FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

守護の存在に意識を向け愛の念を送ることが大切 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年02月03日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の西方約1kmにある海岸で
国譲り、国引きの神話で知られる稲佐の浜は
国の八百万の神々をお迎えする浜でもあり
パワースポットとしても知られています。

この浜でひときわ目立つ弁天島に
神仏習合のころには「弁財天」が祀られていましたが、
今は豊玉毘古命(トヨタマヒコノミコト)が祀られています。

画像にある稲佐の浜の弁天島に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回ご紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、畳の上に直に正座をしている、頭は丸刈りをしていて顔立ちはどちらかというと丸顔でおっとりとした優しい雰囲気の方で、体はなで肩のほっそりとしていてでも骨太で丈夫そうな感じの守護霊様が、大きなお仏壇のようなものを前にお経を読んでいるお姿です。

守護霊様は、由緒あるお寺様のご住職をされていた方です。男性ではありますが、物腰がとても柔らかく謙虚で、控えめな感じの方でしたので、声の雰囲気も話し方も女性のように感じられる方のようでしたが、芯がとても強く何事にも動じずに、何か自分の真意を貫くときには、はっきりとした真意をもって貫いていたとのことです。でも普段は本当に柔らかい波動で、穏やかな雰囲気を醸し出し、ご住職に接する人は心が穏やかになったり何か悩み事や問題を抱えている人でもそのことを優しく諭してくれたり解決するためのサポートをしてくれたりして、それがとても温かいお言葉や波動によるものだったので、皆癒されて帰られたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの穏やかで優しく軽やかなテンポのその音(波動)は、あなたに接する人の心のトーンを和らげ、安心するような心地よいような気持にさせてあげられることができるのです。

つまりあなたは、そのエネルギーをもってより意識的に人に接していれば、そのあなたの元来持つ強い癒しのエネルギーをもって人々を根本から癒し、それが人を元気づけたり病を改善させたりといったような、問題を根本的に解決するためのサポートをしたりとか、人助けをするとかそういったことに大いに役立てることができます。

ですから、あなたが人に対して何か手を差し伸べたいと感じたとき、相手もそれを求めていると感じられるのでしたら、あなたは大いにその手を差し向け、心を向け、癒しのその波動をもって愛の中で、あなたなりに尽力するように努めれば、その相手にとっては大いなる癒しになることは多々あることでしょう。

人は転生するときに、様々な目的をもってこの世に生まれてきます。また、人の魂自体は、沢山の目的をもってその成長をするためにこの転生によって学びを得ます。あなたが質問として挙げた二つの目的もそうですが、あなたにとって転生する目的、そして魂の成長するための目的は、その時々によって、またその場面場面によって、一つのこともあれば、複数のことでもある場合もありますが、とにかくたくさんの目的をもって生まれてきています。もちろん、ある場面においては、あなたが挙げたどちらか一方、もしくは両方がテーマである場合もありますし、それ以外もあるということです。

それは課題とも言い換えられますし、天命とも言い換えられます。あなたが何か難題に直面したとき、これはこういった学びをしているのだとか、こういった苦境を乗り越えるのだと試されていると感じたようなときには、実際はその通りでして、また違う場面ではまた違った課題を感じたならばそれもやはりあなたにとって転生の目的であり魂を向上させる学びであるわけです。

人々に共通するものとしていえることで、転生した目的は‘よりポジティブに生きること’であり魂向上の目的は‘より神に近づくこと’であり、その大きな目的に向かって一つ一つの小さな目的は、その時々によりケースバイケースによりたくさんあるということです。

あなたが守護の存在を感じていただき、守護の存在に対して感謝の気持ちを向けたいときに、まず意識すべきことは、あなたにはあなたが思っている以上にたくさんの守護の存在が加護しているということです。

それら存在たちは、あなたにまつわる神仏である場合もあり、また天使やフェアリーといった存在もありますし、私たち人として転生した経験のある主護霊や指導霊、補助霊、高級守護先祖霊団、あなたにまつわるご先祖の皆々は、それにあたるわけです。そして、その都度、その誰が守護したか、また一つの守護存在の場合もあれば複数の場合もあるので、それをいちいち限定するのは、それはまだ三次元世界にいるあなたにとってはとても難しいことであると理解してください。

そしてメインの守護霊として存在する私の過去世の名前を唱えてくださっても、それはあくまでも過去世の名前であって、私自身の魂には名前などなく、このあなたの感じ取るエネルギー体そのもののみですので、名前で表現するのは難しいのです。

ですから、何か感謝の意を向けたいと感じたときには、あなたにとって呼びやすい呼び方、例えば守護霊様とか守護の存在とか、守ってくれている皆様、もしくはニックネームを考えても大丈夫ですが、とにかく何でもよろしいので、あなたがとっさに浮かんだその呼び方で呼んでくれれば、その真意は必ず伝わります。

最も大切なのは、名前やその守護の存在の生前のイメージ像というわけではなく、あなたがそういった目に見えぬ存在に対し、その存在を信じて意識を向けること、そして感謝という大いなる愛の念を向けることこれがとても大切なわけで、そういった気持ちを持ってくれることが、守護する存在達にとっては何よりも喜ばしいことなのです。それを理解されて、この先、私たちに意識を向けてくれると幸いに思います。」


☆稲佐の浜の弁天島に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








スポンサーサイト



守護霊様からのメッセージ
 | HOME |