本来どのようなものか。人間にとって理想な食事とは何か☆

「食事は感謝です。食事は愛です。食事は喜びです。

一人で食べる時は、目の前のものが自分の肉体の一部になってくれることに感謝をして食べれば、その食べ物はとても良い波動になって自分の一部になります。

複数の人と食事をするときは、お互いにその食事ができることを喜び合いながら、感謝をもってその時を喜びをもって過ごせば、お互いにとって食べ物を食べるという、同じ食べ物を味わうというコミュニケーションに浸りながら、素敵な時を持つことで、その食べ物もお互いにとって、とても良い波動で体の一部になることができます。」

☆肉食と菜食について☆

「一般的に肉食はやめた方が良い。菜食が良いということがよく言われていますが、それを頭の中だけで思い込んでいると、肉料理を見た時に、これは身体に良くない物だとか、悪い物だという観念ができてしまって、逆に食べることで自分の健康を害するような思い込みを作り上げてしまい、その思いによって自分の体を悪くしてしまうということがあります。

1番大事なのは、自分に正直な気持ちで喜んで食べるということです。肉が本当は好きなのに、良くないと思いこむことは不自然なことです。大事なのは、目の前に出されたものを喜んで感謝して食べること。それが1番大事なことです。

でも、自分自身の波動がどんどん上がるにつれて、波動の高い食べ物を好むようになり、波動の低くなるような食べ物は自分に合わないからなるべく取らなくなる、という傾向が自然とできます。その時はそれに合わせて自分の体に合うものを食べていくことが良いです。」

☆料理をする時や食事をとる時に意識したり実践したりした方が良いこと☆

「料理をする時は、その料理をする人の思いが食事に入ります。ですから、その食事が感謝の食べ物になるように、自分自身が感謝の気持ちで満たされたような思いをもって料理をすると、その波動でとても波動の高い料理になることができます。

1番良いのは、料理をしている時に、神への捧げものを作っているような気持ちで、愛と感謝の気持ちで料理していけば非常に波動の良い、そしておいしい食べ物になって人から喜ばれるようになります。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

楽を積み重ねれば更なる楽がある ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月07日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。身分はそれなりに高い武士だったようで、清楚できちんとした身なりの30歳代の頃のさっそうと歩くお姿を見せてくれました。守護霊様は、江戸城の増改築のようなことに携わっていたようで、江戸城のお堀を指さしながら何かの指示を出しているところや、建物の壁を指して何か修繕するように指示を出しているような様子を見せてくれました。(以下略)

家の庭に小さな祠があり、その神棚に向かって拝むと心が安らいだとのことで、毎日神棚を拝み何かあるごとに報告をしたり、時には祠を通して神と対話したりして心を癒したとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「人の道というのは、歩んでいるうちにどんどんその先の道のりが描かれていくこともあるので、歩き続けながら目の前のことをあなたなりにしっかりとポジティブにこなし、選択し続けていれば、その道はあなたの魂の向上のためによりポジティブな方向へと書き加えられ、道ができ歩み続けることができるのです。

あなたにとって、よりベターと感じることをできるだけ多く選択し続けてさえいれば、必ずあなたの道はあなたにとってより魂向上のための地図が書き加えられ、その道を歩むようになっていくので、だからその結果として結婚をしたり、あなたが主に行う仕事が充実したり、あなたの住む場所が割り当てられたりしていくわけですから、そのような通過点である一つの結果というもののすべてが、今、目の前に起きていることや分かっていることを、どれだけよりベターな選択をし続けるかによって、あなたが生前描いてきた魂の青写真ともいえる、今世での最もポジティブな人生といえるような、その目指してきた地図に、より近い道を歩むことができるようになるのです。

だから、今、あなたが与えられている仕事についても、あなたの身の回りの人間関係においても、ただただあなたがよりポジティブに感じていることを選択し続け、ただあなたがより光多き愛の存在でできるだけいられるように努めるだけで、結果はなるようになっていくのです。

たとえその結果が、あなたが予測したことや願っていることと違っていたとしても、そのような結果にあまり強くとらわれて思考や感情をネガティブに傾ける必要はなく、あなたが毎日きちんと反省をし、そして目の前のことを自分なりに、よりベターと感じるようなことを選択できていると感じているのであれば、それはなるようになった必然の結果であるわけで、その結果を喜ばしく受け止めるべきものなのです。

あからさまに世の中はこのようなものだと申し上げられるわけではありませんが、あなたが思う以上にこの世のしくみははとてもシンプルですので、あなたの目の前の現実として起きることには、必ず何かあなたにとってその現実を引き起こした要因というものがあり、もしくはあなたが引き寄せたあなた自身の波動エネルギーというもののおかげであるわけですから、何事もまずはいったんきちんと受け止めて、受け止めたうえであなたはあなたなりにネガティブに感じるようなことも、まずはそこから逃げることなく受け止めてから解決するようにして、もし喜ばしいことであれば大いに喜び、さりげないことであれば感じたままナチュラルに受け止め、そしてこのような必然の巡り宇宙の巡りをただただありがたく思い感謝していればよいわけです。

苦しみの後には楽があるとは言いますが、楽を積み重ねれば更なる楽があるわけで、苦を乗り越えなくとも楽を味わい続けることもあります。苦というものを乗り越えることで感じる楽というものもあるから、陰陽の調和というものがそのようにしてできてはいるわけですけれども、陰が起きて必ず陽が起きるというわけではなく、あなた自身にずっと陽が続いていても、それはあなた自身の波動が高まり続けているから起きているわけですから、イケイケのノリノリであるときにはその勢いでどんどん突っ走って、その波動の高まりの流れに乗じていればよいわけで、ふと振り返ってわざわざネガティブなものを呼び起こしたり、何か問題点があるのかと間違い探しをしたりするような必要はなく、でももちろん反省は必ず行いつつも、特に問題がなければどんどん前へ前へとそのようなときには進んでよいものです。

逆にどう動かそうとしても動かなかったり、無理難題と感じるようなことが多く続いたりするようなときには、まずは目の前のことを解決しつつも、あなた自身の何か歯車が狂っているような時には、自分自身をしっかりと内観し、そのようなときにはより冷静になって瞑想し、周りの不調和な出来事をどうにかしつつも、最も大切なのは外的要因ではなくてあなた自身の内側であることを意識し、あなたの内側にある不調和やネガティブさを見つけ出し改善するように努めることだということを肝に銘じ、あなたなりによりポジティブに変換するよう努めるとよいでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

物事がスムーズに動かないとき

2020年10月06日
≪物事がスムーズに動かないとき≫

何かをやろうとしているのに準備が思うように進まないとか、やろうとしたことがなかなかうまくいかないとかといったような、物事がスムーズに動かないときには、何か道を修正する必要があるのか、もしくは別の道を歩むかといったことが必要である、というような、このまま進むべきではないということを知らせてくれているサインであると受け止めることが妥当である場合がよくあります。

逆に、このまままっすぐに突き進んだ方が良い道を歩んでいるときは、準備はスムーズに整い、それほど苦労や努力などをしなくても物事がスムーズに進み、あるべき所にあるべきものがあったりするような状況になることがよくあります。

自分自身にとってポジティブな道を歩んでいると感じているのでしたら、本来は、よりスムーズに歩むためにベターなことはそれなりに簡単に手に入ったり進んだりするはずです。でも、そう感じていても、なかなか物事が動かなかったり必要な物が手に入らなかったり人と不調和を起こしたりするような際には、一度立ち止まって冷静になってその状況やご自身の意識を内観してみて、修正するべきことや改善するべきことは整え、削除したり方向を変えるべきことは変えたりと、見直すことが必要になるでしょう。

物事が思ったようにスムーズに動いてくれないとき、とかく環境や他者などの自分以外のもののせいにする傾向がある人もいますが、こういう時こそ、私たちの現実は私たち自身がつくっているという、スピリチュアルな基本的原則を思い出し、他をどうこうしようと考えるよりも、まずは「自分自身でできることから改善するように努め」また「自分自身の波動を調整するべき」なのです。


≪ネクタイに関して≫

人の肉体周辺にはいくつものチャクラがありますが、喉のあたりに位置している第5チャクラも、心身のエネルギーを活性化させたりバランスをとったりするために、大切な役割を果たしています。

この第5チャクラの働きをいくつかを挙げますと、他者の波動や周囲のエネルギーを敏感に感じ取る力があり、人に対しての理解力や、より的確な自己表現力をするために深く関わっているということ。人間同士や物事との関係においてのバランスをとり、人が社会性を形成するためにそれなりに影響するとされていること。また、外部から進入しようとする邪気をガードしたり、情緒的にネガティブになることを防いだりするために、エネルギーを出し入れする役割も果たしていることなどが挙げられます。

日本人が古くから好んで着用してきた和服は、この大切なチャクラの一つである第5チャクラのある喉元がすっきりと空いているのが普通で、ネクタイのように、喉元を締め付けるような服装はとても少ないはでしょう。物質的なことに加えて、調和や感覚を重んじていた日本人にとっては、喉元を締め付けることに違和感を覚えていたでしょうし、感覚的にもそのようにすることを選択していなかったのでしょう。

日本にネクタイが紹介されたのは今から150年ほど前で、ジョン万次郎が帰国した際に持ち込んだとされています。その後、120年ほど前に国産の蝶ネクタイが誕生し、大正時代に洋服が一般化されるにつれて、ネクタイも普及していったようですが、日本における歴史はこのように、和服の歴史に比べると、とても浅いのです。

ネクタイは本来、先ほど挙げたように大切な第5チャクラを締め付けてふさいでしまったり、感覚やエネルギーの出入りを鈍らせたりするなどの理由から、スピリチュアルな観点でいえば、人が身につけるにはあまり好ましくはないものであるといえるでしょう。

私は以前、ネクタイに関する高次元のスピリットからのメッセージを受けとりましたが、その内容は大きくわけて2つありました。1つは、「イルミナティなどの闇の存在たちの策略によってネクタイを日本に定着させることに成功し、日本人の感覚的な能力を低くし、調和を図る力を劣らせ、‘日本人全体の波動を落とそう’という目的がある」とのことです。また、もう1つは、「闇の存在たちが地球人類を縛りつける(操る)ことのできている象徴としての‘首輪’である」とも伝えてくれました。

私は、ネクタイをしている皆さんに対して、このようなことを訴えて、ネクタイをしめることをやめるように強く勧めているつもりはありません。まだ日本の今の世における価値観や固定観念の中では、ネクタイをすることによって調和を保つことができ、逆にネクタイをしないことによって不調和が生じる場面が多く残っているでしょうし、個人的に好まれている方の個人の好みにまで口出しをするつもりもありません。

でも、ネクタイをすることによるメリットはあるにしても、このようなスピリチュアルな観点におけるデメリットもあるということも意識されることを必要とされる方もいらっしゃると感じましたので、あまりポジティブに感じない方もいらっしゃるでしょうが、私なりの表現で述べさせていただきました。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


バックナンバー改訂版

無駄な出来事などない ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月05日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、イギリスで男性として転生した守護霊様からのメッセージです。守護霊様は、とある教会の牧師さんをされていた方のようで、それほど大きな教会や組織があったわけではないようですが、小さな村の中で、それなりに心の憩いの場として大切な役割を果たしていたようです。

その住んでいた村自体があまり裕福ではなかったようで、常に貧困と戦っているようなところもあり、物理的にも食料的にも最低限の物を得て暮らしていたようです。それでもこうしてこの地に神の元に生まれ育むことができていることに、最大限の感謝をしていたとのことです。

また、政府の役人が時々色々と無理難題といえるような要求や制限をしてきたようですが、受け入れることは受け入れつつも、確固たる意志で神にとって許せないと判断したことに関しては、命を懸けてでも守り通したとのことです。

いつも夢のような理想的な話をするのが好きで、その理想が現実になることを願い続け、現実化したときに大いに喜び、またそうでないこともあきらめずに願い続け、イメージし続けることが大切であるということも人々に伝えていたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「明日に対して憂いることなく、大いなる理想とそれなりの前向きさと志とを持ってさえいれば、それなりに実生活は充実していくものです。ですから、あまり先々のことを考えすぎても、また過去を振り返りすぎてもしょうがないことであると思い、今日そして明日のことくらいにより強く焦点を合わせて、在り続けるようにするとよいでしょう。

道行く人はどのように見えても、道行く人の評価がどのようなものであっても、あなたはあなたで、あなた自身がそれなりにしっかりと自分の道を歩んでいると自信を持っているのであれば、それがベストな状態といえるわけですから、人からの評判を気にする必要は本来なく、あなた自身が良かれと思う道を、より理想に向かって進むことだけを考えていれば本来はよいのです。

夢に見ることや理想に思うことは、実際にあなたが現実世界でこの先に体験できるとわかっていることばかりのわけですから、それが今すぐに現実化して目の前に出来事に訪れなかったとしても、常に願望を抱き続け、その理想や夢に見たことをより具体的に思い描いて、そこに向かって歩み続けることは大切なことです。

何か目的意識を持って人生を歩むととても強大な力が働き、あなたのそのもとから持つ意志の光エネルギーの強さによってその道は開け、より輝きまっすぐに進むようになっていくのです。逆に意志の力が弱いとなかなか道が開けることがなく、エネルギーも持続しないので、何かをするときには目的意識をしっかり持って、そのあなたの意志の強さを持続するように心がけ努めるとよいでしょう。

明らかにマイナス思考と感じたことは別ですが、一般的にマイナス思考といわれている思考も決して排除したり、避けたりする必要はなく、そのようなことが浮かび上がった時にはまず一旦、それをしっかりと受け止め、受け止めたうえで自分自身においてもまた信頼できる他者に頼ってもいいですから、その受け止めたものを癒し浄化し解決すべきことは解決し、マイナスと思っていたことをプラスに転じることはたとえ難しかったとしても、中立的なことに緩和することで、あなたにとって一つの大きな成長するに至るということなのです。

どのようなことでもいえるわけですが、あなたの目の前に起きていること全ては必然で、それはあなたの魂の成長にとってすべてが必要なことであると理解すると、何事に対しても無駄なことなどないことがわかり、よりポジティブに受け止めることができるようになるでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

ライトワーカーである17の特徴

2020年10月04日
ライトワーカーとは、地球上により多くの光をいきわたらせて定着させ、地球の次元上昇をサポートして達成する役割を担って、この地球に転生している人をいいます。

ライトワーカーは、もともと、高次元界に存在していた魂であるので、高次元の大いなる愛の中に在り、本当の自由や調和の世界を知っている古い魂です。

それではここで、ライトワーカーの特徴であるいくつかの代表的なことを羅列してみます。それなりに当てはまる項目が多いと感じた方は、ご自身がライトワーカーであると思って良いでしょう。

①人のために、もしくは世の中のために、何かをしたいと思っている。

②自分自身が精神的に向上したいと思っている。

③さらに、他の人が向上し覚醒するためのサポートもしたいと思うことがよくある。

④権力や支配されることを嫌う。

⑤組織の中で自分を押し殺してまでも周囲に合わせたり、上下関係の厳しい中に在ったりすることを嫌う。

⑥本当の自由を求めている。

⑦外見はおとなしくしていたり、優しくシャイであったりしていても、中身は割と頑固で、理不尽なことには従わなかったり、気の合わ0ないような組織の中には溶け込もうとはしないことが多い。

⑧感受性が強い。

⑨周囲のネガティブな波動・エネルギーに敏感である。(人込みや、病院や役場などの閉鎖的な場所などの邪気の多い環境が苦手。怒りや苦しみなどのネガティブな感情の多い人の中にいるとひどく疲れるなど。)

⑩周囲のポジティブな波動・エネルギーに敏感である。(パワースポットのエネルギーを受けて癒されたり暖かさやビリビリ感などを味わうことがある。人が笑ったり、楽しそうにしていたりすると、自分も笑い楽しい気分になる、など)

⑪共感力が強い(エンパス)…人の気持ちが良く理解できる。共感しやすい。波動・エネルギーの状況をそれなりに認識できる。人だけではなく、動物や植物の気持ちもわかる(わかろうとする)。

⑫比較的に個性的であると思っている(人に言われる)

⑬孤独を感じることが時々ある。(高次元世界に長く存在していた魂ですので、この3次元世界の地球が自分の居場所ではないような気がする)

⑭人とは違う独自の人生を探し求めたくなる。(我が道を歩もうとする)

⑮自己決定をすることに重きを置こうとする。

⑯現実主義というより、自分は理想主義であると思う。もしくは人にそう言われる。(ライトワーカーは地球をアセンションに導くために、地球上に転生してきているので、愛と調和の世界、高次元世界を常に目指し理想としているため)

⑰一人になりたくなる時がある(他者や世のネガティブさに触れて疲れると、自分の波動を取り戻すために一人になりたいと思うことがある。)


地球上に光をより多く定着させて次元の上昇を達成するという、大切な使命と役割をもってこの地球に生まれてきているライトワーカーであると、今回の内容を読まれて、あらためてご自身がそうでると自覚された方もいらっしゃると思いますし、より強くライワーカーであると確認された方もいらっしゃることでしょう。

ライトワーカーだと感じた方の中にも、地球全体が光の方向に向かっているという実感が、なかなかわかない方もいらっしゃることでしょうし、厳しい現実の中に在ると感じている方もいらっしゃると思いますが、今は踏ん張りどきであります。

もうすぐで、地球の夜明けは必ずやってくると信じて、周囲の波動の揺れにできるだけ左右されず、ご自身の波動をしっかりと安定させるように努めていきましょう。そして、よりポジティブな在り方に努めることを通して、より多くの光を呼び込んで放ち巡らせ、個々の状況に応じて、ライトワーカーとしての仕事をできる限り果たせるように、この先もより一層励み続けていきましょう!


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


バックナンバー改訂版

物事は受け入れることから始める ~守護霊様からのメッセージ~

2020年10月03日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、14世紀から15世紀にかけて、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージで、公家に生れ育ったとのことです。

守護霊様とつながった瞬間、淡くて美しい白銀色の光(オーラ)が見えて、そのオーラの中心にどんどん焦点を合わせていくと金色のオーラがあり、さらに焦点を合わせていくとまるで弥勒菩薩様を思わせるような、とても優しく気品の溢れたお顔立ちをした守護霊様である女性のお姿を見せてくれました。

公家の女性としてそれなりにしつけや話し方や身のこなしなども幼いころから教わってきたようですが、元来備わっている身のこなしのしなやかさや気品、そしてとくに美的センス優しさといった芸術性と愛の大きさは、魂本来から備わっている特質といえるものであるようです。

特に何かこだわりのようなものは持たれていなかったようですが、あらゆるものを拒否せずにまずは受け入れ、受け入れたうえで自らが判断し、識別するということを続けていたために、様々なことに対し見識が広がり、在り方に関する奥深さがこの転生においてより深まったとのことです。

美的なセンスを持ち合わせたといっても見た目の美しさというよりは、感じることの趣や味わうことの美しさを重視していたとのことで、五感をフルに使いつつも総合的に感じ取れるその波動やエネルギー的な美しさやポジティブ感を大切にして、良かれと感じるものを自分の周囲に置くようにして心を安らげ、癒されるこの今というこの時を、とても楽しんでいたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「あらゆる物事をまずは受け入れてみて知ることができるわけですから、固定観念で鼻から拒否したり、感情的に嫌いだからといって受け付けないといったようなことは、できるだけ少なくするように努め、まずは心で受け入れ、ほんの少しでもいいから自分自身でそれを体験したりイメージしたり、自分の心で識別したりして実感してから、ものごとの良し悪しや、自分に合うか合わぬか波動やエネルギーかいかなるものであるかといったような識別をするようにすると、世間の判断や評価や基準がどのようなものであったとしても、あなた自身とその物事との気が合うか合わぬか、どこまで必要かどうかなどといったことをしっかりと識別することができるので、すべてのことに関してまずは受け入れることから始めるとよいでしょう。

もちろんその中には、受け入れた次の瞬間に拒否するようなものがあっても良いのです。受け入れるとは、しっかりと受け止めることではないので、瞬時に直感的に判断し、自分に受け付けないと識別したものは、それはそれでもちろん拒否したり制限したりしてよいわけですが、それでもそんな識別をするには、ほんの一瞬でもいったん受け入れる必要があるというわけです。

あまりにもこの世の中は不可思議に思えるようなこともいろいろとあるわけですが、それはあなた自身が元来の魂の位置がとても高いところにあって、もともと高次元の美しい愛の大きな世界で在り続けた経験を持っているからこそ、そのように感じるわけであります。

ただやはり、あなたの魂向上のために、あの美しく気高く愛に満ち溢れた高次元世界から、この地球上という混沌とした重いエネルギーの世界に、魂向上のためにあなたに必要な徳を得るために、そしてあなたが出会うべきご縁を結ぶ人々と出会うために、今この時代にこのように転生してきたわけですから、これはあなたの望んできたことであり、またあなたの魂の向上にとってとても必要なことであるわけです。

ですからこの不可思議と思えるような今の時代のこの世界も、楽しいことや充実したことばかりとは言えないようなこの重さを感じる日常の中のいくつもの出来事も、それはすべて必ずあなたにとって魂向上のために必要なことであり、その糧になる栄養となっているということを根本に思い、耐えるところは耐え、乗り越えるべきことは乗り越えるように努め、それでもやはりあなたは楽しいと思えることや充実していること、そして愛に満ち溢れていることもたくさんありますので、そういったポジティブなことにより強く焦点を合わせ、日々現実的にネガティブに感じるようなことも一つ一つこなしていき、あなたの魂が選んだこの今の人生をより楽しくより充実して過ごすようにしてください。

一度や二度の過ちは誰にでもあるもので、取り返しのつかない過ちなどというものは本来ありません。時間がかかっても、何度輪廻転生を繰り返しても、自らがこれは過ちであると気づき、そしてそれを改めようと努め、愛をもって在り続けていればカルマは必ず解消されていきます。

あなた自身に例えそのように過ちと感じるようなことがあってもなくても、そのことを心に思い、あなたの周りに自分が罪深いと感じるような人や、取り返しのつかないことをしてしまったと思いふさぎ込み落ち込んでいる人を見つけた時には、あなたの大きな愛の癒しのエネルギーによって手を差し伸べサポートし、解消できないカルマなどは絶対にないと、改善するように努めてさえいれば、どんなにネガティブに感じていたことでも必ずそのカルマは解消するんだということを伝え励まし、サポートして癒してあげるようにしてください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

真実を得るための葛藤 ~爬虫類脳について~

2020年10月02日
本当のことだろうと思いこんで多年にわたって信じこんできたこと、あるいは幼い頃から繰り返し教わって信じ込まされてきたことも、真実の波に流され、そのことが真実とは違い偽りであることがわかり、まったく別の本当の答えである真実を知った時に、その事実を知識として置き換えて得ることに際して、意識の目覚めの度合いによって強さは違いますが、人は何かしらの葛藤をする場合があると思います。この葛藤は、多かれ少なかれ自分自身の経験や学びからくるものでありますが、その本質であり、主だった要因は、脳の構造からくるものであります。

今、地球人類として生きている人々の脳の構造は、大きく分けて爬虫類脳・哺乳類(動物)脳・人間脳の3層に分かれておるといわれていますが、その中でも爬虫類脳は、もともと人に備わっていたわけではなく、惑星ニビルから地球にやてきて、人類を操作・支配してきた二ビル星人のアヌンナキ・レプティリアンたちによって、地球人類をより支配しやすくするために、意図的に仕込まれたものであります。

yjimage(1).jpg

そして、もう一つは哺乳類脳であり、更に前面にあるのは人間本来の脳でありますが、今のこのまだ渾沌とした3次元世界のネガティブな残滓の多くあるこの世の中では、ネガティブな感情が表れ始めると、爬虫類脳がより多く人の脳を支配しやすくできているのです。

この爬虫類脳は、あらゆる面でネガティブな意識や行動を選択するような感情や思考に影響を強く及ぼしますが、先ほど申し上げました、もともとから知っているある物事に対するある一つの答えが、真実とは違っていても、この爬虫類脳が働き、変化させることの‘恐怖心’のようなものが湧きあがり、葛藤が始まるのです。

学校や家庭や社会などで良識常識として徹底的に刷り込まれてきたような答えと違っているものであるようなときには、その多くの人が信頼している保守的な答えを覆すことや、真実を叡智として得ることができず、幼い頃から教わってきたことや、過去世での経験からくる固定観念などによって、自分自身の信頼してきた常識や良識と思い込んでいたことから脱却して変化することに対して、同じように恐怖心を覚えることがあるのです。

その恐怖心は爬虫類脳からくるものであり、恐怖心が蔓延すればするほど爬虫類脳をさらに人の脳の中で支配されるに至るという循環になるので、波動は重く意識はよりネガティブ化するのです。

でも人々が真実に目覚め、意識を拡大し、この地球上の本当の姿を知るためには、そしてあなた自身の本当の自分を知るためには、まずはこのあなたが洗脳され答えとして刷り込まれている真実とは違った常識や良識ともされているような固定観念の中でも、実際には洗脳されたり教え込ませて信じさせられたりしている偽りが多くあるという、その事実自体を知る必要があるのです。

黄金時代の地球上に暮らすためのやわらかで穏やかな軽い高次元のライトボディーを身につけたあなたに至るため、つまり肉体のアセンションをはたすためには、まずはこの世の中の真実を知ること、そして自分自身の本来の姿である高次元の魂の波動の高さや多大なる叡智を持ち合わせているという真実を知ることが、とても大切になるということです。

そのためには、得た情報をしっかりと識別し、過去に事実だと思っていたことが、正反対に覆されるような情報だとしても、今のこの光エネルギーを多分に受けているあなたが、より正しいと感じる知識・真実を答えとして得るように努めることが大切であり、それを積み重ねることによって真実を得ようとする意識や実際にも得続けることが習慣となり、より波動も高まり意識はさらなる拡大を続けていくのです、

そのことによって、よりポジティブに総合的にかつ根本的に物事を見る目ができるにつれて、あなた自身の内側もより広く深く見ることができるようになり、本当のあなたである魂のあなた自信を、今、この時点で知るべき部分をより多くより確かに認識することができるようになっていくのです。

そして真実を知ることにより、思考が変わり行動が変わり、積み重ねる知識の質も変わり、それが本来得るべき宇宙の叡智であり、このようなポジティブな循環が習慣のようになれば、さらなる歴史や現状の真実を知ることができて、今のあなたには想像できないような心身の軽さが感じられるようになっていき、より意識は拡大していき、あらゆることから解放されていきより多くの自由と平和と調和を得ることができるようになっいくのです。

話は爬虫類脳に戻しまして、もう1つの記事「爬虫類脳のまとめ」をご参考いただくと分かりやすいと思いますが、ネガティブな感情や言動と識別できるようなことや、改善すべき欠点といえるようなこと、もしくは自分自身や他の人の波動が下がったときに選択する意識や言動は、この爬虫類脳からくるものであることが多いだろうということがわかります。

でも、決して爬虫類脳のせいにしたとしてもネガティブさは解決できず、そもそもこの3層の脳すべては自分自身のものだ思い返せばわかることですが、すべてが自分内の問題であるために、自分自身で解決すべきことなのであります。そして、問題とは必ず解決できることでもありますが、実際に爬虫類脳に支配されず、人間本来の愛や調和なとといったポジティブさを持つ哺乳類脳や人間脳が自分自身の脳の働きのより多くを司らせることを、愛をより大きくべぐらせることによって解決し、持続させて実行することができるのです。

また、もし波動が低下し爬虫類脳に支配されていたとしても、それに気づいて改善したいという意識さえ抱いて、哺乳類脳や人間脳に変換したいという気力があって努めることができれば、瞬時にも、たとえ時間はかかったとしても「爬虫類脳からくるネガティブな意識や言動に気づく」⇒「反省する・冷静になるように努める」というように、まずは気づいてできるだけ波動をこれ以上下げないように努めることが大切で、並行して徐々に⇒「哺乳類脳や人間脳からくる愛や調和を求める意識や言動に変換するように努める」ようにすれば、あなたの持つ哺乳類脳や人間脳がより多くの感情や思考を司るようになっていき、いつものポジティブなあなたにもどることができるのです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」










バックナンバー改訂版
 | HOME | Next »