FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

お互い同士を認め合うことが大切 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年03月09日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で女性として転生していた方です。見せてくれた映像は、紺と紫を合わせたような服を召され、木の球で作られた数珠を身に着けて、木魚をたたきながら大きな大仏様が祭られている場所でお経を唱えているお姿です。ほっそりとした後ろ姿ではありますが、シャキッと背筋を伸ばして凛とした雰囲気の伝わってくる、尼僧をされていた方です。あたりの空気がピリッと張り詰めたような雰囲気で読経のお声が響き渡る中、厳粛な雰囲気とでもとても温かく和やかなエネルギーとがうまく陰陽調和された感じになり、全体的な波動エネルギーは光に満ち溢れ、心地よいものに感じられます。

守護霊様は調和を特に重んじ、陰陽の調和を重んじ大切にされていたとのことです。世の中には楽もあれば苦もあり、喜びもあれば悲しみもある。食事も日に当たり元気に育つ陽のものもあれば、根菜類やキノコ類といった陰のものもある。いずれにしても、どちらに傾きすぎても不調和が生じることがあるために、その両面をうまく調和させて生きることが健康に通じ、安定した生き方に通じ、それがより幸せな道へ通じ、仏の道へ通じることであると、守護霊様なりに仏道を通し、神道を通し、自らの生きている中での学びを通し、そう悟られたとのことです。

仏法や説教を聞きに来る方には常にこの陰陽の調和というものを意識して話されていたようですが、極楽浄土的な考え方も一つの良き教えでもあるが、今世でのより幸せであり楽しむことも重視し、今現在も、成仏した後も、ともに極楽であることが最も望ましいことであることも説教の中で伝え、今をより充実してより幸せに生きるための在り方を常に目指すことをお話しされていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの人生も、あなた自身の経験する現実世界もすべてがあなた自身の在り方によって引き寄せられ、構築されていくものであるということを、改めて肝に銘じ意識されるとよいでしょう。

ある出来事が目の前で起きても、その意味合いやとらえ方は人それぞれ違っていて当然のことでありまして、ある人はその出来事から教訓のような学びを得ることもありますが、ある人は不安や恐怖が増大してネガティブにとらえる人もいるでしょう。

このように、たとえ同じ経験をしても、その人の波動状況に応じて、魂の進化状況に応じて、その今の在り方次第で、その経験をしたことに対するとらえ方も学びも、それぞれ違ってくるわけです。

ですから、たとえ夫婦として長い時間共に歩んできた者同士が同じような経験をしていても、その経験から学び取ることも、感じ方も違っていて当然です。しかしながら、時には大きく違っていたとしても、その経験による価値感覚も、共感度も、学びも、他人と比べたら比較的に近いものがある場合には、夫婦として会話がスムーズに成り立ったり、共感できることを喜びに感じたり、共に学び共に歩んでいることを実感できたりするために、夫婦としての絆や愛情は強く深まりやすいでしょう。

でもその逆に、物事の捉え方の違いや価値観の違いが徐々に大きくなると、共感したり学び合ったり認め合ったりするような波動の合った状況が少なくなりますので、お互いの波動のずれが大きくなり、宇宙にまんべんなく働いている波動の法則の作用によって、夫婦の間に不調和が生じやすくなってゆきます。

夫婦でも家族内でも友人同士でも同様ですが、お互い同士を‘認め合う’ことが大切ですし、認め合うことで絆が深まります。また、魂向上のための学び合いができるような関係であれば、より深く長くお付き合いが続くことが多いです。

逆に、波動が合わなくなっていき、お互いを認め合うことが乏しくなったり、学び合うことが難しいような価値観のずれや愛情の気薄さがでてきてきたりする場合には、しばらく距離を置くとか、離れ離れになるとかという選択も、お互いが不調和を強めず広げないためにも必要な場合があります。

ただ、夫婦生活を長年送っている者同士が離れ離れになるのは、本人同士の合意が必要になりますし、世間や親類の不調和も生じやすくなるので、そのためにはかなり強い意思と決断力が必要になります。

そこまで関係が追い詰められていると、もし、あなたが強く感じているのなら、もう一度心から腹を割って話し合い、今後のお互いの人生の送り方について、じっくりと考えあうのも良いでしょう。また、いろいろとイメージをして、そのイメージの世界の中でわくわく感じることを選択しているのも良いでしょう。お互いにとって、まだまだ続く人生における道を歩むために、よりポジティブな方恋に歩むことができるよう、よく話し合い本心を向き合わせる必要があるでしょう。

仕事については、すべてはあなたの意思で、このままやるもやらぬも決めて良いわけですから、あなたの自由意思に従ってください。今の仕事を続けたければ続ければよいですし、辞めたければ辞めればよいわけです。その後の事を考えるよりも、今のあなたの意思を大切にして、今のあなたの生活をよりポジティブに感じられるように構築してください。

身体の部位の中でも、内臓の中でも、腸はとても重要な役割を担っています。でも、腸に不調和(病気)が生じた際には、一部の症状は薬物や手術で一時的に改善できるものの、基本的に医者や薬物では治せないことが多くあります。

また、腸の根本的な改善は、自分自身の意思による選択次第で何とかなるものです。あなた自身、日頃の生活習慣や在り方全般を振り返ってみて、改善をする必要なことがいくつも思い浮かぶと思います。

食事(量・質・バランス)について、睡眠時間について、運動量について、ストレスについて…などなど。特に、ストレスは万病のもとでありますので、ストレスをため込まず、発散したり浄化したり改善したり解決したりして、できる限り軽減する必要があります。

また、食事については、特にそのバランスを意識する必要があります。量のバランス、陰陽(酸性・アルカリ性)のバランス、栄養バランス、農薬や添加物などの身体に悪影響を受ける食材と良質の食材のバランスなどです。

そして、腸の状態がよりポジティブになってきたと感じられるようになった時には、身体全体の調子も良くなっているはずです。腸に良いことをすれば、身体全体の波動も高まり、より調和されていくのです。

とにかくあなた自身、健康についても、夫婦関係についても、仕事についても、このメッセージを読み終えて消化した後に、もう一度、いろいろと捉えなおしてみて、あなたなりに、よりポジティブな現実世界を構築してみてください。

あなたの目の前の現実世界は、あなたご自身の物の見方や捉え方、そして、あなたが選択する内容、そしてあなたの抱く意思次第で、いかようにもなるのです。あなた自身が、あなたの現実を構築しているのです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






スポンサーサイト



守護霊様からのメッセージ
 | HOME |