FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

個人的な問題の解決「人格を変える」

2020年06月30日
今、この大きな変革期の中、
個人の周波数を高めること・波動を高めることは、
とっても重要で、かつ急務ともいえる状況になっています。

この時期をどのように通り過ぎるのかによって、
これまで以上に2つの道へと、よりはっきりと
その進路が分かれていく結果が生じるからです。

それは各個人個人の2つに分かれる道の分岐点ともいえますし、
皆さん個々が経験する未来の地球の進む道の分岐点ともいえるのです。

そんな変革期といえる、このエネルギーの急増して
世の流れが急加速しているこの時期に、
私たちは岐路にさしかかっているといえるのです。

「私たち地球人類個々の波動を高めることが急務」
とはいっても、波動を高めるためには
たくさんの方法があり、留意すべきことも様々です。

その中でも、今回は「人の性格・人格」について
以下に述べてみたいと思います。


ちょっとしたことでイライラしている自分の状態に気づいた時
「私はもともと短気だからしかたないの。」
と、ネガティブさを放置してしまう人がいます。

無責任でいい加減なことをしてしまったと気づいた時
「私はズボラなところがあるからしかたないの。」
と、やはりあまり反省しない人もいます。

自分自身の繰り返し起きているネガティブな要素の多いこと、
つまり「改善すべき問題」にせっかく気づいたのに、
自分自身の性格とか人格とかのせいにして
反省を怠り、放置してしまう人がいます。

このようなネガティブな要素の多いことを問題として捉えず
反省しようとしたり改善しようとしたりせずに放置すると

また同じような場面になった時に
その感情や思考が繰り返し表出するでしょう。

ですからそのような人は自分の性格・人格に縛られてしまい、
またそれを言い訳のようにしてしまうために、
波動は下がってしまうことを自ら選択してしまっているのです。

逆に、そんな自分自身のネガティブな要素に気づき
それを「改善すべき問題」として認めることができれば、
その問題を解決するように努めるでしょうし、

すぐには難しくても、経験を重ねるごとに改善されていき
同じような場面に遭遇してもイライラすることもなく
適度にこなすことができるようになるでしょう。

私たちの波動やDNAは、
銀河のセントラルサン(アルシオネ)の光子の影響を受けて
今、大きく変容している時期を迎えています。

ですから、過去の自分よりも毎瞬毎瞬、
様々なエネルギーがダウンロードされ更新されていて
新しい自分自身に生まれ変わり続けているのです。

このような流れを利用して、
ネガティブに感じている自分自身の性格・人格が表出した時、

そのネガティブさをポジティブに変換しようという強い意志さえあれば
自分自身の意志に応じて「なりたい自分・理想の自分」へと
これまで以上に簡単に変化させることができるのです。

それには、まず、自分自身で
ネガティブに感じる面が表出した時に見逃さずに捉えて
「改善すべき問題」としてしっかりと認識する必要があるのです。

そしてそれを厳粛に受け止めて
厳格になって反省し改善するように努めるべきなのです。
問題は必ず解決できるのです

そして、問題を解決するためには、
まずは問題意識を持つことが必要になるということです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

スポンサーサイト



バックナンバー改訂版

人には自分にしかわからない側面がある ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月29日
✿現在、6月の月末の大祓いのご依頼を承っています(当日朝まで受け付けております)。6月30日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様とつながった瞬間、不動明王様の姿を見せてくれました。今回紹介いたします内容は、18世紀の頃日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。庄屋を任されていましたが、村のお寺様のご住職でもあり、お寺様の参門にはとても立派な不動明王様が守護神のような形で祀られていたとのことです。

守護霊様は何をするにもとても豪快な方だったようで、村の人たちが困っているとできる限りの力を貸して信じられないほどの大胆さや大らかさをもって全力でサポートしていたようでして、自らも神事として開いていた相撲大会では毎年のように優勝するほどの力自慢でもありましたが、知恵の方も非常に働いていたようで、力仕事でも何か解決しなくてはならないようなもめごとといったようなことでも、困ったことがあったら守護霊様にお願いすれば何かの助けをしてくれると評判だったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人には自分にしかわからない側面があって当たり前のことでして、別に自らの心の内を隠そうとしなくても、または表さないように努力をしなくても、周りの人々にはなかなか理解できないような、その人独自の感性や思考といった個性を誰しもが持っているものです。

深縁なる人に自分をより知ってほしいために、自分自身の思いや感情などを言葉として打ち明けたとしても、やはりそれが全て伝わり切るかと言ったらそれもなかなか難しいところもあり、やはり自分自身のことは自分がよく知っているし、自分にしかわからないところはなかなか他人に説明しても伝わらないものもあります。

そのことをわかってさえいれば、自分の感覚がたとえ人と合わなくても、自分の言っていることがなかなか伝わらなかったり人と意見が食い違ったりしても、それを憂いることはなく、苛立ったりわかってもらおうと必死になったりすることもなく、それはそれで仕方ないことであり、ある程度のニュアンスが伝わればよいのだとそうとらえればよいことだとポジティブに思えるわけです。

あからさまに明日になればわかるだろうと、思えるようなことでも、今日成し遂げたいと思えることがあれば、別に明日まで引き延ばさなくても今日行えばよいわけで、何も先々に伸ばす必要にないものは今すぐに行ってしまえば問題ないわけです。

何かを後でやろうと予定するのも良いわけですが、予定ばかりして先々に伸ばすことで結果的に何もしないでいるよりは、今すぐにでもできることから始めた方が、よりポジティブなこともあるわけですから、何か心に浮かんで今やりたいと思っているようなことがあれば、できる限り今のワクワクする気持ちに従って、今できることから少しでもいいから今、できることから、すぐにでも始めるようにすると、それがあなたにとって思わぬよりポジティブな方向に進む場合があるということです。

家に関しては、そこに住みたいと強い思いがあり、その家やその家のある居住地の波動とあなたの波動がそれなりに合っている場合、また地域住人の波動と合っている場合には、波動の法則が働き、あなたはその波動の中で住むことを許されることでしょう。でも、家や土地や地域住人との波動が合わなくなった時には、何らかの物理的な理由がつき、その場所を離れるように流れていくでしょう。

今、あなたが住んでいる家がとても大事で住んでいる土地がそれなりに好きで、地域住人ともどちらかというとうまくやっている方であると感じたのでしたら、あなたはまだその家にいることを、天地の神や宇宙の普遍なる波動の法則が許しているわけですから、物理的な状況も何とかなっていくはずです。

あなたにとって今できる何かがあればそれを実行し、もし何か物理的問題の解決に、今は特に何かをしようという気が起こらなければそれはそのままにしておいてもよいわけです。それよりも波動を高め、土地の神様を味方につける方が重要なので、あなたの願いを祈りに変えて瞑想したり、ご先祖様や神仏や天地に向かって祈ったりすることも、それなりに大きなサポートを得られます。

それに加えて、家との結びつきや地域との交流や結びつきを、これまでと同様かこれまで以上により活発にするようにすれば、やはり同じようにそこに住むことを継続するという流れが出来上がり、それに伴って金銭的なことやあらゆる物理的な問題は、何らかの形で徐々に解決していくはずです。

ですから、今あなたはこの家にこのまま住み続けたいと思うのでしたら、金銭という物理的な問題にとらわれすぎず、この家やこの土地との結びつきをより大切にし、守護の存在や神仏や天地のサポートをより一層受けられるよう波動を高め、祈りを捧げ尽力をすれば、あなたなりに願いは叶いやすい方向に進んでいくはずです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

過去の心に受けた傷との向き合い方

2020年06月28日
✿現在、6月の月末の大祓いのご依頼を承っています。6月30日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759


「過去の心に受けた傷」とはいっても、その「傷」を受けたと感じている本人の経験したのは、もう過ぎ去った何年も前の過去の記憶であったとしても、その傷を受けた経験を思い出すたびに、その人にとって実際にはその時点で経験している今の世界のものとなり、その心の在り方次第でどうにでも変化していく現在進行形のものなのであります。

つまり、心に傷を受けたのは過去の時点であったとしても、それを思い出すたびに「今その経験をしている」ことになるのです。心に傷を受けたと感じた心の痛みやつらさや悲しみや怒りなどのネガティブな経験を思い出し、それを心の中で思い浮かべるだけでも、今まさにパラレルワールドで経験しているのです。

そして、その心に受けた傷は、その人自身の精神的な成長度合いや波動状況によって、癒されて完治したり、逆に悪化して傷口が深くなったりするなど、受けたと感じている傷は変化していくものなのです。

過去に傷を負ったと感じているその時点での自分自身よりも、今現在の方が精神的により成長できて、波動が高まっているような人は、傷を負ったと感じるような問題の起きたとするステージよりも一段階ステップアップしているために、より愛情深くなり、より寛大な心を抱くようになっているでしょう。

そして、許しや感謝といった気持ちがより大きく育ち、過去にとらわれるよりも、今、そしてこの先のことに焦点をより強く合わせられるように、より前向きになっていくために、過去のネガティブに感じる経験を思い出しても、その関わった人(自分自身も含む)や環境を、許し、癒し、感謝して、「良き経験や学びに変換する」ことができるはずです。

この場合、すぐに変換することができる場合もあれば、傷が深いほど時間のかかることもあるでしょうけれども、それでもさらに波動を高め心が成長していくにつれて、ますますステージが上がっていくにつれて、徐々に問題が問題として感じなくなっていき、傷といえるような痛々しい症状にも感じなくなっていって、解決するもしくは癒えるために、ポジティブな学びとして捉えられるように徐々に変換されていくはずです。

つまり、精神的に成長すればするほど、波動が高まるほどに、過去の傷は次第に癒えていき、気がつくと良き経験や学びとなって感謝に変わっていく場合が多いということです。

逆に、その傷を負ったと感じた時と、今もなお精神的に特に成長があったわけではなく同じようなステージに在るような人、もしくはその頃よりもさらに落ち込んでいるように感じられるような人は、その過去に負った心の傷と感じるような出来事を思い出したり似たような経験をしたりするたびに、さらにネガティブな思いがめぐり、不安や怒りや恐怖や悲しみなどのネガティブな感情が深まって、ますます傷口は深くなっていると感じるでしょう。

このことでもわかるように、シンプルに捉えれば、自分自身の心の傷は、すべてが最終的には自分自身の心の中の問題なので、自分次第でどうにでもなっていくということです。

そして、その基本的なこととして「自分自身の経験する世界は、自分自身が選んで作り出している」というスピリチュアルな原則を意識する必要があります。

実際には、心の中の問題だけではなく、すべての出来事が、自分次第でどうにでもなりますし、自分が招いた必然であるともいえるのです。

また、「自分がどう思われているのか?」ということよりも「自分がどう思っているのか!」がすべてでありまして、‘相手からどう思われているのか’を気にしだすと、推測、憶測でネガティブな要素が生まれやすいのですが、‘自分自身がどう思っているのか’ということに焦点を合わせることは、冷静にリラックスして自分と向き合うことができれば、比較的容易に知ることができるはずです。

そして、自分の経験している世界をどう感じるのかは、すべてが自分次第であるということを意識することが大切です。同じものを見ても、同じ場所で同じ時を過ごしても、物の見方や捉え方や感じ方は、人それぞれ違うわけでして、物理的状況は同じでも、皆それぞれ別々の現実を経験しているのです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」










バックナンバー改訂版

転機が来たと気づくためのサポート ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月27日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。身分は武士をされていた方ですが、父親の職を受け継ぎ、30代になったころからある町の代官を務めた方です。代官として人を裁いたり、町でのいざこざを治めてまとめたりするお役目が、自分自身の性格にとても合っている天職と感じ、大いに充実感をもってご尽力されていたそうです。特に身分や立場の弱いものはとかく悪者に利用され、餌食となりやすいわけですが、そのような魂胆を見抜き、弱きを助け、悪をくじくをモットーに、世のため人のために尽力していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人を裁くとは難しいことが色々あって、そんなに自分は偉い者でもないのに、まるで人の上に立ち、見下したかのように人を裁く姿は、我ながらにして客観的に振り返るたびに、あまり良い気分がするものではありませんでした。

それでも誰かがやらねばならぬ仕事であり、裁くことにより生かされる人がいて、反省することで落ち込みかけた魂がまた息を吹き返し立ち上がるきっかけになることもあるので、そのような仕事を任せられたことを誇りに思い、職務を遂行する立場の時はそう割り切って、できる限り堂々と誠意と愛をもって、仕事を成し遂げていた次第です。

仕事を仕事として割り切って行うということは、よく世間でまるで美徳のように言われることではありますが、実際にはそうしなくてはならぬ場合もあれば、そんなふうにして自分で自分に無理を課せなくてもよい場合もあります。

特に、たとえば公務員のお役所仕事のような、誰かしらが必ずその立場に立って行うべき仕事を任せられた時には、そのことを誇りに思い、誰かが必ずやるべき仕事であるからには、自分自身が神により選択していただき、その責任を果たすように命じられたと思い、自分らしいやり方で自分なりにできることを果たせばよいわけです。

でも、その仕事が本来的には必要ではないことであると感じたような仕事、もしくは別にやらなくてもいいような仕事で、ただ単に金銭を得るためだけのために、利益のためだけに行っているような、世のため人のためにはそれほど大きく貢献しないような仕事である場合には、そこまでの強い責任を特に持つ必要はなく、それよりも自分の本来やりたいことややるべきことを見つけ、尽力するべきだということであります。

無理してまでも仕事をすること、やるからには仕事に打ち込むことそういうことが美徳であるとはされていますが、実際にそうである場合もあればそうでない場合もあります。それよりも、無理なく自分自身がより自然な形で打ち込めるような仕事を探すことが最も魂が喜び、魂向上のために最適な仕事といえるので、仕事の在り方を見つけ直す時、もう一度原点に立って、あなた自身が本当にやりたいこと願うこと、自分のため世のため人のためになると感じることを選び直して仕事を探してみるとよいでしょう。

人には何かしらの大きな転機が訪れることがあって、転機が訪れた時にはそう気づくために、あなたを守護している守護霊や、守護天使や、神仏などあらゆる周りのものたちが、転機が来たと気づくために、色々なサポートを施すわけです。

その時に、よりスムーズに流れていたり、とてもポジティブな気持ちでいられるようなことでは、転機が来ていると気づきにくい場合がよくあるために、あえて人間関係の不調和を起こしたり、住む場所や居場所との波動のギャップを感じさせたり、物事がスムーズに動かなくなったりするような、一時的な不調和を示すことによって、転機が訪れているということを示す手段をとることがあります。

そのようなときには、自分自身を反省し見つめ直した時に、問題があることに関してはより自分で改善しようと努めるべきですが、それにしてもなかなかことがスムーズに動かないというときには、それはあなたにとって何かしらの転機が訪れたと察する必要があり、そのようなときには、あなた自身色々な方向から見つめ直し、その転機というポジティブな波に流れに乗るととてもスムーズな道が切り開かれる可能性が高くなるのです。

ですから、そのように転機と感じたら、まずは内観し、自分の在り方をこれでいいのかもう一度見つめ直し、それは自分自身の心の在り方であったり、生活習慣や行動であったり、または家族関係や人間関係そして仕事であったり、そういった身近な実生活のあらゆるところを見つめ直し、その中で不調和を感じネガティブに感じることがあれば、あなたなりにより自分らしくあなたにとって望むような自分に戻すように努めるために、何かの意思の変革や行動を起こすことが必要になってきます。

また、自分内だけでなく、自分の住んでいる環境や職場の環境や人間関係、自分の身近な人々との関係も見つめ直し、そのような環境や人間関係において合わない波動やエネルギーが強く感じるようであれば、できる限り自分がそこから離れるような選択をすることが賢明で、あえて困難に立ち向かうのではなく、自分によりあった波動の場所や人を見つけ、その中で魂を向上させる道を歩む方がよりスムーズにポジティブライフを送ることができるわけです。

今、まさにあなたは一つの転機を迎えていると、そう感じたのであれば、そのようにあなたの内外に渡って見つめ直し、この転機の流れにうまく乗ることがてスムーズに光の道に導かれることができれば、あるべきものはあるべき所にあり、あまり苦労することなく物事はスムーズに流れてゆくものなのです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

ライトワーカーであるだろうと自覚しはじめた皆さんへ

2020年06月26日
✿現在、6月の月末の大祓いのご依頼を承っています。6月30日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759


ライトワーカーとは、この地球上の波動を高めるため、光を定着させて地球がアセンションするためのサポートをする目的で転生してきた魂です。

地球上の人々の波動が高まるには、根本的なこととして、本来の自分自身の意識に目覚めることが必要になります。今の世の中の真実を知り、自分とは何なのかを知り、私たちの求めている本当の意味での愛と自由の真実の世界とは何なのかを知る必要があるのです。

ですから、ライトワーカーは、人々を覚醒するために導くというお役目があると同時に、自分自身が覚醒を進めるという目的も持ち合わせています。ライトワーカーは、自分自身が覚醒をしはじめること、そして覚醒を進めることが、常に課題であるといえるのです。なぜかといいますと、自分自身の覚醒が進んでいないのに、人の覚醒を進めるための導きをすることは難しいからです。

ところで、覚醒するとはどういったことでしょう?これは、人によって、捉え方がいろいろとありますが、私は、先ほど述べたような自分自身や地球上の世の中の真実や宇宙に関する真実を知り目覚めること、本来持ち合わせている魂意識・宇宙意識に目覚め思い出すことであると思っています。そして、多次元的な意識を認識して活用し、よりポジティブな実生活を送ることにあるも思っています。

つまり、覚醒するとは、覚醒した・覚醒しないの○×ではなく、少し覚醒し始めたというような初期段階から、覚醒がある程度は進んでいる段階、高次元的な意識や物の見方がだいぶできるようになっていた、など、3次元の物理世界に閉じこもっている意識のみではなく、魂意識に目覚めて多次元的に広がった度合いがどれだけ広がったのかによって、その段階は無数に違いがあるのだということです。

そして、この覚醒は、宇宙の根源神である純粋な愛そのものまで進化しない限り、つまり、人として存在している限りは、永遠に上には上がある状態にあるということになります。

ところで、ライトワーカーであるだろうと自覚し始めたような人の中には、ライトワーカーであるからには、何かの行動を起こすべきである、起こさなければいけない・・・と思いつつも、何から始めればよいのかが分からないという人もいることでしょう。

また、ヒーリングやチャネリングなどの、スピリチュアルなワークをを始めたいけれども、そのためには誰か人に教えてもらう必要があるとか、それなりに覚醒してから何かを始めようとかと思っている人もいるでしょう。では覚醒が進んでからとはいっても、それはいつになったら・・・ということになると、その基準はとても難しいことになります。

そもそも、実際には、覚醒がそれなりに進んでいるからこそ、スピリチュアルなことを意識されて理解されていて、ライトワーカーという言葉も知っていて、スピリチュアルなワークをしたいとわくわくするわけですし、ライトワーカーであるだろうと自覚をされはじめたわけですから・・・。

このようなとき、私自身、バッシャールの伝える「わくわくすること」の実践を、ブログやアドバイス等を通してお勧めしています。自分自身でわくわく感じること、つまり「今やりたいこと」「今やるべきと感じたこと」「今やったほうが良いと感じたこと」を、今、できることから実行することを選択するということです。

人は、何かの目標や予定を立てるまではスムーズにできても、何かと理由をつけて、実行するのをついつい先延ばしにすることがよくあります。これは、爬虫類脳の影響も大きいのですが、やはり、新しく何かを始めるには、それなりに気力が必要ですし、勇気や決断力、そしてそれなりの頑張りも必要になる時もあるからだと思います。また、新しいことに対しては、実行する前に、不安や心配や恐怖心が芽生えて邪魔することもあります。

それでも、それらのネガティブな感覚を振り払ってまでも、強引に何かを始めればよいと提唱しているわけではありませんが、自分の中でうまく心の整理をして、わくわく感は自分の魂意識(直感)や高次からのインスピレーションを受けて湧き上がるものが多いので、それを信頼して、わくわく感じることを選択するようにすることをお勧めしている次第です。

ヒーラーになりたいとわくわく感じたのでしたら、まずは書物やウェブの情報や知識やノウハウを得ることから始めるのも良いでしょう。そして、実際にも手のひらを当て実際にヒーリングをしてみるとか、音叉を使ってみるとかして、すぐにできそうなことから始めてみればよいのです。

チャネラーになりたいのでしたら、人から教わったり修業をしたりする等のすぐに実践するのが難しそうなことを考えるよりも、瞑想をして高次元の存在とつながろうとしてみるとか、深呼吸をしながら意識を集中してみるなど、今、ご自身でできそうなことから始めてみると良いのです。

そして、実践しているうちに、何かが芽生えてきたり、より多くのインスピレーションを受け取ったり、実践方法が広がってきたり、人とのつながりができたりするなど、何かしらの広がりがあるかもしれませんし、違った方向が見えてきたり、または休止したりするかもしれません。いずれにしても、まずはできることから「やってみる」ことが大切だと思います。

やりたい!やってみたい!できたらいいな!と思えるようなことは、本来は自分自身にもできることであります。自分が実践しているイメージできるようなことは、実際にも必ず自分が身に着けて実践することができるようになることなのです。

ライトワーカーであるだろうと自覚されはじめている皆さん!自分のため、人のため、世のため、地球のため、宇宙のために光をめぐらせるための何かになると感じるようなことをしたいという思いが湧き上がったら、どんな些細なことでもいいですから、思いつくままに、まずは自分でできそうなことから実践していみてはいかがでしょうか‼



☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

天使になったつもりで在り続けてください ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月25日
✿現在、6月の月末の大祓いのご依頼を承っています。6月30日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、フランスで女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。薄暗い教会の中で、木漏れ日がさしている十字架の形をしたステンドガラスの小窓に向かい、ひざまずきながら祈りを捧げている守護霊様の映像を見せてくれました。守護霊様はキリスト教を信仰していたシスターとして、よくこうして愛の祈りを深く行いながら、世の中の平和や人々の幸せを願っていた方です。

それほど改ざんされはされていない古い聖書を研究していた方で、世に出回っていた聖書にはない本来の奥深いキリストの愛を感じたために、難解な文字や文章が多かったようですが、古くから教会に保管しておいた何世紀も前の古い聖書をひとりで解読し読むことが、生涯にわたっての楽しみだったようです。そこに書かれている本来の大いなる愛や宇宙や地球の歴史や様々な叡智は、守護霊様の心の奥底に響くとても素晴らしいものでした。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「いつもあなたが天使になっているおつもりで、在り続けてください。あなたが天使ならばどのような行動をとるのか、どういったことを人に施したいのか、何を伝えたいのか、そんなふうにあなたが天使の立場に立って人に接するようにすれば、それがあなたの大いなる愛の神聖を引き出して、最高級の施しを人に対して行うことができるでしょう。

豊かな心は、豊かな経験によって作られていくわけですが、なにも今世においてたくさん経験した方が良いというわけではなく、地球上における過去世においても他の惑星における過去世においても、その経験したこと全てが今現在の心の豊かさとなって表れているわけですから、あまり目先の経験というものばかりにとらわれすぎなくてもよいでしょう。

それでもあなたは、今世でさまざまな経験をし、その中から様々な学びを得て魂を向上させるために地球に転生してきたわけですから、新しい経験をも恐れず、習慣となっている経験の中から学びや徳を積み、あなたにしか浮かばないようなアイディアや豊かな想像力を働かせて、今の世をあなたらしくユニークにポジティブに過ごしていくことがあなたの魂を成長させるためには最も近道となります。

持つべきものは友と言いますが、あなたの周りに親しい仲間たちをこれからもより一層大切にしてください。あなたとは過去世を共にし、お互いに磨き上げサポートし合い、ソウルの深いつながりの中で、これまでもそしてこれからも歩み続けるわけですから、お互いがお互いを必要とするときには大いに活用し合い、特に、今、会いたいと思わないとか、何かを共有したいと感じないとかという期間があっても、それは特に時の流れの中で自然と波動の違いが起こるだけでありまして、お互いがお互いを必要とし合い、波動がピッと合うその時だけのいいとこどりという形でお付き合いできる、そんな仲の良いお友達をこれからも大切にしてください。

物事をあまり難しく考えすぎる必要はないものが多いので、多くのことはこのままあっさりとより感覚的にとらえればよいわけですが、この先はもっとこの感覚が必要になります。時には左脳を使って深く推理し考えることも必要な時もあるかもしれませんが、多くのことを、より直感的に感覚的に、あなたがあっさりと感じるままに物事をとらえることで、本来はその物事の本質や総合的なものの中の重要な部分をしっかりと捉えることができているので安心してください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

本当の自由を味わいたいと思いませんか!? ~シリウスからのメッセージ~

2020年06月24日
✿現在、6月の月末の大祓いのご依頼を承っています。6月30日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

人はそれぞれ違った生き方をしていて、まったく同じ生き方をしている人など存在しないのです。ですから、人それぞれの考え方、物の捉え方が違っていて当たり前で、大多数の人の考え方や生き方を統一するなどということは不可能に近いのです。

それでもそれを可能にするには、人に恐怖心を与えて支配するとか、あらゆる手段を使って意図的に洗脳するとかといった、非人道的なやり方を行うことです。そうすれば、ある程度は、その支配者や洗脳者が意図したような、一定の物の見方や捉え方に人々を誘導することは可能なのです。

残念ながら、今の表面地球はそのような世界ができあがっていて、知らず知らずの間に、長い歴史をかけて、人々はある一定の方向に誘導されてきたのです。

それでも気づいた人、目覚めた人はいました。割合的にはほんの一握りでしたが、ざっとここ1万年見ても、数にしたら何億人になるでしょうか。ただし、目立った行動をとった人、その秘密を暴露しようとした人、あからさまに反抗した人など、支配・洗脳者側にとっては危険人物とみなした個人や団体は、ことごとく抹殺されてきたのです。

今、あなた方の住む表面地球は、新しい世に入ろうとしていて、あらゆる分野の変革の礎が築かれ進められています。ただし、まだ秘密裏に進めている事、世にあからさまに公表できないことは多数あり、あなた方一般市民が認識して実感するようなことは、ほんのわずかな事実のみになっています。

その理由は、先ほど申し上げたように、まだ支配層の力が、世の中全体にそれなりに強くはびこっているのは事実でして、世に出すにはまだ早い段階のことが多くあるからです。そして、それを知っている支配層側は、それを利用して、世の支配が弱まりつつあるにもかかわらず、必死になって支配洗脳体制を長引かせ、先延ばしにし、人類滅亡の機会をうかがっているのです。

どうか、落ち着いて目を閉じてください。そして、何度も深く息を吸って吐いて、深呼吸を繰り返してください。そして、自分自身の内側を覗いてみてください。そして聞いてみてください。本当のあなたは何ですか?あなたの今やりたいことは何ですか?あなたはなぜこうして地球上に生まれてきたと思いますか?そんなふうに、思いつくまま、あなたがあなたの心の奥底に、いろいろと尋ねてみてください。

そしてその答えは何であっても、今のあなたの答えなわけですから、その答えに忠実に従って、この先をよりあなたらしく生きるように努めてください。そうすれば、知らず知らずに支配されていたことに気づき、洗脳も徐々に溶けていき、がんじがらめに縛られていたあなたが、まるでさなぎから飛び立つ蝶のように大空を舞い、自由にあなたらしく飛び回ることができるようになるのです。

今の仕組まれた自由に満足するよりも、本当の自由を味わいたいと思いませんか!?だってあなた方地球人類は、その本当の自由を味わうために、今こうして生まれてきたのですから、そう思って当然です。ただし、それには、‘今の自由が本当の自由ではない’ということを知る必要があるのです。支配され洗脳されているという、その事実を感じて認識する必要があるのです。

だから、もう、そんな現実から目を背けようとしたり、否定しようとしたり、怖がったりせずに、身体の目も心の目もしっかりと見開いて、そんな現実的問題にしっかりと取り組み立ち向かい解決すべき時が来たのです。

地球上であなた方地球人類がアセンションを果たすためには、そんな道のりは避けて通れないものなのです。無知の知を知り、そして本物の叡智を身に着け、勇気をもって立ち向かい乗り越え、そして真実に目覚めて精神的に覚醒してこそ、それがあなたのアセンションであり、今の地球人類がアセンションするためには避けて通ることのできない道なのです。

もうすでに分かっている人には、あまりにも基本的なメッセージなので確認程度にとどめてください。でも、まだあまりよくわかっていないとか、真実を避けて通ろうと思っているとか、信じられないとかというような皆さんは、ぜひ、今あふれるようにウェブ上で出回っている、これまで教えられ常識とされていたことが覆るような情報も含めた真実の情報に触れる機会が訪れても、決して目をそらさず、あなたが真実であると感じ、必要と感じるような情報は、できるだけ得るようにすることが賢明です。

そして、現状を知り、今の世の課題を知ったら、あなたはあなたらしく立ち上がり、あなたらしいやり方で今の世を光の世である黄金時代に向かうために、あなたなりに貢献しようとしてください。それはとてもシンプルなことで、あなた自身が、あなたとは何かをより思い出し、あなたらしさとは何かをより自覚し、よりナチュラルに、より軽やかに、よりわくわく感じる方向に向かって、あなた自身のポジティブに感じる歩み方で、光に向かってあなたらしく歩み続ければよいのです。

そんなふうに、より多くのおとな達が覚醒していけば、高次元領域から来たばかりですでに覚醒しているスターシードの子どもたちと同調して光の循環がより強力になり、地球人類個々のアセンションは集合的アセンションになって、地球全体のアセンション、そして太陽系や銀河のアセンションへとつながっていくのです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






バックナンバー改訂版

理想や願望に焦点を合わせる ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月23日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、フランスで生まれ育ち、フランスとイタリアの両国を渡り歩くようにして活躍した美術家であり、フルートの演奏家でもあったという守護霊様からのメッセージです。

父親がフランスの富豪で金銭的に裕福だったこともあり、自分の生活のために絵を描いたりフルートを演奏したりするというより、描きたい絵を好きなように描き、演奏したいときに演奏するといったようなことが、守護霊様の絵画や音楽の質をとても魅力的なものにしていたとのことで、その自由奔放な画風や絵画や演奏に込められた守護霊様のわくわく感やポジティブな思いがあふれて、とても評判よく、絵画には比較的高価な値がつけられていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「音楽や美術とは本当に素晴らしいもので、こちらが意図していてもそうではなくても、その演奏や作品に触れた人たちは、個々が独自の感性で受け止め、思い思いの光を受容してくれるので、演奏する時も絵画を描くときも、より多くの光が放てるよう心を込めて、そして自分自身が愛いっぱいの光に満ち溢れた波動の中で、作品を仕上げたり演奏したりすることが大切だということを、この転生を通してつくづく実感した次第であります。

世の流れも物事も、全てが波動・エネルギーによってできているもので、波動・エネルギーを変えれば、根本的に何もかも変えることができます。そして、宇宙全てに言えることは、あらゆるものが必ず変化をするということです。変化をしないものなどはなく、物質も人も世の中も必ず何かしらの変化をしていくものです。

予言や予測というものは、その今ある波動・エネルギーを基に、この先にその波動・エネルギーが持続した場合にはどのような状況になるかということを予言者は察知し、映像や感覚や文字などで捉えたものを認識するわけです。

ですから、そのまま予測通りに事が進み、波動・エネルギーが今のような流れのまま行けば、その予言・予測は当たるわけですが、何らかの波動・エネルギー的な流れにそれなりの変化があれば、その予言・予測は外れることになります。

でも、実際は当たりはずれという話ではなく、波動・エネルギーが変化をすれば、その物質や物理的現象が変わるのは当然なことでありますから、必然の結果であるといえるのです。

何を申しあげたいのかといいますと、物事は必ず変化するのですから、あまり先々の予言や予測にこだわりすぎないことが大切だということです。特に、人の意思や行動に絡むことに関しては、人の感情や意思はとても変化しやすいもので、その大筋を先々まで予測することは、なかなか難しいところがあります。

それでも、少し先のことはまだ予測し当たりやすいものではありますが、先々のことになると、その人自身の意思の変化もあり、また環境や時代の流れの変化もあり、その人を含めた他の人の変化の問題も絡みますので、なかなかその予測はそのまま当てはまるようになることは難しい場合が多いです。ですから、預言や予測というものにあまりとらわれすぎないようにした方がポジティブであり、賢明であるといえるでしょう。

ただし、もしそれが自分の願望であるのでしたら、その願望実現のためにより一層エネルギーを注ぎ、そのために努力をすればその流れは出来上がり、その願望という予測にますます近づくのが可能であります。

ですが、それほど望まないことであったり、よくわからないことであったりした場合は、そのようなことにとらわれるよりも、今その時点であなたが望む現実を構築するために、今のワクワクするその気持ちを大切にして、何かを選択すようにし、今その時点の意思を大切にするようにして、あまり先々のことを見すぎないようにして、今を見つめていた方がポジティブと言えます。

つまり、先々を予言・予測したことに関しまして根本的にいえることは「理想であり願いであるようなものには焦点を合わせて、実現するためにエネルギーを注ぐようにすること」「あまり望まないことや、実現してほしくないと感じることには強く焦点を合わせないようにすること」に留意するようにすることであるということです。

子どもを授かるために必要な行為は、意思さえあれば行動できるものでありますが、実際に子供を授かることができるのかどうかも、授かるとした場合のタイミングも、人の思い通りに行く場合もあればそうでない場合もあります。実際には、すべてが宇宙に任せ、神に任せる事柄です。

もちろん、ご自身で希望や理想を抱いて計画を立てるのもポジティブなことではありますが、これも1つの予測というものになりますので、あなた自身や子どもの魂の状況に応じて、宇宙の調和やバランスに応じて、どのようになっていくのかはわからないものです。宇宙の中で普遍なものは変化することです。ある程度の先々の予定や予測はたてながらも、その時点での「今、その時のご自身の意思」に従うよう心がけて大切にするようにしてください。

お金に関しては、必要であれば必ず手に入ります。また、お金もエネルギーですので、あなたにとってそのお金を得ることが、善きエネルギーを得ることになるのであれば、ポジティブライフを送るためには宇宙は惜しみなく提供してくれますので、それがどういう経緯であれ、あなたの魂向上のために必要であれば必ず手にすることは結果的にできるはずです。逆に言えば、あまり望ましくないエネルギーであり、魂向上のためにはあまり必要でないものとしたら、あなたの手には入らない可能性が高いでしょう。

人がどのようなことを伝えようと、またこの先々に何が起きるのかとあなたや他の人が予測しようとも、あまりそのような外の世界にとらわれすぎない方がよいです。もっと今を見つめて、今のワクワクに焦点を合わせ、そしてあなたの内側を見つめて、あなた自身のやりたいこと、あなたの今の時点での自由意思を尊重するようにしてください。

あなたご自身が、「自分が与えられなかった環境を人に与える事」が、今世での使命であると感じているのでしたら、それも1つの使命と感じて、尽力するのも良いでしょう。でも、人には、幾つものお役目があり、いくつもの使命や魂向上のための目的もあります。たったの1つや2つなどという人はほとんどいませんので、限定的には捉えないほうが良いでしょう。

あなたは、あなたが幸せになるためにこの世に転生してきたわけですし、あなた自身が、あなたが望む現実を構築するがためにこの世に生まれてきています。自分自身が何かうまくいかなくなっているときは、兎角何か他のもののせいにしたり、他のものに望みを託して我が身をいったん外においたりしがちです。

でも実際はそのようなことに気を向けるよりも、やはり自分自身のより幸せになることや、今が充実してあなたの望みに近い現実を構築することに焦点を合わせ意識を集中して、その願望実現のために自らの歩む道を構築していくように努めれば、よりポジティブな人生を歩むことができるでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

本当はとってもヤバイ‘体育座り’

2020年06月22日
✿現在、6月の月末の大祓いのご依頼を承っています。6月30日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759


ある方からいただいたご相談事に返答をした後で、メールのやり取りをしている中でのことです。

その方からいただいたメールに「そうですね!昨日は、モヤモヤしてきて、考えてると、体育座りになりました(o^^o)」と書いてありました。かなり落ち込んでいらしたようで、気がついたら部屋の片隅で体育座りをしていたそうです。

私はその返答のメールで、次のようなアドバイスを差し上げました。

「、‘体育座り’は、別の言い方で‘奴隷座り’や‘囚人座り’といいます。

体育座りという言い方をすれば、何かポジティブな感じを受けますが、実際は、あの座り方をするのには姿勢的に無理があり、さらに次の動作へと動きにくく、そのようなことなどから、人間の思考や感情をネガティブにする座り方なのです。

戦後の教育では、GHQの要請で、日本人を骨抜きにネガティブ化するための1つの政策として、教育の現場に「奴隷座り・囚人座り」が「体育座り」という名で組み込まれました。

実際は、古代エジプト時代の3000年以上前にもこの奴隷座りは、奴隷や囚人に対して強制的にやらせていました。

本来の日本人は、足を崩して座る(マーメイド座り)か、正座かあぐらが基本です。正座やあぐらは、丹田を開放して活性化させるので、波動の高まる座り方です。

落ち込んでいる時に体育座り(奴隷座り・囚人座り)をしている自分に気づいたら、ぜひ、改善することをお勧めします。」

当ブログの過去記事で、戦後、GHQによる日本人骨抜き計画において、教育が大いに利用された旨を書き表しましたが、(参照:義務教育は1日8時間労働の基礎作り)この体育座りならぬ奴隷座り(囚人座り)も、日本人の波動を落として骨抜きにするための、1つの手段でもあるのです。

≪囚人座り≫

この姿勢はナチス・ドイツが開発したと言われていて、日本では戦後GHQによって、学校教育に取り入れられた座り方です。この姿勢により、目線が下になり、口もポカンと空き、気道も開くので食べ物を誤飲しやすくなります。また、内臓は下垂し、足自体が地面を押していない骨盤・尾骨の位置関係から、内側に圧力がかかり変形がひどくなります。更に、頸椎3、4番がつまり、上顎運動になります。胸椎の圧迫、呼吸の異常が起きたりします。まさに『手も足も出せない』状態であり、体を使った洗脳政策のひとつです。海外ではこの姿勢はないようです。マーメイド座りか、手を後ろに置いて体を支える座り方です。
ゆるむ@ ゆるんで・今を楽しく・次の今も楽しく(#^^#)参照

さらに、この動画もとても分かりやすく解説してくれています。

https://youtu.be/eySTGHc7Cus

以下、「日本と地球のために今できること★アメリカ発」より抜粋して引用させていただきました。

日本の義務教育でおきまりの「体育すわり」。西洋文化が導入されるまで、畳の上で暮らしていた日本人はこういう座り方は絶対にしなかったことをご存知ですか。

o0640036213770046237.jpg

こちらは、古代エジプトの第18王朝最後のファラオであったホルエムヘブ(紀元前1323−1295年在位)が異民族の奴隷を数えているレリーフです。

この奴隷の顔を見ると、当時のエジプト人とは違う人種であることが分かりますが、この人々は現在のアスワンからスーダンにかけて存在した民族であったと言われています。

へえ、「体育すわり」って、3000年以上前からあったのか! なんて感心している場合ではありません。

zinnbabue.jpg

(こちらは、ジンバブエの囚人の画像です)

古来、畳の上で暮らして来た日本人は、地べたに座るときは、ほぼ正座かあぐらでした。それによって、丹田やハラが鍛えられていました。

また、和式のトイレでは、両足をつけて「踏ん張る」ことが当たり前でしたから、昔の日本人は意識しなくても足と腰とハラが自然に鍛えられていました。

ところが、戦後になって、GHQ(連合国軍総司令部)によって、日本人弱体化計画が実施されました。戦後、愛国者や能力のある人たち、武道の心得がある人たちなどは、教職を含む公職を終われ、左翼思想をもつ人たちがとってかわりました。

その中に含まれていたのが、左翼主導の義務教育と日本人の強さの根源である「丹田」や「腹」の弱体化です。目的はもちろん、日本人がアメリカを含む戦勝国に二度と立ち向かわないようにするためです。GHQ(連合国軍総司令部)は、日本人のことを徹底的に研究しました。

日本では義務教育の場で必ず当たり前のこととして強制される「体育座り」ですが、アメリカの教育の現場では、子どもたちはほとんどの場合は椅子や台の上に座っています。

amerika.jpg

床に座る場合は、体育座りの姿勢を取ることは一切なく、あぐらです。または人魚すわり。(これは、US School Children sitting などのキーワードで検索するとわかると思います。)こんな感じの座り方が一般的です。

日本の「体育」に含まれている体操やポーズは、もう一度考え直した方がいいと思いました。

アメリカでは自国の囚人にさえもさせない、体力と気力と人間性を骨抜きにする「体育すわり」を当たり前のこととして導入してきた日本ではありますが、戦後もう70年以上が経過しています。

また、トイレなどを取ってみても、何でもかんでも西洋式を取り入れて、日本人古来のやり方を捨ててしまったり、忘れてしまうことで、知らないうちに足腰だけでなく精神も弱体化しているのに私たちは気づいていません。

現在、アメリカの大企業などでは、エリート社員の企業研修セミナーの一環として、日本の禅宗の座禅を取り入れるところが多くなっています。

アップル創始者の故・スティーブ・ジョブスが座禅を実践していたことは有名ですよね。アメリカの成功者たちの間では座禅を通じて、人材養成を行うことが定番となっていて、私の知り合いにも研修の一環として座禅合宿に参加した経験のあるエリートが何人もいます。

つまり、日本人が昔から、精神修養のために行っていた座禅というものの価値がアメリカのエリートたちの間では優秀な人材育成に役立つことが認識されているのです。

アメリカでは少数の成功者は必ずといっていいほど、心身を鍛えていますが、それ以外の人たちは中年になると男女共に8割くらいが肥満体です。中年の平均的なアメリカ人が日本の駅のトイレに行くと、和式トイレで用を足す以前に、両足で踏ん張った状態で自分の体重を支えきれないので、見ただけで自分にはできないと分かるようです。(私が話を聞いた西洋人は、ほぼ全員が和式は怖くて使えないと言っていました)

アメリカのエリートたちが必死になって座禅をしてハラを鍛えている間、日本人が何の疑問も持たずに当たり前のように体育座りをして肉体的にも精神的にも隷属状態に陥ったままでよいのでしょうか。

そろそろ、日本人の伝統的な座り方であり、「丹田」と呼ばれる腹(ハラ=コア)を鍛える正座や座禅を取り戻すときにきているのではないでしょうか。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

シリウス由来の龍神様 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月21日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、16世紀の頃、今の中国で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。太極拳を重んじて心身の調和した状態を保ちつつ、龍神様への信仰も行っていた方です。自分自身が龍と深くつながっているということを幼い頃に強烈に印象に残る夢の中で知ることができ、それ以降、自分自身が龍とのつながりを意識するようになって、その中で龍神様から様々な叡智を得たり、超能力的なことを行ったりすることができたとのことです。

また、太極拳を通し、気を重んじ、気を活用して操ることにより、あらゆるものがエネルギーからできていて、エネルギーの変化によってその姿かたちも作用も変わっていくことを知っていたために、太極拳を通してその気を操ることで様々な現実世界での自らの疑問や人々の難問を実現することに成功していたようです。

龍神様は、様々な惑星の由来のものが存在しますが、守護霊様をご加護していた龍神様はシリウス由来の龍神様で、そのシリウスのつながりから、シリウスにおける叡智やヒーリング法も受け取り活用していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの感覚的に感じ取り認識することは、目で見たり言葉で伝えられたり、思考で分析したりした結果以上に、鋭く見抜く力を持っていますので、直感的にこうであるとか、感覚的にそうであるかもしれないと思ったことは、あなた自身の魂の察知した本質的な物事の要素である可能性が非常に高いので、そのように認識できたことを信頼するようにした方が、今後よりポジティブに実生活を送るためには有効であるといえます。

ただし、当てずっぽうで何かを言い当てようとしたり、勘で物事を決めたりすればよいというわけではなく、ふとしたイメージの中で閃いた直感的なことや、思考する前に直感的に降りてきた意識がそれでして、これは魂が察知したものでもありますし、あなたをご加護してくださっている龍神様からのインスピレーションでもあるのです。

あなたの守護の存在は、守護霊や守護天使フェアリーなど様々なものがついておりますが、シリウス由来の龍神様もそれなりに強くご加護くださり、エネルギー的な影響も強く受けております。ですからふと龍を感じた時や、何か願いを叶えたいと願望したときに、龍神様を意識して祈念すると、より一層願望実現のために尽力してくださり、エネルギーを与えてくださいます。

高次元に存在するものも、3次元世界に存在するものと同じように、気を向けられ信頼されることは喜ばしいものと感じるものです。ですから、あなたが守護霊や龍神様などの守護の存在を意識し、尊敬の念や感謝の思いを込めて祈念したり懇願したりすれば、その想いは確実に届き、そう呼び掛けてくれた信頼という愛にこたえるようにして、あなたへのより強いサポートが可能になるものなのです。

そういった加護するものとあなたとの信頼関係をより強く構築し、それを活用することも、今後さらに実践してみるとよりポジティブな実生活を送れるようになることでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

ツインとのご縁について

2020年06月20日
✿現在、6月の月末の大祓いのご依頼を承っています。6月30日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759


人にはツインソウルもしくはツインレイは、必ず存在しているわけですし、最も魂の関係性が深く強い存在なわけですから、まだ純粋で波動の高い幼少の頃や、波動が高まり目覚めが進むにつれて、その親縁なる存在を意識することは、必然的なことであるともいえるでしょう。

そのような中、実際にツインは、もしかしたらもうすでに出会っていて、それなりに深縁を結んでいるかもしれません。

また、まだ出会っていなくても、これまでにご縁のあった方であるかもしれませんし、まだこの先に新たなご縁をいただく方かもしれません。

その答えは、自分で感じられるかもしれませんし、だれか霊的能力の高い人が感じるかもしれません。しかしながら、今の3次元世界の人間の認識力からは、‘100%正解である’といえるまで確信できる情報を得ることは、たぶん難しいでしょう。

きっと、その答えは、アセンションできて完全に第4密度以上の存在になり、12本のDNAが回復するまで、はっきりとした真実の答えはわからない可能性が高いのです。

でも、ツインが必ず存在していることを‘知っている’。

そして、ツインと再開することは、1つの大きな転機となることも‘知っている’。

それが、どのような感覚なのかははっきりとわからないような、未知の愛を感じられる体験なのだろう…などというような、とてもポジティブなものであるだろうと‘知っている’。

それらのことを‘知っている’ということは、とても大切なことで、そのことを‘知っている’だけで、この先の人生の中に一つの大いなる「わくわく感」を抱き続けることができるのです。

だからといって、ツインとの出会いをあまり期待しすぎても、待ちわびてしまっても、それはそれでネガティブな感情や思考をめぐらせる場合が出てきますので、避けたほうが良いでしょう。

ですから、ちょっぴりと期待して待ってはいても、自分自身の感情や気持ちにストレートでナチュラルに在り続けるようにして、より自分らしい生き方を続けるようにして、最も大切なのは「自分なりにより波動を高め魂向上の道を歩むように努め続けてさえいれば、結果として、なるようになっていく」ということを意識することだと思います。

地球が銀河の中心にますます近づくにつれて、高次元の光子の影響も受け、地球上の波動は高まり続けるにつれて、必然的に波動が高まっている人も増えてきています。

順調に波動を高めることができている人ほど、DNAの修復が進み、高い波動で引き寄せあうために、そのような人々は、ツインとの出会いを果たしやすくなり、また、ご縁を結んだ時に、お互いがツインであることを‘感じやすい’状態に至っている可能性が高くなるでしょう。

そのツインであるかどうかの答えが100%正解であるかどうかはわからないにしても、そのようなご縁であるだろうと意識するだけでも、さらなる深い愛をめぐらすことができるでしょうから、それはそれでポジティブなことなのだろう、ということです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




バックナンバー改訂版

日々まめな浄化に努める ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月19日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。身分は武士のようですが、医学の勉強をするために、当時、医学の大家として知られている先生の所に弟子入りをするような形で入り、そこで様々な知識を身につけ医師としてご活躍された方です。日本古来から伝わる様々な薬草を中心とした生薬を作ることを主に得意の分野として、日本に限らず、当時の中国や朝鮮半島といった大陸から渡ってきた医学の知識も組み入れて、さまざまなバリエーションの独自の生薬を作りその症状に合わせて服用するようにしていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの今世での在り方は、おもしろいように自らがこの世に転生する際に描いた青写真の計画に近い在り方を実践していますので、とても順調な経験と学びを重ねていることを喜ばしく感じております。

明日の道に迷いを感じたり行き詰まったりしたときにでも、過去を振り返って憂いたり、諦め自暴自棄になったりするようなこともなく、しっかりと自分自身を見つめ直し反省し前を向いて歩きだしているその姿は、心から敬意を表します。

この先、この世の中は瞬く間に様々な変化が表れてきますが、あなたのような柔軟にこの世の流れに対処できるすべを身につけているものにとっては何も心配もいらず、目の前に起こる現象に慌てることもなく、不安や恐怖も感じることなく、そのこと自体の本質のポジティブさを受け止めるようにしてください。

そして、あとは流れに任せ、宇宙に任せてあなたなりによりポジティブな選択をしていけばよいわけで、それをスムーズにできるだけの力量を身につけていますから、何も心配しないで何が来てもどんとこいの精神で大手を振ってこの先も歩くようにしてください。

ゆっくりとではありますが、老いを重ねるにつれて身体をあちらこちらに多少なりとも異変のような、不調和のようなものが起こり、それが痛みや凝りや不快感なって表れる時もありますが、その時々起きる不調和は、大きな病につながるものではないのでそれほど気にかけなくて大丈夫です。

ただし、積み重ねてしまうと大事に至ってしまうことがありますので、日々のまめな浄化はとても大事なこととなります。大勢の人と会った時や、癒しや治療を施した後には、必ず、手洗いやできれば入浴をして水の浄化作用を使い、身体に着いた邪気をきれいに洗い流し、深い複式の呼吸をして身体全体に気を通し活性化させることによって、浄化がそれなりにできますので、そういったことを心掛けるとよいです。

他にも換気や気分転換にリフレッシュすることといった、何かもやもや悶々としたようなものがある場合にはそれを払しょくし、いつもの軽い心身の状態に戻すよう、まめに浄化に努めることが必要です。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





守護霊様からのメッセージ

シリウスより愛のメッセージ

2020年06月18日
‘愛に生きる’とは素敵な言葉ですが、よれよれになって街を歩く人に対して「愛で生きましょう」と声をかけてもなかなか心には響かず、そもそも何を言っているのだと反抗され、愛を踏みにじられてしまう場合もあるでしょう。

時と場合によっては愛という言葉はとても軽々しく、安請け合いの理想的な現実離れした言葉であると思われたり、性愛と混同して何か卑猥なものに受け取られたりするような場合もありますので、今のまだ地球の世では軽々しく愛を語らない方が良い場面もあるというのが現状のようですね。

それはわかっていても我々宇宙に存在する者にとっては、日本語で表現する‘愛’というものは、素晴らしき光がすべての源であり、すべてを作りだしていることを知っているために、‘愛’無しでは何も語れないというのが常識であります。

そんなことではありますが、だからと言ってあなた方地球人類が愛が語れない下等生物だと思っているわけではなく、愛を受け入れない醜さを持っているとも思っているわけでもなく、ただ単に今この時点では愛という言葉も表現も、あなた方の固定観念や思考や感情といった表層意識の中では一時的に受け入れない人もいるというだけのことであります。

実際にはアストラル体やエーテル体といったような多次元体レベルでは大いに受け入れ、愛を糧にしてバランスをとり、この地球上の世と宇宙との調和を図っているわけですから、物理的存在として人間の身体という入れ籠にこもっているあなた方の表層意識だけが、‘愛’というものをまだポジティブに受け入れられない人がいるということは承知しているつもりでいます。

それでも今、日増しに増している光子(フォトン)の影響を受け、緩やかながらもかつ時には急速に、愛を惜しげもなく語れる人も、実際により多くの愛をめぐらせる人も、増え続けているのが実情なわけです。その証拠に、こうしてますますあなた方人類全体の波動は総合的には高まっている状況にあるわけです。

愛を語れない人々や愛にうとい人、または愛をめぐらせるよりもエゴや暴力暴言や不調和などといった愛に反するものをより多くめぐらせる人たちにフォーカスしすぎることによって、まだこの地球上の本来の高まっている愛のめぐりを感じられない人は多くいるようです。

それでも、今申し上げましたように、愛という言葉を躊躇することなく発し、実際にも愛を大きくめぐらせる人たちにフォーカスをすると、それはまるで楽園のように感じられる場所であると、このあなた方が住まう地球上を愛おしく感じ、あなた方自身も人としての素晴らしさを改めて実感し、大いなる神聖のもと宇宙によって生かされて愛されている至福感を抱き、喜びであふれることでしょう。

あなた方はまだ、あらゆる洗脳や固定観念や悪習慣により、また幼い頃から色々と植え付けられたこともあって、ネガティブなことにフォーカスしがちでありますが、本当にあなた方が望むことは愛にあふれるポジティブな状況であります。

そして、ネガティブなものから目を背けポジティブに感じる事も大いに受け入れたいと願うのがごく正常な状況であり、この素晴らしい魂を持っているあなた方にとっては必然の状況であるともいえるのです。

取り戻しましょう。もともとのあなた方の持つ愛の大きさを!

取り戻しましょう。この神聖なる感覚を!

あなた方の感情は、アストラル界から来ているものであり、そんな感情は様々なものがあって当たり前ではありますが、4次元5次元世界の上層アストラル界の感情は、あなた方の持つような怒りに満ちて悲しみのあふれているものはなく、大いなる喜びと楽天さと、嬉しさ、楽しさであふれています。

ですから、あなた方の意識を高めれば高めるほど、この大いなるフォトンの波に乗り、光が大いにめぐればめぐるほど、あなた方の感情もそして現実的な何もかもが、この宇宙の上層アストラル界に近づくにつれて、そして4次元5次元領域に入ることによって、すべてがより愛の大きいポジティブなものへと変わっていくのです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」



スピリチュアル

物事は常に変化し続ける ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月17日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、江戸時代に日本で男性として転生していた方で、漆を使った器やかんざし等の工芸品を作る漆職人をされていた守護霊様からのメッセージです。

その仕事の繊細さや、工芸品の形やバランスのよさや美しさ、そして漆塗りの技術の素晴らしさがとても高く評価されて、藩主の目に留まり、藩の御用達の様な形で作品を納めるにまで至ったとのことです。

漆職人としての技術は代々家系によって伝えられてきたものですが、守護霊様がいくつか新しい手法を加えてよりよい仕上がりができるようになり、当時の技術としては斬新なものであり、当初の頃に考案して作った作品はあまり受け入れられなかったようです。

それでも自分の良いと感じた感覚を信じ、新しい事(古くから続くものを変化させること)をするときに初めは反発をされることはあっても、そのうちに良いもの、必要なものは認められるようになるだろうという信念を持ち続け、結果的にはその成果が実って世にも認められ、このように藩の御用達にまで至ったとのことです。

〈守護霊様からのメッセージです〉

「こつこつと作業をした方が良い時もあれば、ダイナミックに一気に仕上げた方が良い時もある。地道に積み重ねればより良いと感じる作品を作り上げられる時もあれば、その場のひらめきや直感でさらりと仕上げた方が素晴らしいと感じる作品ができる時もある。

物事を作り上げる時、物事を成し遂げる時のその過程においての良し悪しは、人それぞれであり、またその時々によって変わってくる場合がありますので、一つの型のようにして経過の進み具合の良し悪しを固定観念として判断したり評価したりして抱くのではなく、個性に合わせて流れやその場やその時々の波動に合わせて、最も心地よくスムーズに軽やかに感じるやり方で行えばよいのです。

あらゆることに関してもこれは当てはまることでして、型にあてはまったことや固定観念に沿ったことが最善と思えることもあれば、オリジナルなやり方を加えたりその時々に浮かんでくる直感的なことやアレンジを加えたりすることによって、よりポジティブにまたスムーズに、より良いと感じる結果に至ることはあるわけです。

ですから自分があまりにも従来通りの型にこだわろうとしたり、変化させることを恐れて、変えたいと感じたにもかかわらず保守的に変えないことを選択したりしそうになった時には、‘物事は常に変化し続ける’という宇宙の普遍の法則を思い出し、必要に応じて変化させることを選択することは、今このようにますます波動が高くまっていく地球上における流れにおいては、よりポジティブに物事を成し遂げたり在り続けたりするためには、必要なことと大切なこととなる場合が多くなっていくはずです。

あるいは、もしも…と、先々を考えすぎて前に進めないことは恥ずるべきことではありませんが、今,この時期のあなたにとってはこの先をよりポジティブに生きていくためには、厳しい状況を招く可能性が高まります。何かを変化させようとしたり、前に向かって歩もうとしたりしているときに、あるいはもしも…というような先々のことを考えすぎて心配や不安がよぎったならば、それはそれで参考にはしつつも、まず行動してみる、もしくはイメージの世界で成功を描いてみるなど、自分の感情は素直に受け入れつつも、ネガティブな感情に押しつぶされることなく、前向きさや寛容さポジティブさを大切にして、より前に向かって歩み続けてください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

「住まい」について

2020年06月16日
眠っている間に魂は多次元世界を旅していて、様々な知識を得たり癒されたりして、また元の身体に帰っていきます。肉体を休めるためにも、心をリセットさせるためにも、人にとって睡眠はとても大切なわけですが、睡眠をとる場所は「住まい」である方が多いと思います。

また、職場や学校などの社会に出た後に、自分の「住まい」に帰ることで、安らいだりリラックスしたり楽しんだりして、憩いの場となったり、家族だんらんの場となったり、安らぎの場となったりするなど、「住まい」の波動が、できるだけ高く穏やかであることが理想的であると感じる人も多いことと思います。

このように、人が安らぐ場所や、長く身を置く場所である「住まい」に関しては、多くの人が思っている以上に重要で、その波動がよりご自身に合っている場所であり、心身の調和を保つために適している場所であるという観点で住む場所を選択することは、とても大切なことであります。

また、時が移り変わり、人の波動が変われば、その波動に見合った場所に移り住むことも必要となるケースもあり、その「住まい」の波動を変えることで、より住む人の波動と合い、さらに調和され癒され、エネルギーが充電されて波動が高まることがより魂を向上させるためには一つの要素として重要な要素になる場合があります。

もちろん、「住まい」を変えることなく、同じ場所にお住まいになりながら、地球上の波動も日増しに高まっていますし、ご自身の波動も高まり、その「住まい」の場所の波動も合わせて高まっているような場合も多いので、そのような場合には、特に移り住む必要を感じることは、あまりないといえるでしょう。

今、住んでいる場所よりも、違う場所に「住まい」を変えようかどうかと考えるにあたって、どこか理想を描く場所が見つかったとして、そこに住んだことをイメージして、そのパラレルワールドにて描いてみるとよいでしょう。その上で、あまりしっくりとこないようでしたら、違う場所を探してみるのも良いですが、それが今の住まいもより充実した華やかなものに映ったり、安らいて癒されるように感じるようであれば、それはご自身にとって本当に理想的な「住まい」を見つけたといえる証拠であります。

そして、もしご自身がその場所に移り住み、今のご自身にとってより波動を高め、魂向上のために必要な場所でしたら、その場所に移り住もうと何か行動を起こした時に、すべてがそれなりにスムーズに流れ、大した困難もなくよりスムーズに移住を完了させることができるようになっているはずです。

ですから、ご自身の意思で、または直感で、それなりに強く移住をしたいとワクワク感じるようであれば、まず試しにそのことを少し具体的にイメージして、良いイメージになればそれを実際に、ある程度実行に移してみるとよいでしょう。それがスムーズにいくようでしたら、やはりそれはご自身にとって必要な道であるといえるのです。

移住先がよりご自身にとってポジティブな波動であり、環境がより適しているのであれば、ご自身の実生活や人生のあらゆる面において一段階ステップアップをし、よりご自身にとって光の道を歩むことができるようになっていきます。

例えば「住まい」を変えたことが転機となり何か新たな道が閃き突き進むとか、新たなご縁があるとか、とにかく「住まい」は重要なものであり、またそれによって転機が訪れたり、一段階波動域がステップアップしたりすることもあり得ますので、再度申し上げますが、「住まい」を変えたことをイメージし、そして直感的にワクワクする思いが強く感じられるようでしたら、ぜひまずは行動に移してみて、その流れを見てみるのもよいでしょう。

また、「住まい」がそれなりに心地良く安らげるような環境でしたら、特に問題はないといえるでしょうけれども、同じ場所にこの先も住む予定でいるのに、何かしっくりこないとか、あまり安らげないとかといった感じのする場合は、「住まい」の波動・エネルギーに変化を加えてみるのも良いでしょう。

たとえば、観葉植物や生花といった植物を部屋で育てるだけでも、癒しのエネルギーが高まり、浄化され、波動・エネルギーはそれなりに変わります。また、猫や犬や小鳥などのペットを愛情を抱いて飼っても、彼らの純粋さや元来の波動の高さから、それなりに高まっていきます。

その他には、換気を多くしたり、カーテンをできるだけあけて日を通すようにしたり、水晶などのパワーストーンを置いたり、マメに清掃をしたり、風水で良いとされることを実践したりするなど、意識と習慣を少し変えるだけでも、住まいの波動・エネルギーを、ぐんと高めることができます。

このような内容の記事を読まれたことを機に、今一度、今の「住まい」の波動・エネルギーを改めて感じられてみて、この先も、大切な「住まい」に関しまして、よりポジティブな環境づくりを、意識的に習慣にして行ってみてはいかがでしょうか。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


バックナンバー改訂版

自分らしさを大切に ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月15日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀頃にかけて、今のスペインで転生していた男性で、画家としての才能を発揮されて、それなりに人に認められていた守護霊様からのメッセージです。

若い頃は、素朴な色合いで風景画や身近にある木々や花水辺の絵も得意としていて、川や湖などの景色を主に描いていました。その後、だんだんと空の移り変わる様子に焦点を合わせることが多くなり、空に広がる雲の様子や、夜に輝く星、そして特に好きだったのが雨上がりに出る虹を描くことでした。

この虹の輝さと青空、そして緑の木々との色合いの調和がとても面白く感じ、さらに水辺の景色も加えたこの水と緑、そして空とふんわりと浮かぶ雲、更に虹が出ている絵を最も気に入っていて、そのような風景画をたくさん描いていたようですし、それが特に世の人の心を明るくして、喜びを与えてくれる絵であると感じられて評判になっていたようです。

〈守護霊様からのメッセージです〉

「誰もが虹色に輝く光を持っていて、心の中も虹のごとく様々な色に変化するものなのです。何か一つの物事に集中しているような時にも、一つの色(エネルギー・考え方)のみに染まるのではなく、虹のごとくあらゆるエネルギーがめぐり、考え方やインスピレーション、捉え方や歩み方も様々に変化してめぐるのです。

一つのことに熱中し、一つのものを仕上げるとはいっても、その一つのものを作り上げたり一つのことを成し遂げたりするためには、様々な角度や色(エネルギー)や音(波動)や心(感情・思考・インスピレーション)などがめぐってバランスをとり、その中で成しうるものなのです。

ですから、一つの物事を達成するとき、一つのものを作り上げていくときには、総合的な自分自身の知恵と意識と経験からくるものなどのあらゆることが必要になり、また、成し遂げた時にはあらゆる観点において成長できるものでして、それを喜びに感じることは大変素晴らしいものであります。

ただし、すべてのものにおいて成し遂げることや完成させることがポジティブであるとは言い切れず、途中でやめることを決めたり、徐々に変化を加えることにより、最終的には全く違う方向へ向かって行ったりしても、それはそれで自らのポジティブな感覚に従がっているのでしたらまったく問題はないことです。

結果として成し遂げたという思いを自分自身が実感できることや、その経験や経過の中で得た気づきや学びが大切になることもあるので、世の人が完成したとか物事を成し遂げたなどとったとえ評価しないとしても、自分内の意識の中でそれなりにやり遂げたことを実感したのであれば、それはそれでよろしいわけであります。

虹の色というのはとても美しく輝いて見えますが、虹の同じ色素を持っていても、それが淀んでいたりくすんでいたりするように、同じ色合いでも心わくわくしないような色になってしまうこともあります。

人の心とは、今のこの物理世界においては、そのように変化をすることもあるので、心に皆、虹の色を持っているとはいっても、時には輝く時もあれば、時には淀む事もあり、赤の心である時もあれば紫の心、黄色の心の時もあるのです。

そのような人の心の変化をいちいち気にしすぎて自分の色までも変化させて合わせすぎようとしたり、自分の音(波動)まで変化させて相手の鈍い音に合わせようとしたりすると、それはそれであなたも、今、放っている本当の色や音を狂わせてしまい、結果として不調和を起こしネガティブなものが生じてしまうことにもなります。

相手や周囲の色や音を感じ取る力が強いあなたではありますが、あまりにも周囲に合わせようとしすぎたり気にしすぎたりしてしまうと、あなた自身の気苦労や取り越し苦労、余計な気遣いなどをしてしまい、結果的にエネルギーを消耗したり波動を下げてしまったりすることがあります。

ですから、周囲にそれなりに必要な愛を持っての気遣いや心遣い、心配りはすることはとても大切なことでありますが、あなた自身の色や音をできるだけ損なわないように留意して、あなたらしさを保ちストレートでナチュラルな感覚の中で、あなたの愛を持って周囲のみなさんと色や音を交わせる様にすると、ご自分にとってより心地良い人間関係や環境を形成することができるようになります。

あなたの心の虹は、元来とても明るく輝いています。その素晴らしい虹色の光の架け橋を、たくさんの人々にかけて癒したりサポートしたりすること、特に親しい家族や友人には、あなたの持つ虹色の愛のエネルギーを今まで通り、そして今まで以上に意識的に多くめぐらせる様にすると、すべてはまたその虹の架け橋を通して、あなたのもとへとめぐり、より一層この虹は輝いていきます。自分らしさを大切に。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」










守護霊様からのメッセージ

よりポジティブな人間関係を築くために

2020年06月14日
やさしさ、謙虚さ、思いやり、感謝の気持ち、慈しみ、純粋さなど、人はこのような波動の高い意識を持ち合わせています。逆に、怒り、恐怖心や不安心、傲慢さ、嫉妬心など、波動の低い意識も持ち合わせています。今の世に存在する私たち地球人類は、だれもがこのような波動の高い意識と低い意識との両面を、多かれ少なかれ必ず持ち合わせているといってよいでしょう。

人間関係において、お互いにネガティブなことをそれほど感じずに、それなりに調和のとれた関係を保てていれば、特に問題は感じずにいられるでしょう。しかし、相手から低い波動を強く感じたり、自分との波動が(気が)合わないと感じたりしているのに、家族や親類や職場の同僚や学校や習い事などといった関係から、日常的に多く顔を合わせるため、人間関係がネガティブになりすぎないように配慮したり、より調和のとれたポジティブな状態で保つように意識的に努めるべき場面があったりすることは、多かれ少なかれ多くのみなさんが現実的な状況として当てはまることがあるでしょう。

例えば、職場で同じ室内に勤務しているある人が、自分に対しては意地悪で冷たく接してくるのに、他の人に対しては笑顔でやさしく接しているという状況であったとします。そんな時、あなたはとても嫌な気持ちになるでしょうし、イライラ(怒り)や不満な感情を心の中に抱くでしょう。そして、その人が近づいてきただけでもそんな気持ちが湧きあがったり、話しかけられた瞬間に恐怖のようなものや嫌気を抱いたりもすることもあるでしょう。

しかし、このような低い波動の感情からの邪気(マイナスエネルギー)を出すと、波動の法則によって、その人の低い波動の意識とつながって、低い波動の状況をより作り出しやすくしてしまうのです。ですから、お互いの低い波動が重なり合って、現実としてはネガティブなエネルギーが倍増するために、さらにネガティブな状況が生じやすくなるのです。

これは、言葉に出しても出さなくても発することでして、感情や思念によるエネルギーが大きく関係するために、口に出さずに黙っていれば解決することではありません。もちろん、口に出すと言霊のパワーも加わり、さらにネガティブになってしまいます。

陰で人の悪口を言っても同じことです。帰宅して一人でネガティブな感情を出して相手を憎んでも同じことです。すべては相手に伝わります。思念や想念のエネルギーは、とても現実的なものでありストレートに伝わるのです。

なぜならば、今の世では個性ある別の存在として生きていますが、すべての人は皆、魂の奥では1つにつながっているから、相手を特定した瞬間に相手の魂と深い領域ではしっかりとつながることができるのです。特に、このような強い念を持って相手を特定すれば、よりダイレクトに相手に伝わるのです。

では、このような関係を改善するにはどうしたら良いのでしょう。この答えはとてもシンプルでして「自分自身の波動をどれだけ高い状態に保てるのか。」「どれだけ波動を低くしないでいられるのか。」この2点だけ気を付けていれば良いのです。

自分自身の波動が高い状態で相手に接すれば、波動の法則がはたらいて、相手の高い波動の要素が引き出されやすくなります。もちろん、これは言葉尻や表情だけではなく、心の中の状況も大きく影響します。自分の波動を高くしたつもりでも、心の中でこれまでのように恐れや怒りなどの低い波動の感情が多少なりとも残っていれば、その分だけ低い波動も引き出してしまいます。

ですから、長い間ネガティブな関係であったとすれば、今日や明日で改善させるのは難しいかもしれませんが、少しずつ改善しようということは、自らの意識次第で何とかなっていくはずです。これにはカルマの法則も大きくからんできます。過去のネガティブなカルマは、その度合いに応じて解消するにはそれ相応の努力や時間などが必要になるのです。

たとえば、何年も会っていない学生時代の同級生と、久しぶりに地元に里帰りをする際に会ってしまうかもしれないという状況が予測されたとします。その知人は、とても意地悪だし、会うだけでも嫌な気分になるし、できれば会いたくないと感じていたとします。あなた自身は今とても幸せで、黄金時代に向けて光の道を順調に歩んでいるのに対して、知人は実際にもネガティブな道を選択し続けて、過去の印象以上に低い波動を多く発するような人だったとします。

もし、あなたがその知人のことを思い出せば、知人もあなたのことを思い出すでしょう。あなたの思念力が強ければ、思念(テレパシー)として気持ちが伝わりやすいためになおさらです。そして、あなたが低い意識を知人に向ければ、知人にとっては普通であるネガティブなそのエネルギーに対して、こころよく反応してあなたとの波動をより強く合わせるために、あなたと知人は里帰りをした際に、波動の法則によって引き寄せ合い、直接会う確率は高くなるでしょう。そして、直接会うことでお互いのネガティブな情緒はさらに重なり合い、あなたのイメージした以上にネガティブな状況が実現しやすくなってしまうのです。

でも、もしあなたがいつものように波動の高い状態を保ち、明るいオーラを放ってルンルン気分で里帰りをしたとします。その知人を思い出しても、素敵な人生を歩んでいることを願い、たとえ良くない噂を聞いたとしても、慈しみや憐みの心を持って愛の光で包んであげるなど、その知人に対して高い波動である愛の気持ちを向けてあげたとします。

そのような波動状況の中に在れば、里帰りした際に出会ったとしても、相手の高い波動の要素を引き出して接することができるでしょう。また、もし相手がそのような状況ではなく低い波動を強く発する中に在れば、波動が大きく違って波動が合わないために、出会う可能性はとても低くなります。

相手が自分をどのように思っているのかということを、考えすぎたりたり探ったりしすぎたりすれば、相手の領域に踏み込みすぎることになるので、過干渉しすぎてしまい、ネガティブな波動を生じる場合があるでしょう。そして、ネガティブなカルマとして自分に必ず返ってきます。また、相手の気持ちを変えようと思うと、さらに相手の領域に入りすぎてしまいます。

つまり、相手の思考や感情を変えようとまで思ってしまうことは、相手の領域に過干渉をしてしまうために不調和が生じやすくなるので、ネガティブなカルマを作ってしまう結果に至ることがあるのです。でも、自分自身の感情や思考を変えることでしたら、いつでも自分の顕在意識次第で、すぐにでも実行できることですし、その自らの意識をポジティブに変換することが重要であり、それだけで自己解決することができるのです。

実際には、相手との関係をより調和のとれた状態にしたいという、純粋な気持ちからの愛ある動機は、とても素晴らしいことなのですから、お陰様(守護霊様・守護神さまなどの陰ながら自分をサポートしてくださっているスピリット)も宇宙も神も、心からご加護くださり応援してくださいます。

そして、相手に対して愛の気もちからの心遣いをしつつ、相手の感情や思考や外見や言葉遣いなどの、相手の領域内のことにはできるだけ干渉しすぎず(意識を向けすぎず)、自らがどのような意識を持っているのかということに気を配っていれば、相手との関係はより調和のとれた状態になっていくはずなのです。

中でも、家族であるとか学校や職場であるとかといった、比較的多くの時間を同じ場所で過ごしたり、何らかの連携を保つために接したりする間柄の場合は、波動の法則と同様に、お互いのこれまでの関係におけるカルマの法則も多くからんでくるので、それなりにネガティブな関係が続いてしまうと、急に改善しようとか一気に問題解決をしようとかといっても、難しい場合が多いでしょう。ですから、この先にポジティブなカルマを、こつこつと少しずつ継続して積み重ねる努力が必要になります。

でも、時々しか会わないような人との関係や、コンビニの店員さんとか、タクシーの運転手さんとか、道端ですれ違う人とかといった、浅い関係の中で接するような場合には、このような自分の波動の状態がどのような状態であるのかによって、相手の状態にとてもよく表れるのです。

ですから、もしコンビニの店員さんが、いつも以上にとてもやさしい対応をしてくれたと感じたのなら、あなたの波動が引き出したことでもあるのです。でも、もし、いつも優しい店員さんの態度が、なんだか今日は冷たいなぁ…と感じたようなときは、あなたの波動を見つめなおしてみると、ネガティブな部分が多くあることに気づくことでしょう。

もちろん、今の世の目の前の現象のすべてが自分の映し出しというわけではないので、困っている人を見かけたからあなたも困っているとか、醜い姿に感じる人を見たかあなたもそんな姿をしているとか、そういった「極端に同じ」とか「鏡」であるとかという場合ばかりではありません。ここには必要(必然)の法則もはたらきます。全ての出会いは必然であり、カルマの法則や波動の法則もからんでいますが、すべてはお互いの魂の向上のための学びに必要なものなのです。

困った人や醜く見えるような人を見かけたら、自分なりにできる範囲内で愛を与えるのか、それともネガティブな思いを抱いただけになるのか。どのような意識や行動をとるのかによって、その学びはポジティブなものにもネガティブなものにもなるのです。魂の向上のための無駄な経験とか学びにならない経験などというものは、実際には何一つないのです。

すべての出来事に対して、あなたが「自分自身の波動をどれだけ高い状態に保てるのか。」「どれだけ波動を低くしないでいられるのか。」が、魂を向上させるためにはキーポイントとなりますし、どれだけポジティブな学びを得るのかも、すべてはあなた次第なのです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」



バックナンバー改訂版

大地とのつながり ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月13日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

‘守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、守護霊様の中でも指導霊様として守護して下さっている17世紀の頃、ネイティブアメリカンの男性として転生していた方、そして、お母様方の系統で守護してくださっている観音様、さらには大天使ラファエルのご加護もいただいていらっしゃるとのことで、指導霊様を通して、皆さまから合わせていただいたメッセージをご紹介します。

≪守護霊様からのメッセージです≫

大地に根付いて大地とともに生きるという、地球人類としてより崇高に生きていくための基本を忘れてはいけません。地球のこの大地に存在することが、神によって、また地球によって許され、この大地のエネルギーの一部として、この地球と共に成長し合い、あらゆるものを育み合っているということを忘れてはいけません。

そのためには、この地球という人類を住まわせてくれているこの場所を、この大地を、もっともっと大切にしていかなければなりません。それは何か大々的に活動をした方が良いということを強く促しているわけではありませんが、あなたの心がけ一つ、さらにより一層地球に対してポジティブな思いを向けて、さらに愛からなる行動を実行するだけでも、それがより地球自体を救い、周囲へも波及し、あらゆるものに影響を与えるということを、分かっていてください。

ですからあなたが一つどんな些細なことでもいいですから、大地をより良い状況にするような、汚染されたことを浄化させたり、自らがより汚染しないように何かを工夫したりするなど、意識の上でも行動の上でも地球を大切にする心、地球の環境をより意識的にとらえ改善するようにし、それを習慣になるように持続するよう努めることで、地球にとってもあなたにとっても大きな財産になっていくのです。

地球はあなたと共にあり、常にあなたをサポートしてくれているということを忘れないでください。大地に足をつけて、ただそこに立っているだけでも地球はあなたに対してあらゆるエネルギーを与えてくれて、浄化しつつ、電磁波を整えバランスを整えてくれているのです。

そんな地球のエネルギーをより多く受け、一体化するためにも、高層ビルやアスファルトや鉄などといった大地から離れた場所に立つよりも、裸足になって土や砂や岩や芝生など直接地に足を付けることをより多くの時間をとって実行するだけで、ただそれだけでもあなた自身にエネルギーを注入し、波動調整を行い、地球は大いに癒してくれるのです。

疲れた時や心がネガティブになった時、何か行き詰った時やアイデアがほしい時など、できるだけ自然に触れ、大地に体を直接つけて(裸足で立つ、座る、寝るなど)ただただそこで呼吸をしているだけで波動は高まり、より高次元のあなたの意識を取り戻し、更には大天使ラファエルや観音様や我々守護の存在や宇宙の存在など、あらゆる高次元領域の者とつながり、あなたに対して様々な方面から多大なるサポートがより強く与えられる結果に至るのです。

感じていることや分かっていることが多い話だとは思いますが、気持ちに余裕がない時、心身が重くネガティブに感じられたようなときにはこの話を思い出して、地球からの、大地のサポートを受けるように努めるのもよいでしょう。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

苦手な人や気の合わない人と会う時

2020年06月12日
苦手な人や気の合わない人…

つまり、会うと嫌な思いをするとか
話していてもおもしろくないしイライラするとか
波動が低くて重苦しい気分になるとか、

できれば会いたくないと感じるような
そういったネガティブな感情が
いつのまにか湧き上がってしまうような人は

親類や会社の関係者や
ご近所などといった身近であったり
時々しか会わないにしろご縁が続いていたりするような
あなた自身にとっての知人関係に

それなりの数の人々が
思い浮かぶ方もいらっしゃることと思います。

そして、そのような関係の知人と
近日中に会う約束をしたような場合

これまでの出来事を思い出してしまい
ネガティブな感情が湧き上がったり

「また嫌な思いをするのかな…」と気が滅入ったり
「できれば会いたくない…」と思ったりと
考えるだけでも憂鬱になったりすることもあるでしょう。

そして、そのような状態で、
苦手な人や気の合わないような人と会うようなことになると…

会った瞬間から嫌な思いをしたり
何か気に障るようなことを言われたり
嫌気のさすような態度をとられたりと

あなたの期待通り、いや、予想通りに
ネガティブな思いをすることになる場合が
多くあることでしょう。

それはそのはずで、
あなた自身がネガティブな感情や思考を抱き
そのことによって波動が下がってしまうと

波動の法則が働き
あなたの下がった波動に見合った現実が待ち受け
相手もその低い波動で接してくるから
余計に相手の低い波動を引き出してしまうからです。

相手の波動が根本的に
あなたより極端に低いような場合
気(エネルギー)が違うわけですから
気が合わないという感覚になるのです。

さらに大きく波動域が違うような場合には、
3次元世界で肉体を持って接してはいても
意識自体は別々の波動域のステージにあるために

話がかみ合わなくなったりとか
いくら説明してもわかってもらえないとかといったような
すれ違うような場面も出てくる場合もあります。

根本的に波動が大きく違えば
波動の法則が働いてしまいますから
そのような状況になるのは当然のことであるともいえます。

でも、あなたがそのような人と会う際に
ネガティブな思考や感情を強く抱いてしまうと
あなたの普段の波動よりも低い状態になるために

相手の低い波動域へと共に入り込んでしまい
相手のペースに巻き込まれるために
一緒になってイライラしたり辛くなったり
口論したりするなどの不調和を生じる場合が多くなるのです。

また、相手と別れた後に、
妙に疲れたり身体が重くなったりだるくなったりするなど、
相手の邪気の影響を強く受けてしまうことも多いのです。

では、どうすれば良いのでしょうか…

それは、お互いがお互いの中で
できるだけ高い波動を発することができるように

「あなた自身の波動を高くキープする」ことによって
また併せて「あなた自身の波動が下がらない」ように気をつけるようにして

その共有する場の波動を高め
より高い波動域の中で接するようにすることです。

そのために根本的には次の3つのことを意識する必要があり
そのことで不調和を最低限に留めることができるはずです。

☆自分自身の波動をより高めてから会うようにすること。

銀河の中心により近づいてきていて
それなりに高波動域に入っている
今のこの地球上に暮らしている人のすべては
陰陽の両面を持ち合わせていて

ネガティブな意識がたとえ多く表出するような人でも
必ずそれなりに愛の光も放っています。

あなた自身が、より愛を多く発するようにすれば
波動の法則が働いて、
相手の高い波動を引き出すことができます

瞬時には無理だったとしても、
少し時間をかけてじっくりと、

より穏やかに、より笑顔で、より優しく、より冷静に
より謙虚に、より愛を大きく抱いて接するようにしてさえいれば

そのうちに相手の態度もやわらかくなってきて
より高い波動の状態で接しあうことができるようになります。

決して短気になったり、
心と言葉が裏腹になったりしないように努めて

心から相手を許し、慈しみ
できる限りの愛を持って接するように
強く意識して臨み継続するように努めるのです。

☆相手をより理解し、よりポジティブに捉えるようにすること。

たとえば、いつもイヤミなことを
感情的になってズケズケと言うような人ならば・・・

「感情を正直にさらけ出す素直な人だけど、
言い方がきつくて相手の様子が読み取れない人」とか

たとえば、人の話を聞こうとしないで
自分の自慢話ばかりするような人ならば・・・

「自己愛が強くて強引なところがある
話をするのが好きな人」といったように

ネガティブな感情や思考を抜きにして
その人自身の特徴をシンプルに捉えて意識すると

それなりにその人自身のことを
わかってあげることができるはずです。

自分を理解しようとしてくれることや
自分のことをわかってもらえることは、
人にとっては嬉しいもので、

そのようにするだけでも相手の心が緩み
波動がそれなりに高まって
相手の高い波動を引き出すことができる場合もあります。

☆必要に徹して、余計なことを話さず、
より短時間で必要最低限なことを話すようにすること。

これらの事例のように、
苦手な人や気の合わない人、
つまり波動の合わないような人と接する時の
根本的なに意点として大切なことは

自分がより波動が高い状態で接することで
相手のより高い波動の状態を引き出すことです。

そして、時間が長引くと
高い波動をキープするのが難しい場合もあるので
できる限り必要最低限のお付き合いに留めて
お互いがより良い状態のまま別れれば良いのです。

親類同士でほんの数時間くらいなら
食事をして和気あいあいに表面上のおつきあいをして
それなりにポジティブに過ごすことができても

何日も共に暮らすようなことになったら
なかなかお互いに高い波動をキープできず
それなりに不調和が生じやすくなる場合もあります。

会社の会議の最中だけなら
仕事の話だけと割り切って冷静さを保てるのに

会議の後に飲み会に誘われて出かけたがために
長い時間話をしているうちに不調和が生じた・・・
なんていうことも往々にして起こるものです。

まだ、意識の上での波動の高低の差が
それなりに大きい者同士でも

この3次元の物理世界では
肉体を持った者同士で接することは可能で
様々な波動の人同士が入り乱れています。

だからこそ、魂を磨くための場としては
それなりに適しているといえるわけですが

総合的な波動を落としてしまっては
魂向上の道をスムーズに歩むことが難しくなります。

相手のネガティブに感じる言動を‘変えよう’‘正そう’として
相手を指摘して何かを伝えようとしたり
教え込もうとしたりしても

それはなかなか難しいもので
あなたの真意をがわかってもらえるどころか
余計に不調和が大きくなることが多くあるでしょう。

そもそも、相手を変えようとすること自体が
不干渉の法則に反しての過干渉をしてしまうという
ネガティブな波動を生じやすいことになってしまいがちです。

そのような相手の領域に過干渉して
相手を変えるという難しいことを選ぶよりも
よりシンプルで簡単な方法は

自分自身の波動を変えるように
自分内で調整して努めることです。

そして、自分自身の波動が高まることで
その波動が波及して周囲に広がり
それなりに強く影響することを信頼して実践し続けていれば

すべては自分次第であり、
目の前の現実世界のすべては
自分自身が作り出しているということが実感できるでしょう。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

軽やかで素敵に感じる明日を迎える ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月11日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


‘守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、中国の奥地(インド?)で15世紀頃に男性として転生していた方で、仏教を信仰されあらゆる修行をしながら修養し叡智を得ていた方からのメッセージです。

この方は自分自身を肉体的に追い込むことによって無の境地に至り、そこで得られる感覚や学びそして陰と陽のバランスや、究極な陰に至った時の光の素晴らしさを体感するなど、様々な荒行に励みつつご自身の修養に励んだ方です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

明日に何となく不安を抱えるのは、明日を憂いて思うあなたの取り越し苦労と言える思考のためであり、またあなたが、今、目で見ているものが、明日どのように移り変わっていくかということをネガティブにイメージしていることや、様々な情報を見聞きして、さらに今まで教えてもらい培ってきた固定観念や常識というものとそれらすべてが複合して、不安や心配というエネルギーを形作ったために、明日を憂いて感じてしまうのです。

あなたはとても、エネルギーを強く発する方ですので、憂いた明日をイメージしてしまうと、憂いた明日を呼び込んでしまい、現実の世界に引き寄せてしまいがちです。それをまずあなたなりに理解され、あなたの中の、明日を憂いて思う心を少しでも緩和し、憂いて感じることに焦点合わせすぎないように努めると良いです。

その逆に、明日の楽しい事、わくわく感じること、何か良い事が期待されること、そういったことに焦点を合わせたり、また結果がかんばしくないと予想されることでも、あなたにとってより理想的に感じる事をできるだけイメージすることによって、あなた自身の心のうちの予測をよりポジティブに変化することができれば、あなたにとっての明日は憂いを持って迎える明日よりも、軽やかで素敵に感じる明日を迎えることができるようになるでしょう。

昔の世は苦しみを乗り越えて楽しさや明るさを感じたり、暗闇の中を歩くことによって光の素晴らしさを感じるといったりするようなものであると教えられることが多くありましたが、そんな昔(昨日までの過ぎ去った過去)の教えはそろそろ脱し、より楽天的な思いはより楽天的なことを呼び込み、よりポジティブなことを期待すればよりポジティブな未来が開け、より光を多く発するように努めればその光に見合った様々な光の出来事が現実世界に到来し、また光持つ者同士がより深い縁を結び、この光のめぐりによってより多くの光が、あなたのまわりにあふれるということを意識する方が賢明なのです。

別に、あなたが何か特別に落ち込んでいるから立ち直れというようなことを伝えているのではありませんが、今あなたに伝えたいのは、あなたにとってはふと憂いたり、感情的にネガティブになったりしただけのことだと感じたようなことでも、エネルギーの強いあなたにそのような波動の落ち込みがあると、すぐさまあなた自身の心身の波動になり、それはあなた自身の根本的波動に加え周囲にも波及し、宇宙の果てまで響いていくからなのです。でもそれに気付き改善し、よりあなたらしいポジティブさを取り戻せば、すぐにそれが光に変わり、瞬く間に宇宙に果てまで届くのです。

そんなことの繰り返しが日々行われているわけですが、これから先はより繊細に、そしてより厳格に、自らの内側をしっかりと見つめて、改善するべきことに気付いた時には、より早くより確かに自らの意思によって改善できることは改善するように努め、ライトワーカーとしてより強い光を発し、この地球のため宇宙のために貢献するこのお役目を、よりポジティブに果たしてほしいと願う次第です。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

地球の夜明けは近づいている ~シリウスからのメッセージ~

2020年06月10日
目隠しされたような状態で生きることに慣れている、あなた方地球人類は、その状態が日常のあたりまえのこととなってしまっているために、目隠しされていることに気づいていない人が、あまりにも多すぎるということが問題なのです。

そして、まだたくさんの人々が目隠しされていることに気づかず、問題視していないわけですから、解決するはずがありません。

まず、第一段階として、地球人類の多くの人にとって必要なのは、目隠しされていて操られているという現状に気づき、問題視することです。

それでも、日増しに気づき目覚める人が増えていますので、目覚めた人は、まだ覚めぬ人を起こそうとして努力をしたり、その人の言動において気づきを促したりしているわけですが、もっと、そのペースを早くして拡大していく必要があります。

それには、目覚めた人に、もっと勇気と意気込みと実行力とが必要で、今向かっている世界の一つの方向性として、人類の破滅の道もあるということを理解し、そのような方向に向かうパラレルワールドの流れに乗らないように気をつけながら、現実の中でできる限りの努力をする必要があります。

でも、努力とは言っても、汗水たらして無理してまでも何かをするというわけではありません。目覚めた人は、その人なりに、自分らしいやり方で、その人自身の生き方を通して、自分自身もますます目覚めを進める中で、周囲の人を巻き込んだり、自分の実践を通して気づきを与えたりしながら波及するようにして、目覚めの輪を広げて行けていくようにすれば良いのです。

ある物事が問題であると思えば、解決に向かうために努力する傾向にあります。問題は必ず解決できるものです。かといって、問題探しをする必要はありません。でも、解決すべき問題を無過ごしたり、見て見ぬふりをしたりするのはネガティブなことであるといえます。

地球人類が、あらゆる真実を隠蔽され、テレビや新聞等のマスコミや学校教育を通して嘘偽りの情報でプロパガンダされたり洗脳されたりしています。

たとえば、水道水には毒素であるフッ素が入れられ、市販されている様々な食品には国が認可したとされる身体に悪い添加物が混入され、遺伝子組み換え食品が出回り、地球環境にも人体にも悪影響を及ぼす除草剤があたりまえのように売られて使われ・・・

空からはケムトレイルによって気象操作をしたり身体に悪影響を及ぼす金属やウィルスなどをまき散らしたりして、電磁波を使って波動を落とし、税金という名のもと地球市民から金銭を巻き上げて奴隷化する・・・などなど。

何も気づかずにいれば・・・
これがごく普通の事であると思えば、それで幸せなのか…

いえいえ、そんなことはありません。奴隷は奴隷と気づかなければ、いつまでたっても自由な市民と思い込ませれている、ただの奴隷のままであるのです。問題を問題であると気づかないと、解決のしようがありません。

あまりよろしくない宗教にいつのまにか洗脳されのめりこんだ場合、そこから脱するには、まずは、自分自身がその宗教集団によって洗脳されていることを知ることが重要です。そして、それがわかれば、自分の努力次第で、その洗脳から解放されることは可能です。ただし、洗脳されていること自体に気づくことができなけければ、洗脳を解き解決するのは難しいことなのです。

それと同じで、まだ目覚めぬ地球人類は、NWO(ニューワールドオーダー)を目指す悪魔宗教の支配者集団に洗脳され支配されているのです。その洗脳支配から解放されるためには、そのことに気づき、目覚め、解放され、自由を獲得しようと努力する必要があるのです。

さあ、目覚めた皆さんは、手と手を取り合って、意志を強くもって勇気をふりしぼって、共にさらなる目覚めを進めていきましょう!そして、まだ目覚めぬみなさんに対しては、気づきを与え、共に目覚めるよう、自分自身の在り方を通して、自分らしいユニークなやり方で、目覚めるためのアプローチをかけ続けていきましょう。

地球の夜明けは、ますます近づいてきています!


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







バックナンバー改訂版

素直な言葉やナチュラルなふるまいを大切に ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月09日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間に見せてくれた映像は、大きな蔵のような所にある資料を探し出して、それを部屋に持ち出し読んでいる様子です。服装はそれなりにきちんとした正装をしています。守護霊様は武士をされていた方で、この時は藩の史誌の編纂を任されているとのことで、藩にまつわる歴史を調べたり、現在の藩の状況を書き上げたりするような仕事に携わっていたようです。

また、普段は藩の財政に係る仕事を主に行っていたとのことで、一つ一つの仕事をきちんとやりこなし、算術や語学にもたけていたために、藩主からの大きな信頼を得ることができていたと自負していたとのことです。このような少しお堅い仕事をしていた方ですが、笑うことや人を笑わせることがお好きだったようで、冗談を言ったり洒落を行ったり言葉遊びをしたりと、ユーモアたっぷりな話が上手で、周りにいる人から笑いを引き出し楽しい雰囲気にすることがよくあったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あくまでも、より自然体でいることが大切で、場の雰囲気を変えたいとか何か取り繕うようなことをしようとかと思った時にも、不自然な形で自分の言葉を発してしまうと、そこにポジティブな感情の移入がされにくく、流れも思ったように持っていきづらい場合があります。

そこで、このような方向に向かうようにしたいと自分自身で感じたら、その感情から素直に湧き上がり飛び出してくる言葉や、自然ととる行動を大切にして、よりナチュラルにふるまうようにすると、自分自身の感情や思考が言葉や行動にしっかりと移入し、周囲の波動・エネルギーを変え、より自分の理想に近づく状況に変化するように促すことができるものです。

人に対して褒め称える言葉も、ティーアップしようとする言葉も同様で、ぎくしゃくした心から考え浮かび上がった言葉ではなかなか表現が難しく、例えそっけない言葉やしゃれていないと感じるような言葉でも、自分の本心から出た言葉にはとても大きなパワーが込められていますので、そういったナチュラルな感覚から出た言葉を大切にするとよいでしょう。

人は社会に出て、様々な場面で色々な人とうまくやっていこうとしていくうちに、だんだんと本来の自分自身の在り方を見失いかけてしまい、自分のナチュラルな思考や感情といったものがわからなくなっていき、いつの間にかその判断基準が、他者に合わせたものとか、世の中の平均的な基準に合わせていったものになっていく傾向になりがちで、自分自身の個性が損なわれていく場合がよくあります。

あなたはとてもあなたらしい素敵な個性をお持ちなわけですから、人に合わせすぎているとか、場の雰囲気に合わせようとしすぎているとか、世の中に合わせすぎているとかと、そう自分自身を振り返って感じた時には、ふと心の中をリラックスし、内観し、そして自分自身のよりナチュラルで素直な感情や思考や感覚を大切になさるようにすると、よりあなたらしい在り方ができ、よりあなたらしいユーモラスにあふれたお人柄がより輝いて周りの人々に映るでしょう。」


☆大神神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」







守護霊様からのメッセージ

過去の経験や学びは今のあなたに凝縮されている

2020年06月08日
過去世はあくまでも「過去の済んでしまった経験」であるわけでして、経験によって学んだことは魂の記憶に蓄積されていて、今世ですべていかされているわけです。それは、多くの人にとっては、決して1度や2度といった少ない回数の過去世における学びによって培ったものではなく、今生きている人の多くの人は、100回も200回も重ねてきている過去世の中での、すべての経験とすべての学びの結果の集大成が、今現在のあなたであり、今世の経験をあなたが選ぶに至った元となっているのです。

ですから、過去世の一部をあなたが知る機会を得たと感じた時、それはそれで参考になることではありますが、度重ねた輪廻転生における長い時間の中のほんのごく一部の経験にすぎないものなのです。ですから、そのほんの一部の過去世に対して、あまり強く焦点を合わせる必要はありません。1つの過去世の出来事ににとらわれすぎてしまと、今世のあなたの選択する道を狭めて、より限定的になったり、あなたの直感力の高さを損ねて、思考により強く頼る方向に導いてしまう度合いが強くなってしまったりする可能性が高くなってしまいます。

今この時点でのあなたの思い、感情、感覚、わくわく感が大事であり、今、何をしたいのか、今、何をすべきと感じているのかが重要なのです。特に、あなたの直感、つまりあなた自身のハイヤーマインド(高次元の自己・魂意識)から伝えられるインスピレーションである直感によって得たことを活用することは、あなたがよりポジティブな選択をするには重要視するべきことなのです。

今、やりたいと感じることを、今、できることから始めるべきです。この先に理想に感じる道が見えているのでしたら、あらゆる不安や恐れは安心に変えて、理想や願望の実現に向かうようにすると葛藤は解決します。

ライトワーカーであると自覚しているあなたは、より自分自身を輝かせるために、周囲の人々にも光をめぐらせるために転生してきましたので、そのお役目を果たすためには、今、あなたのやりたいという願望・理想を叶えて、より輝くことで、あなた自身の今世に転生した目的を果たすことになっていくのです。

あなたの今世の過去の経験も、過去世のたくさんの経験も、すべてが「今の時点のあなた」の思考に、感情に、意識のすべてに凝縮して表れています。そして、容姿にも、顔の表情にも表れます。根本的には、今のあなたの波動や発しているエネルギーや愛の度合いもそうです。過去を探るより、凝縮されてはっきりとわかっている「今のあなた自身」の内側も外側もそのすべてをより強く見つめ直すことによって、この先のあなたの歩むべきよりポジティブな道は見いだせるはずです。

そのためには、今のあなたのわくわくするようなこと、つまり今やりたいこと、今やるべきとかやった方が良いだろうとかと感じることを、すぐに実行できることから行動したり、イメージの中で実行してみたり、計画を進めたりして、優先して行うと良いでしょう。そして並行して、葛藤しているようなこと、恐れ・不安・心配事をより安心・安全に変えるように努め、あなた自身の中での解決に導くようにも努め、周囲の人との調和を図り、ネガティブに感じる要素を、できるだけ解消していく必要もあります。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

あなたの基準を最も大切にしてください ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月07日
守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。それなりに大きな勢力のある、古くから鎮座され、国に大切にされてきた神社の代々続いてきた神主さんの長女として生れ育った方です。守護霊様ご自身も、そのままこの神社に仕え、今のような神事の補助的なお役目の巫女様という形ではなく、神主のような立場で女性として神事をとり行うことや、神からの啓示を下ろして世に伝えるような巫女様として務められていた方です。

守護霊様からのメッセージです。

「世の人の中には、人はこうであるべきだ、ああいうように出世せよとかと、人のより良いと感じる生き方や姿を指し示し、その生き方を、お手本や見本として、目標や目安にして、自分自身を磨くというようなやり方を推奨する人もいますが、もうそのようなやり方はこれからの時代ではあまり通用しないと思ってください。

他の人のこれまでの在り方や世の中の多くの人が目指すべき理想的な人間像というものが、それなりに参考にはなっても、あまりそういったことを気にせず、すべてがあなたらしいやり方で、あなた自身が理想に感じることや憧れること、素敵だと思うことを目指していけば良いことであって、それが他の人と違っていても、世の中の多くの人が認めるかどうかということも関係なく、すべてはあなたの基準や意思を大切にして、あなたがより良いと思われる方向に進んでいくことが望ましいといえるのです。

あらゆる角度から世の中を見渡すことも大切ですが、あなたの見る視点と他の人の見る視点との違いがあって当たり前で、ある一つの物事をとらえるにあたっての、人それぞれ見る方向もとらえ方も感じ方も全く同じであるとするのはなかなか難しく、多少なりともそれなりに違った見方やとらえ方や感じ方をするものです。

でも、それは個性を発揮している人にとってはごく自然な形なわけですから、そういったそれぞれの物事の見方やとらえ方や感じ方を大切にされ、そしてあなた自身のそういった感性を最もあなた自身が重要視して、他の人の評価や感性あくまでも参考にしつつ、あなた自身のとらえた感覚を基準に、物事を見極めて評価したり選択したりしていくようにすれば、あなたにとってあなたの選択が間違いということはあり得ないのです。

すべての基準はあなた自身の中にありますから、他から伝わってくる基準はあくまでも参考にして、あなた自身の中から湧き上がる基準を最も大切にしてください。そしてそのあなたの中の基準というものは、あなたの思考の中からくることもありますが、あなたを守護しているたくさんの守護の存在達やハイヤーセルフや宇宙の意思が合わさって、あなたというものを作り上げ、そのあなた自身の内側である意思が基準ということは決しておかしなことはなく、あなたの周りの意志すべてが合わさったものですから、より信頼するようにしてください。

あなたが朝目覚めても覚えているような、夢の中にあらわれた世界は、あなたの高次元意識が経験しているそのままの世界の場合もありますが、それが転じて、身近な登場人物によって描かれたり、違った場所や場面としての経験の世界になって描かれたりすることもあります。ですから、夢のストーリーの表面的なものばかり見ようとせずに、その夢を見た要因や、夢で伝えられたことの本質をとらえるように努めると、夢の内容を覚えている、その意味合いがわかるでしょう。」


☆大山祇神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、
ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

ヒーリングはだれでもできる!

2020年06月06日
人によっては、ヒーリングというと、
なんだか特別な能力を持っている人ができる技法・・・
というような認識を持たれている方もいらっしゃることと思いますが、

実は、ヒーリングのテクニックの中には
手軽で安心、無料でだれでもできる簡単なテクニックがあります。

それは「手を当てる」ヒーリングです。

傷口を治療する時などに「手当をする」
という言葉が昔からよく使われていますが、
まさしくヒーリングの基本的なテクニックの中の1つは
「手を当てること」によるヒーリングなのです。

「ただ手を当てるだけでいいの!?」

そのような疑念を抱く方もいらっしゃるとは思いますが、
そう、基本的にはただそれだけでヒーリングできます。

人の身体部位の中でも、
手のひらからは癒しのエネルギーが出やすいので、
痛みや不調和があるような幹部にそっと手を当てるだけで
あなたから愛の癒しのエネルギーが注がれるのです。

熱があるとき、そっとお母さんがおでこに手を当てると
なんだか気持ちが良さそうにやすらいでいる
そんな小さな子どもを見たことがありませんか?
もしくはあなたの経験した記憶はありませんか?

痛みのある場所に手を当てたり
さすったりしているだけで
痛みが緩和されたことがありませんか?

それらはまさに、手のひらから注がれている
癒しのエネルギーによるヒーリング効果なのです。

≪ヒーリングを実践するにあたって≫

先ほど、「ヒーリングはだれにでもできる」といいましたが
ただ、何も考えずに手を当てるだけでも
確かに癒しのエネルギーが流れ
それなりの効果は期待できますが、

より有効にヒーリングを実践するには
それなりに意識したほうが良いことがありますので、
そのいくつかを羅列して挙げてみます。

ちなみに、「ヒーリングは誰でもできます」が
ヒーラーの波動やエネルギーの状況によって
また、実践経験やテクニックや知識などによって
個々のヒーリング力に違いはでてきます。

≪ヒーリングを実践する時に意識したほうが良いこと≫

・できるだけ力まずにリラックスをして行う。
(力むとエネルギーが流れにくくなる)

・ヒーリングは有効であると信頼する。
(疑念はネガティブな波動が発し、エネルギーが流れにくくなる)

・人を癒したい、病気やけがを治したいと思う。
(愛の気持ちからくる光エネルギーは高い癒しのエネルギーになる)

・自己ヒーリングの際には、
自然治癒力や免疫力を高めて自分自身で健康を維持したいと思う。
(自己愛や自分への信頼感は、多大な光エネルギーをめぐらせることができる)

≪ヒーラーとしての資質≫

そして、さらに、ヒーラーとしての資質のようなものが
元来からある程度は備わっている人もいらっしゃいますので
そのいくつかの例を挙げてみます。

まず、第一に挙げられるのは
「ヒーリングに対する興味関心を持つこと」です。

そして、こんなふうにワクワク思う方は
間違いなく過去世でヒーラーであったか
もしくはヒーリングによって癒された経験があるか
そのどちらかである可能性が高いです。

「ヒーリングは有効であるように思う」

「ヒーリングをやってみたい・受けてみたいと思う」

「ヒーリングができるようになったら嬉しい♪と思う」

「ヒーラーになりたい!と希望する」

さらに、以下のような人は
すでにヒーラーとしての高い資質をお持ちですので

過去世の様々な経験の中で
ヒーラーとしてのお役目を授かったことが
何回かはある可能性の高い方です。

・力を抜いた状態で手のひらを1~2分間ジ~っと見ていると
手のひらが赤くなったり斑点ができたり腫れぼったくなったりする。

・手のひらを人の身体にそっと当てて
しばらく時間が経つと、
ビリビリとしたり温かくなったりする。

・見えない力(波動やエネルギー)が
身体に強い影響力があることが信じられる

などが挙げられます。

≪ヒーリングの様々なテクニック≫

冒頭で述べましたように、
何か痛みや不調和の起きた幹部に手を当てるだけで
ヒーリングができます。

加えて「痛みが消えますように」
「熱が下がりますように」などと
心の中で願いを唱えながら手を当てると
さらに有効に働きます。

そして、傷口が治ってふさがったことをイメージしたり
病気が治って元気になって笑った姿をイメージしたりしても
そういった願いのエネルギーが働いて
より有効にヒーリングすることができます。

それ以外にも、宇宙エネルギーと強く深くつながる方法や
そのチューニング(アチューンメント)や
手を当てる効果的なポジションや
距離や時空を超えた遠隔ヒーリングのやり方など

ヒーリングテクニックをいろいろと身に着けたい方は、
タエヌのホームページ「レイキ遠隔伝授」に掲載してありますので
ご興味のある方はご覧いただけましたら幸いです。

当方のレイキ遠隔伝授は有料ですが、
ご自宅に居ながら通信教育のような形で
レイキの伝授をお受けいただくことができますし

ご希望があれば、私の自宅や出張して
直接の伝授を行うことも可能です。
詳しくはこちら⇒「レイキ遠隔伝授」をご覧くださいませ。

私タエヌのヒーリングを必要としている方
ヒーリングを体験してみたいという方はご自宅で受けられます。
こちらをご覧くださいませ⇒「遠隔スピリチュアルヒーリング

また、レイキ以外にも様々なヒーリングテクニックがありますので、
Webページなどで情報をお調べになられて、
ご興味があるヒーリングテクニックがあれば
身に着けてみてはいかがでしょうか。

以上、ヒーラーとしてのタエヌが、
今、書きたいと感じた内容を
ワクワク感に従って表現してみました。

お読みいただきありがとうございました。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






バックナンバー改訂版

あなた自身が誇れることは魂成長の産物 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月05日
あなた自身が誇れることは魂成長の産物 ~守護霊様からのメッセージ~
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

奥出雲町のお隣、安来市広瀬町西比田
に鎮座いたします金屋子(かなやご)神社は、
全国1200社を数える金屋子神社の総本山です。

祭神は金山彦命・金山姫命で
主に鉄にかかわる様々な人々の信仰を集めていて
現在でも製鉄・治金関係者らが数多く参詣しています。

日照りで困っていた播磨の国に、
慈雨をもたらし多くの人を飢餓から救った金屋子神が
シラサギに乗ってこの地の桂の木に降り立ち
他の神々と共に鉄づくりの技術を伝えたとされています。

画像にある金屋子神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、比較的大柄な女性が、藍色を基調としたお着物を着こなし、奥の部屋から歩いてこられるお姿ですが、何かさっそうとした雰囲気で凛々しくも感じられます。守護霊様は、それなりに身分の高い武家に生まれ育ち、やはり身分の高い武家に嫁ぎ、武士の奥方としてご自身を磨かれた方とのことです。女性らしい強さを様々な場面で発揮されていたようで、女性の持つ芯の強さや真面目で一途なところや、穏やかで包容力があり愛情深いところや、時には厳しく自分の意見を押し通すようなところがあっても、普段は寛容で穏やかな優しさを持ち合わせていたような、武士の妻として陰ながらに家を支え、時には人前に出ておもてなしをしたり自分を表現したりすることがあっても、それらを見事にこなしていた方だったようです。ご先祖様を大切にする心は常に持ち合わせ、神仏を含めて、様々な目に見えぬ存在達が自らをご加護くださっていることを感じ、仏壇や神社仏閣においてや天地に向かい、機会があるごとに深いお祈りの時間を作っていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたが、あなたなりに自分にとって誇れると感じていることや、自分の善き点や自慢できる点と感じること、または好きな性格や誇れる習慣、そういったこと全ては、あなたが今世において、もしくは前世も含めた魂の成長において、あなた自身がこれまでに達成してきた素晴らしきことの数々なのであります。

ですから、あなた自が身誇りを持ち、自信をもって心地よく感じたり、それこそ自慢の一つに感じたりしているわけで、それは決して自己満足のようなものではなく、あなた自身もあなたの中にある高次元的な魂も、あなたをサポートしている様々な守護の存在やガイドたちも、皆そのようにポジティブに感じていることを、あなたは顕在意識でそのように表現できるわけですが、そういった誇れるような自慢できるようなことはいくつものことが浮かぶと思いますが、それがあなたの達成できたもの、もしくは達成に向かって順調に歩んでいるものの答えとなります。

逆に、あなた自身で改善すべき点であるとか、自分にとって欠点に感じるようなことや、特に悪習慣として身についたと感じるようなこと、そして自分のネガティブな性格だと感じているようなことの多くは、あなたが今後、自分自身で悔い改め、あなたの意識と行動によって改善すべき課題なのであります。

そしてこの課題は、じっくりと考えて計画的に行うようなこともありますが、ほとんどのことは場面場面において、その瞬間瞬間に湧き上がる感情や思考や悪習慣との戦いの連続でして、瞬時に起きるそのような意識や感情や選択して行動しようとする習慣的なことを、改善すべき点やネガティブな点と感じ取った瞬間に、自分自身に杭を打ち、悔い改め、改心し改善するように努めることが必要になります。

あなたにとって、ネガティブな性格と感じるようなことも、これはすべてあなたが作り出したあなたの意識によって成り立っているものですので、それはあなたの意識さえ改善してその習慣をより自分自身にとって善きと感じるものに改善するように努めれば、それを積み重ねていくうちに、いわゆる元来持つ性格と思われていたものも結果的には習慣を改善することによって変えることができるのです。

あなたはこれまでに行った、様々な自らの意思による選択や、あなたが経験してきたすべてのことに、間違いというものは存在していなくて、すべてはあなたにとって必要なことであり、あなたの魂を成長させるための糧となる学びを得るための必要なことだったのです。

そして今後、よりポジティブな学びをより高い波動で得るためには、あなた自身がより素直なところで、あなたの自分の意思で選択することに自信を持ち、他の人の意見や世の中で常識とかより良いこととされていることはあくまで参考にしつつ、すべてはご自身の判断で最終決定をして、よりポジティブな選択をするように常に心がけていると、軸がぶれず、自分らしく自分に合ったより良い選択ができ、あなたにとってよりポジティブなあなたの人生を歩み続けることができるのです。

ここしばらくの間は、北の方角にあなたにとって何か善きことが待っているような、そんな流れが感じられます。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


守護霊様からのメッセージ

「感謝」や「許し」や「学び」に変換する/食事は愛

2020年06月04日
≪「感謝」や「許し」や「学び」に変換する≫

あなたが体験することは、すべてがあなたにとって必要なことであります。そして、すべてはあなたが招いたことであり、あなたの波動によって引き寄せた出来事でもあるのです。

そのような必然であるといえる、あなたの目の前に起こるすべての出来事は、あなたが招いたことであり、あなたの魂向上のためには、無駄なことなど何もない、すべてが必要な出来事なのです。

あなたの招いた出来事の中には、あなたにとって嬉しいことや幸せに感じるようなこともあるでしょうし、無意識の中で何気なくやり過ごすような感じの事も多いでしょう。

しかし、時には、怒りや悲しみや不安感が強くなるような、あなたの感情をネガティブにするような出来事も経験するでしょう。

そのような出来事に対し、あなたがこのようなネガティブな感情を抱いてめぐらせたり、ネガティブな思考や取り越し苦労の渦中に入ったりしてしまうと、波動は重く荒くなり、とても低くなってしまいます。

低い波動はネガティブなエネルギーを発しますし、さらなるネガティブなものを引き寄せてしまいます。そして、波動が下がれば、魂も下降してしまいます。

そのような状況になってしまったと自分自身で気づいたとき、いっときでも早く波動をこれ以上低くならないように変換し、より波動を高める必要があります。そのためには、どのようにすればよいのか…それは、物事の捉え方を、「感謝」や「許し」や「学び」に変換するようにすれば良いのです。

たとえば、人から嫌なことを言われてイライラした場合、陰で言うのではなく直接言ってくれたのだから「感謝」なのです。そして、冷静になって考えて、相手に悪気がないと思ったら「許し」てあげれば、ポジティブに変換できるのです。

たとえば、無理難題になるようなことを押し付けられて、苦労してつらい思いをした場合、その問題を解決するために努力することはすべてが「学び」になるわけですし、自分の成長につながるだろうと思えば「感謝」です。

「病気」になって苦しい思いをしても、そこから何らかの「学び」を得ようとすればポジティブなものになります。病気になるには要因があり、学んでみると、何らかのあなた自身の改善すべき課題がみつかりますので、病気に「感謝」です。

これらの事例のように、ネガティブに感じるようなことの多くは、あなた自身で意識すれば、ほとんどのことが「感謝」や「許し」や「学び」に変換することができて、その結果、波動はそれ以上下がることはなく、それなりに高めることができるはずなのです。


≪食事は愛≫

主婦はポジティブな気持ちで家事をしているだけで、霊的に成長して魂が向上してそれなりに‘覚醒する‘といいます。自分を含め、家族を思い、無償の愛の気持ちで家事を行えば、必然的に愛はめぐり深まっていくからです。

愛の気持ちをめぐらせて料理をすれば、食事をする家族のことを思いながら、それなりに必要な栄養素を考えたり、できるだけおいしく食べられる料理を作るようにしたり、バランスや調和を意識したりするでしょう。

また、食事は感謝であり、愛であり、喜びでもあります。そんな体の一部になってくれる食事を作る機会が与えられたこと自体、幸せなことだといえるわけです。

私は家事の多くを妻に任せていますが、結婚以来25年、家族の食事は、主夫としてメニューを考えるところから買い物や作ることまでを、私がメインで行っています。時にはたいへんに感じることもありますし、心が乱れたまま作ったりいい加減になったりすることもありますが、できるだけポジティブな気持ちで作るように心がけています。

この大切な仕事を任せてくていることに、家族にはとても感謝していますし、誇りにも思っています。

それではここで、催眠術師でもある私タエヌが最も尊敬していて、数年前の夏、直接お会いしてお酒までご一緒させていただく機会のありました、テレビ番組に何度も出演されている催眠術師の第一人者である南 裕さんが、ひかりさんという女性に催眠術をかけて深いトランス状態に誘導し、‘預言者’と名乗る霊的な存在を呼び出して質問をして回答を得るという催眠術の実践動画「南裕×ひかり 預言者」の中からVol11から、食事に関しての素晴らしい内容がありますので、一部文字お越しをして掲載させていただきます。

☆食事とは本来どのようなものか。人間にとって理想な食事とは何か☆

「食事は感謝です。食事は愛です。食事は喜びです。

一人で食べる時は、目の前のものが自分の肉体の一部になってくれることに感謝をして食べれば、その食べ物はとても良い波動になって自分の一部になります。

複数の人と食事をするときは、お互いにその食事ができることを喜び合いながら、感謝をもってその時を喜びをもって過ごせば、お互いにとって食べ物を食べるという、同じ食べ物を味わうというコミュニケーションに浸りながら、素敵な時を持つことで、その食べ物もお互いにとって、とても良い波動で体の一部になることができます。」

☆肉食と菜食について☆

「一般的に肉食はやめた方が良い。菜食が良いということがよく言われていますが、それを頭の中だけで思い込んでいると、肉料理を見た時に、これは身体に良くない物だとか、悪い物だという観念ができてしまって、逆に食べることで自分の健康を害するような思い込みを作り上げてしまい、その思いによって自分の体を悪くしてしまうということがあります。

1番大事なのは、自分に正直な気持ちで喜んで食べるということです。肉が本当は好きなのに、良くないと思いこむことは不自然なことです。大事なのは、目の前に出されたものを喜んで感謝して食べること。それが1番大事なことです。

でも、自分自身の波動がどんどん上がるにつれて、波動の高い食べ物を好むようになり、波動の低くなるような食べ物は自分に合わないからなるべく取らなくなる、という傾向が自然とできます。その時はそれに合わせて自分の体に合うものを食べていくことが良いです。」

☆料理をする時や食事をとる時に意識したり実践したりした方が良いこと☆

「料理をする時は、その料理をする人の思いが食事に入ります。ですから、その食事が感謝の食べ物になるように、自分自身が感謝の気持ちで満たされたような思いをもって料理をすると、その波動でとても波動の高い料理になることができます。

1番良いのは、料理をしている時に、神への捧げものを作っているような気持ちで、愛と感謝の気持ちで料理していけば非常に波動の良い、そしておいしい食べ物になって人から喜ばれるようになります。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

人の感情や思考は浮き沈みするもの ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月03日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。武士として特に剣術にたけていたとのことで、若い頃から藩の中では名の知れた剣術使いとして、道場では師範代になるまでに至ったようです。ところがある時に、剣の勝負をした際に、左目を切られて失明してしまったとのことです。そしてその後、右目も原因がわからぬままだんだんと視力が落ち、その数年後には盲目になってしまったとのことです。それまで剣に打ち込み、武士道の様々な学びを得てきたわけですが、両目を失明してから感覚的な世界が広がり、目が見える時に見えてこなかった人のエネルギーや思念、そして目が見えていないのに周囲の環境や人の動きなどがはっきりと感じ取ることができわかるようになってきたとのことです。そして、霊的な存在を意識の中で見て話すことができるようになり、ご先祖様や守護の存在や様々な精霊たちと話をして、これまで得てきたような書物や人の話からだけではなく、多方面からの学びを得たとのことです。

その結果、そういった精霊たちや神仏からの教えをより多くの人々に伝えたいと思い、30歳を過ぎたころに出家して僧になったとのことです。出家した際に弟子入りのような形をとったご住職も霊的能力が高く、瞑想することにより霊的存在とつながって啓示を受けていたとのことですが、そのご住職にさらなる深い瞑想方法や神仏の道理や説教を聞くことで、より叡智が深まり、そういったことを糧に訪ねてくる人々に説教を施すのが何よりの楽しみであり、お役目として充実していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人は災いに感じるようなことも、自分の身に起きたいかようなことも、それがあなたご自身の中での経験や学びの結果として、どのような方向に行き、何に結びつくのかということは、予測できることもあれば、多くのことは予測しがたいことと言えるわけです。

ただし、その方向性を決めるのはあなたでして、何か物事が起きた時にあなたの感情や思考でネガティブな度合いがより多ければ多いほど、その方向性は低い波動を伴い、落ちていく方向に向かうでしょう。そして、あなたの思考や感情がよりポジティブに働けば、その方向性はより高い波動域へと向かっていくものなのです。

許しの心は愛からなるもので、許せる心が大きい時には、あなたの波動が高く、愛の広がりがある時と捉えても良いでしょう。逆に、いらいらしたり怒りを感じたりするような場合は、その許しの愛の心が薄く、自らのエゴ的なものや低い感情が大きくなり、波動が下がっていることを認識してください。

そして、そのようなことを認識したならば、まずはあなた自身のそんな状況を許してあげて、その要因となるものに許しと感謝の気持ちを抱けるようになれば、あなたの波動はまたいつものように穏やかなものへと戻っていきます。

人の感情や思考は必ず浮き沈みするもので、それが人間の普通の姿なわけですから、たとえ思考がネガティブになっても、感情がなかなか自分にとってつらいところから脱せなくなっても、それを卑下したりネガティブに感じてさらに落ち込んだりする必要はなく、そういった浮き沈みがあって当たり前と思い、そして沈めば必ず自分次第で浮かぶことができることを信頼し、自分自身を癒し、いつものポジティブなあなたに戻すように努めてください。

くるりと輪を描くように、あなたの心には円形のエネルギーが流れていますので、決して直線的ではなく螺旋状にエネルギーは渦を巻いているものなのです。ですから、真っすぐに向かっているようでも、またその円の方向に従って一度戻ったように感じるような螺旋を描きつつ、それでも実際は同じ場所に戻ったわけではなく、一段高みの所へ螺旋は登っている…。あなたのエネルギーは、そんなふうにして高まっていますので、どうぞ自信をもってご自身の道を歩み続けてください。」


☆命主社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

物事がスムーズに動かないとき

2020年06月02日
≪物事がスムーズに動かないとき≫

何かをやろうとしているのに準備が思うように進まないとか、やろうとしたことがなかなかうまくいかないとかといったような、物事がスムーズに動かないときには、何か道を修正する必要があるのか、もしくは別の道を歩むかといったことが必要である、というような、このまま進むべきではないということを知らせてくれているサインであると受け止めることが妥当である場合がよくあります。

逆に、このまままっすぐに突き進んだ方が良い道を歩んでいるときは、準備はスムーズに整い、それほど苦労や努力などをしなくても物事がスムーズに進み、あるべき所にあるべきものがあったりするような状況になることがよくあります。

自分自身にとってポジティブな道を歩んでいると感じているのでしたら、本来は、よりスムーズに歩むためにベターなことはそれなりに簡単に手に入ったり進んだりするはずです。でも、そう感じていても、なかなか物事が動かなかったり必要な物が手に入らなかったり人と不調和を起こしたりするような際には、一度立ち止まって冷静になってその状況やご自身の意識を内観してみて、修正するべきことや改善するべきことは整え、削除したり方向を変えるべきことは変えたりと、見直すことが必要になるでしょう。

物事が思ったようにスムーズに動いてくれないとき、とかく環境や他者などの自分以外のもののせいにする傾向がある人もいますが、こういう時こそ、私たちの現実は私たち自身がつくっているという、スピリチュアルな基本的原則を思い出し、他をどうこうしようと考えるよりも、まずは「自分自身でできることから改善するように努め」また「自分自身の波動を調整するべき」なのです。


≪ネクタイに関して≫

人の肉体周辺にはいくつものチャクラがありますが、喉のあたりに位置している第5チャクラも、心身のエネルギーを活性化させたりバランスをとったりするために、大切な役割を果たしています。

この第5チャクラの働きをいくつかを挙げますと、他者の波動や周囲のエネルギーを敏感に感じ取る力があり、人に対しての理解力や、より的確な自己表現力をするために深く関わっているということ。人間同士や物事との関係においてのバランスをとり、人が社会性を形成するためにそれなりに影響するとされていること。また、外部から進入しようとする邪気をガードしたり、情緒的にネガティブになることを防いだりするために、エネルギーを出し入れする役割も果たしていることなどが挙げられます。

日本人が古くから好んで着用してきた和服は、この大切なチャクラの一つである第5チャクラのある喉元がすっきりと空いているのが普通で、ネクタイのように、喉元を締め付けるような服装はとても少ないはでしょう。物質的なことに加えて、調和や感覚を重んじていた日本人にとっては、喉元を締め付けることに違和感を覚えていたでしょうし、感覚的にもそのようにすることを選択していなかったのでしょう。

日本にネクタイが紹介されたのは今から150年ほど前で、ジョン万次郎が帰国した際に持ち込んだとされています。その後、120年ほど前に国産の蝶ネクタイが誕生し、大正時代に洋服が一般化されるにつれて、ネクタイも普及していったようですが、日本における歴史はこのように、和服の歴史に比べると、とても浅いのです。

ネクタイは本来、先ほど挙げたように大切な第5チャクラを締め付けてふさいでしまったり、感覚やエネルギーの出入りを鈍らせたりするなどの理由から、スピリチュアルな観点でいえば、人が身につけるにはあまり好ましくはないものであるといえるでしょう。

私は以前、ネクタイに関する高次元のスピリットからのメッセージを受けとりましたが、その内容は大きくわけて2つありました。1つは、「イルミナティなどの闇の存在たちの策略によってネクタイを日本に定着させることに成功し、日本人の感覚的な能力を低くし、調和を図る力を劣らせ、‘日本人全体の波動を落とそう’という目的がある」とのことです。また、もう1つは、「闇の存在たちが地球人類を縛りつける(操る)ことのできている象徴としての‘首輪’である」とも伝えてくれました。

私は、ネクタイをしている皆さんに対して、このようなことを訴えて、ネクタイをしめることをやめるように強く勧めているつもりはありません。まだ日本の今の世における価値観や固定観念の中では、ネクタイをすることによって調和を保つことができ、逆にネクタイをしないことによって不調和が生じる場面が多く残っているでしょうし、個人的に好まれている方の個人の好みにまで口出しをするつもりもありません。

でも、ネクタイをすることによるメリットはあるにしても、このようなスピリチュアルな観点におけるデメリットもあるということも意識されることを必要とされる方もいらっしゃると感じましたので、あまりポジティブに感じない方もいらっしゃるでしょうが、私なりの表現で述べさせていただきました。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


バックナンバー改訂版

今の経験は何よりも宝 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年06月01日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします守護霊様からのメッセージは、17世紀の頃、日本で女性として転生していた方からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間に見せてくれた映像は、ひな壇のお雛様のような感じで十二単のような衣装を着て静かに座っていらっしゃる、20歳の頃の守護霊様のお姿です。守護霊様は公家の方で、当時の天皇家の血筋の濃い家系に生まれ育った方のようです。物静かな雰囲気の方で、話す時にはあまり多くは語らず、でも端的に物事の真意や本質をとらえて的確に表現することが上手だったようです。ですから周りのお付きの人も家族やお付き合いのある方々にしても、守護霊様の話す言葉は大変わかりやすく、また、感情や思考の表現も上手で、聞いている人は人の心の奥底に話しかけられ訴えられているような感覚になることがよくあったとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人それぞれ大切にするものも、価値観や観点も違っていて、それぞれが似たようなところもある場合もあれば違う場合もあるわけでして、それはそれでごく自然なことなわけです。

あなたの持たれている価値観や大切に感じている意識は、あなた独自の個性的なものであることを認識され、他の人たちの価値観やとらえ方は、あなたにとってそれは参考にもなり学びにもなるわけですが、それをあなたの価値観やとらえ方と比較したり正誤の判断基準にしたりするような必要は本来なく、あなたはあなたらしい個性を持った、その価値観やとらえ方を大切になさるとよいです。

あなたにおける人生はすべてをあなた自身がコーディネイトし、あなたの自由意思において選択決定するものであるわけですから、今どのようなことをしていても、それはあなたの決めたあなたの必然の中での経験すべきことであるわけです。

それが間違っているとか、正しいとか、これが必要な道であるとか、そうではないとか、そういったことは気にする必要はまったくありません。すべてはあなたにとっては必要な経験であり、選択したことはすべてがベストなことなわけで、それを他の人がとやかく言ったり何かと比較して評価したりすることを、過度に気にする必要はないのです。

そして、せっかくあなたが選んで経験したことなわけですから、その経験を楽しみ味わい、そしてその中からより多くのことを学び、あなたがよりポジティブに魂を向上させるために生きていくための今後の糧となるよう、あなたなりに活用することができれば、それで今している経験はすべてが報われるというわけです。

あなたにとっての今この瞬間は、何よりも大切であり、今、何をしているかということに常に意識を向けてよりポジティブに過ごすように努めていれば、それが積み重なって素晴らしい経験や学びとなるわけです。

そしてすべての経験は、あなたにとって必要なものであり、あなたの魂を向上させるための学びにもなるということがわかっていれば、どんな経験においても神から与えられたありがたいギフトと捉え、何事があってもあなたなりに感謝をしながら、あなたなりによりポジティブにその経験を全うするよう尽力することに惜しまず取りくめるはずです。あなたにとって今の経験は何よりも宝で学びでありますので、今選択しているベストな経験を大切にしてください。」


☆韓竈神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ
 | HOME |